Home > 子育て > 熊丸みつ子さんとあそぼう

熊丸みつ子さんとあそぼう

熊丸みつ子さんとあそぼう2009年7月1日大分市鶴崎公民館にて

  新婦人ではリズム遊び、集団遊びを通して親も子も育ちあおうと幼児教育研究家の熊丸みつ子さんを招いて2003年より毎年ワークショップや講演会を開催してきました。
  子どもたちにいつも温かいまなざしを向け、親や周りの大人たちを励ましてくれる熊丸みつ子さん、「大丈夫、子育て順調よ!」の言葉は、自分の子育てはこれでいいんだ、と安心感を与えてくれます。
  「子どもたちは『幸せになるね』って生まれてきたんです。私たち大人は幸せにする責任があります。父さんはね、母さんはね、あんたを愛しているよ。安心しなさい、みんないるから。焦らなくていい、いつかはあなただって、きっとできるよ。でも、あきらめないで、みんなで支えます。」(熊丸みつ子さんの講演より)

◇ 熊丸みつ子さんプロフィール ◇

  1951年福岡県北九州市に生まれる。幼稚園教諭として、北九州市、横浜市の私立幼稚園で幼児教育に携わる。92年から福岡で幼児教育専門家として講師活動に入る。現在福岡県内外70市町村の子育て教室、母親学級で親子遊び、幼稚園、保育園、小・中学校の講演会講師、小・中学校思春期教室講師、保育士・幼稚園教諭研修会、老人大学講師。
  92年から自宅に音楽教室を開設。93年から津屋崎少年少女合唱団の指導にあたり、現在にいたる。 2004年、第26回母子保健奨励賞受賞。他に、福岡県子育てアドバイザー、福岡県家庭教育推進委員として活動している。著書に「新聞紙で遊ぼう!雨の日だってへっちゃら」「大丈夫!子育て順調よ!」(かもがわ出版)