詩森へようこそいらっしゃいました...。
もしよろしかったら、おさんぽ、しませんか?

ここは、言の葉が茂り、降り積もり
そして永遠に深まっていく小さな森
 

<詩森>
<音揺れの森>
<迷い導の森>     <待ち隠の森>
 <祈り手の森>      <眠り手の森>
<草萌えの森>       <月窓辺の森>

<ものかたり

♪<オワレナイ コイ>      ♪<地上の鎖>
<うみめくり>

そして、空森へ

詩森は空に響いて。
空森は、あなたの詩(うた)が型創る、詩森の縁(えにし)。
言葉は空なる幻、されど森はここに...。
あなたの言の葉が送られるのを、私は待っています。
<空森の入り口>

 

ていとあていと   saraele(さら/らえる)へのてがみ