Artemis Sampler's Home 日本社会の危機的状況を分析するナビゲートサイト E6.0;800×600で編集確認 __



たとえ宇宙と生命とが、いずれは消滅し死すべき存在であろうとも、やるべきことはやり、言うべきことは言い、書き記すべきことは、書き記しておかねばならない。

1999/6/1開設

 <  Synapsis Link 考える葦   >     
Ringmaster:
artemis Random Next5 List

2003/6/30更新

互いにリンクで繋がれ生成する電脳地球ネットワーク‘Artemis Synapsis〔アルテミス・シナプシス〕’の‘Synapsis’とは、「二つの神経細胞ニューロンの接合部」‘synapse’と、 「作品論文などの梗概、大意、一覧表」‘synopsis’とから作った、ナビゲート中枢を意味する造語です。その神殿が「世界の七不思議」にも数えられる古代ギリシャの月の女神‘Artemis’は、同時に光通信によるAdvanced Relay and Technology Mission Satellite先端型データ中継技術衛星の略称でもあります。

そしてあなたは 人目の参拝者です。
昭和30年代の東京風下町をナンシー関の
オリジナルアバターで再現した3Dチャット ---------------------------- ------------------ 米Worlds社による21世紀宇宙ステーション
型3Dチャットの日本版Worlds Chat/J

お知らせ2009年5月1日、ナビゲート・サイト ‘Artemis Synapsis’は、plalaへ移転しました。リンク、ブックマーク、メモなどの適宜変更をお願いします。

(旧) http://www.ne.jp/asahi/artemis/synapsis/

(新) http://www2.plala.or.jp/synapsis/

2003年6月23日、投票サイト「**年日本10大ニュース」は、みんと倶楽部のサーバ移転に伴い、URLが新しくなりました。リンク、ブックマーク、メモなどの適宜変更をお願いします。

(旧) http://ww2.mintclub.ne.jp/vote2/comvote.cgi?id=artemis

(新) http://mintclub.jp/cgi-bin/vote/comvote.cgi?id=artemis

2003年新春より、みんと倶楽部提供によるランキング投票、自分で項目を追加できる2003年日本10大ニュース を実施中です。日々送られてくるニュースを選び、あなたのコメントを添えて投票してください。日本の時事や社会、文化問題を語り合えるきっかけになればと思っています。投票以外の耳より情報、資料投稿、特に事実の裏付けある意見は下記‘Artemis Parlor’へどうぞ。

2000年12月3日より、Excite提供によるArtemis Parlor〔アルテミス・パーラー〕を開設しました。サークルトップの簡単な登録でメンバーになれば、書き込み帳、共有ファイル、ミニチャットなどが活用できます。‘Artemis Synapsis&Sampler’そして「考える葦」、 ‘Artemis Organum'を横断し、ぶらっと立ち寄れるparlor(談話室)のように楽しんで下さい。ミニチャットでのおしゃべり、耳より情報の投稿から、HPも含めた自己紹介、「チャット会記録」 への感想までお待ちしています。

ネットで選ぼう2002年 日本国内10大ニュースをテーマにWeb・報道各社ランクを集計、一覧表にした10大ニュース集計結果を、Artemis Parlor の「共有ファイル」に公開しています。Yahoo! Japan 年末年始特集2002年国内10大ニュース(共同通信社)にかなり近いかも。上記、みんと倶楽部による、ネット投票ランキング結果も合わせて掲載。

メンバーはもちろん、どんなコミュニティか興味のあるvisitorの方もお楽しみ下さい。感想もよろしく。


2000年5月11日より、Simcommunity提供による思考の道具 Artemis Organum〔アルテミス・オルガノン〕を開設しました。コミュニティトップの簡単な登録でメンバーになれば、HTMLが書けなくともすぐに無料で日記、掲示板、チャットつきHPが持てます。情報交換、意見交流、思索発想のヒントとなる場として、visitor同士雑談を交わす息抜きのclubhouseとしてもどうぞ。他のcommunityから幅広いアクセスも呼び込めますので、ネットで孤立しがちな個人HPをお持ちの方の交流サテライトページにもお勧めです。

2002年3月13日に、コミュニティトップの「掲示板」で、show the flag 漂流船日本丸はどこへ行く?」をテーマに

第16回 Artemis Organum チャット会記録

を、一部編集のうえ出席者の許可を得て、公開しました。

今回は、メンバーのemileさん、Parlorから室蘭のdaiさんに加え、お忙しい中、私が無理を承知でYangWengReeさんをゲストに迎え、船長と舵とを失った日本の将来を考えるチャットになりました。

佐呂間町のBSE感染に始まる雪印など相次ぐ食品表示偽装、ムネオ号の鈴木宗男北方領土疑惑のダブルパンチで風前の灯火となった北海道と、「えひめ丸」ならぬ小泉改革を掲げた親方日の丸号の命運まで、テーマを欲張り過ぎたかもしれません。問題のあまりの広さと深刻さに、まとまりに欠ける点があることはご容赦を。

ただし、このチャットは、公開が遅れ、2月20日以前の段階で行われたものであることをお断りします。

参加者は勿論、参加を逃されたメンバーの皆さんは、ご感想などを是非書き込んでください。


2000年3月17日より、Webring提供による「Synapsis Link 考える葦」募集中です。

「風に揺らぐ葦」(マタイ11.7)ではなく、パスカルの「考える葦」(パンセ347)でありたいとの思いから

1.21世紀ネットワーク社会の構築を意識して

2.社会文化公共性のある話題について多様な分野から

3.自ら考え、意見を述べる場を提供するため

4.「私は君の意見には反対だが、君がそう発言する権利については私は命をかけても守る」(ヴォルテール)に同意する

独自なサイトの参加を首を長くして待っています。ナビゲーション・バーの設置方法は、メールにて。

3種類の中から選べるバーのサンプル、登録手順他詳しいサポートは、メンバー登録へのご案内をご覧下さい。

(00/12/21に新サンプル 「ライン風」追加しました。このバーへの変更には上記サポート7.をお読み下さい)

リングへの仮登録 サイト情報の修正 リング内のリスト リング内をランダムで移動 

 


'99年10月、‘FREE-LINX’の力を借りて、‘Artemis Synapsis リンク集’を開設しました。自動登録方式なので、これまでリンクされなかったページでも簡単に登録できます。当HPの趣旨と繋がりがあると思ったらご応募下さい。特に、独自な内容の個人サイト、市民活動、ネットで役立つ無料サービスを歓迎します。但し、アダルト、商用宣伝は不可。

'99年12月、「かんたん相互リンク」の力を借りて、‘Artemis Synapsis相互リンク集’(1ページ版)を開設しました。やはり自動ですので、上記電脳地球ネットワーク生成の趣旨に賛同なさる方の参加、登録をお待ちしています。メニュー版はこちら


‘Artemis Sampler’と‘Artemis Synapsis’閲覧にあたってのご注意とお知らせ

1.開設2周年の'99年6月1日に‘Artemis Samplerフレーム対応のナビゲート・サイトへ改装した ‘Artemis Synapsis’は、4周年目の2001年6月1日に、リムネットからASAHIネットへ移転しました。‘Artemis Sampler’のあるフリー・ティケット・シアターのサーバー状況は、出演者の皆さんへのご連絡をご覧下さい。

2.フリー・ティケット・シアターhttp://page.freett.com/artemis/・・・と、ASAHIネットhttp://www.ne.jp/asahi/artemis/synapsis/・・・以外のURL〔絶対パス〕を持つファイル、又は、画面冒頭に‘artemis’の文字がないページは、結果的にいかにシームレスに見えようとも、リンクで右フレームに引用されているだけで、このサイトの内容でないか、フリーでレンタルしているインタラクティブサイトです。絶対パスは3.の方法で、フレームを解除するかリンクの「プロパティ」を選べば表示されます。リンクをポイントしてステータス・バーでの確認もできます。

3.フレーム画面を解除したいならば、左にある青いメニューバー下の‘No Frame’をクリックするか、解除したいリンク箇所をポイントし、右クリックで出現するポップアップメニューの「新しいウィンドウを開く」を選ぶかして下さい。別ウインドウが開き、旧来通りの全画面閲覧が出来ます。フレーム画面が入れ子式に重複して見にくいときも、この操作で解除できます。

4.左のメニューバーで一応の操作が可能ですが、初めてのとき、関連・付属ファイルを見るとき等には、右画面内のトップメニューリンクをクリックしても次々と内容を閲覧して行くことが出来ます。フレーム解除時のために、このページ上部にボックス型プルダウンメニュー、最後尾にはメニューリンクが置いてあります。フレームに復帰したい時は、このメニューリンクの「Artemis Synapsisフレーム表示」をクリックします。

5.メニューバーにある‘Artemis Sampler’のアイコンをクリックすると、右フレームにスタートメニューページが現れます。初めての方は、ここからの閲覧をお勧めします。フリー・ティケット・シアターの広告ウィンドゥが開きますが、消さないで一度設定により最小化すると、次からは邪魔になりません。

6.このフレームスタート画面に戻りたいときは、左メニューバー上の‘Synapsis’をクリックして下さい。

7.‘Visitor’から‘Host’までの5つのメニューは、ここASAHIネットと、フリー・ティケット・シアターとの双方にファイルがあります。

8.上記5つのメニュー以外の‘Artemis Sampler’メニューは、ファイル名はそのままに、関連・付属ファイルを含めすべてフリー・ティケット・シアターhttp://page.freett.com/artemis/・・・に置いています。もしそちらからブックマークを付けたり、(相互)リンクしている場合、ここからでも繋がりますが、面倒ならリンクを直接、絶対パスに変更しても構いません。絶対パスは3.の方法で、フレームを解除するかリンクの「プロパティ」を選べば表示されます。

9.相互リンクのある「リンク集」や、‘Visitor's Room’及び「ちまたのコラム」バックナンバーを入れる‘Host's Room’は、このASAHIネット側を更新して行くつもりです。

10.移転作業試験運転のところもあり、未だ表示や、文面、リンク動作などに旧サイトの不備が残っているかもしれません。順次、修正して使いやすくしていきますので、ご了承ください。


Artemis Synapsisはどのページでもリンクフリーです。ご自由にどうぞ。引用も故意に文意を歪曲しない限り自由と致しますが、著作権を放棄しているわけではありません。引用の際は必ず「Artemis Synapsisから引用」と明記し、できれば原文該当ページにリンクを張って下さい。Copyright (C) Artemis 1997,1998,1999,2000,2001,2002,2003,2004

リンク・言及、引用についての原則的な考え方は、ウェブページのリンクおよびその他の利用について(東北大学文学部の後藤斉による)にほぼ従うものです。

mailbox Artemis Sampler&Synapsis’全般についての質問、要望、ご感想ご意見がありましたらメールをどうぞ。

2004年2月23日、トータル・カウンタが50,000人を突破しました。ありがとうございます!

「ちまたのコラム」は、最新号が‘Artemis Synapsis’に、前回号とそれ以前の号は‘Artemis Sampler’と‘Host's Room’にあります。

2001年6月1日、ナビゲート・サイト ‘Artemis Synapsis’は、ASAHIネットへ移転しました。リンク、ブックマーク、メモなどの適宜変更をお願いします。

(旧) http://www.sh.rim.or.jp/~artemis/

(新) http://www.ne.jp/asahi/artemis/synapsis/


 

ちまたのコラム 03/6/30

資本エネルギーの消費と熱と無秩序の発生が、地球エントロピー生命情報DNAを犠牲にし食いつぶすところまで来たのが20世紀という時代である。

地球環境の崩壊、社会の崩壊、地域の崩壊、学校の崩壊、家庭の崩壊は、人間の崩壊、自我の崩壊、自己の崩壊、身体の崩壊〔臓器移植、遺伝子操作〕へと至っている

何処までいっても足ることを知らない無限の欲望は、幻想だからこそ、ワンポイント商品の微少差異によって欲望は無限に空回りし、資本は無限に成長することが可能になるかのように見える。但し、物としての資源はどこまでも有限であるから、その虚栄発展も環境ゴミエネルギー人口犯罪治安問題の壁に突き当たるまでのことである。神なき社会アノミーからカタストロフへ

数や力を頼りに】真理と論理と倫理とを無視して押し切ることができるという傲慢が、人を暗黒の滅びの道に誘う。

多数決原理と結びついた観客民主主義は、自然法からの警告を無視する衆愚多数によって内部から自己崩壊する。

倫理原則を次々破壊する悪を免責救済して延命を図る軍政官業金融絶対的権力とその絶対依存者は、自らモラルハザードによる腐敗病死への扉を開く

学校へ行けば殺され会社へ行けば逮捕され、銀行に預けた預金は騙し取られ、病院へ行けば病気をうつされ臓器を取られる」。もはや、こういう話は日本の戦後社会では冗談ではなくなってきているのです。 (ちまたのコラム98/2/1)

「強制連行」関係リンク集 伊田稔 強制連行の掘り起こしを SUO-PEI 中国人戦争被害者の要求を支える会

朝鮮人・中国人強制連行・強制労働を考える 全国交流集会/世話人会

中国帰還者連絡会七三一部隊の簡単な歴史 常石敬一 軍医学校跡地で発見された人骨問題を究明する会

大阪市立大学文学部・大学院文学研究科倫理学、医療倫理学 土屋 貴志
インターネット講座「人体実験の倫理学」 第4回 日本軍による人体実験

女郎売買公娼制度(性的奴隷強姦)、人身売買奴隷、化学生物兵器製造使用人体実験生け贄犠牲カンニバリズムは昔は犯罪ではなかった、従軍慰安婦も朝鮮人強制連行も731部隊もそうだったから今国家としても謝罪しない教科書にも載せないという主張が、現代の日本に、いわんや国際社会に通るものではないように、国家的談合賄賂接待腐敗構造も昔のままに容認しておくべきではない。

自己制御できない古代アナクロニズムの露呈巫女物流宴会接待カンニバリズムとヤクザ土建国家

女と子供すらも資本の原理に支配され、自らを商品とする労働者、準労働者となった結果、家庭は崩壊し、生命は女ではなく資本がDNAクローンで生み出す用意が整ったのである。

「医学官僚731部隊」タコ部屋労働」と「慰安施設女郎屋で敗戦敗北無条件降伏した日本人が占領後、「負け取った民主主義、強制された自由」のなかで自らの力で造り上げた唯一の「自治労務管理方式」は、官僚支配オカミと闇市ヤクザと赤線パンパンでした。(ちまたのコラム00/5/20)

たまたま手にした、札幌市発行の「広報さっぽろ2000年2月号」には、官営遊郭から始まる歓楽街すすきの歴史が、貴重な写真入りで綴られています。売春宿が過酷な条件での労働者を繋ぎとめる手段として使われていたことを示す北海道という島の開拓使で試みされた労務管理方式が、その後の南方進出、従軍慰安婦、拉致監禁強制労働、性的奴隷を弄ぶ人身売買=身売り人買い闇市売春婦とヤクザのヒモ歓楽風俗水商売、一夫多妻妾囲い、官僚接待伝統へと、あるいは経済発展したこの島では普通とされる冒頭のヘアヌード雑誌セクハラ公共性人権無視売買春児童ポルノ】不感症美化風俗へ繋がっているのではないかということをおいおい述べていきたいと思います。(ちまたのコラム00/2/10)

