Home

笠ヶ岳


笠ヶ岳山荘が見えた


大ノマ乗越の手前あたりで道を間違えたのじゃないかと、不安になりました。

双六小屋に今年(1984年8月)は残雪が多く危険個所がありと張り紙があり、雪田は急勾配なので

ステップを切りながら慎重に足を運ぶ。コースを誤ったかと心配だったが

「笠ヶ岳まであと50分」の標識にひと安心、時計を見ると午前10時なので

このまま新穂高温泉へ下ろうかという考えがよぎったが、疲れたので笠ヶ岳山荘泊まりとなる。