..

diary 09/07 home

2009年07月31日(金) 夏の色に憧れてたフツウの毎日
2009年07月30日(木) 「やさしくしないで」
2009年07月29日(水) 夏の日の2009
2009年07月26日(日) あなたが照らすよ僕の闇
2009年07月24日(金) はしゃぎすぎてる夏の子供さ
2009年07月22日(水) 影すら溶けていく世界で
2009年07月16日(木) 梅雨の東京4DAYS
2009年07月15日(水) 神の気まぐれ箱庭の中
2009年07月13日(月) すぐに慣れちゃうハートはね
2009年07月07日(火) 割れたら燃やせないゴミ
2009年07月02日(木) 夢のような虹を遠ざける


5年ぶりの東京満喫。ほんとにはしゃぎすぎの夏の子供…な1ヶ月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2009年07月31日(金) 夏の色に憧れてたフツウの毎日



in-kyoのイベントでいただいたteteriaの冷煎茶にハマり、あれから家でも。

なぜかうちにもあったビーカーでteteria風に。
(ガラスの急須でもあればよかったんだけどなくて。決まった道具がない我が家。汗。)
まろやかに甘い冷煎茶に、たちばなさんのかりんとうが合う合う。

おいしい日本茶が気になる今日この頃。
と思ったら、次号の「料理通信」がそんな特集でナイスタイミング。

ナイスでバッドなタイミングは、イカのタイムセール。
たとえ次のゴミの日が4日後でも買うしかなかった。そして、生ゴミは冷凍。
夏場の魚介系生ゴミは刺激が強すぎだから。
でも、イカ刺しはウマー。イカに罪なし!
山わさび醤油漬けと、自家製なめ茸のっけて、ご飯が進むよすすむくんー。
もう少しして、イカの塩辛が漬かったら、今度はお酒が進むよすすむくんー。


2009年07月30日(木) 「やさしくしないで」



サボテンしかり、多肉植物の、このとってつけたような花が咲くとうれしくなる。

花が咲いている熊童子は、今春の新入り。
その背後にいる熊童子は、数年前、ヘッドマダムから譲り受けたもの。
徒長しまくり「木」みたく育ってしまったところを、バツバツと切って挿し木に。
他の多肉は、ポロンと落ちた一枚の葉っぱから勝手に発根するのに、
うちの熊童子はその方法(葉挿し)だといつも葉っぱが腐るか枯れてた。
挿し木だと、ゆっくりと根がつくようで。超スローペースでじわーり増殖。

増殖した子たちは、縁あって、suzuさん宅、sayaさん(姫)宅にお嫁入り。
ということで、枯らしたら回り回ってヘッドマダムからヤキが入る仕組みです。

熊童子の育て方
過去、可愛がりすぎて失敗してきたので、今は基本放置プレイ気味に。
水?アンタにゃまだ100年早いわよ!それで枯れたら捨てるわよ!?
ぐらいの気持ちでいると、こうしていきなり花を咲かせたりする多肉って、
根っからアレなんだと思う。


2009年07月29日(水) 夏の日の2009



定員9席のお店を9人で貸し切り、ワイワイゲラゲラたこ焼きパーティー。
in 「たこ焼きBRAおたこさん」。 ここ、来たかったのー。にゅー。

狭小店舗ならではの距離感と、次から次へと出てくる創作たこ焼きの旨さと、
ハフハフな熱さと、汗ダラダラの暑さと、アルコールとが素敵な相乗効果で、
たこ焼きと、ビールと、キミと夏−2009。みたいな!<わけわからん。

たこ焼き、全部で10種類ぐらい食べたかな。<多人数ならでは
生地トローリで1人気の塩たこ焼きから、なめ茸、柚子胡椒…意外なのも旨!
大好きなんで(銀だこカードは銀色)、夢のような2時間食べ飲み放題。
ザーサイの浅漬けも、それにつけるラー油もむちゃくちゃ好みだったし。
たのしくて、おいしくて、おなかいっぱい。笑うタコには福来たる!

虹会は、おたこさん階下の「寿珈琲」で。
珈琲、ビール、シードルにドロッピエのお菓子で夜は更けていったのだった。
帰る頃には雨もあがってて。しっとり夏の夜。やっぱ夏はいいなー!



翌日は、女5人でジンギスカンパーティーin「ツキサップじんぎすかんクラブ」。
雨が降りそうだったけど、せっかくなので外ビール。うめーっ!
梅雨っぽい変な天気続きの札幌だけど、やっぱ夏はいい!
てことで、次回はカヌーかラフティングか、はたまたスワンボート選手権か。


2009年07月26日(日) あなたが照らすよ僕の闇



試聴で聞いたときはピンとこなかった斉藤和義の「愛の灯」。
ドラマ「リミット 刑事の現場2」のラストで流れると絶妙にハマっててよい
と思うのはファン心理というものかしら。

ドラマの方は、善と悪・光と闇、その境界線を危ういバランスで綱渡り−
な印象で、黒鉄矢とゆれる森山未來の演技合戦に引きこまれ中。
(ときおり流れるBGMに、攻殻を思い出し中。)

写真は、先週、かーちゃんの熱烈な要望により出かけたニーウンさん。
やっぱりここ、好きだなぁ。
パワー炸裂なかーちゃんに、わたしの光と闇の境界線も危うかったけど。


2009年07月24日(金) はしゃぎすぎてる夏の子供さ



恒例、ウニサミット。今年も昨年と同じ「すが宗」さんのうに丼、1人一折り。
なんかもう、ほんと、おいしくてゴメン! としか言えない。

食後も恒例、国稀さんでキューッと試飲(だけ)して。
今年はさらに、「増毛フルーツワイナリー」でもキュキュキュと試飲。
うわあ!と顔がほころんだ。なんていうか、3種類とも目から鱗のおいしさ。
りんごアレルギーだけど、飲めてよかった。増毛シードル。