親方日の丸下請出稼ぎ経済輸出活動官僚絶対主義権力悪組織悪、官官・官民・民民接待に寄生し、闇のあだ花を咲かせる「中立公正」貸し座敷赤線風俗水商売バクチ歓楽街も、奴隷売買、臓器生体DNA売買、人身プライバシー情報売買、売春斡旋組織も、第三国同士の戦争になら基地と資金提供、武器製造を下請輸出し、軍需景気に沸く中立平和主義国民による前線後方支援ガイドライン協力体制の確立も、経済的利潤だけが価値判断行動基準ということでは同一です。自分が生き延び、縄張り内の既得権益を守るためになら倫理規制に反対し、何でもして生計を立てる生命力は「中立公正」ではなくて、官僚オカミ・商人の下請機関としての人肉市場闇市縄張り死守ヤクザ=下請身売りパンパン日和見寄生シノギなだけではないでしょうか。(ちまたのコラム01/3/20)セイシン企業不正輸出事件 

ヤクザの源流漁労民漂海民ヤン衆参考資料

かつての飢餓困窮部落社会では、「産めよ増やせよ」と数を武器とするコピー生殖繁殖主義が縄張り土地内で養えないカタストロフ臨界を迎えた時点で、間引かれず海外出兵、満州中南米移民棄民できなかった余剰人口は、男はヤクザか軍隊と官公庁、女は嫁入り・女郎身売りと自ら外部にある大樹の陰へ寄生・人減らし口減らしする道を選び取ることこそが、食いはぐれない身分安定雇用出世の二大就職口でした。その伝統は、出向人員削減企業リストラ対策のみならず原発誘致、汚染廃棄物処理場【刑務所】誘致、米軍基地誘致身売り売国しなければ「自治活性化」できない自治能力が欠如している自治体やマチとムラ地場産業欠如出稼ぎ高齢化過疎地帯地方自治体の現実として残っています。(ちまたのコラム00/9/20)Yahoo! Japan トピックス:年金問題 少子化 高齢化社会 教育 

"スケと番長制度"にも似て学生運動でも保存された"パンパン情婦コギャルとヤクザのヒモ、ぼったくり暴利風俗営業闇市ポン引き"紛いの性=暴力=麻薬バクチ集団構造から発するその犠牲を、ペット動物幼児、女性、ホームレス老人、病人、知的障害者、身体障害者、精神傷害者のような社会弱者に対してばかりでなく、当然の如く当時の最下位序列である外国にまで及ぼしたものが、朝鮮・中国人に対する強制連行北海道をはじめとするタコ部屋監禁虐待ピンハネ強制労働、性的奴隷としての慰安婦、じゃぱゆきへの強制、731部隊生体実験の基礎としての土建労務管理収奪方式であったことは言うまでもないでしょう。(ちまたのコラム99/9/20)

消費劇場社会に生き延びる自発的奴隷として幼児期から自分を売り出す身売りは、早期英才教育の名で古代からこの国で普通に行われてきた人身奴隷売買の伝統に連なっています。企業による集団就職雇用、国家の外国人【誘拐拉致監禁】強制連行労働は言うまでもなく、テキヤサーカス興業人買い、ヤクザによる人入れ人足土方人さらい、遊女芸者酌婦慰安婦売春口減らし、の習俗は万歳獅子舞門付けお笑い芸人、漂泊遊行する日本のカミのお祭りされる神社縁日小屋掛け寄席憑依シャーマニズムが支えているのです。敗戦日本の観光劇場化村おこしはこの強固な伝統の上に行われたと言えるでしょう。(ちまたのコラム99/11/10)

02/6/6毎日新聞人身売買>日本で外国人女性が性的搾取の対象 米国務省報告

 【ワシントン中島哲夫】米国務省は5日、売春や強制労働を阻止する取り組みについて世界各国を3段階にランク付けした02年版「
人身売買報告」を発表した。報告は日本について、タイ、フィリピン、コロンビア、ロシアなどの女性が性的搾取の対象となり、中国などアジア諸国の男性も奴隷的労働の犠牲になっていると指摘。被害者が違法入国者として強制退去処分になるのは不適切だとも批判し、昨年と同様、取り締まりなどについて「基準を満たさないが努力中」という第2類に指定した。

 この報告は00年に成立した人身売買犠牲者保護法に基づき、昨年から発表されている。01年4月からの1年間を扱った今回は、90カ国・地域を対象に挙げ、「基準を満たす」第1類は西欧諸国を中心に18カ国・地域。アジアでは韓国と香港が指定された。昨年、基準を満たさず努力も見られない」という最低の第3類に分類された韓国は、その後「長足の進歩があった」として今年は2段階アップの評価を受けた。

 日本と同じ第2類は、中国、インド、パキスタン、イスラエル、メキシコなど53カ国。第3類はイラン、サウジアラビアをはじめ中東のイスラム諸国や、ロシア、インドネシア、アフガニスタンなど19カ国だった。

 報告は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)やイラクなどについては、十分なデータが得られないとして分類対象にしていない。

 この報告は米議会に提出される。03年以降の報告で第3類に指定された国は、人道部門や貿易などを除く分野で米国からの支援停止など制裁対象となる。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

強制連行の掘り起こしを全面的に!(伊田稔)内「従軍慰安婦」問題に関する国連人権委員会ラデイカ・クマラスワミの報告

市民新党にいがた従軍慰安婦歴史教科書陳情、意見書、問題討論資料

慰安婦問題について「国際法上、日本に法的責任がある」とした'98年の国連人権促進保護小委員会マクドガル特別報告官の報告書

Yahoo!Japan トピックス:日本臓器移植ネットワーク」深刻な財政難

臓器移植 医療を考える会 ドナーカードは、死界への片道キップ!これを持ったら、救命治療は打ち切られる!

「脳死」臓器移植による人権侵害監視全国ネット

遺伝子操作、クローン技術、体外受精不妊治療、ミドリ十字、バイアグラ等の話題にも迫る
脳死と臓器移植−−とる側の論理と、とられる側の論理 及び追加ファイル

日本の医学者に闇の臓器売買ネット拡大が阻止できるか?

血液や臓器をその個人だけに与えられている唯一無二の存在と見なさず、免疫構造を破壊してまで他者のものと交換移植可能としようと考えるシステムにおいて、個体識別が不可能となり取返しのつかない組織的人権侵害が引き起こされることになるのはほとんど不可避であると言えよう。

「私とあなた」という人間個人どうしの間に、かけがえのない絶対的交換不能性を認める事が、護られるべき人権の大前提だからである。つまり自己の身体、精神、生命は一人にひとつずつ与えられた、唯一無二にして、独自性を持つ交換不能な存在であることが、他者に譲渡できないとする基本的人権の概念中に含意されているからである。

喩え本人が望んでも、他者に譲渡売買、(自傷、自害、自殺、人権放棄のような形で)侵害することができないとする基本的人権の概念中にこの交換不能性は含意されているのである。(自殺の禁止はここから導かれる。)メインファイル§4,5

臓器移植、売買は、メインファイルに述べたことだが、これまで人類が歴史的に生命を懸けて獲得してきた、自己同一性を持つ個人の不可分独立非交換性の尊厳、尊重;及び奴隷、人身売買、買売春を全面的に禁止した世界人権の概念に完全に矛盾するものである。

断じて生命と、人権を守ろうとする倫理と法及び医療の論理の全体領域に、物質と商品流通の効率科学市場における経済交換部品論理を紛れ込ませるべきではない。それは、必然的に、ひとりひとりかけがえの無い身体と生命を、金で売買できる部品、商品として互いに等価交換可能とする思想を禁止、排除する原理を内に含まないからである。

患者本人が脳死状態のため意思表示できないだけで、拒否しているかもしれない臓器移植を目的とした組識切開が、本人の意思が尊重されることなく患者家族だけの意思合意によって法的に許容されるならば、死者を故意に傷つける遺体損傷の罪を犯すことに道を開くことになろう。

本人が『臓器提供しない』という意思表示をしておらず」というのは、単に拒否する意思を表示しなかったというだけであって、直ちに「臓器提供をしても良い」とする積極的な意思表示をしたことにはならないからである。無知や無関心なだけで、たまたま拒否しなかったという「どちらでもない」場合が存在するであろう。

特に患者が、「脳死、臓器移植」のような高度な判断が要求される生命医療について、意思表示責任能力のないと認められる未成年者、知的障害者、精神障害者、痴呆性老人の場合、代りになった家族が、結果的に脳死者本人の生前の意思を(装われた)善意で踏みにじってしまうという恐るべき未必の故意的犯罪を犯す可能性はないというほど、日本は倫理的に厳格な社会ではない。

日本の医学者に闇の臓器売買ネット拡大が阻止できるか?

ルネサンス天才と創造的個人の誕生以来交換不能唯一無二の独自性を認められる個人のアイデンティティ、サインID識別思想に始まる「特許」概念、DNA遺伝子特許、著作権のような近代公共社会自我概念は、独立した個人の独創性所有権やプライバシー、肖像権、著作権、下手をすれば所有権までを認めない、ものまね成りきりコピー印鑑貸借流用大国日本文化、笹川良一の「人類は一家、皆兄弟姉妹」草の根繁殖、独立交換不能な個人を認めない植物輪廻ファシズムが浸透し死んでもすぐ生えてくる「産めよ増やせよ」民草棄民社会においては、厳密には機能しないと考えられるからです。(ちまたのコラム00/7/30)

99/9/2asahi.com 不在者投票で京都の特養施設、配布用紙に特定候補
職員代筆の例も 

 京都府亀岡市の社会福祉法人「利生(りしょう)会」(細川益邦理事長)が運営する同市内の二つの特別養護老人ホームで、園内で実施される国政選挙や地方選挙の不在者投票の際、
投票直前に特定の候補者名を書いた紙が長年にわたり入所者に配られていたことが関係者の証言などで分かった。自分で候補者を選べない老人性痴ほう症の入所者については、職員がその紙を見て投票用紙に代筆していたという。紙は一部の入所者が配布していたが、園の支持する候補者の名前が書かれていることが多かったという。園側は「入所者が自発的にやっていた。問題になるとは思わなかったが、誤解を招くのであれば今後は改めさせたい」としている。

 公職選挙法は、投票所で正当な理由なしに第三者が投票に干渉する行為などを禁じており、自治省は「事実なら公選法に抵触する可能性もある」と指摘している。

 候補者名が書かれた紙が配られていたのは、特別養護老人ホーム「亀岡園」(入所定員50人)と「第2亀岡園」(同50人)。

 関係者によると、今年1月15日に投開票された亀岡市議選の場合、第2亀岡園では11日に投票所に出向けない入所者のために園内で不在者投票をした。

 入所者は投票前に職員の指示で会場の入り口付近に1列に並ばされ、長期入所者の男性から1枚ずつ紙を手渡された。紙は縦10センチ、横20センチ程度の白い紙で、ボールペンなどで、
園が支持していた保守系市議の名が手書きされていた。

 入所者の中には、
自分で投票用紙に記入できない痴ほう症のお年寄りも多くいたが、記入机のすぐ近くに「代筆係」の職員が待機し、入所者や介助係が持ってきた紙に書かれた候補者名を投票用紙に書き写した。その際、入所者本人が紙を書いたかどうかなどの意思確認は十分にしていなかったという。 (ボールド、赤字強調引用者)

***

このような事態を未然に防ぎ、自らの人権、身体、生命を護るためには、「ドナーカード」に対して、「脳死判定および救命移植・摘出手術拒否カード」の発行、普及、携帯によって生前から明確に拒否の意思を表わしておくことが、不可欠となるだろう。

しかも悪いことに、今回の臓器移植法には、臓器提供の意思を示した書面を偽造した場合の罰則規定が存在しない。

偽造、書き換えドナーカードで移植に合意したとみなし臓器摘出してしまってから、その事実に気づいても既に手遅れである。「返しゃいいんだろう;悪いね」と、臓器を、物言えず脳死と判定された持ち主に返すのか?

日本の医学者に闇の臓器売買ネット拡大を阻止できるか?


03/6/12毎日新聞 人身売買>各国の対応をランク付け 日本は第2類 米国務省
 【ワシントン中島哲夫】米国務省は11日、売春や強制労働をめぐる国際的な
人身売買への対応について世界各国を3段階にランク付けした03年版「人身売買報告」を発表した。パウエル国務長官は「毎年、全世界で推定80万〜90万人が国際的に取引されている」と述べ、各国に強力な対応を求めた。

 報告は日本について、中国、韓国、タイ、台湾、フィリピン、コロンビア、東欧諸国の女性などが流入して性的搾取の対象となっており、海外への「セックス観光」の防止努力も不十分として、昨年と同じく「基準を満たさないが努力中」という第2類に指定した。

 報告はコロンビア人女性に売春などをさせた日本の最大手ブローカーの摘発を実名入りで記述し評価したが、判決(懲役1年10月)が軽すぎると非難。被害者への日本政府の取り扱いも不当だと批判している。

 この報告は00年に成立した人身売買犠牲者保護法に基づき、一昨年から発表されている。今年は116カ国・地域を対象に挙げ、「基準を満たす」第1類は西欧諸国を中心に26カ国。アジアでは韓国と香港、台湾が指定された。コロンビアもここに含まれている。

 日本と同じ第2類は、中国、
タイなど多くのアジア諸国を含む75カ国。「基準を満たさず努力も不十分」という最低の第3類は、今年初めて評価対象になった朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)など15カ国が指定された。北朝鮮は、女性住民が中国北部で「嫁」として売買されたり売春に従事させられているが、政府として何の対応もしていないと指摘された。

 同法により、第3類に指定された国は今後も改善が見られない場合、今年10月から人道的部門や貿易などを除く分野で米国からの支援停止など制裁対象となる。ただし米政府には制裁を留保する権限がある。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

従軍慰安婦に対する日本の賠償義務を勧告(国連人権小委員会)

強制連行の掘り起こしを全面的に!(伊田稔)内「従軍慰安婦」問題に関する国連人権委員会ラデイカ・クマラスワミの報告

市民新党にいがた従軍慰安婦歴史教科書陳情、意見書、問題討論資料

慰安婦問題について「国際法上、日本に法的責任がある」とした'98年の国連人権促進保護小委員会マクドガル特別報告官の報告書

奴隷人身売買禁止、売買春禁止、臓器売買禁止、著作権譲渡コピー不能(DNA遺伝子、OS・ソフトにおける1ユーザー、1ライセンス原則)は、唯一無二交換不能の認められる人権・主権や自己(同一性・アイデンティティID)、生命の自己商品化・売買譲渡交換することの禁止に基いている。

印鑑、カード、名簿リスト複製偽造、名義貸借呪物交換は、上記に準じ、その記号的太母中空ゼロ状態・実態のないカラ空白を埋めるための身代わり不正偽造隠蔽犯罪を誘発する詐欺行為として禁止される。

