おいしいコーヒーの淹れ方

ご家庭でもコーヒを楽しんでいただきたく、このページでは
色々なコーヒーの淹れ方をご紹介していきます。まずは基本。
いわゆる「ホットコーヒー」の入れ方です。
よしだ屋方式ペーパードリップでいれます。
ちょっとしたコツがコーヒーの美味しさの決め手です。


まず、コーヒー器具を用意します。よしだ屋ではメリタを使用しています。

プラスティックフィルター1×1  ペーパーフィルター1×1  
コーヒーサーバー0.5リットル  6gまたは8gメジャースプーン
やかん(注ぎ口の細い方が使い易いでしょう)









ちょっとしたコツです!!      

さあ一人分のコーヒーをれてみましょう!!        

  1. プラスティックフィルターにペーパーフィルターをセットし、粉18gを入れる。
    (中挽きで挽いたコーヒーの粉を6gメジャースプーンで3杯、8gメジャースプーンで少し多め2杯)
  2. サーバーは湯であらかじめ温め、1.をのせる。
  3. お湯の温度を確かめる。
    (温度は90℃〜91℃です。沸騰した湯は使わずにヤカンに水を少しを入れて、温度を下げます)
  4. 約30ccの湯で蒸らしをする。
    (細目の湯で粉の中心より渦巻き状に、まんべんなく3周ぐらいで粉を湿らせます。
    ペーパーフィルターと粉の境界5mmぐらい内側に湯を注ぎペーパーフィルターには湯をかけないように)
    ゆっくり落ち着いて湯をコーヒーの粉に置く感じで。
  5. 20秒後に中細目のお湯を中心より渦巻き状3周ぐらいで(65cc)注ぐ。
    (ペーパーフィルターの9分目まで湯を注ぎます。フィルターに出来たコーヒーの壁を壊さずに湯を注ぎます。)
    コーヒーの粉の壁を通ってコーヒーの成分がにじみ出るのです)
  6. フィルター内の湯が少なくなったら、5.を繰り返す。
    (お湯が完全に落ちきるとアクもで出てしまいますので、注意してください)
  7. 1人分の目盛りまで来たら、湯が完全に落ちきる前に、サーバーからプラスティックフィルターを外します。
  8. 熱いのが好きな人はガスコンロにサーバーをのせトロ火で10秒ぐらい温める。(決して沸騰させないでください)
  9. 温めたカップに注ぐ。     

お気に入りのコーヒーゆったりとした時間を過ごす。

<最高の楽しみです!!>


「ホームページもくじ」

「おいしいアイスコーヒーの淹れ方 「バリエーションコーヒー」