HOME   鉄腕アトム   商品一覧   注 文   アクセス   問合せ

週刊 鉄腕アトムを作ろう by 講談社

講談社発売の「週刊鉄腕アトムを作ろう」を定期購読しています
2週に1回2刊づつ講談社から送られて来るので、組立過程などを書いていきます 
全70号上手く組めるかわかりませんが、気の付いた点など書いていきます

-------------------------------------------------------------------------
2017/07/31 14号はサーボモーターにサーボホーンとハーネスを取付け、
Dシールを貼りつけ、ID5のプログラムを書込む
サーボモーターの白ドットとサーボホーンのU字切欠きを会せて差込み、ビス止めする
ハーネスの取付とDシールを貼る
チックスタンドでID5を書込む。ポイントはID2のハーネスを外して書込む事。
     
2017/07/30 13号はテスト基板用の延長ハーネスを組み立てる。
基板にはんだ付けされたソケットに20cmほどのハーネスのコネクターを差し込んで終わりです。
他の部品は14号以降で使いますから大事に保管しましょう
   
2017/07/16 12号は、「右肩用サーボモーターAssy」と「右上腕Assy」の2つに分けて記述します。
12-2右上腕ASSY
11号で作った右上腕フレームAssyに右上腕カバーを、B→Aの順にビス止めして完了です。
 
2017/07/16 12-1 右肩用サーボモーターASSY
肩ディスクに440oの中継ハーネスを3周巻き付ける
肩フレームと組み合わせるのですが、固定されないので油断するとバラケテしまうので
肩ディスクとフレームを粘着力の弱いテープ(マスキングテープなど)で仮止めしておくと作業がし易くなります
肩ディスクのR刻印と11号のサーボモーター(ID4)の白点合わせ取付ける。
   
2017/07/16 11号はサーボモーター(ID4)右肩用の作成です
サーボモーターにハーネスを取付け、Cシールを貼りつける
チェックスタンドにハーネスを取付けて、IDを書込んで完了です。

2017/06/28 10号は上腕フレーム(A)、(B)をビス2本で止める
9号で作った右前腕Assyと上腕フレームAssyを取付け、ビス4本でサーボホーンに固定する
上腕フレームをサーボホーンに取付ける時の位置合わせが重要・注意点!!
ハーネスローラーをハーネスに通してこの号完了です(ローラーが外れやすいので無くさないようにね!!!)
   
2017/06/28 9号はサーボモーター出力軸の白点とサーボホーンの切欠きを合せてビス止め
シールEを貼りつけハーネスを取付ける
チェックスタンドを使ってサーボモーターにID6を書込み、前腕Aにサーボモーターと右手を
組込んで前腕Bをネジ止めし固定する
   
2017/06/13 8号は「右手を組み立てる」です
右手首に右の親指をはめ込み、右手の甲をネジ止めして終了。
残った部品は次号以降に大事に保管
 
2017/06/12 7号の続き 42工程の完成状態
 

2017/06/12 7号の続き 19〜34工程は
サーボモーター用テスト基板のサブ加工と胴体背中部への取付
各リード線の取付、サーボモーターへID2の書込み
35〜42工程はサーボモーターにヘッドブラケットを取付け頭部と後頭部を取付ける
   

2017/06/12 7号は全部で42工程、6号との落差有り過ぎ!!
1〜18工程は、首にサーボモーターを取付け、胴体に取り付ける
電池ボックスに電池入れる
胴体の前、後ろを電源リードとサーボモーターリードを気にしながら合わせ、
電池ボックスの台座に取付ける
胴体前後のはめ込みが難作業です
    
2017/06/12 6号は2工程でアトムの後頭部作った
 

2017/06/12 5号の続き 次の準備として赤い台座にテスト基板用電池ボックスをビス止めと
サーボモーター組立品に220oのハーネスを取付ける
 
2017/06/12 5号は7種類のパーツが入っていました
➀前頭部
A頭部フレーム(前)
B眉毛
Cサーボモーター用ハーネス 220o (ID2:頭部用)
Dテスト基板用電池ボックス
E 2×4o 低頭ビス(黒)×3個
F 2×4o ビス×9個
組立工程は20工程で、今迄で一番多い組立数です
今回のパーツのほかに、1号で作った目をつぶった顔、3号で配布された台座、4号のサーボモーター組立品を使います
組立は頭部フレームに眉毛をビス止めし、これに1号の目をつぶった顔を取付け、前頭部をビスで取り付ける
     
2017/05/23 4号はサーボモーターが1個送られてきました
サーボモーターに3号で送られてきたサーボホーンを3×8oビス1個で止める
この時のポイントはサーボモーターの白いドットとサーボホーンの切り込みを合わせる
サーボモーターの軸とサーボホーンのはめ込み部にはローレット加工がしてあるので
必ず、白ドットと切り込みは容易に合わせる事が出来ます
   

2017/05/23 3号の作成
3号はパーツが色々入っています
@胸後部  Aテスト基板用プレート  Bボトムプレート C台座
D首用ジョイント  Eサーボホーン  Fフランジ付タッピングビス(2.6×6o) G3×8oビス
3号で使う部品は@とAとF、@にAをFで止める 残った細かい部品はパーツケースに保管
ビ゛スは予備が1個入っています

    
2017/05/10
 連休で遅れていましたが3、4号が送られてきました
  

2017/04/15
 1、2号が送られてきました さあ、組み立てていきましょう
1号は目をつぶった顔を作るのですが目の下のシールを貼るだけです
2号は胴体の前半分の組立てです 今のところプラモデルより簡単です

 1号は目をつぶった顔だけ        2号は胴体の上部、胸の部分の組立
    

=======================================================================================
ミニ四駆商品はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓
ミニ四駆 本体
ミニ四駆グレードアップパーツ
=======================================================================================


     HOME   鉄腕アトム   商品一覧   注 文   アクセス   問合せ