カラ不正事件追加ファイル#1カラ会食官官接待に画期的判決

カラ雇用不正経理に見る北海道庁腐敗構造及び中央依存北海道経済の破綻

地獄への道には善意という絨毯(じゅうたん)が敷き詰められている03/3/13asahi.com 《天声人語》

腐敗と病、戦争と悪に勝利はない。 それは死の勝利であり、自滅だからである。

新鮮な若い臓器目的で子供が文字通り誘拐されそのまま行方不明(生死不明遺体も不明)となる事件が必ず頻発するであろう。欧米では確立して久しい生きている者の人権思想が希薄極まりないアジアでは人身売買、売買春についで死者に奉仕する臓器売買が当然の如くまかり通るであろう。アメリカのクリントン政権とほとんど時を同じくして「クローン羊」の実験にいち早く反対を表明したカトリック教会に見合ったそれら死者と死霊崇拝、祖先崇拝に対抗できる文化組織力を何も持たないのが20世紀の東洋世界というものだからである。神社神道、真宗大谷派(教団の動き)とか創価学会(現代社会と宗教脳死・臓器移植問題に対する見解〔97/4〕あまりにも通り一遍!)は「生きているものの」生命倫理について医学学会に時節を得た牽制発言すらする力を欠いているのではないのか。

死者、被害者、遺族の感情が何を差し置いても、生きている者の人権より第一に優先権を持つというのは、古代の死者崇拝、祖先崇拝宗教習俗の大きな特徴である。

(参考:生存している人間の人権が先ず第一に優先されなければならない近代においては、表現の自由が遺族被害者感情によって左右され侵害されるべきではない。でなければ靖国神社問題に批判的な言辞を使うことは英霊と遺族との逆鱗に触れるから不謹慎であり、自粛禁止されて当然という不敬罪の復活のような事態をどうして食い止められるのか。日本人が未だに得意とする、血縁地縁身内から出た死者に対しての弔問、慰霊、墓参、盆という古代宗教祖先崇拝の習俗に、靖国神社公式参拝は繋がっているのである。)

じゃぱゆきのような性的奴隷市場、麻薬市場についで、身の代金を要求しなくても生きている臓器自体が金になるマフィア=ヤクザシンジケート裏臓器市場が形成されるからである。たとえ日本国内では何とかなったとしても、フィリピンやタイ、マレーシアなど東南アジアにおける奴隷狩りならぬ法の届かない闇の海外まで手を伸ばした人さらい臓器狩り商人が暗躍するであろう。 脳死と臓器移植

99/7/24共同通信〈臓器売買組織が存在〉
タイ 
タイで移植のための臓器売買疑惑が噴出している中で、23日付の英字紙ネーションは「特定の私立病院が、違法と知りながら腎臓(じんぞう)売買のためのシンジケートと接触している」と、臓器売買組織の存在を指摘する専門家の発言を伝えた。
タイ臓器移植協会のパイブン会長が明らかにしたもので、「
貧困層の提供者から高額で腎臓が買われ、富裕層の患者に移植されている」と指摘した。会長によると、移植手術の費用は公立病院で15万―30万バーツ(約45万―90万円)だが、問題の私立病院ではこの倍に跳ね上がっているという。(バンコク23日共同)(赤字強調引用者)


99/7/22共同通信
〈移植用の臓器売買疑惑〉
タイ 21日付英字紙ネーションなどによると、タイで移植のための臓器売買疑惑が明らかになり、病院が臓器提供者を殺害した疑いもあるとして医療行政当局が調査に乗り出した。
疑惑は、交通事故に遭った女性の腎臓(じんぞう)を不正に摘出したというもの。死亡した女性の医療費は無料で、逆に病院側が遺族の教育費として10万バーツ(約23万円)を女性の父親に支払った。父親は病院で、内容を知らないまま臓器摘出の同意書に署名していたという。地元紙によると、臓器が売られた疑惑も生じている。(バンコク21日共同)

日本の医学者に闇の臓器売買ネット拡大が阻止できるか?

毎日新聞検索:移植+フィリピン

東京新聞 新世界事情 
死生観それぞれの答えは・・・臓器移植 /
フィリピンでも臓器売買は違法だが、
囚人が生体腎移植ドナーになり、移植手術を通じて富裕層への腎臓売買が頻繁に行われているという。日本の臓器移植法の施行前には、日本人で移植を受ける患者(レシピエント)もおり、売買には暴力団の関与も指摘されている。(赤字強調引用者)  同 フィリピン囚人から富裕層へ はびこる違法売買

慢性的な移植用臓器不足を解消するため、囚人の自発的臓器提供と引き換えの減刑制度も出来てきたといいます。これは正に、ベニスの商人もなし得なかった免罪を自らの臓器で買取る行為というべきです。(ちまたのコラム00/9/30)

NHK地球法廷 生命操作 22. 「私の臓器を売って何が悪い?」

フィリピン貧困層における「障害者問題」――国外NGOの取組みとその課題 [1]

「子どもの臓器移植認めて」死亡幼児の兄らが厚相に作文 などYellow Hiro's TOPIC No.5-14脳死/臓器移植

Transparent Communication 
WHOガイドラインおよび世界の臓器移植関連法・制度 /フィリピン

99/6/7京都新聞 移植前提? フィリピンで腎臓検査あっせん

断じて生命と、人権を守ろうとする倫理と法及び医療の論理の全体領域に、物質と商品流通の効率科学市場における経済交換部品論理を紛れ込ませるべきではない。それは、必然的に、ひとりひとりかけがえの無い身体と生命を、金で売買できる部品、商品として互いに等価交換可能とする思想を禁止、排除する原理を内に含まないからである。

日本の医学者に闇の臓器売買ネット拡大が阻止できるか?

20世紀は、(核)物理学者による学=官=業の癒着国家犯罪【及び化学者による化学毒ガス兵器環境汚染化学物質公害犯罪】が行われた世紀であった。彼らに対してさえ未だにその真実と、罪の償いが為されていないままである。21世紀は、遺伝子生物(医)学者による学=官=業の【ABC兵器開発】癒着国家犯罪が問われる世紀になるであろう。

函館ミイラ遺体ゴミ遺棄ロシアでの老婆による孫臓器売買のニュースが飛び込んでから「何も知らなかった」何の罪もない、何も知らない「見ザル、聞かザル、言わザルと責任逃れで驚かないように、産院、孤児院、少年院、刑務所、精神病院、福祉施設、老人ホーム、葬祭業者、廃棄物処理施設の関係者と、そこに居住する子供受刑者障害者老齢者ホームレスは自己の責任において今から注意しておくべきでしょう。(ちまたのコラム00/11/10)

Yahoo!Japan トピックス:クローン技術  Lycos トピックス:遺伝子 毎日の視点:生物・バイオ・地球科学

03/6/24asahi.com 寝ているだけで月5千円、野宿生活者が無料入院 広島
 大阪の野宿生活者らが昨年春から秋にかけて、福祉関係の団体を名乗るグループの仲介で広島県内の複数の医療機関へ無料入院していたことが、関係者の話で分かった。少なくとも約60人が半年から1年余り入院。ベッドに寝ているだけで医療費(3割負担)の支払いはせず、日用品代として毎月5000円の支給を受けたという。
医療機関側が空きベッドを埋めるためにホームレスらを受け入れ、診療報酬を稼いでいた可能性がある。

 大阪市内で野宿者の支援を進めている釜ケ崎パトロールの会が無料入院した人から相談を受け、聞き取り調査した結果、少なくとも60人いることが確認できたという。

 同会や入院した人らの話をまとめると、昨年2月から10月ごろにかけ、JRの大阪駅や新今宮駅近くの路上で、福祉関係の団体を名乗るグループが野宿生活者や簡易宿泊所で暮らす建築作業員らに声をかけて回った。

 「広島に仕事にいかないか。実際は、病院で診察を受け、仕事ができないことにしてそのまま入院していたらいい。毎月たばこ代も出す」などと誘い、新幹線の切符を手渡して広島に連れて行ったという。

 リストラでパチンコ店を解雇され、妻と大阪駅周辺で野宿生活を始めた元店員(52)は昨年2月に誘われ、広島市内の民間病院に入った。体は健康だったが、病院で胸や腹部などの検査を受け、毎週薬をもらったという。今年4月初め、「東京の病院に転院する」といわれ、JR広島駅から新幹線に乗せられ、新大阪駅で1万円を手渡されて、「ここで解散する」と言われた。

 建築作業員の男性(63)は昨年春に声をかけられ、広島県の瀬戸内海に浮かぶ島の病院に入院。8カ月後に広島市内の診療所に、さらに1カ月後に別の診療所に転院した。

 入院先の医療機関は10カ所近いが、広島市の病院(約40床)を中心に事実上のグループを形成。診療報酬事務を同じ医療サービス会社(同市中区)に代行させるなどしていた。中心の病院は今年4月、県に廃止届を出して閉鎖している。

 同病院の元職員の話では、ホームレスらの住民票を同市内のアパートなどに移し、国民健康保険に加入させたうえで入院させたこともあった。

 医療サービス会社の代理人の弁護士は「(ホームレスの受け入れについては)事実関係を把握しておらず、コメントのしようがない」と話している。

 一方、入院を仲介したグループは今年5月、特定非営利活動法人(NPO法人)として内閣府の認証を受けている。設立申請書によると、広島と大阪に事務所を持ち、「ホームレスや疾病により就労できない者に対して、就労情報の提供、健康保険や年金、生活保護などの手続き支援をすることが目的」とうたっている。

 この問題について、県国保医療室の担当者は「厚生労働省の規則で、医師は『療養上必要な場合』にのみ患者に入院を指示するよう規定されている。ただ、医師が何らかの根拠をもって『入院の必要がある』と判断しているとすれば、行政としては違法性を指摘しにくい」と話している。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

03/6/23asahi.com ロシアに労働力提供 米、人身売買年次報告で北朝鮮批判
 米国務省はこのほど、世界の人身売買に関する年次報告を発表した。それによると、北朝鮮政府がロシアへの債務返済目的で自国民をロシア国内の「隔絶された地域」に送り出しているとして批判している。また、昨年の報告に引き続いて日本が、アジア諸国などからの送り込み先になっていると指摘し、被害者保護をはじめとする日本政府の対応は不十分と批判している。

 同報告は、世界全体で年間80万〜90万人が人身売買の対象になっていると指摘。各国政府の対策ぶりを3段階に分類し、北朝鮮をはじめ15カ国を最悪の「何の努力もしていない国」と位置づけた。

 特に北朝鮮は、債務返済目的でロシアに労働力を「提供」していると指摘したほか、中国東北部に脱出した女性の多くは生きのびるために売春をせざるを得ない状態に追い込まれていると批判した。

 一方、日本は「努力しているが、基準は満たしていない」という第2段階に分類されている。中韓両国や東南アジア、中米、東欧などから女性が売春目的で送り込まれており、「人身売買を根絶するための最小限の基準を完全には満たしていない」と厳しい指摘を受けた。犯罪組織への取り締まりや処罰、被害者保護などの対策が不十分とされている。 (リンク、ボールド、赤字強調引用者)

ここにあるのは在日米軍基地と同様に、経済利益は本国に持ち帰られ、被害と犠牲は日本に残される売国身売り日和見寄生亡霊亡国亡者の運命です。呪物崇拝フェティシズムによる強者との同一視、自己同一性の欠如による奴隷労働者丸抱え人身売買=売買春身売り=売国亡国における自己責任と主権の放棄、「文化の敗退」「人品の下落」「公共性の消滅」に見られる日和見寄生者の占領者への責任転嫁被害者意識の危機=アイデンティティクライシスとはこのことです。(ちまたのコラム00/9/20)

熊さん「じゃ、俺たちは蛸みたいに手前の足を食ってんですかい」

ご主人「えらい。たまには、いいこと言うじゃねえか。蛸以下なのは、子供の足まで食ってるとこさ(リンク引用者)
するってえと、赤字国債は国民を担保に入れてるんですかい? 

常紋トンネル 北辺に斃れたタコ労働者の碑 小池喜孝

加害者=被害者「自らの尻尾を噛む」共食い タコ部屋(自分で我が身を蛸のように足を切って食べる)自傷自虐=加虐ウロボロスが、本人身内怨恨報復応報刑連帯二者羨望嫉妬怨嗟怨恨怨念当事者体験者内部意識により実現するのが劇場情報操作社会における大衆芸能「観客民主主義」というものです。(ちまたのコラム00/11/20)我が身を削り、爪に灯をともす節約困窮飢餓生活=我が身を食らう餓鬼・自らを食いつぶす自己カンニバリズムの完成が、売名、売文、売春売笑、売女、売血臓器生体下請身売り、売国行為です。

断じて生命と、人権を守ろうとする倫理と法及び医療の論理の全体領域に、物質と商品流通の効率科学市場における経済交換部品論理を紛れ込ませるべきではない。それは、必然的に、ひとりひとりかけがえの無い身体と生命を、金で売買できる部品、商品として互いに等価交換可能とする思想を禁止、排除する原理を内に含まないからである。

日本の医学者に闇の臓器売買ネット拡大が阻止できるか?

生めよ、増やせよ優良多子家庭の表彰」子宝優勢増産集団管理体制、性生殖子孫繁栄繁殖家系血統閨閥派閥主義を支えた古代精神日本民族優性神国思想は「数の子」多産をメデタイj縁起ものとする呪物崇拝太母多産主義として民衆に根強く、民主主義原理と結合した「数こそ力」「多数ファシズム」「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の伝統となって続いています。(ちまたのコラム00/6/10)

医学教育には、解剖実習は不可欠であり、この実習をとおして医師としての能力を身につけてゆくのだが、死体の入手にどの大学医学部でも頭を痛めている。かつて死体の調達は、人権などまったく無視したかたちで行われていた。浮浪者の死体などは当然のように解剖実習に回されていた。身元引受人をさがそうともせず、すぐに大学病院の解剖室につれこむだけの、警察−大学病院」というルートがあった。そのために社会問題化したケースもある。p54

医局講座制は研究至上主義と表裏の関係にあった。大学付属病院にあっては、患者は研究素材であり、論文を作成するときの有力な症例であった。つけ加えるが大学医学部の教授のなかには肉親や知人を決して大学付属病院に入院させない者が多い。研究材料であることを知っているからだ。そこで行なわれているバイオプシー(生体組識検査)に類する医療行為は、外部に漏れてくることはなかった。医局そのものが、国民(患者)の目から「隠蔽される構図」をもっていたのである。

東大医学部に限らず、研究至上主義にどっぷりつかった大学医学部では、患者はつねにモルモット代わりにされている。---このことをもっと世間では知る必要がある。「うちの付属病院には、知りあいは入院させない。(中略)」と、東大医学部の助手が明確に語っている。保阪;前掲書医局講座制と東北大学の生体実験 p96〜7、p103 (リンク、ボールド、赤字強調引用者)

印鑑、カード、名簿リスト複製偽造、名義貸借呪物交換は、上記に準じ、その記号的太母中空ゼロ状態・実態のないカラ空白を埋めるための身代わり不正偽造隠蔽犯罪を誘発する詐欺行為として禁止される。

03/4/16北海道新聞  札医大医局、1年内廃止 名義貸しは計12医局、41人に  【写真】 
 札医大形成外科医局の名義貸し問題で、同大は十六日までに、問題の背景には医局講座制度の閉鎖性があるとして、一年以内に医局を廃止する方針を決めた。道内の医療機関に医師を派遣する新たな組織を設け、これまで医局が握ってきた医師派遣の人事権などを大学側が管理、透明性を確保した上で、名義貸しの再発を防止する考えだ。

 同大と学外関係者らでつくる「改善対策委」が決めた。

 医局講座制度は、大学の教育機関である講座と大学の付属病院の診療科が一体化し、学生への教育から患者への治療方針の決定、医療機関への医師派遣まで、すべての権限を医局の頂点に立つ教授に集中するもの。札医大によると、同大でも医師の各医療機関への派遣などについては、医局がすべて仕切ってきた。この閉鎖性から、今回の問題が生じたと判断した。

