即身仏

即身仏の説明です。

弘法大師空海像

即身佛とは、修行して肉身のままで大日如来と一致する仏になることです。即身佛になる為に一千日から五千日に及んで五穀(米、麦、大豆、小豆、胡麻)または十穀を断ち、山草や木の実だけで命を繋ぐ木食行を行います。

難行苦行を行うことで自らの穢れを除き、心身の清浄を保ち続けながら、衆生の苦しみを 代行し救済する生き仏になることです。

山形県庄内地方に現存する六体の即身佛のうち五体は注連寺系の即身佛で、この中で最も豊富な話題と徳行を残し今日まで篤い信仰を集めているのが鉄門海上人とされています。

鉄門海上人の説明です。

弘法大師空海像
●修行中の鉄門海上人

鉄門海上人は宝暦9年(1759)鶴岡市大宝寺村に生まれ、川人足や木流しを生業としていたが21歳の時第62世寛能和尚の弟子となり、鉄門海という名で湯殿山行者となりました。

湯殿山仙人沢で厳しい修行し霊力を得て東日本各地を布教して湯殿山信仰並びに即身仏信仰の教義をひろめました。

上人は疫病退散や酒乱治療などの祈祷を行い、困窮者には金銭を施し、子供たちには読み書きが出来るようにと硯を配布して、多くの庶民から信仰されました。また上人は、人々が加茂坂の上り下りに難渋しているのを見て2年の歳月をかけ新道を通し、また江戸では、悪質な眼病が流行して悩む人々の為に、自分の左目を隅田川に投じこの功徳をもって眼病人を救い給えと祈願したことから、京都の御室御所より『恵眼院』の院号を授かり恵眼院鉄門海上人と尊敬されました。

文政12年(1829)12月8日、71歳で即身仏となられました。

※詳しい事は、『恵眼院鉄門海上人伝』を800円(送料別)にてお譲りしています。また、鉄門海上人お衣入りお守り、1,000円(送料別)もございます。注連寺までお問い合わせ下さい。

上人の足跡が、北は北海道から関東にまで及び、庄内地方をはじめ上人の徳を称える頌徳碑がいたるところに建立しています。 主な石碑を一覧表にまとめましたが、現在も調査中です。 皆様の近くに『湯殿山 鉄門海』などと刻まれた石碑がありましたらお知らせ頂けると幸いに存じます。御協力をお願い致します。

県名 市町村 石碑数 場  所 碑    文 建立年月日
山形県 鶴岡市 75基 加茂トンネル入り口 木食行者 鐡門海 文化10
注連寺境内 湯殿山 鉄門上人 文政 3
山五十川 河内神社 恵眼院 鐡門上人 文政元
大山友江 薬師神社 鐡門海 寛政 9
藤島上荒俣 湯殿山 二千日参籠 木食入行 文政12
鉄門海上人 五穀豊穣成就安全平易
酒田市 26基 泉町 元泉神社 湯殿山 恵眼院鐡門上人 文政 4
三川町 11基 押切新田 山の神神社 湯殿山鉄門海 二千日山籠 木食行者 文化13
庄内町 22基 余目連枝 厳島神社 湯殿山行者 鐡門海 寛政12
遊佐町 4基
舞鶴 貴福神社 湯殿山月山羽黒山 慧眼院鉄門上人 文政 7
白鷹町 2基 中山地区 山神社 湯殿山 木食鐡門海(新田徳純書) 年不詳
宮城県 石巻市 1基 寿福寺境内 南無阿弥陀仏 鉄門 花押 年不詳
福島県 二本松市 1基 細野宝泉院裏山 湯殿山 千日供養 鐡門上人  文政12
秋田県 本荘市 1基 田町 春日神社境内 湯殿山鉄門上人 山籠 木食 年不詳
新潟県 村上市他 21基 飯岡 八坂神社境内 一千日山籠行者 鉄門海 文化4
岩手県 二戸市 3基 福岡 稲荷神社境内 湯殿山 鉄門海 二千日山籠 四十八日寒行 文化 9
山田町 1基 関口神社 湯殿山 鐵門上人 郷中安全 文政 3
北海道 松前町 1基 経堂寺跡 湯殿山 木食行者 鉄門上人 文政10

(2016.5現在)
 鉄門海碑と言っても碑文は多種に及び各地の石造文化などの書籍の中には『湯殿山碑』と言う項目に含められています。例えば山形市内には252基、置賜地方には119基の湯殿山碑があるとされていまが、その大半は湯殿山への参拝記念の証として建立されてきました。
 または、参拝者が無事に帰還する為に祈りが捧げられたり、今でもお盆やお正月に参拝する石碑となっています。それら多くの湯殿山碑の中に鉄門海と刻まれた石碑は何基存在するのか今後も東北各地を中心に調査を進めて行く予定です。現在確認されている石碑の数は169基になりました。
 鶴岡市下名川の渋谷氏・新潟県村上市の中原氏・岩手県二戸市の宮田氏・鶴岡市の升川氏より情報を提供して頂き、山形市の青木氏、鶴岡市の菊地氏、黒井氏には現地を訪ねて確認して頂きました。皆様方のご尽力に感謝致しますと共に多くの石碑を後世に残す為の貴重な資料となりました。

  • ホーム
  • 注連寺開創
  • 即身仏
  • 注連縄
  • 七五三掛桜
  • 天井絵画
  • 注連寺と作家「森敦」
  • インフォメーション

ページトップへ