HOME遠近両用メガネ

強度近視パソコンメガネ偏光サングラス丸メガネ
剣道メガネスポーツ用メガネ
子供メガネ
跳ね上げメガネ大きいメガネ深視力メガネ
ボストンメガネウェリントンメガネ

快適な掛け心地のメガネ

気持ちのいい、楽なメガネ=うれしいメガネ
を提供していこうと、 「ネットチェーン」
全国に展開する眼鏡技術者のグループが、
「超うれしいメガネ研究会」を結成しました。


超うれしいメガネフレーム 「アナトミオ」
サイズ 56□16 純チタン 日本製
参考小売価格 ¥22,050

6カーブレンズの快適な装用感!
「アナトミオ」は6カーブのレンズを入れる
ために設計したフレームで、最近の
非球面レンズのような高価なレンズ
でなくても快適で自然な違和感の
少ない見え方を体感で。きメガネを
かけていることを忘れさせます。

側方視でクリアーな視力
特に正面視だけでなく周辺視、
側方視などで違和感を感じる
ようなかたは6カーブレンズ
対応の「アナトミオ」をお試しに
なっていただくといままでにない
爽快感を満喫できます。


< レンズのヒズミを極限まで少なく!>

レンズのヒズミは違和感の原因
枠入れによる強い締め付けはレンズ
を変形させ、ヒズミを発生させます。
ヒズミは不快感の原因になるため
ヒズミ計によるチェックが不可欠です。

枠の強い締め付けで、
反射光が歪んでいる。

このようなメガネを掛けていると
景色が歪んで見えたり、ゆれを
感じ頭痛や吐き気などが起き、
メガネを長時間掛けている
ことが苦痛になることがある。

適正な枠入れで反射光がまっすぐ
レンズをフレームにはめる時に
締め付けて固定するわけですが、
その時に必要以上に締め付けが
強すぎるとレンズにヒズミが
発生して本来の度数と違う
レンズ度数になってしまい、
違和感を感じることになります。
同じ度数で作ったのに何か違う
とお感じでしたらこのヒズミが
原因かもしれません。

出来上がりメガネは必ずヒズミ計でチェック
枠入れされたレンズの状態を
ヒズミ計で必ずチェックする
ことは、光学的に重要で、
ヒズミによる違和感,、不快感
を避けることが気持ちのいい
メガネを作るためには大切です。

   【面取り】
レンズの縁が厚くはみだしている
場合は、破損や安全のために面取り
をするわけですが、 「丸面取り」をする
ことによってウズがよりめだたなく
すっきりした感じに仕上がります。

 【アンダーすっきり加工とは】  
レンズの厚みを感じさせない加工法
「アンダーすっきり加工」によってレンズの
厚味感を少なくする加工をすると、
メガネ顔を見られても
度の強さを感じさせることなく、
スッキリした感じに見えるため、
メガネ顔を好感をもって見て
いただけることになります。

[アンダーすっきり加工]
左側レンズの方が、すっきり見えます。