・・ 時節一言 ・・     過去掲載文は、こちら
                 『 最近 思うこと 』

 



 今年の異常気象は、どうなっているのでしょう。7月初旬まで「北海道にも梅雨」が、と言われるほど、雨天・曇天・霧雨続きです。毎年「異常、異常」と言ってる気もします。
本州の中国・四国地方を中心に「大雨」による多数の犠牲者・被害者がでました。
心からお悔やみ申し上げます。

 
 さて、登別市文化協会の事務所においては、毎週火・木曜日を開館日とし、会員はじめ多くの市民と交流しています。
5月以降、月8回くらいの勤務で、各協力団体からの「講師料」などの支給委託で多い時で7~8人が来所されます。その時に「事務処理」のほか、現在の活動状況などの情報交換をします。これが貴重な財産となり各団体に助言等もさせていただけます。
また、ご存知のように「文芸のぼりべつ会員登録」で来所される方もおります。各人の思いも聞けて参考になり、今後の活動に役立てたいと思います。

 
 そういう中で、人とのコミュニケーションをとる際に気をつけたいことは、「和顔愛語」だと思います。ある方に調べていただいたところ、「和顔」は、柔和な顔・温顔。「愛語」は、愛情のこもった言葉。特に仏教で菩薩が人々を導くために「柔らかな表情で、優しい言葉をかける」とあります。この素晴らしい熟語を、現実にはどう果たしていくのかが非常に大変なことです。とかく「険しい顔」で「荒げた声」で接していないでしょうか。大いに反省します。

 
 ただ言えることは、それぞれの人に寄り添い「和顔愛語」で接することなのでしょうか。なかなか奥深い言葉が最近気になっています。皆さんはいかがお考えでしょうか。
これが私の『最近 思うこと 』であります。

  
                              平成30年7月12日  小塚 順一
     


              
                           

 
  ■ これからの会議予定 ・・・  「ニュース」 に記載

  ■ 今年度の文化祭など予定行事 ・・・  「ニュース」 に記載

  ■ 文化伝承ふれあいバンクについては、一時リンクを中止(2017/03/24)

  


  ■ 市民活動センター「のぼりん」文化講座 今後の予定
    なお、市の「広報のぼりべつ」にも順次掲載されます。
    奮って参加下さい。

     …………………………………………………………………… 

●パステル画教室   7月20日(金)10:00 ~ 12:00
●子ども将棋教室   7月21日(土)10:00 ~ 12:00
●江差追分       7月21日(土)14:00 ~ 16:00
●生け花教室      7月21日(土)10:00 ~ 11:30
●囲碁教室       7月28日(土)10:00 ~ 12:00

             
葉画教室        8月24日(金)10:00 ~ 12:00          
●陶芸教室        8月25日(土)10:00~12:00            
●初心者書道教室   8月29日(水)10:00~12:00     
●かっぽれ        8月29日(水) 10:00~12:00   
      
     ……………………………………………………………………  



登別市文化協会事務所
🏣059-0012 登別市中央町5-21-12 青少年会館内
℡:0143-85-8886  FAX:0143-85-0556
メール:n-bunkyo@cream.plala.or.jp
事務所は、毎週火曜日・木曜日 午前9時~午後2時まで
開いています。

                                         更新日 7月12日(木)