アリスソフト - 鬼畜王ランス - リーザス地方
盗賊時代 攻略概要
盗賊時代は行動範囲が隣接している二つの街だけとなり、適当にプレーしていてもイベントが発生し、 鬼畜王ランス本編が始まる。また盗賊時代のみ 3 ヶ月という期限があり、プレー開始から 3 ヶ月経過した場合、 ルーベラン・ツェールが盗賊退治に乗り出し、ほぼ強制的にルーベラン率いる隊と戦闘となる。
本編までの道のりは、まずシィルかソウルと H し、ゴーラクに略奪に行き「アナセル」をハーレムに入れる。 そしてハーレムで「アナセル」を選択すると同じ街に「メルシィ」という名の美少女がいる事が分かる。 このイベントをクリアした後、ゴーラクに略奪へ行くとルーベラン隊に囲まれ戦闘となり、ランスは戦場から離脱。 このときシィルとソウルはヘルマンのボルゴZに捕らわれ、バウンドは行方不明となる。

本編が始まる前のルーベランとの戦いで、ルーベランを倒した場合はここで「盗賊王ランス」のエンディングとなる。 ルーベランを倒すにはランスアタックと万馬券を取ることができる程度の運が必要。
リーザス(反乱軍) 攻略概要
ヘルマンのゴタゴタ(ルーベラン隊とランス達の戦闘)を調査しに行った「見当かなみ」がその帰りにランスを見つけるところから始まる。
ランスとリアの結婚の後、「エスク」を中心とし反乱が発生し、まずこの反乱軍を叩きのめすことになる。 反乱軍で仲間にできるのは「ハウレーン」「エスク」「メルフェイス」の三人で、 「メルフェイス」は倒すとイベントが発生し、そのイベントでランスが「抱いてやる」を選択すると戦闘+ハーレムとして仲間に、 抱かなかった場合はその場で死んでしまう。「ハウレーン」は倒すとそのまま仲間になり、ハーレムにも入る。 「エスク」は反乱が収まった後、リーザス城に敵が攻め込んできたときに城を見捨てると登場し戦闘、その後仲間になる。


まず「エスク」を倒す前に「ハウレーン」、「メルフェイス」だけを倒し、仲間にする必要がある。先に攻め込み過ぎて「エスク」を倒すと、 その後は仲間にするチャンスが無いので永遠に仲間にすることができなくなってしまう。 またハウレーンを倒した時点で親の「バレス」が死亡している場合、ハウレーンは仲間にならずリーザスを去る。 順番としてはオクの街からリーザス城を回るような感じで二つに分かれて戦闘を行っていくのが楽かと。


反乱軍の鎮圧が終了した後、魔界のゴタゴタに巻き込まれ、リーザスに魔人が攻め込むようになる。 攻め込むようになってきたと同時に「美樹」「健太郎」「日光」の三人が城へ駆け込んでくるイベントが発生し、 その後「日光」は剣に変化しランスの手に、重傷を負っている「健太郎」、それを看病する「美樹」はそのまま城の中に止まる。
このイベント後、魔人である「サテラ」「メガラス」が「美樹」を追いかけてリーザス城に現れ、 仲間になる。ただし「サテラ」「メガラス」は魔人戦しか使うことができない。 後のイベントで「カオス」を手に入れた次のターンの初めに健太郎が目を覚まし、「美樹」「健太郎」がランスの仲間となる。 美樹は無敵(ピカを食らって唯一生き残れる部隊)、健太郎は日光を使うことができ魔人にダメージを与えることができるため、 なるべく早く戦闘要員として使えるようにしたいところ。
その他イベント
●「竹中もこもこ」
サウスの街を臨時徴収するとハーレムに入れることができる。アイスの街の「DX の会」の活動を黙認すると、 DX の会が「竹中もこもこ」を捕まえ、その後登場しなくなってしまう。
●安全盆栽
リーザス城で臨時徴収。


Back Home