屋号 よしだ屋珈琲店
創業 1980年2月20日
東京乃木坂での 営業は2011年8月06日で終了しました。
WEB豆販売・HPは継続して おります。
WEB
店主 吉田 彰   メールはこちらからどう ぞ。   

コーヒー豆通販 コーヒー豆のご注文はこちらからどうぞ
お知らせ
焙煎士の伊藤さんより「良質なトラジャ生豆の入手が困難になりました。」との連絡があり、しばらくトラジャカロシは販売休止とします。
納得のいく、良い生豆を待つことにします。よろしくお願いいたします。よしだ屋珈琲店  吉田彰
バリエーションコーヒー
    
今ではコーヒーに砂糖やミルクを入れて飲むのは普通です。その昔コーヒーが飲まれ始めた頃は、ミルクどころか砂糖も加えずコーヒーの果実をそのまま煮出し、
そのスープを飲んでいたそうです。酒を禁じられていた回教の僧侶たちが、眠気ざましの秘薬として用いていました。
カファーと呼ばれたそのコーヒーはどんな味だったでしょう・・・。
時代は流れ世界各国で愛飲されているコーヒー、そのバリエーションも様々です。
ミルクや生クリーム、リキュール、スパイス等を加えたバリーエーションコーヒーをご紹介します。
最初にご紹するのはウインナーコーヒー です。
コーヒーの上にホイップした生クリームを浮かべたお馴染みの、ウインナーコーヒー。しかしオーストリアのウイーンではウインナーコーヒーというメニューはなく、アインシュペナー一 頭だての馬車といいます。ケーキのザッハトルテで有名なザッハホテルの「カフェ・ザッハ」でコーヒーにケーキ用の生クリームを浮かべたのが始まりだそうで す。1880年頃のことで、ケーキに使うホイップクリームがコーヒーにもよく合うと好まれるようになりドイツ・フランス・イタリアへと流行していきます。
作りかたのコツバリエーションには焙煎の度合いが深いフレンチローストの豆を使用します。焙煎が浅いと豆自体の酸味が出てしまいます。

温めておいたコーヒーカップにコーヒーを注ぎ、グラニュー糖を一 匙加えます。ホイップした生クリームを浮かべます。ホイップの度合いは好みですが、私は少しやわらかめをたっぷりと乗せたのが好きです。よしだ屋珈琲店で はコーヒーの香り楽しみたいので、バニラなどのエッセンスは加えず200gの生クリームに大匙1のグラニュー糖で
ホイップしていました。
先に、カップにグラニュー糖を入れるとコーヒーを注いだときに砂糖が溶け甘くなってしまいます。
スプーンを添えずにいただきます。かき混ぜてしまわず、生クリーム・コーヒー・グラニュー糖の3つの味を徐々に楽しんでください。

youtubeでご覧いただけます。
コー ヒの淹れ方ちょっとしたコツで ご家庭でも香り高いコーヒーが楽しめます。
湯 の温度による違い高すぎる場合と低すぎる場合、豆の膨らみなどが違います。
ア メリカンコーヒーの淹れ方お 湯で薄めたコーヒーとは一味違います。
ア イスコーヒーの淹れ方出来立てのアイスコーヒーは香りと透明感が違います。
ア イスカフェ・オ・レちょっとしたコツで美しい出来上がり。
コー ヒーの妖精ドリップする度に現われます。

マスターの遊び   ←指輪  you tube にUPしました。

日本経済新聞の記事の間違いと訂正について」2008年