..

diary 1001 home

2010年01月21日(木)2010年初
2010年01月17日(日)淡い日に僕らは揺れた
2010年01月16日(土)オバケ!ホント?
2010年01月12日(火)ショウガオール
2010年01月10日(日)カイザーと551
2010年01月09日(土)W誕生日月間ですし
2010年01月07日(木)七草
2010年01月04日(月)ガレット・デ・ロワ
2010年01月03日(日)二度とこないわたしの今日


マイペースにスタート…の1ヶ月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



2010年01月21日(木)2010年初



とある若妻が、『アナタは一体何者なの!?』 なる名言を残したという
ヌガーグラッセ・イチゴのソース。

ふわっとアイスの中に、サクッと、ネチっと、カリッと、ツブっと。
丸い酸味のイチゴソースがまた絶妙で。ほんと何者なの。うま!
ボリューム、おいしさとも、ある意味、二度目のメインディッシュ。
おいしくてしあわせな2010年初バンケット。
Banquet blogによると、今年はフランス産のハチミツ使用でおいしさUPとか。


今年初映画は、映像新時代の「アバター」。
ストーリーの芯は普遍的なモノと思うけど、やはり3D映像は革新的。
その映像世界に入り込むことで軽い疑似体験を味わえるからか、
気づけば、あの、青い人?に違和感もなくなっているからふしぎ。
シガニー・ウィーバーにいたっては、宇宙にいてこそ自然、だし。

ただ、後半からメガネの重みが堪えてきて、何度もかけ直すことに。
そして、心底、眼精疲労。

「アリス・イン・ワンダーランド3D」のときは、ブルーベリーサプリを
ガブ飲みしていこうかと思う。



2010年01月17日(日)淡い日に僕らは揺れた



大雪の札幌。

どこ行っても渋滞だろうしと、だらっと「天然コケッコー(DVD)」を観る。
しずかにゆっくりと、移ろい変わりゆく季節の中の天然石たち。
縁側、雲、夏の暗がり、戸惑い、揺れ、ひとけのない教室、
ひとりひとり、ひとつひとつの日常がいとおしく。
予想を上回る好き映画だった。

くるりのエンディングソングの中、ぼんやり余韻に。
渡辺あや脚本×くるり音楽=ずるいぐらいにハマる法則更新。
しかも、音楽担当レイ・ハラカミだったとは。
ばらの花〜Rei Harakami remix」は、マイ癒しソングのひとつ。


レイ・ハラカミと言えば、「アルクアラウンド/サカナクション」のカップリング
ネイティブダンサー (Rei Harakami へっぽこ re-arrange)も。
これ聞いたとき、静かな曲なのに高揚した。
深夜のムーンサーカスで、サカナさんとレイ・ハラカミでネイティブダンサー。
アンド、くるり岸田氏も乱入して、ばらの花〜って、妄想だけでα波一年分。

アルクアラウンドは、隠れてヘビロテ中。
なぜなら、ノリすぎて泥酔マサイ族のようになってしまうから。わたしが。
絶対、人に見せられない。



2010年01月16日(土)オバケ!ホント?



新年会から帰ってきたオットの手みやげ。
わたしが行きそびれてしまった、『オバケ!ホント?展』のメモ帳。
(飲み会場に集合の前に、ひとりでふらりと寄ってきたそう)

表紙を裏にくるっとまわすと、左手でペンを抱えてくれるオバケ登場。
ううううう。かわゆす!<もう死語?

かわいいものハンターのオット、満足のオバケ展だったようで。
ムリしてでもわたしも行けばよかったなぁ。

オバケ!ホント?
http://www.dioce.co.jp/obake/



2010年01月12日(火)ショウガオール



ジンジャーチャイとモバイル生姜で、寒波に抵抗中。
紅茶やチャイにジンジャーシロップ入れただけでできあがり。
(備忘:ジンジャーシロップはイトイ式しょうがシロップレシピのもの)

人は、おなか(の中)があたたかいと、しあわせ感じるそうな。

さらにしあわせ感じるように、今度、自家製生姜酒を作ってみようかな。
にごりしょうが酒も飲んでみたい。
にごっているお酒をおいしく感じてしまう傾向に。濁りマジック。



2010年01月10日(日)カイザーと551



新春ガレット第2弾は、オテル・ド・カイザー in 大丸催事。
本当は、「ピ…(なんとか)?」って名前がついていたけど、ガレットてことで。
大きく見えるけど手のひらサイズ。意外と甘さひかえめ。ザクザクうまー。
(備忘:ガレットは日替わり商品で9日のみ160個限定とのことでした。)

