佐藤宅建(さとう宅建)・帯広不動産・無料査定・北海道不動産・十勝不動産・賃貸・売買~田舎暮らし~任意売買~競売物件

TEL:0155-35-3305受付:AM9:30からPM6:00 定休日:日曜日・祝祭日

競売代行

競売代行のシステム

当社は競売を代行します。

佐藤宅建が物件の調査から落札後の立退き、引渡しまで、総合的にお客様の競売物件ご購入をサポート致します。 (対象範囲:釧路地方裁判所帯広支部扱いが対象になります。)

全国から申し受けます。

競売代行の流れ

競売代行サービス1

競売、物件など相談しましょう。ここでは費用は掛かりません。

電話0155-35-3305

メールによる問い合わせ

印

物件の調査

競売代行サービス3

物件がお客様のニーズに合ったものかを詳細に調査します。 事前に物件調査 (裁判所資料及びスタッフによる現地調査を物件調査報告書として作成) を行い、入札する物件のリサーチを行います。

印

委任契約

競売代行サービス2

お客様と当社が競売代行契約を締結します。(委任契約) 調査費用(基本料金)が発生します。

印

協議

競売代行サービス4

お客様と協議しまして、入札金額を決定します。 実際に入札する前に、物件調査時に作成した物件調査報告書を参考に、 書類の提示、入札価格のご提案、質疑応答等をカウンセリングとして行います。また、融資のご相談も併せて承っております。

印

入札

競売代行サービス5

お客様と協議しまして、入札金額を決定します。 実際に入札する前に、物件調査時に作成した物件調査報告書を参考に、書類の提示、入札価格のご提案、質疑応答等をカウンセリングとして行います。 また、融資のご相談も併せて承っております。 必要書類が揃った後、入札手続きをお客様に代わって行います。

印

落札

競売代行サービス6

無事に落札された後、残金を支払い所有権がお客様のものとなられます。所有権移転登記費用実費負担です。登録免許税法参照

印

引渡し

競売代行サービス7

無事に落札され、所有権が移転した後、占有者が居る等の場合、お客様に代わり立退きの交渉等を行います。 お客様自身でされた場合、トラブルの原因になる可能性がありますので、 経験豊富な当社にお任せ下さい。

印

落札できなかった場合

入札しても落札できるとは限りません。落札できなかった場合は手数料(報酬)は掛かりません。

料金

費用 サポート詳細 金額
基本料金 物件調査・入札代行 物件1までの場合 20,000円
物件2以上の場合 20,000円+ 物件数×5,000円
落札報酬(成功報酬) 落札金額 落札金額の3%+10万円
立退きの場合 立退き費用 立退き報酬は頂きません。 裁判費用は実費ご負担ください。注1

注1・当社は基本的にトラブルが発生するような物件はお客様に勧めておりません。

よくある質問

質問: 競売とは何ですか?

回答:

競売とは、住宅ローンなどの借入金を返済できなくなったとき、借入れの担保となっている土地や建物などの不動産を裁判所が強制売却することをいいます。 これは債権者が裁判所へ申し立てることによって実施され、裁判所は最低売却価格を定めます。 そして最高値で入札をした人がその不動産の所有権を得る(落札)ことになります。 なお、法律用語では「きょうばい」ではなく、「けいばい」と読みます。

質問: 検討する時間はどのくらいありますか?

回答:

閲覧開始から入札終了日まで17日間しかありません。 その間に入札するかどうかを決定しなければなりませんので閲覧開始日以前から入念な打ち合わせが必要です。 特に銀行ローンを希望の場合は事前打ち合わせが重要です。

質問:競売に参加できる資格は?

回答:

原則だれでも参加できます。

質問:代金はどのタイミングでどのくらい必要なんですか?

回答:

まず入札に参加する場合入札保証金が必要です。入札と同時に入札保証金を納めなければなりません。 この入札保証金は売却基準価格の10分の2に相当する額です。

2.落札した場合

落札した場合は、1週間ほどで売却決定通知書が届きます。残金の支払いはおおよそ1ヶ月位で決裁しなければなりません。 その時移転登記費用も支払わなければ成りません。 決裁できなかった場合納めた保証金は戻ってきません。

3. 後日、不動産取得税、固定資産税も支払わなければなりません。

質問:競売物件を購入しても安心ですか?

回答:

ご安心ください。 当社が責任を持って物件をお客様へ引き渡しできるよう取り計らいます。 競売物件はどんな物件でも競売されます、「家を建てられない土地」、「道路に接していない土地」、「土地がなく建物だけ」などです。 充分な調査がなければ必ず失敗します。

質問:物件に暴力団関係の人が住んでいた場合どうなりますか?

回答:

収益物件(共同住宅)等の場合、暴力団の人が住居している場合があります。 その場合は関係当局と連携してお客様にご迷惑が掛からないよう取り計らいます。

質問:代行手数料はどのくらい掛かりますか?

回答:

基本料金は20,000円です。

落札して引渡しが完了しましたら落札金額の3%+10万円が手数料になります。 落札できなかった場合、また入札に参加しなっかた場合は基本料金のみとなります。

質問:引渡しに応じない、立ち退いてくれない場合どうしますか?

回答:

ご安心ください。 基本的に収益物件(共同住宅など)の場合は入居者を立退きさせることは余りありません。 また、個人の住宅の場合は関係当局と協議してお客様に引き渡します。 基本的には法令によって明け渡してくれることになっています。

法令等を参照してください