 医局廃止に合わせ、道内の医療機関から医師派遣要請を受け付け、各診療科と調整する「医師派遣調整部会」を設置。さらに、学長をトップとする「医師派遣対策委員会」を設け、同部会の決定内容などを審査する。

 同大は「医療機関と医師の関係が透明になり、不正の余地がなくなる」としている。医局講座制度は、すでに弘前大(青森県)と東海大(神奈川県)で廃止している。

 一方、一九九七年から二○○三年まで約五年半の間に同大に在籍していた医師七百三十九人を対象にした札医大の調査で、新たに四医局、計二十五人の医師が、勤務の実態がないにもかかわらず報酬などを得る「名義貸し」をしていたことが十六日までに分かった。

 これで同大の名義貸しは、今年一月までに判明した第四内科と形成外科医局によるものを含め、道内の二十四医療機関で、合計十二医局、四十一人が行っていたことが明らかになった。

 さらに同調査では「名義貸し」のほか、一カ月間の勤務が二週間未満と極端に少ないにもかかわらず、常勤医として報酬などを受け取っていた「名義貸し類似行為」を、二十三医局、八十三人の医師が、道内五十一の医療機関で行っていたことを確認。大学ぐるみに近い形で、医師が不正行為に手を染めていた実態が浮き彫りとなった。

 「名義貸し」「名義貸し類似行為」の医師は、いずれも当時は大学院生や研究生で教授などの教員はいなかった。同大はこれらの不正に関係した医師や教員について、懲戒処分とする方針。

 札医大は、一連の名義貸し問題の全容と改善策について十六日午後、最終報告を発表する。

<写真:相次ぐ「名義貸し」問題で、ついに「医局講座制度」の廃止方針を打ち出した札医大=札幌市中央区>(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

これは結局社会の成員である人間を、犯すべからざる人権と意志を持った個人、目的、唯一無二の独立存在である生命としてではなく、いかようにも恣意的に動員できる人形マネキン人材マルタ、利用手段、【頭数をそろえるための人的資源】物質素材としてしか見ていないことを意味します。物量増産戦時体制と結びついた戦前からの「産めよ、増やせよ」子孫繁栄子宝生殖主義は、「数の子」や「末広がりの扇」のように、ネズミ算式に増えていく母子血縁閨閥人脈それ自体をメデタイ縁起ものとする憑依シャーマニズム呪術と祖霊崇拝大家族主義縄張り同族支配(ネポティズム)にまで遡り、八紘一宇万世一系超国家社会主義イデオロギー、同化併合政策、異人外人排除によるアジア対外進出の運命共同体=大東亜共栄圏の思想的根拠ともなったものなのです。

部落共同体ネズミ講的共済組合=農協郵便局、生命保険、学校の破綻。創造的文化後継者の出せなくなったネズミ講繁殖共済社会は、内部から滅びるだろう。

質的差異を認めず数の多さのみを計量する【交換可能な精神的クローン・コピー匿名性存在としての人間、現在の医療腐敗犯罪に繋がっているナチスに倣った東大医学部優生思想、731部隊実験材料としてのマルタは、こうして生まれてきたものであり、日本の言語と思想を欠く「多数決制度」は敗戦後の民主主義と資本主義を推進したGHQに推しつけられてこの子宝生殖不妊治療人材人脈閨閥思想母子共犯ネズミ講詐欺の上に巧く乗っただけのものなのです。そしてそれは、出生数の減少に政府支配層を慌てさせた現在の「赤信号、みんなで渡れば怖くない」とするアノミー寄生群集多数同調ファシズムと化してカタストロフをもたらしています

第三帝国と安楽死―生きるに値しない生命の抹殺 エルンスト・クレー著;松下正明監訳 批評社【最新刊のご案内】7月18日付読売新聞「書評」で好評!

(ちまたのコラム99/10/30)

法医学講座 講義ノート死体検案・法医解剖
行政解剖はどの様なものですか?「第7条行政解剖」の現状は?

01/10/2スポーツ報知 タリバン子供誘拐して臓器売買   臓器売買Organ Sale   脳死と臓器移植リンク

Yahoo!Japan トピックス:クローン技術  Lycos トピックス:遺伝子 毎日の視点:生物・バイオ・地球科学

ものごとを思考することをやめて、他の動物と同じように、自覚的な意識をもたぬように、あきらめさせられ欲望だけを肥大させられた「エコノミックアニマル、社畜」と呼ばれ失業したら「粗大ゴミ、濡れ落ち葉」でしかない交換部品=丸抱え飼い殺し労働者と職人、芸人に溢れ、自由と人権を持つ独立市民と人間の不在欠如は、 「イチローの3日分だよ我が年収」という給料でも、まだ勤め先があるだけまし。01/4/27asahi.com会社勤めの悲哀健在、2000年版サラリーマン川柳発表で自虐自嘲的に表現されるだけです。(ちまたのコラム99/9/30)

00/10/26時事通信社 ◎国民の9割が「臓器は交換部品」と回答=1割が脳移植さえ歓迎−独紙

 【ベルリン25日時事】26日付の独高級週刊紙ツァイトは、ドイツ人の90%が自分の臓器は交換可能な部品と考えているとの調査結果を報じた。臓器移植が盛んな移植先進国ならではの、人間の肉体に関する意識の変化として注目される。 調査によると、心臓移植など日常的に行われている移植医療については大多数の人が支持した。また、回答者の26%は脳細胞の移植にも賛成し、10人に1人は脳移植の実現を歓迎すると答えた。自分の頭を他人の体に“すげ替え”てもよいとする人も4%いた。

臓器売買友の会  日本人工臓器学会

03/5/17asahi.com 世界初、顔の移植を準備 オランダ、患者5人が待機 
 【ブリュッセル16日共同】16日付のオランダ紙アルヘメン・ダフブラットによると、オランダで世界初の顔の移植手術の準備が進んでいる。やけどなどで顔に重大な損傷を受けた患者に、他人の顔の一部やほとんどの部分を移植する。

 準備を進めているユトレヒト大医学センターのモシ・コン教授(形成外科)は「倫理的な議論がもう少し必要だが、技術的には明日にでもできる」と話している。

 教授の下には現在、5人の患者が移植を希望して待機している。

 組織が適合すれば、ドナー(提供者)とレシピアント(被移植者)との年齢差はあまり関係なく、顔の組織の移植は、ドナーが心臓停止してからでも大丈夫だという。ドナーは臓器移植のネットワークに載せる予定だ。

 移植される顔の部分はレシピアントの損傷の程度によって決められるが、
顔をほとんど損傷した人はそっくり顔を入れ替え、まったく別の顔になることもある。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

このような不良債権・財政年金破綻・文化退廃腐敗自滅・社会信頼治安崩壊・人権環境破壊社会において、老人と中高年の廃棄転嫁し残した借金・負担・後始末を背負わされることが明白な子供が、「主体性ある人間として向上心や志をもって生きる力」を喪失し、無気力、無関心、無責任、無目的、無感動から分離孤立自閉心身異常・自殺に追い込まれ、不具奇形化してついには誕生しなくなってくるのはむしろ生命の必然なのです。ネズミ講共済組合からなる部落共同体は、レミング=子ネズミモルモット実験動物マウス繁殖しなくなった時点でカタストロフ臨界点に達し自滅するでしょう。(ちまたのコラム02/9/30)Yahoo! Japan トピックス:年金問題 少子化 高齢化社会 教育 テーマパーク

部落共同体ネズミ講的共済組合=農協郵便局、生命保険、学校の破綻。創造的文化後継者の出せなくなったネズミ講繁殖共済社会は、内部から滅びるだろう。

研究用に強制連行した人間を「マルタ」と称し行なった大量生体実験の証拠を隠滅して本土に引き揚げ、研究資料と引き換えに戦争責任を免れることで戦後の闇に生き延びた731部隊の医療研究者の伝統と何ら変わるところがないのです。このような「人生をうまく立ち回って生きる」医療の実態が隠蔽温存されたまま無反省な日本の医療界に、脳死判定にもとずく臓器移植が合法的に認可されている現実を直視しなければなりません。(ちまたのコラム99/6/30)

ドナー死者からの臓器摘出、レシピエント患者への移植という医療操作も、少なくとも摘出する臓器については、全体的不可侵性の人権とともに他者と交換不能な唯一性を持って生まれてきた人間個人生命の一部としてではなく、いつでも他と交換可能な部品、物質と見るからこそ可能になる以上、他者を自己にとっての利用できるロボットとしてしか見ない独我論的世界観をもつ幼児精神に格好の根拠を与えることになるでしょう。731部隊のように医学研究、進歩のためという名での医学者による生体実験、人体実験、生体組識・臓器無断採取が、産=官=学癒着(戦時統制)体制において合理化、正当化されるのもここからです。(ちまたのコラム99/8/20)

99/3/18【読売新聞?未確認;引用者】 孤児院が臓器売買
 エジプト北部のメヌフィーヤ県で民間の孤児院が、集めた1歳から4歳の捨て子を売買目的で病院に送り、臓器を摘出させたうえ、多数の死者を出していた疑いが強まり、同国検事総長は16日、徹底捜査を関係機関に命じた。

告発した同県出身の国会議員団などによると、臓器摘出手術を受けさせられた子供たちは少なくとも32人。売買契約が成立すると、孤児院は臓器1つあたり3万〜10万エジプトポンド(約100万〜340万円)を代金として受け取っていたという。

 17日付地元各紙は、警察筋の話として、手術を受けた子供たちのうち、過去3か月で少なくとも 25人が手術ミスで死亡したと伝えている。売買の対象となった臓器の種類などは不明。

 エジプト政府は昨年6月、この孤児院について委員会を設置、事実関係を調査していた。同国では生体間の臓器移植は、近親者間での無償のじん臓移植を除いて禁じられているが、貧困などから臓器売買が後を絶たず、ヤミの売買シンジケートの存在も指摘されている。
(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

01/1/6毎日新聞 臓器密売:外科医の女性と夫の大学教授を逮捕 露の検察当局 

 【モスクワ6日田中洋之】インタファクス通信によると、中央アジア・ウズベキスタンの検察当局は5日、同国ブハラに住む外科医の女性と夫の大学教授を大量殺人と臓器密売の疑いで逮捕したことを明らかにした。2人は旅行会社を設立し、200ドルの前金で海外移住を手助けするとして客を募集。申し込んだ客を殺害し、摘出した臓器を売りさばいていた。
 調べによると、自宅近くの地中から少なくとも5人の遺体の一部が発見された。臓器の注文はモスクワから来ていたという。

 容疑者の自宅からは60人以上のパスポートと多額の現金が見つかっており、犠牲者の数がさらに増える可能性もある。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

徳山大学経済学部 医事法・生命倫理研究室 粟屋剛「臓器売買」、「精子売買」、「人体の商品化」、「人体の徹底利用」、「ネオ・カニバリズム(人肉食)」、「人間のリサイクル」、「人灰のリサイクル」、「無脳児」、「人間のサイボーグ化」、「医薬品としての人体」、「中国の死刑囚の死体利用」などをテーマに研究

『人体部品ビジネス―「臓器」商品化時代の現実』【著者】粟屋剛【出版社】講談社 講談社選書メチエ

遺伝子組替え作物・食品、クローン動物に続く人体遺伝子操作・特許取得・売買などバイオ企業開発競争による資本の人権・生命領域への侵入の禁止は、奴隷制度・人身売買・アメリカ覇権核兵器独占禁止以上に、人体生命実験商品化を禁止する拡張された世界人権原理として確立しない限り21世紀は、人類滅亡の世紀となるでしょう。知能、性格、体力、容貌、能力、寿命を自由に操作するサイボーグ、アンドロイド、ロボットの登場は偶像崇拝ピュグマリオニズムによる、自己疎外不老不死人類代理代行サービス業レプリカントの完成というべきです。既にオリンピックなどのドーピングに見られている薬物人体改造は、これらのバイオ技術を応用した無制限無倫理な欲望に奉仕する遺伝子テクノロジーによって、人類がこれまで積み重ねてきた競技と自由競争、人間的価値と栄誉の本質的無意味をもたらすからです。(ちまたのコラム99/9/30)

主体欠如倒錯転倒身代わり分身による芸能=スポーツへの群集的熱狂「パンとサーカス」こそ、コロシアム闘技場古代供犠カンニバリズム宗教を起源とするものだからです。加害者=被害者「自らの尻尾を噛む共食いタコ部屋(自分で我が身を蛸のように足を切って食べる)自傷自虐=加虐自らを食いつぶすウロボロスが、本人身内怨恨報復応報刑連帯二者羨望嫉妬怨嗟怨恨怨念当事者体験者内部意識により実現するのが劇場情報操作社会における「観客民主主義」というものです。これに依らしむべし、知らしむべからず」権力と癒着したマスメディアによる公共情報の隠蔽秘匿ねつ造虚偽情報統制と「地獄耳」「壁に耳あり障子に目あり」盗聴法が加わり、本来は売買できない自己を出来るかのように装う詐欺に始まる自己商品化幻想資本主義IDの混乱による変身身代わり成りすまし化粧衣装偽名変装詐術、義務、責任を伴う主権と主体性の放棄管理法治主義社会が完成します。(ちまたのコラム00/9/20)常紋トンネル 北辺に斃れたタコ労働者の碑 小池喜孝

大学病院の分院にいる精神病者、リハビリ患者は注意した方が良い。

これらの事実を認めてもなお

「ごく一部で例外的に発生している問題を一般化し、それゆえに臓器移植は行うべきではないという議論は、妥当とはいえないだろう。」

程度で済ませるつもりなのか?

日本の医学者に闇の臓器売買ネット拡大を阻止できるか?