お初の「関山豆腐店」とリピの「妹尾豆腐店」で、それぞれお豆腐購入して、
クーラーバッグは豆腐だらけ。豆腐ラヴ。
〆は、「清水ジンギスカン(石狩)」で1kg+追加タレお持ち帰り。
そんな、“おさんぽ日和オロロン旅”。

海岸線を走っているときちょうどFMから「サマーヌード」が流れてきて。
名曲だな。そして、できすぎだな。でもって、夏なんだな。と、目を細めた。

今年のRSRに来るのだよなー、真心。でも、今年も行けない(行かない)な。
行ったとしたら、エレカシ、ハナレグミ、スガシカオがかぶるスケジュールに
泣きながら分身の術練習して、サカナクションで夏のサカナになって、
トリのthe pillowsで朝焼けの中、マジ泣きするな。(822なら100%)


2009年07月22日(水) 影すら溶けていく世界で



100%曇りかーと、空を見上げたら、薄曇越しに欠けた太陽のシルエット。

今回、目を痛めるから黒い下敷きなどで太陽を観察しないように−
と、広く告知されていたようだけど、小学生のころ、思いっきり使っていたっけ。
知らずに無茶してたことって、きっと他にもあるのだろうなぁ。


2009年07月16日(木) 梅雨の東京4DAYS



出張中の“休日にせっかくだからどこかに行きたいプラン”を
考えるのが面倒だったと思われるオットにそそのかされ5年ぶりの東京。
日程ありきゆえ、気になってたモノの旬(日程)とはタイミングが合わず、
ドンピシャだったのは、東京の梅雨のみ。
そこで、むしろ希望した「雨の鎌倉」だったはずが…。


1日目 07/03 ヨコハマ たそがれ ホテルの小部屋
2日目 07/04 鎌倉よなぜ 夢のような 虹を遠ざける
3日目 07/05 夕焼けが染めた空は 思い出の色に似ているから
4日目 07/06 そこで揺れたものは 魂のゆくえと呼ばないか

写真は横浜。縮小したら肝心の「開港の道」マークが白っちゃけてなにがなんだか。
わたしのLOMO写真はそんなんばっかりということで。デジとLOMO写、入り混じります。



2009年07月15日(水) 神の気まぐれ箱庭の中



長谷寺から眺める湘南の海− を、本城直季風ミニチュア写真化。
手動で加工する根性もフォトショのversionも足りず、TiltShiftMakerで。
うーん。旅先でそれ用構図の写真をもっと撮る予定だったのにどうしたことか。

飛行機の離着陸時に見る景色は、ミニチュア動画そのものでとても好き。
で、同じく本城さん好きのBUNさんの紹介で知り見まくったKeith Loutit
これを見るとユニクロカレンダーはこの人なのかな?と思わさる。



新調して約半年のコンデジも使いこなせていないというのに、
宮崎あおいちゃんのカメラが魅力的に見えたり、大人の科学が欲しくなったり。
(たまに見てたミニチュア写真サイトの人の黒革PEN。理想的。)
物欲もミニチュア化してくれないものか。


2009年07月13日(月) すぐに慣れちゃうハートはね

向かい合わせて信号を送るリモコン

旅から戻って一週間。
その間に、オットが出張から戻り、テレビがめでたくデジタルになり、
それに伴い、AV機器の大移動+大掃除。
TV台後方、絡まるコードと綿埃で、細蛇の住み家になってる廃墟−かと。
インディさんが見たら失神間違いなし。

それにしても、慣れってこわい。
たった数日で、もう、アナログに戻れない体になっている。
約15年ほど前の(付属の)テレビ台に横長テレビをムリヤリ乗せているので、
頭でっかちの奇岩みたいなバランスなっているのだけど、それにも慣れが。

リモコン操作とかは、まだ慣れないけど。
たぶん、(SONYの)学習リモコンの方が、わたしより学習、早いと思う。
そして、学習して成長してついには自我を持ち、自分が機械だということを忘れ、
我が物顔で部屋の家電を操り出し…なんて、なにかの見すぎか。

ようやく読めた「PLUTO」完結巻。
ゲジヒト”ーーーーーーーーー!!!(涙)
ひとえにPLUTOは彼の物語であったようにも思えた。
もう一度ちゃんと1巻から読み返したいな。

週末、ようやく旅のLOMOフィルムを現像に出してきた。
知らないあいだに、当日仕上がりの現像処が潰れていてムダにうろうろ。
アナログはどんどん肩身が狭くなっているんだなぁ。



2009年07月07日(火) 割れたら燃やせないゴミ



東京からひとり帰宅だし、片付け諸々次の日にしよーと思っていたところ、
バッグの中でジンジャーシロップ(310g)が全流出してて。

お土産、服、ポーチ(革)やらがシットリベッタリシロップ漬けになってて。

預け荷物の中味確認を怠った己を呪いつつ、やけくそで速攻全部洗濯したら…

紙モノが紛れてたようで洗濯機の中がカオスで白目になったりしてますが、
なんとか生きてます。ただいま。


2009年07月02日(木) 夢のような虹を遠ざける



昼ビールが最高においしかった、先週の札幌。
なのに今週の札幌ときたら、最高気温が東京の最低気温と同じて。

明日から東京。
最初と最後が1人旅になる変則プランなので、気ままに迷子ぶらつく予定。
雨予報らしいけど、雨の鎌倉、むしろ希望。<負け惜しみではなく
それではいってきー!
(と、いいつつ、支度ゼロ状態。1人泊の宿も昨晩予約というのんきっぷり。)


←0906 top home

以前の日記