●新着お知らせ
平成30年度登別市文化協会表彰者が決定しました。
会長賞 熊野 正宏氏
芸術賞 菊地 優子氏
功労賞 今川紀子氏・大坂倫一氏・竹原鶴昭氏・堀米富子氏・丸岡和子氏

以上の7名です。
表彰式・祝賀会は11月3日17時よりホテル平安です。
 ●日本工学院文化講座が9月5日をもちまして、全ての講座が終了しましたので、
ご報告させていただきます。

新着お知らせ
 
文芸のぼりべつ第37号が発刊されました。
全108ページ、投稿者52名、56作品となっています。
俳句、短歌、随筆、自分史などバラエティーに富んだ内容で、
2本の連載が完結します。

1冊1000円(税込)
ツタヤ登別店、登別市役所売店、文化協会事務所で販売しています。


会員登録も随時受付中。
年会費2000円

お気軽にお問い合わせください。
電話 85−8886

 ●イベントのお知らせ

6月30日(土) 〜 7月8日(日) 市民活動センターのぼりん にて
登別書道連盟会員による 『 夏季書道展 』 が開催されています。
(終了しました)


7月8日(日) 10時開演 登別市民会館大ホール
登別民謡連合会による 『 第43回登別市長杯争奪民謡大会 』 が開催されます。
(終了しました)


 
●新着ニュース・・・2018/5/8

日本工学院の留学生対象の「日本の文化講座」
平成30年度の講義が始まり、その第一回として
「将棋」講座が開かれました。





講師の佐藤先生を囲む留学生たち



 
●新着ニュース・・・2017/12/23

文化大集会が終了しました。
子どもたちの演技は、本当に素晴らしかったです

「文化大集会 郷土に根付く青少年の汗と涙
〜キッズパワーフェスティバル〜」
が無事終了しました。
出演順に、写真でご紹介します






鷲別子ども獅子舞



幌別駒おどり



さんさ時雨(伊達市)



登別温泉「熊舞」



虎杖浜越後踊り(白老町)



登別太鼓



空手演武



剣道演武



登別民謡連合会





登別バレエ協会






  
●新着ニュース・・・2017/12/09

初代会長 故・大山吉次氏の写真 廃却いたしました。
写真データとしては、保存しております。





 
●新着ニュース・・・2017/11/03

平成29年度 登別市文化協会表彰式





功労賞表彰を受けられた6名の方々。
写真左から、小川つた子氏(登別民謡連合会)、川村焔山氏(登別三曲協会)、
小林麗子氏(登別合唱協会)、播磨屋信子氏(登別市歌謡協会)、
福川矩子氏(登別華道連盟)、干谷勝利氏(登別美術協会)の各氏である。
お祝いにと会場一杯に仲間が駆けつけた。





 
●新着ニュース・・・2017/05/30

工学院北海道専門学校「日本の文化」
第五回 「民謡」 講座実施

     

留学生のみなさんも、尺八・三味線を体験
はじめて触れる楽器に楽しそうでした。



 
●新着ニュース・・・2017/05/09

工学院北海道専門学校「日本の文化」
第二回 「かっぽれ踊り」 講座実施

   

留学生のみなさんも、着物をきて
楽しそうに踊っていました。



 
●新着ニュース・・・2017/04/25

登別市文化協会 平成29年定期総会が開かれました。


ご来賓 小笠原春一市長のご挨拶




29団体 ほぼ全ての団体から代議員の方々が出席
議長には、登別民謡連合会会長 石橋涛栄氏を選出
全ての議案が承認・可決されました。




 
●新着ニュース・・・2017/04/25

工学院北海道専門学校「日本の文化」
第一回 「将棋」 講座が始まりました。

 

留学生のみなさんも、ルールを聴きながら
熱心に取り組んでいる様子が印象的でした。





 
●新着ニュース・・・2017/03/14
工学院北海道専門学校への対応



 

日本工学院北海道専門学校(以下、工学院)は、登別市の札内町にある。
登別市の中心から車で10分足らず、やや高台に位置している。
その工学院では、今年から観光ビジネスコースが新設された。

外国人留学生を対象にした2年間のコースである。
将来的には日本の観光産業に従事したいとの希望をもった生徒さんである
観光に関する様々なことを学ぶ場でもあり、登別市も登別市観光協会も支援する。

講義の一つに「日本の文化」についての講義について、
登別市文化協会で対応してくれないかと打診があり、
前向きに対応させていただくことにした。
15の加盟団体が積極的に応じる姿勢を示してくれたことはありがたい。

今日、工学院の先生にも来ていただいて観光ビジネスコース新設の趣旨や目的などをお話していただく一方で、対応する団体からの希望などを発言する機会として今日の会議をもった。





 
●新着ニュース・・・2017/01/12/
年賀状ありがとうございました




登別市文化協会宛 あるいは、会長名宛で、
今年も多くの年賀状をいただきました。
本来であれば、お送りいただいた皆様お一人お一人に
返礼の賀状を差し上げるのが礼儀ではありますが、
略儀ながら本欄をもってお礼に代えさせていただきます。

役員一同、本年も 「誠実・真実・堅実」 をモットーに
頑張って行く所存であります。
本年も変わらぬご指導を賜りますようお願い申し上げます。