脳死と臓器移植−−とる側の論理と、とられる側の論理 及び追加ファイル

日本の医学者に闇の臓器売買ネット拡大を阻止できるか?  脳死と臓器移植リンク

地獄への道には善意という絨毯(じゅうたん)が敷き詰められている03/3/13asahi.com 《天声人語》

腐敗と病、戦争と悪に勝利はない。 それは死の勝利であり、自滅だからである。

00/8/24asahi.com 臓器提供で本人の意思表示は不要 脳死移植で法改正試案
 厚生省の研究班 
今秋に予定されている臓器移植法の見直しに関連し、厚生省の「臓器移植の法的事項に関する研究」グループ(分担研究者=町野朔・上智大学教授)は、臓器提供者本人の意思が不明な場合、家族が書面で承諾すれば可能などとする移植法の改正試案を盛り込んだ報告書をまとめた。現行法が提供を認めていない15歳未満を含めた未成年者については、とくに親権者の承諾を求めている。いずれの場合も本人が生前に提供を拒んでいる場合は提供できないとした。

 報告書は一つの研究グループがまとめたもので、改正案としてそのまま国会に提案されることはないものの、論議のたたき台の一つにはなりそうだ。しかし、脳死移植に道をひらいた現行法成立のポイントである提供者本人の意思表示を不要とする考えは抜本改正につながり、反発は必至だ。

 報告書はほかに、本人が提供意思を示している時は、家族が拒まなければ提供できるとしている。現行法は、本人が脳死判定を受け入れ、脳死後の臓器提供を書面で表示し、家族も文書で同意した場合に提供を認めている。意思表示が有効なのは15歳以上で、15歳未満は提供できない。

 研究グループは、子どもの臓器移植に向けた法改正を中心に論議していた。その実現のため、「15歳未満の場合は特則を設けて提供を可能にする」案も検討したが、「便宜主義的な法改正は避けるべきだ」という理由で退け、本人の提供意思表示を絶対条件とするのを改めた。 (リンク、ボールド、赤字強調引用者)

NHK地球法廷 生命操作 22. 「私の臓器を売って何が悪い?」

フィリピン貧困層における「障害者問題」――国外NGOの取組みとその課題 [1]

「子どもの臓器移植認めて」死亡幼児の兄らが厚相に作文 などYellow Hiro's TOPIC No.5-14脳死/臓器移植

Transparent Communication 
WHOガイドラインおよび世界の臓器移植関連法・制度 /フィリピン

99/6/7京都新聞 移植前提? フィリピンで腎臓検査あっせん

学校へ行けば殺され会社へ行けば逮捕され、銀行に預けた預金は騙し取られ、病院へ行けば病気をうつされ臓器を取られる」。もはや、こういう話は日本の戦後社会では冗談ではなくなってきているのです。 (ちまたのコラム98/2/1)

03/6/23asahi.com 小児脳死移植を容認 日本小児科学会が初提言
日本小児科学会は23日、臓器移植法では認められていない
15歳未満の子どもからの脳死臓器移植について、子供の人権を守るための環境整備を前提に、「治療法の一つとして容認する」との提言を発表した。自民党などで準備が進む今後の法改正論議への反映を求めていく。

 
現行法では、臓器提供に関する本人の意思を書面で示している必要があり、民法上で遺言の有効性が認められない15歳未満は意思表示が無効とされ、臓器提供ができない。一方、とくに心臓は体の大きさにあったものを移植せねばならず、現行法では、体重の軽い子どもへの移植が事実上、不可能になっている。

 このため提言は、毎年7〜8人の子どもが海外で心臓移植を受けている実情を指摘。その現実を「厳粛に受け止めている」とし、小児脳死移植を「治療法の一つ」として認めた。

 その上で、実施の前提として(1)臓器移植への子ども本人の意思を記す「チャイルド・ドナーカード」の導入(2)子どもへの死に関する教育の拡充(3)
虐待された子どもからの移植を防ぐための専門的な調査・許可機関の設置などの方策をとるよう求めている。

 子どもの脳死移植については、自民党の脳死・生命倫理及び臓器移植調査会(会長=宮崎秀樹・参院議員)が現在、法改正案のたたき台を作る準備を進めている。同学会内には法改正への慎重意見もあり、これまで態度を明確にしていなかった。

 会見した同学会小児脳死臓器移植検討委員会委員長の谷澤隆邦・兵庫医大教授は、小児科医を対象にした聞き取り調査の一つでは、子どもの頭部外傷の10〜40%に虐待の可能性があるとされたこと、虐待と判断するには状況の調査などで2週間〜1カ月以上かかることなどを挙げ、法改正のたたき台作りでも「
虐待児からの臓器提供を防ぐ対策をぜひ盛り込んでほしい」と強調した。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

地獄への道には善意という絨毯(じゅうたん)が敷き詰められている03/3/13asahi.com 《天声人語》

腐敗と病、戦争と悪に勝利はない。 それは死の勝利であり、自滅だからである。

いかに本人の意志があろうとも問われ続けなければならない売買春同様な、自己を欠損し傷つける罪(自殺はその最たるものとして法的に禁止されるべきである)が在るのだということをいちいち指摘しなければ理解できないのは、悲しむべき文化であろう。というより、そのような文化は「悪」そのものの培養器となるのだ。自己の真の利益(国益)を識別し守り切ることができずに、自己(国)を身売りし、やればやるほど却って自己を損傷破壊させついには死へと導いてしまう者自らを食いつぶすそれが「悪」そのものの姿だからである。

03/6/28北海道新聞 遺族同意だけで提供可能 子供の脳死移植で素案 
 現在は認められていない15歳未満の子供の脳死での臓器提供を可能にするため「年齢を問わず、本人が提供拒否の意思表示を生前にしていない限り、遺族の同意だけで提供できる」とした臓器移植法改正の素案が27日、明らかになった。

 自民党「脳死・生命倫理及び臓器移植調査会」の河野太郎衆院議員がまとめた。議論のたたき台として、来週にも同調査会のワーキンググループに提案される。素案は
脳死での提供には、書面による本人の意思表示が不可欠」とする現行法の基本原則に変更を迫るだけに、大きな論議を呼びそうだ。

 子供の臓器提供を巡っては、同党議員を中心に1年以上、同法改正の議論を続けてきた。素案が、年齢を問わず「拒否なし」で提供可能としたのは、
大人も含め伸び悩む臓器提供そのものの件数を増やす意図もあるとみられる。(共同)(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

熊さん「じゃ、俺たちは蛸みたいに手前の足を食ってんですかい」

ご主人「えらい。たまには、いいこと言うじゃねえか。蛸以下なのは、子供の足まで食ってるとこさ(リンク引用者)
するってえと、赤字国債は国民を担保に入れてるんですかい? 

常紋トンネル 北辺に斃れたタコ労働者の碑 小池喜孝

地上に最終的な楽園を造ろうと意図する者は、自らこの世に地獄を招く結末を見るであろう。

欲望の限りない解放と、手に触れるものすべてを黄金に変えるよう望んだミダス王のような実現は、その通りに願いを叶えることによって罰する復讐の女神ネメシスの業に出会うであろう。脳死と臓器移植

「必要な医療であれば、それを認めたその悪用を防止するシステムを整備すべきだろう。」とするそのシステムは、一体どこにあるのか?

悪用を防止するシステムを実際に整備完成した後、必要な医療を認めるのが本当ではないのか?彼らは、先ず、移植医療有りとして、その絶対前提「それを認めた上で」から、すべてを敷延合理化しようとしている日本の医学者に闇の臓器売買ネット拡大を阻止できるか?

00/10/30スポニチ大阪 鬼祖母、臓器バイヤーに「孫売ります」
 経済低迷続くロシアで"命の取り引き"
◆◆ 直前に逮捕 ◆◆

 
ロシアで「ディズニーランドに連れて行ってあげる」などと言って自分の5歳の孫を連れ出し、臓器売買を仲介する男にその孫を売りつけようとした女が逮捕された。孫は男の手に渡る直前に警察により保護され、無事だった。女は「自分の孫をどうしようと勝手」などと話し、逮捕された後も悪びれた様子もなかったという。経済の低迷が続くロシアだが、人間の命までもが取り引きの対象になっていることに国民はショックを受けている。

詳細

悪びれた様子なく「
自分の孫をどうしようと勝手

◆◆ 「ディズニーランド行こう」と連れ出し… ◆◆

 よりによって自分の孫を海外に売り渡そうとしていた女が捕まった。しかも臓器売買を目的にしており、売ったら最後、孫の命は即なくなるというむごたらしいものだった。

◆◆ 約1000万円で約束 ◆◆

 逮捕されたのはモスクワ市に住むニーナ・トカチョワ容疑者(54)で、売買されていたのはアンドレイ君(5)という同容疑者の孫。ニーナ容疑者は、欧州の
医療施設に臓器を売却するルートを見つけ、臓器移植のバイヤーと9万ドル(約1000万円)で売ることを約束した。

 アンドレイ君に対し「お金もちのおじさんがディズニーランドに連れていってくれる」などとだましたニーナ容疑者は、モスクワの南東約200キロの町リャザニまで連れていき、そこでバイヤーに引き渡そうとした。しかしこの時、情報をつかんで現場で張り込んでいた警察官らに取り押さえられた。

 犯行にはアンドレイ君のおじにあたる、ニーナ容疑者の息子(30)も加担。この息子は「”私の孫なんだから、どうしようと関係ない。黙って手伝え”と言われ、犯行を止められなかった」と言い訳しているが「母親はアンドレイを7万ドルで売ると言っていた」とも証言。ニーナ容疑者は孫だけでなく、共犯の息子もだましていたことになる。

 アンドレイ君の実の母親は1年前に親権を放棄。その後このニーナ容疑者と逮捕されたおじ夫婦の4人暮らしをしていた。アンドレイ君は現在、警察の施設に保護されているという。

 逮捕の模様は警察がビデオ撮影し、28日に全国放送された。ニーナ容疑者ととともに、あどけないアンドレイ君の顔も流され、国民の間からショックの声が上がっているという。
(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

03/2/9北海道新聞 消えた子供4千人以上 養子縁組装い人身売買か ウクライナ
 【モスクワ8日山田新】キエフからの報道によると、ウクライナの検察当局は六日、同国立養子センターの職員が養子縁組を装い、人身売買を行っている疑いがあるとして本格的な捜査に着手した。同センターが過去六年間に行った約八千四百人の養子縁組のうち、四千人以上の子供が行方不明で、臓器移植の提供者にされたり、売春などを強要されている恐れがあるという。

 旧ソ連諸国では、子供の人身売買がしばしば伝えられているが、これだけ大規模な人身売買疑惑が浮上したのは初めて。国際社会から強い批判を浴びるのは必至だ。

 これまでの調べでは、養子縁組に当たっては、通常一年ほどの期間をかけて、養父母の身元調査や扶養能力を調べるよう法律で定めているが、同センター職員はこれを無視した。

 書類を偽造し、早い場合にはわずか一―二日間で養子縁組を決め、ブローカーに子供を引き渡した疑いがある。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

平成11年12月4日12/4/99
英国の病院 解剖後に漸増器摘出 子供850人 家族同意なく (静岡夕刊) *ロンドン3日共同 英国のリバプール大学付属病院で、病理解剖した約850人の子供のすべての臓器を家族の同意なく摘出、研究用として保存していた疑いが強まり、同市の検視官が3日、調査を開始した。

(12月4日13:55)
英で大学教授が子供8百遺体から内臓摘出、保存


【ロンドン支局4日】英国北部リバプール市の小児専門病院を舞台に、地元大学の教授が、病理解剖した約八百人にのぼる子どもの遺体から臓器を勝手に摘出、研究用に保存していた疑いが強まり、事態を重視した英政府は三日、事実関係の調査に乗り出した。

 臓器を摘出、保存していたのは、乳幼児突然死症候群(SIDS)を専門とする教授で、八八年から九五年にかけ、死亡した子どもたちの体内から心臓、肺、肝臓、脳など臓器すべてを摘出していた。英国の法律では、医師が遺体解剖を行う際には「研究用としての組織保存」に対する家族の同意書が必要とされる。多くの家族は同意書にサインしたものの、「組織」が「臓器」を意味するとは考えていなかった。逆に同教授は「組織」の意味を拡大解釈、臓器を摘出・保存していた疑いが持たれている。

 このため、約七十家族が病院を相手取り、損害賠償訴訟を起こす構えを見せている。 (リンク、ボールド、赤字強調引用者)


01/1/31 CNN.co.jp. 英病院で遺体からの臓器違法摘出が横行
イギリス・リバプール――英国の病院で、医師が研究目的で乳幼児の遺体から臓器などを違法に摘出・保存していたケースが、1万6000件以上にのぼることが英保健省の調査で明らかになった。調査結果は30日、議会で報告され、英当局は今後摘出にかかわった医師らの刑事告発なども検討するという。

この調査は、1999年に英北西部リバプールの小児総合病院で臓器摘出事件が発覚したのをきっかけに、英保健省が全国で進めていたもの。

30日公表された調査結果によると、過去数10年間に計25の病院で、患者から違法に臓器が摘出・保存されたケースが約16500件見つかったという。研究目的で摘出されたが使用されずに数年間放置されているものも多かった。

このうちリバプールのオルダー・ヘイ子供病院では、死亡した2000人の乳幼児から摘出された心臓や、死産の胎児1500体、その他の臓器が発見された。多くが、家族の了解をとらずに違法に摘出された疑いが強いという。

報告書では同病院で、臓器摘出にかかわったとされるオランダ人病理学者のディック・バンベルゼン医師が、遺族に嘘をついたり記録を捨てたりするなど証拠隠滅を図ったことも指摘。同医師を英医療総合審議会に召喚し、刑事告発が検討される見通しだ。

報告書はすでに警察と検察に提出されたということで、他にも違法摘出・保存にかかわった医師らの立件が検討されるという。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

01/1/31 CNN.co.jp. 死亡した子供の臓器を摘出した医者らの刑事訴追も 英国
英国リバプール――英国リバプールにあるオルダー・ヘイ病院で、死亡した小児の臓器を遺族の許可なく摘出し、研究目的で保存していた事件で、事件に関与した病院関係者が近く、刑事訴追される可能性が出てきた。


これまでの捜査によると、同病院では、死亡した子ども約2000人の心臓、約1500体の死産した胎児、多数の脳などが摘出されていた。ほとんどが遺族には秘密で行われたうえ、多くが使用されることなく放置されていたことがわかっている。捜査当局の報告書は、「臓器の採取は組織的に行われた」と述べている。

捜査当局によると、1988年から95年に同病院で病理学科長を務めたオランダ人、ディック・バンベルゼン医師が、亡くなった子供の記録を偽造していた疑いがあがっている。同医師は30日、医療総合審議会(GMC)に召喚された。

また、同病院職員4人もすでに停職処分になっており、この5人が送検・起訴される可能性があるという。

昨年、同病院で小児の臓器が数百例にわたって無断採取・保存されていたことが発覚。ミルバーン保健相の命令で、昨年春より調査が始まっていた。同保健相は、「両親が受けた痛みはひどく、許されがたいものだ。遺憾の意を表したい」と述べている。

同病院で亡くなった子どもの両親を支援するグループ「ピティ2」のエド・ブラッドリー会長は、「今回の病院側の不祥事に巻きこまれた人々はすでに、子どもを亡くしたことで十分苦しんでいる。それに加え、無断で臓器が採取されるという侮辱的な行為で、必要以上に苦しめられている。さらに悪いことには、病院側は謝罪の意を示していない」と述べている。

バンベルゼン医師は、患者の記録をカナダに持ち込んでいたとされ、カナダ政府からも調査を受けている。 (リンク、ボールド、赤字強調引用者)

移植医療の患者救済という光にのみ気を取られ、このような危機的事態に社会が無自覚なまま進めば、病死した患者、事故死した身元不明死体、変死者、死刑囚の死体あるいは生体から無断で解剖摘出された臓器、生体組織などが、全国各地の病院、葬儀社、刑務所、監察医から、闇の臓器売買市場ルートへ流れ綺麗に包装され公明正大に分配、商品化されることによって、消費者となった丸抱え労働者・社畜【=粗大ゴミは、その身体臓器ごと交換可能部品取引される商品となって消滅し、代替ロボット、レプリカント登場の契機となるでしょう。貧困層、被差別層、ホームレス、受刑者、身体精神障害者、社会的弱者、老人と子供、乳幼児、胎児への恩恵となる需要、移植医療解禁は、同時に、それらの不老不死サイボーグ用臓器提供実験素材人材資源・供給源ともみなされることに同意したことになるからです。(ちまたのコラム00/9/30)

奴隷売買、売買春以上に、人体と遺伝子、生命、バイオマス生物資源、自然地球環境そのものまですべてが交換部品商品化され、市場原理、オークションによって値段がつけられ売買される倫理破壊は、核均衡原理で平和を維持することに同意した社会の必然だからです。

