おいしいアイスコーヒーの淹れ方

よしだ屋方式ペーパードリップでいれます。
ちょっとしたコツがコーヒーの美味しさの決め手です。


まず、コーヒー器具を用意します。よしだ屋ではメリタを使用しています。

プラスティックフィルター1×2  ペーパーフィルター1×2  
コーヒーサーバー0.5リットル  6gメジャースプーン
やかん(注ぎ口の細い方が使い易いでしょう)


ちょっとしたコツです!!

さあ二人分のアイスコーヒーを淹れてみましょう!!        

  1. 2個のグラスに山盛りの氷を入れておく。
  2. プラスティックフィルターにペーパーフィルターをセットし、粉30gを入れる。
    (メッシュ3中挽きで挽いたコーヒーの粉を6gメジャースプーンで7杯弱)
  3. サーバーを温めて、2.をのせる。
  4. 湯の温度を確かめる。
    (温度は90℃〜91℃ですが、沸騰したお湯は使わず湯が落ち着いてからにヤカンに水を少しを入れて、温度を下げます)
  5. 約50ccの湯で蒸らしをする。
    (細目の湯で粉の中心より渦巻き状に、まんべんなく3〜4周ぐらいで粉を湿らせます。
    フィルターのフチ5mmぐらいは湯をかけずに、自然にしみこむぐらい残しておきます)
    ゆっくり落ち着いて湯をコーヒーの粉に置く感じで。
  6. 30秒後に極細めのお湯を中心より渦巻き状4周ぐらいでフィルターからあふれないように注ぐ。
    コーヒーの壁を壊さずに湯を注ぎます。)
    コーヒーの壁を通ってコーヒーの成分がにじみ出るのです。
  7. フィルター内のお湯が少なくなったら、6.を繰り返す。
    (湯が完全に落ちきるとアクもで出てしまいますので、注意してください)
  8. 160ccのコーヒーが出来たら、湯が完全に落ちきる前に、サーバーからプラスティックフィルターを外す。
  9. グラスの溶けた氷の水を切り、コーヒーを注ぎ分けかき回して一気に冷やす。


    「シュガーシロップの作り方」

    ミキサーに水100tを入れてから、グラニュー糖150g入れ1分ほど攪拌する。
    白濁していますが、時間がたてば透明なシッロプになります。瓶などに入れて保存は冷蔵庫で。
    お菓子や料理にも利用出来ます。
    注意:必ず水を先に入れて下さい。砂糖が先の場合ミキサーが回らない事があります。
    もしそうなった場合はボールに全て移して、ホイッパーで溶かして下さい。

「ホームページもくじ」 「おいしいコーヒーの淹れ方」

「バリエイションコーヒー」