他は、テッパン@クロワッサンと、ふわふわ味の濃いパン・ド・ミと
真っ白粉砂糖のクロワッサン・オ・ザマンド。

以前の催事では、クロワッサン買うのも至難の業だったのに、
今回は、これでもか!とばかりに山のように積み上げられていて、
そこからトングで取るとき、あやうく、将棋崩しの悲劇を起こすとこ。
まったく、どんなドキドキゲームですか。



同じ催事で、初551。今回は根性出して並んでみたよ。>私信
蒸しパンみたいな生地なんだね。ウワサどおり皮(も)、うまー!
餃子は焼き直ししたら焼きすぎた。けど、おいしい。
なんでビール買ってこなかったんだろーって。

こうしてみると、餃子がひとくち餃子に見えるけど、
平野聖子さんという方の同シリーズのお皿で、豚まんは中皿、餃子は大皿。
もう何年も経つけどヒビ知らず。



2010年01月09日(土)W誕生日月間ですし



W誕生日月間にかこつけて、久々の「ソレイユ」。
前菜盛り合わせからはじまり、やっぱりどれもおいしくてニヤける。
小海老のアメリケーヌソースパスタは、自家製パンを頂き濃厚ソースも完食。
そして、〆は、アサリとワタリガニのリゾット。
食べにくかろうとも絶対頼む一品。大好き。しあわせー。

おいしさも、お店の感じも、変わっていなかったなぁ。
ただ、ひとつ、変わっていたのは…
お姉さんの手袋が白から黒になっていた。


ビール→ワインでホヤホヤになって、外に出るとモサモサのぼたん雪。
真智子巻きで歩いても平気な、本郷通商店街の雰囲気が好きだ。
(ただ単に、わたしが気にならないということもあるが。)



2010年01月07日(木)七草



今年は、フレッシュ七草にしてみた。
小学校の帰り道の味がした。(わたしの中では好きな味)

あの頃って、とりあえずなんでも口にしてみていたような。
やわらかいハコベは甘くて。
道端のアカツメクサの蜜をちゅーちゅー吸って。
タンポポ摘んだあとの手をなめたら苦くて。
遠い目…。

自分でやってもやらなくても、医食同源な食の行事って好き。



2010年01月04日(月)ガレット・デ・ロワ



便利な宅配がうれしいのと、年明け早々、おたのしみが届くのもうれしくて。
2010年もBoulangerie JINのガレット・デ・ロワ。

今年もまたラッピングがかわいかった。<かわいさ撮れてないし
昨年(2009年)と比べると、クープが違うのと、キモチ洋酒強め。
でも、洋酒風味強のお菓子が好きなのでうれしい変化。
今年もおいしくいただきました。

オットが嬉々として6等分していたので、遠慮して一番小さいピースを選んだら、
うっかり、わたしが王様に。あわわ。視線が、痛い。
小さいつづらには福があったということで。


Confiture de fraises。イチゴジャムのフェーブ。

これにて、年明けに続く我が家の誕生日イベントは終了。たぶん。



2010年01月03日(日)二度とこないわたしの今日



新年あけてますね。寅年。タイガータイガーありがタイガーですね。
感謝を忘れぬ年にしたいと思う2010年。
今年もどうぞよろしくお願いします。

大晦日は恒例、オットの実家でお食べ地獄。
ミノワマンや魔裟斗をチラ見ししつつ、「咲さん、惚れてまうやろー!!!」と
「JIN-仁」16巻読破に夜更かししたせいか、はたまた暴飲暴食のツケか、
元日早々、体調崩し、オットの実家でしばし寝正月のダメ嫁。

MY実家では、少しでも脂肪を燃やそうとキムチ鍋。
手土産もキムチ(新篠津の「造り家」)だったので、キムチ三昧の誕生日。
(本場すぎない本物の旨さという感じでかなり好き。自宅用のもあとわずか。)
「どこそこさんのお宅ね、旦那がアレらしいの、ドメスト・バイオレンス。」
と、噂話のかーちゃんに初笑い。洗剤か。

帰宅後、カレンダーを掛け替え、ようやく2010年気分に。
2010年の山羊座は…
『引っ越しやリフォームなど、何らかの形で「居場所」を変化させる〜』て。
ほんとたまにこわくなるわ筋トレ

夜は「龍馬伝」。
前日の「龍馬伝 × プロフェッショナル」も興味深く面白かったけど
龍馬を語る視点、映像の色合い、子龍馬も含め、よさげ。
というか、やたらとかわいい子役集めたのな。
香川@岩崎弥太郎が気になり、三菱の岩崎弥太郎物語を読む…も長い。
あの時代に、南方先生がねー。<「JIN−仁」の話




←0912 top home

以前の日記