強いものが弱いものを殺しても罪にはならないとするトラシュコマス=ニーチェ経由の思想が、ゲーム・サバイバルにおける正義となって、市場経済万能に対するインド経済学者の倫理警告も越え、地球に、殺し合いで次ぎ次ぎと死んでいく「そして誰もいなくなった」の自滅状態が訪れることをパスカルが見透していたのです。(ちまたのコラム01/1/10)

同時に脳死を人の死と認める臓器移植法案も国会に提出され、すんなり成立してしまう可能性が大きい。アメリカで話題の羊、猿にまで実用化された人工「クローン」技術が人の誕生の定義を書き換えようとしているのに対し、「脳死」は縄文以来変わらなかった文化社会的な人の「死の定義」或いは「自己の定義」にそれぞれ生物学者、医学者が変更を迫っている。 脳死と臓器移植

03/4/12asahi.com 会員医師の代理出産関与を禁止 産科婦人科学会
日本産科婦人科学会は12日、妻以外の女性に妊娠してもらう代理出産に会員医師が関与することを禁じると、福岡市で開かれている総会で正式に決めた。代理出産をめぐっては、厚生労働省審議会の部会が10日、法律で禁じるべきだとする内容の最終報告書をまとめている。

 学会内のガイドラインにあたる「会告」とすることを総会で承認した。違反して実施した場合の処分については、今のところ決まっていない。

 禁止する理由は、生まれる子の立場が不安定になりやすいことや、出産する女性への体の負担が大きいことなど。あっせんを含めて禁じる。ただ将来、ごく限られたケースについて認めるべきかどうか、再検討する可能性を残した。

 一方で、厚労省の部会が条件付きで認めるとした受精卵の提供については「検討中」とした。 (リンク、ボールド、赤字強調引用者)

03/6/25asahi.com向井亜紀さん、代理母が妊娠に成功 3度目の挑戦で
 米国での代理出産を目指していたタレントの向井亜紀さん(38)が25日、代理母の妊娠に成功したことを自分のホームページで明らかにした。代理母は30代の米国人女性で、妊娠9週目に入っているという。

 向井さんは3年前に子宮がんが見つかり、子宮の摘出手術を受けた。昨年、受精卵を別の女性に移植して産んでもらう代理出産を目指して渡米したが、2度不成功。今回が3度目の挑戦だった。
(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

03/6/19asahi.com 生殖医療に同意の夫、血縁なくても「父」 法務省方針
第三者の精子や卵子を使って生まれた子どもと両親の法的関係を定める法整備の骨格が明らかになった。法務省がまとめた骨格によると、
だれの卵子を使うかにかかわらず出産した女性を母とし、第三者の精子を用いた場合はその医療行為に同意した夫を父とする

 
不妊治療に伴う生殖医療に関する法案は、厚生労働省が来年の通常国会に提出する予定で、法務省がまとめた親子の法的関係部分はこの法案に盛り込まれる。

 骨格によると、
不妊治療によって生まれた子の法律上の母はあくまで出産した女性とする。卵子や受精卵の提供を受けた場合や体外受精のケースで別の女性の卵子を間違えて使われてしまった場合でも同様の取り扱いとする。

 自分の卵子を使って
他の女性に代理出産を頼む医療行為は日本では認められないが、これに反して産んだ場合でも「代理母」が戸籍上の母となる。

 父子関係の方はやや複雑だ。

 
第三者から精子の提供を受けた場合は、夫が一連の医療行為に同意していることが父の条件となる。同意すると、出生後に自分の子でない(嫡出否認)と裁判所に訴えることもできなくなる。

 一方、
精子を提供した男性は父とはなれず、生まれた子を認知することもできないし、子やその母から認知を求められることもない。ただ、高額の報酬を目当てに指定医療施設以外の精子バンクを通じて精子を提供するなど違法な手続きがあった場合は、この制度の枠外に置かれ、認知を求められることもある。

 現行の民法は、血縁関係の有無をもとに嫡出子かどうかや認知を認めるかどうかを判断しているが、今回の法整備はこの原則の一部を変更するものだ。このため、法案が治療の各段階で求める
「書面による同意」が重視される。

 日本産科婦人科学会によると、体外受精で生まれた子は86年以降で約6万人。年々増える傾向にあり、
夫の同意を得ずに第三者の精子を使って子を産んだ妻を相手に「自分の子ではない」と訴えた夫の主張を認める判決も出ている。法制審議会(法相の諮問機関)はこうしたトラブルが生じないよう慎重に検討を重ねてきた。近くこの骨格をもとに中間報告をまとめる。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

母親については、生物学上の親権を認めるのに対し、父親にはこれを認めないのは、人権で認められた両性の平等に違反する性差別である。また、法律上の婚姻関係においてはこの親権差別が逆転しているのだから、妻の同意なしに、夫と他の女性〔出産した母〕との間に産まれた子供及び妻の人権はどうなるのか?

このような性差別は未婚のフリーター種付け男性(ヒモヤクザ)・代理母(パンパン)と私生児(孤児ホームレス)を増やし家庭を崩壊させるだけだろう。

家庭、学校、地域、会社、文化が崩壊した社会からは、宿主を食いつぶした増殖した日和見感染寄生細菌が細胞膜を破壊して大量に外部へと飛び出して行くように、路上に13歳の壱与と12歳の少年孤児ホームレスが溢れ出す。

少年は闇市ヤクザに、少女は赤線パンパンに先祖帰りするのである。

人間の崩壊、家庭の崩壊、学校教育の崩壊、地域社会自治体の崩壊、企業会社崩壊、公務員政府崩壊、経済政治文化社会国家崩壊で路上に溢れ出る粗大ゴミホームレス、フリーター、プチ家出ダンボールハウスガール、亜熱帯のガン黒、ゴミ女、蛇女汚ギャルがゴミを漁ったり「人間の食品」でなく、「家畜の配合飼料」を配給されて生き延びる東海の小島に、密輸売人、犯罪組織、カルト、スパイ、ゲリラ、テロリスト、ハッカー、フーリガンモッブ国際テロリストが群がるのは、羊飼い遊牧民ノマドキャンプ地球砂漠化と一箇所に定住しない砂漠の民の勝利を示す象徴的な光景とも言えましょう。(ちまたのコラム01/11/30)

いわゆる、夫婦以外の卵子、精子によって受精した子供が、いかにその母胎を借りたとはいえ文化、社会、宗教、法、倫理的に彼ら夫婦を親とする実子と認証できるのか、そしてまた成人したその子供が、彼らを育ての親でなく実の親として認知でき自己のアイデンティティを確立できるのか、そうした行為はただでさえ危うくなっている現代の親子関係をさらに根底から破壊することになるのではないかという疑問が、専門医学者間においてすら何ら合意されていない現実がここにさらけ出されているのである。

この【妹の卵子による体外受精出産AID】問題の場合、少なくとも、夫婦以外のどちらか第三者の遺伝的形質を半分は受け継ぐ出産児は、生物学的には夫とその妻の子供ではなく、夫と、その妻のとの間の子供ということになるからである。そのような子供を、現行の文化、社会、宗教、法、倫理は、その夫婦の実子として矛盾することなく認知し、受入ることができるのか?もし、社会が認知しないとしたら、既に生まれてしまったその子供とその人権は、成人した時どうなるのか?

ここには、一医学会の考慮能力を遥かに越えた財産相続、親権関係、社会的存在としての自己確立の危機など、親子関係の定義の変更に絡むより法理;哲学;心理的利害関係の根本的変更が存在しているのである。

ちょうどタイムリーに、フランスのシャンソン歌手イブ・モンタンに彼の死後、実の娘と名乗り出た女性の申請が、墓から掘り出されたモンタンの遺体から採取されたDNA鑑定の結果、否定されるという劇的なニュースが入ったところである。この場合でも親子の判定は遺伝子レベルで定義されているのであるから、今問題の出生児も当然夫と、その妻の妹との間の子供と判定するのが妥当ということになるのではないか。

世界最大!だ液によるDNA親子鑑定

ここから生ずる混乱と矛盾の社会的倫理的責任を誰が取るのか?

NHK生命操作:ケーススタディ 2. 「父親を知りたい」

そもそも「生の定義」の変更が科学、医学オンリーに任せておける問題では有り得ぬことは言うまでもなかろう。法の問題に限ってみても、人の「生の定義」を変更するということは、堕胎中絶殺人を含めた罪の定義、基本的人権の意味を変更するものであることを、必然的に含むのである。ありふれた言葉の意味を変えると言うのは、「戦力なき軍隊」という矛盾を犯してここまで来たのと同様、憲法をはじめ法の条項文全体を変えるよりある意味では、いっそう激しい本質的な変化をもたらすものであることにもっと注意しなければならない。そして日本が法治国家であることを認める限りにおいて、このような変更は、一旦成立してしまえば、憲法改正より大きな拘束力を以って宗教や文化に関係なくすべての国民に及ぶものである事をここに警告する。

自分の出生の秘密を知ったフランケンシュタインの怪物のように、このような子供は、自分を創ったフランケンシュタイン博士と、その育ての親達を次々と襲い殺して行き、最後には自殺する運命を背負わされて生まれさせられる時限爆弾のような存在なのではないか?その復讐の念は「酒鬼薔薇聖斗」のいう「積年の大怨」の比ではないであろう。

子供は、不妊の親を慰めるペットとして生まれてくるのではない。「私の胎児は私が使う」という 親のエゴ犠牲になって育てられる子供を誰が助けその責任を取るのか?脳死と臓器移植

asahi.com98/7/16米で死んだ夫の精子で妊娠に成功と英科学誌報道
 米国で、夫の遺体から取り出した精子を使い妻を妊娠させることに成功した、と英科学誌ニューサイエンティストが報じた。試みたのはロサンゼルスの病院のキャピー・ロスマン医師らのグループで、家族の求めに応じ、少なくとも数十例、亡くなった男性からの精子の採取に成功しているという。最初にこの精子を使った女性はすでに妊娠1カ月というが、身元は明らかになっていない。遺体から取った精子で妊娠させたのは初めてだ。

 ロスマン医師は遺体の精巣上体から取り出した精子を凍結保存している。今回は実際にその精子を使って欲しいと求められた最初のケースで、精子を解凍して妻から得た卵に体外受精し、子宮に戻したという。(ボールド引用者)

夫の遺体から採られた精子で誕生した子供は、父親の死後生まれたことになる。法と社会は死者との間の子供を嫡子と認定できるのか。夫の意志から切り離された精子を「物」同様に扱うことは、女が、その夫を平等な人間としてではなく「子供を産む為の便利な道具、子孫を絶やさぬための子種種付け家畜」と見ることであり、これはかつての女性に対しての「授産の道具視」、もしくは強姦に相当する逆差別ではないのか。

物心ついたその子供に何と説明するのか。

夫の合意なくして明らかに医師と遺族や妻側だけの意志だけで妊娠した子供は、「両性の合意」のもとにのみ誕生が許される嫡子としての必要な条件を欠いているのである。「両性の合意」なく生まれた子供は私生子(児)だからである。つまりこのままでの体外受精技術の社会的普及は、本人の意志を蹂躪無視して生殖細胞と遺伝子だけが一人歩きし始め「子供に責任をとる意志を持つ独立した個人としての両親」という概念を消失させる危機を当初から蔵しているのである。

いわばこの技術によって「両親を持たない子供達」が大量に製造されて来るのである。脳死と臓器移植

03/2/27asahi.com 遺伝上の親、子が望めば全面開示 不妊治療で厚労省方針
 
不妊治療のルールづくりを進めている厚生労働省の生殖補助医療部会(部会長・矢崎義雄国立国際医療センター総長、20人)は27日、第三者から精子や卵子、受精卵の提供を受けて生まれた子どもが遺伝上の親を知る「出自を知る権利」について、個人を特定できる情報を全面開示する方向でまとまった。提供者がいなくなるとの反対意見も強かったが、最終的には子どもの福祉が優先された。この権利を認めている国はスウェーデンなど数カ国しかなく、完全匿名で行われてきた日本の生殖医療は根底から変わる。

 部会の方針では、提供者の情報を開示請求できるのは、
法成立後に非配偶者間の生殖医療により生まれた子、または自分がそうかもしれないと考える子。15歳になれば、提供者の情報を管理するために新設する公的管理運営機関へ文書で請求できる子どもの権利や幸せを尊重した。

 請求の際に、氏名や住所など自分の知りたい情報を指定することができる。両親には、事実を子どもに告知することが重要であることを、生殖医療を受ける前に医師が説明する。ただし告知は強制しない。公的管理運営機関が児童相談所などと連携し、子どもや家族を支援する体制づくりも進める。この方針をもとに、厚労省は生殖医療に関する法案を来年の国会に提出する予定だ。

 
日本では、50年以上にわたって第三者からの精子提供による人工授精(AID)が行われ、1万人以上が生まれてきた。だが、提供者は完全匿名で、親が子どもにその事実を告知する例もほとんどなかった。

 そのため部会でも「
全面開示では提供者が激減し、実質的に提供者は兄弟姉妹に限られる」「個人を特定されないなら提供したい、という善意を無駄にしてもいいのか」といった意見が産婦人科医を中心に出された。

 しかし、提供者が減少しても子の福祉のためにはやむを得ない▽提供者が特定されることを望まないなら、提供者にならなければいい▽15年後の世の中は状況が変わり、
DNA鑑定などで事実を隠し通すことは難しくなる――などの意見が多数出され、最終的には全面開示でまとまった。

 フランスは出自を知る権利を認めていない。生殖医療が商業化している米国でも、数カ所の精子・卵子バンクが提供者の情報を開示しているに過ぎない。だが国連の子どもの権利条約は「できる限りその父母を知る権利」を認めており、スウェーデンは85年にAIDで生まれた子どもに出自を知る権利を認めた。

 ただ、スウェーデンでは提供者が減少し、不妊患者がフィンランドに行く例が増えたという報告もある。
日本でも提供者が現れず、海外の商業バンクに流れる可能性もある。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

01/6/24asahi.com日本人卵子売買バンク、邦人需要を見込む
 
不妊で悩む夫婦に第三者の卵子などをあっせんする民間の卵子・代理母バンクが今春、韓国で初めて設立され、日本人の卵子提供者を募っている。日本人の不妊夫婦の需要を見込み対日事業を柱の一つにしている。米国のバンクでも、日本人夫婦向けに日本から卵子を提供する女性を招いて採卵する計画を進めている。いずれも有償での提供になる。日本ではできない卵子の売買が、海を渡れば実現してしまう。

 韓国で生まれたのは「DNAバンク」(ソウル)で、すでに100人を超える韓国人女性が卵子提供者として応募しているという。これらの女性から採卵して不妊夫婦の夫の精子と受精させ、妻か
代理出産する女性の体内に移植する。

 提供者は22歳以上が原則で身長、体重、血液型のほか、毛髪やまぶた、肌の特徴、学歴、知能指数などを登録している。これをもとに不妊夫婦が提供者を選ぶ。

 移植に際しては、卵子や精子を提供してくれた遺伝上の母親・父親と、生まれてきた子どもの間には一切の権利、義務が生じないことを文書で約束させている。

 日本人提供者はまだいないが、5月末、日本語のホームページを立ち上げ、日本の雑誌にも広告を掲載する。さらに日本語のできるスタッフも雇い、卵子提供者には約2週間の韓国旅行をプレゼントする。

