幼児用・子供用メガネ

HOME お問い合せ

強度近視メガネパソコンメガネ偏光サングラス丸メガネ
剣道メガネスポーツ用メガネ
深視力メガネ跳ね上げメガネ大きいメガネ
ボストンメガネウェリントンメガネ

小児弱視眼鏡の保険適用について

子供メガネフレーム・・・安全・ずれない

 視力矯正だけが目的ではない
子供用のメガネは、単に視力矯正だけ
が目的でない場合がよくあります。
例えば、片眼が強度の遠視や乱視で
弱視になってしまう恐れがある
子供さんの場合、視力の悪い方の
目の視力向上、視力獲得のために
視力矯正のメガネを常用させて
弱視を矯正をし、この時期に重要な
両眼視機能の発達を促すという
意味があります。

 両眼視の発達を促す
両眼視できている
遠視の子供さんの場合に、
目が内側(鼻側)に寄ってしまう
傾向があり(内斜位・斜視)
それを防ぐためにやはり眼科
での眼鏡処方に従い、メガネを
かけなければいけないこともあります。

<幼児用メガネ>

 メガネが最適な状態で顔に掛っているか!!
弱視治療用メガネとしての
機能を備えたフレームで
特に弱視治療を目的とする
幼児期のメガネは、光学的にも
最適な状態で顔に
掛っていることが重要です。

ずり落ちたメガネでは矯正効果が不十分!
幼児、子供は動きが激しいため
掛けやすい、ずり落ちの少ない
装用感のいいメガネフレームを
使用することが大切です。
ずり落ちたメガネを掛けていては
せっかくの弱視矯正の目的の
意味がなくなってしまいます。

<ずれないフレーム>
特に動きの激しい子供さんの
場合のフレームの選択は、
われわれ眼鏡技術者の
適切なアドバイスが大事になります。
<ずれないメガネ研究会>HP


36・38
COLORピンク・ブルー
バンドタイプ


37・40□14
COLORブルー
バンドタイプも可

37・40□14
COLORピンク
バンドタイプも可

HOME