白石市の山田市長がお越しくださいました。
     
              ・・ 時節一言 ・・     過去掲載文は、こちら
『肩書き』で人は動く

今年のお盆明け(8月下旬)の「会長」という肩書で諸々の会議・懇親会等に出席してきた。そ
の内容報告をと思い一筆啓上する。

1.8月19日(日)胆振芸術祭「吟詠発表大会」の挨拶。これは主催なので滞りなく済ませた。た
だ、「吟詠」について含蓄に富んだ話が不十分だった。


2.8月22日(水)「市民活動センター活性化委員会」があった。8月より指定管理が「モモンガく
らぶ」となった。「市民の人材育成」の必要性が言われたが、この会議のほとんどは男性ばかり
。女性・若者の参加が課題となる。


3.8月27日(月)「東京登別げんき会」30周年で17名が来登。懇親会に参加する。文協として
は、「場違い」な気はしたが、実弟が来ていたので、「文芸のぼりべつ」の宣伝をした。結果は1
冊も売れなかった。残念。



4.8月29日(水)「登別市制50周年2020実行委員会」に出席する。当協会は「副実行委員
長」に任命されたが、身の丈にあった活動をしたい。おそらく「記念事業」後のアトラクション担
当が可能かと思われる。


5.8月31日(金)姉妹都市等都市間交流会の「懇親会」に参加する。当協会は50周年時に
「白石市」「海老名市」に「文化交流」をお願いした縁がある。刈田神社祭典の「物産展」にお越
しいただいた方々だ。翌日に「白石市山田市長」達が中ホールで開催中の「三市文化交流展」
を鑑賞していただいた。


 以上、私も「後期高齢者」だ、「病み上がり」だと言ってられない。諸会議の報告をしながら一
層精進しなければと思う。

 9月には「市民憲章50周年式典」「平成30年表彰者決定会議」と続き、第54回登別市民文
化祭はコーラスフェスティバルは延期されたが、順々に実施される。
                                   以上

                                   9月11日 小塚順一

   

              
                           

  ●  8月31日から3日間書道・写真・魚拓・短歌・俳句による
     展示部門発表会が開催されました。
     2日目には白石市の山田市長にお越しいただきました。
     
      

  ■ これからの会議予定 ・・・  「ニュース」 に記載

  ■ 今年度の文化祭など予定行事 ・・・  「ニュース」 に記載

  ■ 文化伝承ふれあいバンクについては、一時リンクを中止(2017/03/24)

  ■ 市民活動センター「のぼりん」文化講座 今後の予定
    なお、市の「広報のぼりべつ」にも順次掲載されます。
    奮って参加下さい。

     …………………………………………………………………… 

           
●大正琴教室      9月10日(月) 10:00 ~ 12:00
●江差追分        9月15日(土) 14:00 ~ 16:00
●パステル画教室    9月21日(金) 10:00 ~ 12:00
●囲碁教室        9月29日(土) 10:00 ~ 12:00
●子ども将棋       9月30日(日) 10:00 ~ 12:00  
      
     ……………………………………………………………………  



登別市文化協会事務所
🏣059-0012 登別市中央町5-21-12 青少年会館内
℡:0143-85-8886  FAX:0143-85-0556
メール:n-bunkyo@cream.plala.or.jp
事務所は、毎週火曜日・木曜日 午前9時~午後2時まで
開いています。

                                         更新日 9月20日(木)