 バンク側は「大金を払って米国で卵子を求める日本人夫婦が多い。韓国なら地理的に近く、経費も米国の半分以下ですむ。しかも同じ日本人の卵子を集めれば、需要は十分見込める」と強気だ。

 採卵する女性に対する謝礼の額は明らかにしていない。

 韓国では卵子などの売買、あっせんを規制する法律はない。大韓医師協会は4月、医師が関与することを禁じる倫理指針案を発表したが、韓国内でも意見が分かれ策定のめどはたっていない。

 米国では最大手の代理母・卵子バンク「CSP」(ロサンゼルス)が来年から、日本在住の医師の協力を得て日本人の卵子提供者を募る。提供者は約60万〜120万円の報酬に加え、渡航費と滞在費も支給される。

 米国へは毎年、100組を超える日本人夫婦らが卵子を求めて渡航する。にもかかわらず、東洋系の卵子は慢性的に不足している。CSP側は「日本人は日本人の卵子のためなら高額でも払ってくれる」といい、卵子提供者の渡航費や滞在費を払っても採算がとれるとふんでいる。

 日本国内では、厚生省の専門委員会が昨年12月、他人からの卵子提供を、無償なら認める方針を打ち出している。

      ◇            ◇

 ◆卵子提供と代理出産

 自分の卵子が使えなくても、子宮に問題がない女性は、他人から卵子の提供を受ければ夫の精子と受精させ、自分で妊娠、出産することができる。子宮に異常があって妊娠できない場合、自分の卵子か他人の卵子と夫の精子による受精卵を他人の子宮に移した代理出産が考えられる。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

99/3/4asahi.com 「優秀な女性の卵子に600万円」に200人が応募
 あなたの卵子、5万ドル(約600万円)で買います――。米国の有名大学の学生新聞にこんな広告が掲載されている。謝礼は米国でも破格の高さだが、「学力優秀で背が高く、健康な女性に限る」と厳しい条件つき。すでにフィンランドやニュージーランドを含む内外の女性約200人が提供を申し出ているそうだ。

 広告主は、匿名の夫婦から依頼された弁護士夫妻。ハーバード、エール、スタンフォードなど名の通った大学の新聞に、2月下旬から相次いで掲載されている。条件は、身長178センチ以上で、米大学進学者向けの学力試験(SAT)の成績が1400点以上(1600点満点)。運動好きで、医学的な問題がないことも必要とされている。

 弁護士によると、夫婦はそろって高学歴で背も高く、白人女性の卵子を第一希望に挙げているという。

 米国人女性の平均身長は20代で162センチで、SAT受験者の平均点は997点。弁護士は「すべての条件を満たす女子学生は全体の1%ほどだろう。だが、有望な女性が何人も応募してきている」と話す。

 夫婦は同様の広告を昨秋も学生新聞に載せたが、謝礼額を明示しなかったためか、名乗り出たのはわずか6人だった。卵子や精子をあっせんしている団体によると、卵子提供者への謝礼は5000ドル(約60万円)以下が相場で、5万ドルは飛び抜けて高いという。
(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

99/6/30asahi.com 中国“有名人”精子募集中──バンク設立「日本人もOK」 
【上海29日=古谷浩一】中国四川省成都市で中国初の「有名人精子バンク」が設立された。通常の精子バンクは1980年代に発足したが、
「有名人」を売り物にした今回の設立趣旨は「子どもの出来ない夫婦の要求がより高まり、美男美女でそう明な子どもを希望するようになった。優生保護を一層助けるための措置」とし、提供精子を募集中だ。

 同バンクをつくった同市計画出産技術指導所によると、精子は(1)修士以上の学歴を持つ著名な作家、記者、編集者などの「インテリ型」(2)スポーツ選手や俳優、芸術家といった「スター型」(3)経営管理人材や金融専門家などの「企業型」の3タイプ。精子提供者には500元から1000元(1元は約15円)の報酬。受ける側は3000元から5000元の費用がかかる。どちらも(1)が最も高く、(3)が最も安い。

 まだ集まった精子は4例のみ。また、1人の精子が最高5人に提供されるため、同じ父親を持つ者同士の婚姻などの問題が危ぐされている。同指導所は「地域に配慮しているから大丈夫。日本人でも構わないです」。 (リンク、ボールド、赤字強調引用者)

99/10/25asahi.com 米写真家がモデルの「卵子」を競売 専門家は「倫理に反する」と反発 
【ニューヨーク24日=山中季広】米国の写真家が、
ファッションモデルの卵子を競売する新手のビジネスを25日からインターネット上で始める。専門家は「倫理に反する」と猛反発しているが、写真家は「子どもが将来容姿で悩まないよう、親が先手を打って何が悪い」といたって強気。男性モデルの精子の競売も始める予定だ。

論議を巻き起こしているのは、ファッション写真家のロン・ハリス氏(66)。エアロビクスを流行させたことで知られる。

卵子を売ることに合意した女性モデル8人の写真や略歴、スリーサイズをホームページ(www.ronsangels.com)で公開し、最低1万5000ドル(約160万円)で入札を募る。15万ドル(約1600万円)が上限。落札者が決まれば、モデルが全額を受け取り、ハリス氏の会社はさらに2割の手数料を取る。

正式の受け付けは25日からだが、すでに4万2000ドル(約450万円)の申し出があるという。

臓器と違って卵子や精子の売買は、米国では違法とされていない。だが、生殖医学の専門家は「ヒトの生命の商品化が行き着いた最悪の例」と非難し、社会学者は「似た容姿の子どもが増えるのを想像するだけで気味が悪い」と指摘する。

しかし、ハリス氏は「美人が得をするのが社会の現実だ」と動じない。

8人のモデルは、「不妊に悩む人を助けたい」「男性に従属せずに自活したい」「私と4歳の息子の生活費に」などと、提供に応じた動機を語っている。(赤字強調引用者)

奴隷売買、売買春以上に、人体と遺伝子、生命、バイオマス生物資源、自然地球環境そのものまですべてが交換部品商品化され、市場原理、オークションによって値段がつけられ売買される倫理破壊は、核均衡原理で平和を維持することに同意した社会の必然だからです。

強いものが弱いものを殺しても罪にはならないとするトラシュコマス=ニーチェ経由の思想が、ゲーム・サバイバルにおける正義となって、市場経済万能に対するインド経済学者の倫理警告も越え、地球に、殺し合いで次ぎ次ぎと死んでいく「そして誰もいなくなった」の自滅状態が訪れることをパスカルが見透していたのです。(ちまたのコラム01/1/10)

敗戦によって「滅私奉公」から「滅公奉私」へ転換し、「公共に奉仕しない」で国家にタカリ、責任逃れ自己保身天下りに終始する日本の無答責官僚公務員こそ、「こころ」なく「生きていない」人形ではないでしょうか。そのような官僚を絶対的に信頼支持して金儲けに奔走して来たのは官尊民卑大衆自身です。唯一無二の人権を持つ「人間」ではなく、「勝つために手段を選ばない」倫理破壊資本の手段として、「人材、マルタ、ロボット、交換部品、臓器資源」と化し腐敗した大人に、「畜群」として飼育はできても、果たすべき「義務」を持つ「人間」の教育・子供の教育は出来ません。土地と結びついた封建的地縁血縁年功序列終身雇用天下り身分制度の前近代奴隷でなく、あらゆる物が交換可能な部品化された超近代ロボットサイボーグでもない「人権を持つ人間存在」は消滅したからです。(ちまたのコラム00/11/10)

既に、アメリカではIQや体格のエリートにより選別された精子を収集、冷凍保存して、選抜された女性に人工受精させることによって「(WASP崇拝アメリカにとって?)良き子孫」だけを繁殖させようとする精子バンクのような機関が存在している。「遺伝子狩り」が行われているといっても良いであろう。

NHK生命操作:ケーススタディ 1.「求む!ノーベル賞受賞者の精子」

日本初の精子バンク EXCELLENCE

おそらく、将来には、地球上のすべての生物種につき一対の遺伝子ずつを載せたロケット‘Noah’号が、百鬼夜行する人類絶滅のこの環境破壊の地を後にして遥か移住可能な惑星に飛び立つために準備計画されているのかもしれない。新しい金髪青眼白色のアダムとイヴの遺伝子を載せて・・・。

心臓、肺、腎臓、血管、皮膚、血液のようなパーツとしての臓器、表皮、体液は勿論、顔面容貌、身長、筋力、骨格のような体格や、知能、才能のような脳、神経系を形成決定する遺伝子は、それまでは押えられていた人々の限りない欲望を満たすための売買の対象となる高額な世界商品として扱われるようになるだろう。

そして、もはや子供は家庭や病院で両親から「生まれて来る授かりもの」ではなくて、半ば各パーツを組み合わせるDOS/V PCアセンブリモデルのように社会主義的工場で需要と供給関係に従い「国家的にライン組立て生産される商品」となるのである。

そこでは、競技スポーツ用、軍事兵士用、知識天才用、美貌芸術用、などに特化された改良遺伝子を持つ胎児らが、国家の威信をかけプロジェクトを組んで他国に負けじと続々に開発製造されてくる人材〔731部隊の言うマルタ〕となるのである。

着床以前受精卵の段階で、これから生まれるべき胎児の遺伝子形質を調べ上げ、操作側や両親の判断で悪い形質を取り除く、あるいは、存在自体を堕胎中絶断種抹消することによって良い遺伝形質だけを子孫に残して行こうという着床前診断思想は、【不妊治療優生保護政策とともに】同じ形質だけ生存を許される無個性コピーの氾濫と深刻な障害者差別、ユダヤ人迫害断種どころか障害遺伝子を持って生まれてくる子供の生存権を根こそぎ奪う生物医療ファシズムをもたらすであろう。

産=官=(医)学の癒着構造によって起る人権侵害、生命犯罪を誰が抑止できるのか?脳死と臓器移植

家畜・畜群が環境の整った畜舎で大量に保護飼育されている理由が、彼らの権利を保障するためではないことは、食卓に毎日三度繰り広げられる料理=食グルメ文化と生け贄の山羊(スケープゴート)宗教供犠カンニバリズムが説明します。(ちまたのコラム00/10/10)

自己制御できない古代アナクロニズムの露呈巫女物流宴会接待カンニバリズムとヤクザ土建国家

実際、クローン技術、人工受精、品種改良などは、こうした人類を中心とした世界観から、より一段劣った生命と見なされた植物、小獣、家畜ペット類に対して当然の如く実験的に、また恒常的に行われてきた歴史的事実は隠しようもない。それが、当然の如く人類の内部に対しても持ち込まれないという抑止は何処にあるのか。農林水産省 畜産試験場繁殖部 生殖工学研究室(クローン動物Q&A、リンク) 脳死と臓器移植

ところで、あきらめるということは、忘れるということと表裏一体をなしているのだが、それは、端的にいえば、人間が思考作用をやめて自ら意識の世界を放棄することを意味している。すなわち人間が、ものごとを思考することをやめて、他の動物と同じように、自覚的な意識をもたぬようになるのが、あきらめなのである。だから、人間を牛馬のように支配し統御する最良の仕方は、あきらめさして人間を動物化することである。封建諸侯はよくこのことを心得ていたので、生かすな殺すなほどほどにしておけということを治世の指針とし、上を見ずに下を見ろと教え、またおかみのなさることにまちがいはないとして、おかみは神聖不可侵でどんなことにも責任はないと定めていたのである。そして日本の民衆は、長い間このようにして、従順なおとなしいあきらめのよい人間にしあげられて来た。とにかく、日本人は、自然現象に対しても人為的な出来事に対しても、万事につけてあきらめがよく、またひどい目にあってもすぐ忘れてしまうようにならされている。(リンク、赤字強調引用者)岩波新書「法と自由」まえがき155156ページ「天災と国家の責任」(引用に当たって旧字体を修正)

国際高等研究所IIAS課題研究 人類の自己家畜化現象と現代文明(1996年度〜1998年度)「自己家畜化現象」とは、1930年代にドイツの人類学者によって提唱された概念で、人類が自ら作り出す文化的環境によって、自己をあたかも家畜のように自然から切り離された存在として進化してきたことをいう。これは、人類進化論上の仮説としてだけではなく、現代文明下のヒトを理解するためのメタファーとしても有効であると考えられる。
研究代表者:尾本 恵市 国際日本文化研究センター教授,国際高等研究所特別委員(人類進化学)

ものごとを思考することをやめて、他の動物と同じように、自覚的な意識をもたぬように、あきらめさせられ欲望だけを肥大させられた「エコノミックアニマル、社畜」と呼ばれ失業したら「粗大ゴミ、濡れ落ち葉」でしかない交換部品=丸抱え飼い殺し労働者と職人、芸人に溢れ、自由と人権を持つ独立市民と人間の不在欠如は、 「イチローの3日分だよ我が年収」という給料でも、まだ勤め先があるだけまし。01/4/27asahi.com会社勤めの悲哀健在、2000年版サラリーマン川柳発表で自虐自嘲的に表現されるだけです。(ちまたのコラム99/9/30)

国際高等研究所学術出版 人文書院 尾本恵市編 人類の自己家畜化と現代

“自己家畜化”という言葉は、いつごろ日本に入ってきたか 自己家畜化文明への誘いとその行方

小原秀雄『教育は人間をつくれるか』農山漁村文化協会 現代ホモ・サピエンスの変貌小原秀雄・著 朝日選書

小原秀雄・羽仁進『ペット化する現代人〜自己家畜化論から』
NHKブックス735 日本放送出版協会

自己制御できない古代アナクロニズムの露呈巫女物流宴会接待カンニバリズムとヤクザ土建国家

'98年7月には人の生体各部がホルマリンで保存された容器が、大量に一般ゴミ捨て場に放置されていたのが発見された。こうして、人体の各生体部位が墓ではなく、医療廃棄物としてゴミ捨て場に捨てられる時代が来るのである。'98年8月14日には、東京都多摩市の清掃車が清掃工場に運んだ不燃ゴミの中からダストボックスに隠れて遊んでいたと思われる小学生の遺体が出てきた。[毎日新聞'98年8月14日] <遺体>小6男児、多摩ニュータウン清掃工場で発見  脳死と臓器移植

03/6/11asahi.com 病院跡地から大量医療廃棄物 50リットル缶に約2万個

北海道新聞99/1/19生後間もない赤ん坊の遺体 岩見沢のごみ処理施設
 
【岩見沢】十九日午前八時半ごろ、岩見沢市日の出町四九九、「岩見沢じん芥(かい)処理センター」で、ごみを捨てに来た同市内の廃棄物処理業者の男性が、生まれたばかりと見られる赤ん坊の死体があるのを発見、岩見沢署に通報した。
 同署の調べによると、遺体は不燃物埋め立て地に、ほかのごみと一緒に全裸の状態で放置されていた。性別や死後の経過時間などは不明。同署は二十日に司法解剖を行い、調べる。

 同センターは同市内と隣接する空知管内栗沢町の全域、同北村の一部から、家庭や事業所の廃棄物を受け入れている。日中は職員二人が常駐しているが夜間は門を閉め無人。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

@医療研究機関と厚生省、産業資本との学=官=業腐敗癒着構造が定着した社会的温床

Aその社会のニーズ、資本の要請に基き正当化された、患者に無断での切除生体組識利用慣行

B自傷行為を罪とする観念の欠落した若年層の堕胎慣行

ここまで来れば

C身元不明解剖死体、廃棄ゴミとして出された堕胎胎児生体組識、遺伝子までを生命リサイクル商品として買い取る回収処理業者の登場

D自らを食いつぶす資本主義社会における生体細胞臓器売買流通の闇組識成立

まではあと一歩である。


−「医者よ、自分自身をいやせ(ルカ4.22)
日本の医学者に闇の臓器売買ネット拡大を阻止できるか?

