• 広島県議会議員 無所属
  • ●生活福祉保健委員会委員長
  • ●観光振興・交流基盤整備対策特別委員会委員

広島県議会議員 山下智之
738-0034 
廿日市市宮内4517-2
TEL 0829-39-0001
FAX 0829-30-0004

理念・見解/私の政策

山下さとしは地域の人と暮らしをたいせつにして 広島県の未来づくりに挑戦しつづけます。


子育て支援を進めています!

安全に安心して妊娠・出産ができるよう、高度な医療を提供できる周産期医療体制を確保することが必要です。また、子育てをしながら働くことができる環境を整備するとともに、修学に対する経済的負担を軽減するなど安心して育児や教育ができるよう目指します。

本格的な超高齢社会の到来を迎える中、高齢者が介護や支援が必要になっても安心して生活できるよう、地域の支援体制や住まいの確保など介護サービスの充実が急務です。また、すべての障がい者が安心して暮らせるよう、生活支援や就業支援を進めるとともに、発達障害など新たな障害分野の相談支援を充実します。

国と地方の役割分担を明確にして国と地方の二重行政を解消するとともに、地方自治体の自主性・自立性を高めて住民に身近な行政はできる限り身近な自治体で行うことが必要です。また、道州制を視野に入れて、ひろしまの中枢拠点を支える交通・物流基盤の整備等を促進します。

県内の6割を占める過疎地域は、人口減少と著しい高齢化に直面し、雇用の場の不足、医師不足、森林の荒廃、耕作放棄地の増加など多くの課題を抱えています。過疎地域に暮らす方々が安心して住み続けられるよう、生活交通の確保や地域医療の充実、農林水産業などを活用した地域経済の再構築を進めます。

世界的金融危機以降の急速な景気悪により、雇用情勢は厳しく、県税収入は大幅に減少し、財源不足は今後さらに拡大するおそれがあります。事業成果の検証などによる行政の徹底したムダの削減とともに、全企業の99.8%を占める中小企業の意欲ある取り組みを支援し、事業経営の安定化と雇用の確保を図ります。

ひろしまの優れた文化技術や地域の特産品、豊かな自然を世界に発信するとともに、国内外から人や企業が集い賑わうよう、新たな魅力を創り出すことが必要です。そのため、文化芸術活動の広域的な交流や産業の競争力向上、先端医療の導入などを進めてひろしまブランドを確立します。

集中豪雨など異常気象による災害や地震等の被害を最小限に抑える為に、防災情報システムや地域の防災組織の充実が大切です。新しい基準で河川やのり面、道路等を点検し、危険な箇所の改修、森林の整備など、災害予防を行い強い県土をつくります。また、異常気象の要因でもある地球温暖化の対策や適応策も実行します。

被爆地ヒロシマの心を大切にし、平和貢献を推進することで「創り出す平和」を実現するため、様々な国際交流ネットワークを充実させていくことが大事です。ヒロシマから発信する平和の願いが世界中に届き、人々が平和で幸福に暮らす事ができるようになる、それが私の願いであり使命です。

ご意見・お問い合わせはこちらから