深視力検査・深視力矯正メガネ

HOME遠隔地のお客様へ | アクセスマップ |
| 営業カレンダー | お問い合わせ |

|強度近視メガネ パソコンメガネ偏光サングラス
|丸メガネ剣道メガネ遠近両用メガネ
|スポーツ用メガネ子供メガネ跳ね上げメガネ
|大きいメガネ
ボストンメガネ ウェリントンメガネ


深視力メガネはお近くの会員店のお店で !

【全国会員一覧】

深視力矯正メガネ(大型免許で深視力が苦手)

<深視力は大型免許に必要な奥行知覚の検査です。>

深視力検査器

当店には深視力検査器があり、
深視力検査ができます。

--------◆◆◆--------

眼位矯正で 深視力 の向上・改善

〜両眼視機能の能力を眼位矯正で引き出す!〜

<眼位矯正で遠近感が改善!>
斜位(潜伏斜視)といった目の状態の方は
両眼の視線の方向がずれていて
両眼で物を見るということが苦手で、
その為、遠近感が低下し深視力検査が
不得手なことがあります。
眼位のずれは大きさも、方向も
様々で内側に寄る場合や外にずれる
場合もあり上下にずれることもあります。

幼少期に両眼視機能が備わっておれば
成人して眼位のズレが大きくなったり
して両眼視が損なわれていても、
眼位矯正をすることによって幼少期の
立体視、、奥行知覚の感覚がよみがえり、
遠近感が向上する場合があります。


【深視力とは ? 】
深視力とは立体視(奥行知覚)のことで、
この深視力検査がうまくできるためには、
両眼の視力のバランスや眼球の動きの
バランスなどの視機能状態を考慮した
メガネを作製することが必要です。

 深視力は視力の問題だけではない
 深視力用メガネは、視力さえよければいい
ということでは解決できない場合があります。
大型免許の視力基準には合格したが
深視力はうまくできず不合格になって
しまったということがよくあります。
両眼で物を見ることが不安定なかたは
深視力がうまくできません。

「視力はいいが、深視力検査が苦手!」
とお感じになっているようでしたら
是非一度当店にご相談ください。

【両眼視機能検査が必須!】
深視力検査がうまくできるためには、
立体視(奥行知覚)の向上を考慮した
メガネを作ることが必要です。

 両眼の視力と眼球運動のバランス
両目でものを一つに見ることで
立体視(奥行知覚)ができるわけですが、
様々な原因で立体視力が低下し、
深視力検査がむずかしくなるわけです。
深視力検査がうまくできるためには、
この両眼視機能検査が必要不可欠です。
「メガネによって安定した両眼視機能を
補助し立体視を向上させます。」


 奥行き知覚の感覚を引き出す
視機能検査の結果、遠近感・立体感
などの感覚が自覚できるようになり
その結果、深視力検査がうまくできる
ようになったという例がよくあります。
立体視の検査中に視標を見て検査を
している間に、もともとあった奥行き知覚の
感覚がよみがえってくる場合があります。
視力、視機能などの矯正によって
奥行き知覚の感覚がいったん自覚できると
簡単にはもとにもどってしまうような
ことはありません。
より確実にこの感覚を維持するために
立体視標のようなもので時々トレーニング
していただくといいと思います。

 メガネで立体視を補助
何らかの原因でわかりにくくなっている
遠近感の感覚を眼位矯正などで
引き出すことが重要だと考えています。
「深視力は視力だけでは解決できません !」


◆深視力の検査は有料で、
検査料は¥3,000です。

検査の結果、メガネ一式または
レンズ一組をご購入の場合は、
検査料は無料サービスと
させていただきます。

ページトップへ
HOME