21世紀になってから、あの時、生物学者と医学者が開けたのはパンドラの箱であったということに
人類は初めて気がつくだろう。

地獄への道には善意という絨毯(じゅうたん)が敷き詰められている03/3/13asahi.com 《天声人語》

01/2/19asahi.com 奈良薬殺未遂の坂中被告の精神鑑定書、「解離性障害」か
 入院中の高校1年の長女(16)を薬殺しようとしたとして、殺人未遂罪で起訴された奈良市の准看護婦、坂中由紀子被告(43)について、奈良地検が実施した精神鑑定書の概要が18日、明らかになった。鑑定書は、坂中被告が意識や記憶が本来の自分のものと一致しなくなる「解離性障害」であった可能性が高いとした。また、親が薬物などを使って子どもをわざと病人に仕立て上げ、献身的な看護を演出して見せるという児童虐待の特殊症例「代理ミュンヒハウゼン症候群」であった可能性にも触れている。

 関係者によると、鑑定書は、坂中被告の犯行時の精神状態について、自分の中に別の人格が存在する「多重人格障害」とはしなかったが、「解離性障害」の可能性を指摘した。「解離性障害」は、意識や記憶、体験などが、本来自分が持っているものと一致しなくなる精神障害の総称で、「自身の記憶や体験を思い出せない」「自分の中に別の人格が現れ、コントロールされているような感覚を覚える」などの症例がある。

 鑑定書はその上で、「是非善悪を判断する能力が著しく減退していたとは言えない」としている。

 また、鑑定書は、「犯行動機が長女の保険金目当てではない場合」と断ったうえで、児童虐待の症例「代理ミュンヒハウゼン症候群」であった可能性も「考慮に値する」としている。

 「ミュンヒハウゼン症候群」は、病気でない人が、人の同情や関心を引くために病気を装う症状。「代理ミュンヒハウゼン症候群」とは、子どもなどの近親者を病気に仕立て上げ、他人の関心を引くために、献身的に看護する自分を演出する症状という。 (リンク、ボールド、赤字強調引用者)

自分の出生の秘密を知ったフランケンシュタインの怪物のように、このような子供は、自分を創ったフランケンシュタイン博士と、その育ての親達を次々と襲い殺して行き、最後には自殺する運命を背負わされて生まれさせられる時限爆弾のような存在なのではないか?その復讐の念は「酒鬼薔薇聖斗」のいう「積年の大怨」の比ではないであろう。

子供は、不妊の親を慰めるペットとして生まれてくるのではない。「私の胎児は私が使う」という親のエゴ犠牲になって育てられる子供を誰が助けその責任を取るのか脳死と臓器移植

犠牲を【子孫代々末裔にまで】下にしわ寄せして生殖増産領土の拡大による臨界点が訪れたことによる祖霊崇拝八紘一宇ネズミ講共済組合社会の破綻、「反自由主義で若者が寄りつかない徒弟職人制度、前近代的で後継者のいない農漁業」これ以上子供が生まれなくなった時点で祖霊崇拝翁子孫子宝生殖子孫繁栄主義の破綻限界が来ています。戦前のように戦争をしかけて競争を排除した独占縄張りを拡大できない以上、(ちまたのコラム00/5/20)

部落共同体ネズミ講的共済組合=農協、郵便局、生命保険、学校の破綻。

創造的文化後継者の出せなくなったネズミ講繁殖共済社会は、内部から滅びるだろう。

02/3/28asahi.com 京大計画のヒトES細胞作製を承認 臓器再生へ研究開始
 文科省 

 《図》 ES細胞の応用例
 文部科学省の専門委員会は27日、
ヒトの受精卵から胚性(はいせい)幹細胞(ES細胞)をつくるという、京都大・再生医科学研究所の中辻憲夫教授が申請した計画を条件付きで承認した。ヒトES細胞の研究の承認は初めて。

 この細胞は
「万能細胞」と呼ばれ、うまく育てれば人間の心臓や脳の細胞にもなる。移植医療を変えると期待される一方で、受精卵を壊すことには生命倫理などの問題も指摘される。

 計画によると、ES細胞は、受精卵を数日育てたのち内部の組織を取り出し特殊な条件で培養してつくる。早ければ来春には作製される見込み。
研究者に無償で配布され、様々な臓器の細胞に育てる研究に用いられる。受精卵は、不妊治療でつくられ冷凍保存されている中から使われなくなったものを提供してもらう提供者となる夫婦には書面で同意を得る。

 専門委は、受精卵提供の手続きや計画の内容が妥当と判断した。
 提供するのは、京都大付属病院と豊橋市民病院(愛知県)の予定。
 専門委は、豊橋市民病院の倫理委員会で中辻教授が計画を説明することを条件にした。市民病院の倫理委の論議不足が指摘された。京大と別の大学病院も提供する予定だったが、学内倫理委が未承認なので削除された。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

03/1/3asahi.com京大研、ヒトのES細胞の作製着手へ
 神経や血管、心臓などあらゆる組織や臓器の細胞に育つ能力があるヒトの胚(はい)性幹(ES)細胞づくりに、京都大再生医科学研究所が1月に着手することが明らかになった。すでに必要な受精卵の提供を受けた。ヒトES細胞作製は国内初。できた細胞は国内研究者に無償で配られる。

 作製するのは中辻憲夫教授らのグループ。ES細胞は万能細胞とも呼ばれ、傷んだ臓器などをよみがえらせる再生医療の要の一つ。受精卵から細胞を取り出し、特殊な条件で培養してつくる。受精卵は不妊治療のために保存された中から、使われなくなったものを夫婦の同意を得て利用する。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

02/4/30asahi.com 万能細胞から精子作り受精、マウスで成功 三菱化研
 体のどんな細胞にもなり得る胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から精子を作って卵子と受精させる。マウスを使ったこんな実験に、三菱化学生命科学研究所(東京都町田市)の野瀬俊明主任研究員らが成功。受精卵がある段階まで育つのも確認した。

 ES細胞はその特質から万能細胞と呼ばれる。神経などさまざまな細胞が作られているが、次代に性質を引き継ぐ精子をつくって卵子と受精させたという報告はない。

 野瀬さんらは、精子や卵子のもとになる生殖細胞だけで働く遺伝子を見つけ、これを目印にして生殖細胞を見分ける方法を考え出した。さらに培養法を工夫、ES細胞を効率よく生殖細胞に変化させる技術も開発した。

 こうして作った生殖細胞を、生殖にかかわる別の細胞とまぜ、大人のマウスの精巣に移植。1〜2カ月で精子ができた。
 ES細胞からできた精子であることを確認して卵子と受精。受精卵はある程度分裂した。
 
ES細胞は遺伝子を操作しやすいとされ、それを増やすことも容易。この研究は家畜の改良に結びつく可能性がある。
 
人に用いれば遺伝子改変ベビーにつながる技術だが、人でこうした研究をするのは文部科学省の指針で禁じられている。
 野瀬さんは「人に応用する考えは一切ない。遺伝子改変が自由にできるようになる前に是非の論議が必要だ」と話す。(リンク、ボールド、赤字強調引用者)

03/5/2asahi.com 米仏チーム、ES細胞から卵子 マウスで成功
あらゆる臓器や組織に育つ能力を秘めた胚(はい)性幹細胞(ES細胞)から卵子を作るマウス実験に、米仏の研究チームが成功し、2日発行の米科学誌サイエンスに発表する。ES細胞から卵子ができたのは初めて。不妊治療などの基礎研究に役立つ一方で、人間への応用をめぐっては倫理的な議論を呼びそうだ

 米ペンシルベニア大などのチームは、マウスのオスとメスの胎児から複数のES細胞を作製した。その中から、卵子などの生殖細胞で特異的な働きをする遺伝子を目印にして細胞を選んだ。

 試験管に入れて特殊な条件で培養したところ、卵子や精子など生殖細胞ができる時に起こる減数分裂が始まった。形や遺伝子の働きぶりから、卵子になる前の段階である卵母細胞に似た細胞に分化し、成長していることが確認された。

 ES細胞の研究は再生医療に欠かせず、サルやマウスなどのものを様々な臓器や組織の細胞に育てる研究が進められている。生殖細胞では日本のチームが精子のもととなる細胞作りを研究している。 (リンク、ボールド、赤字強調引用者)

03/6/26asahi.com 株式会社の病院経営参入、政府が5分野を明示
政府は26日、構造改革特区で認められた病院経営への株式会社参入をめぐり、参入できる「高度な医療」の範囲などを定めた具体案を決めた。厚生労働省が示したガイドライン(指針)を盛り込み、再生医療など5分野を明示。自治体の要望があれば類似した分野も認める。需要の見込める矯正歯科なども対象になりうるが、厚労省の同意が必要なため、参入が限定される可能性もある。

 指針によると、具体的な参入例として(1)
再生医療(2)遺伝子治療(3)特殊な放射性同位元素を用いる陽電子放射断層撮影(PET)等の画像診断(4)高度な技術を使う美容外科医療(5)倫理上問題のない提供精子による体外受精──5分野を明示。さらに、倫理的・安全性の問題がなければ、5分野に類する分野も対象にするとしている。

 政府の特区室は「自治体の幅広い提案が認められる」としているが、類似分野は安全性などについて厚労省の同意が必要だ。心臓移植など、医療保険が一部適用される分野は対象外となる。 (リンク、ボールド、赤字強調引用者)

断じて生命と、人権を守ろうとする倫理と法及び医療の論理の全体領域に、物質と商品流通の効率科学市場における経済交換部品論理を紛れ込ませるべきではない。それは、必然的に、ひとりひとりかけがえの無い身体と生命を、金で売買できる部品、商品として互いに等価交換可能とする思想を禁止、排除する原理を内に含まないからである。日本の医学者に闇の臓器売買ネット拡大が阻止できるか?

DNA始め、卵子、精子の生殖細胞や、臓器の体細胞が人工的に増殖培養、保存、改良され、その持つ遺伝情報の価値により、値段がつけられ売買される細胞銀行、工場及び市場が成立するであろう。

例えば、他の病気治療の際に採取切除した血液、神経、皮膚片、歯、骨、毛髪、唾液、胎盤、臍の緒、内臓、生殖細胞等を、再利用できない患者には価値がなく所有権を放棄した「医療生体ゴミ」と見なして治療側が取得し、それらを基にした遺伝子始め生体細胞培養産業市場を開くための広大な無料資源とすることができると考えている医学者が存在するのである。このための生物資源として最も有力視されているのが人工的に創り出し資源とする試みもある無脳児からの臓器や細胞、中絶された胎児の細胞である。

NHK生命操作:中絶胎児の利用 ケーススタディ14.「胎児細胞を集めろ」 13.「私の胎児は私が使う」

解剖学者の生命記憶「ノスタルジア」プラトンの言う想起(アナムネーシス)の旅は、ポリネシアからはるか、進化系統樹を辿って母胎に眠る胎児ネオテニーの世界へと至る。「胎児よ、胎児よ、なぜ踊る。母親の心がわかって恐ろしいのか」 ‘Cry Baby Cry’――Mother Goose &The Beatles 参考文献:死と再生の秘儀mystiqueなき現代人の母胎回帰願望

Plastic Princess Pageアメリカのバービーを主とした女児人形サイト。ついでにどうぞ。美少女コンテストジョンベネ着せ替え人形は出ないのか?リカちゃんは‘Dolls From Japan’のTakara Corp.'s Liccaの項で。セーラームーンも意味不明だろうがSailor Moonでやっている。生きた人間を愛することの出来ない不具者だけが、こどもを人形とみて早期教育を強制し、人形を相手にする。キリコが透視したように、20世紀の人間は赤子からコスプレマヌカン人形(スーパーモデル、バーチャルCGアイドル)と化し、子宮口の中に入って精子、卵子ハンプティ・ダンプティ、DNAを弄り果てはクローン、レプリカント、サイボーグ、アンドロイドとなって亡びるのである。リンク集

キリコ オフィシャルサイト

20世紀は、(核)物理学者による学=官=業の癒着国家犯罪【及び化学者による化学毒ガス兵器環境汚染化学物質公害犯罪】が行われた世紀であった。彼らに対してさえ未だにその真実と、罪の償いが為されていないままである。21世紀は、遺伝子生物(医)学者による学=官=業の【ABC兵器開発】癒着国家犯罪が問われる世紀になるであろう。

倫理原則を次々破壊する悪を免責救済して延命を図る軍政官業金融絶対的権力とその絶対依存者は、自らモラルハザードによる腐敗病死への扉を開く

〈地上は、すべての良心にとって、子供っぽいとともに手に汗を握る、滑稽であるとともに怖るべき「神秘劇」が演じられている「殿堂」である。〉というコンラッドからの引用に始まる「僧正」【ヴァン・ダイン「僧正殺人事件」】では、

死骸を道化芝居の道具立てに使うような冷酷な道化師にも見物人はなくてはならん。そこに、このいまわしい犯罪のひとつの弱点がある。」

つまり、すべての社会資本と労働者、科学技術は、最終的に欲望だけ肥大させて育った全能感を持つ無能力=無責任者乳幼児=赤ん坊陛下に仕える結果になるのである。大人は、幼児の欲望を叶えるための従僕的存在と化すのである。(支配的依存)

もちろん、これらの源は、ホイジンガも指摘し、ニーチェにも及んだ、人間と世界を洞窟の外にいる神の神聖な玩具と見るプラトンの遊戯思想によるものだが、現代では、洞窟内の巷に迷う群集は、突出した一部の諧謔的犯罪者によって弄ばれる実験対象モルモットに成り下がっている

ここでは、人間と世界は、幼児的欲望を持った独裁的支配者の玩具的ジオラマとなるのだ。麻原彰晃は、自分の子分として命令通り動く「ロボット」=リモコンの玩具が欲しかっただけ、とも言われている。

PCとゲームこそ、世界を玩具として、全能的支配感を持つ幼児に与える先兵である。神なき社会アノミーからカタストロフへ

喩え宇宙と生命とが、いずれは消滅し死すべき存在であろうとも、やるべきことはやり、言うべきことは言い、書き記すべきことは、書き記しておかねばならない。

タブーペルー空母ヤクザ脳死カルト酒鬼薔薇神戸事件動燃カラ不正ミステリ林檎

Visitorアンケート参考文献リンクHost

Artemis Synapsisフレーム表示

既にフレームが出ているときは、重複しますので、むやみに押さないで下さい。

 

2つ前へ 前へ Synapsis Link 考える葦 次へ 2つ次へ
リングマスタ
ーはartemisです。
Random 次の5サイト サイトリスト

 

yesterday ---------------------> <-------------------- today
count total


Artemis Synapsis Pulldown Menu&Floating Menu Demo

Artemis Sampler's Home (C)1997-2003 All rights reserved&satisfaction guaranteed

メニューを選んで下さい→

mailbox 日本社会の危機的状況を分析するナビゲートサイト_____I.E6.0;800×600画面で編集動作確認済

Artemis Sampler&Synapsis’全般についての質問、要望、ご感想、ご意見がありましたらメールをどうぞ。