..

diary 09/01 home

2009年01月31日(土) 霧のような未来への動き
2009年01月30日(金) 友とコーヒーと嘘と胃袋
2009年01月28日(水) 遠回りしてまた転んで
2009年01月26日(月) まかれてますさまよってます
2009年01月25日(日) 旅する映画館03
2009年01月23日(金) 春を待つ風の中で光集め
2009年01月21日(水) 人知れず春を待ってる
2009年01月17日(土) 合言葉はI LOVE YOU
2009年01月13日(火) 見えないものが見たいの
2009年01月11日(日) 飽きがくる程そばにいて
2009年01月08日(木) マジックブレットDX
2009年01月07日(水) 心がわりは何かのせい?
2009年01月05日(水) ガレット・デ・ロワまつり。
2009年01月03日(土) こぼれさす光の道しるべ


1月から(自分的には)ちょっと飛ばしすぎ?な一ヶ月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2009年01月31日(土) 霧のような未来への動き

あっというまの1月だったけど、2月はもっと早そう。なにせ4列。
その前にほっと一息。食後のおやつ。旨っ!
チーズケーキにゃちょっとうるさいオットも手を止めず。ちょ、ちょっと。
わたしより多く食べたらころすよ?(笑顔)
てことで、ごちそうさまでした〜。今度レシピ教えて!>私信

珈琲はシエスタさんのショコラブレンド。カフェクレーム仕立て。
最近、見よう見まねでオットも淹れるようになっているのだけど、
これが、(単発)教室まで行ったわたしよりうまいという残念な事実。

スパシーバ〜!

そんな様子を心配げに見守ってくれるヨージック。by.「霧の中のハリネズミ」
霧の中で迷っていたので、我が家で捕獲しました。 ううっかわゆす。


2009年01月30日(金) 友とコーヒーと嘘と胃袋

会員期間が今月いっぱいだわー!と、suzuさん呼び出しコストコツアー。
心なしか店内混んでた。駆け込み買い物。考えることはみな一緒ね。
会計時「では更新しときますね!」とさらりと更新料加算される寸前で焦る。

ちょっぴり必死なコストコさんをあとにして、「La Provetta」でランチ。
窓の外はモノクロの雑木林。
新緑や紅葉の頃は、ロケーションもごちそうなんだろうな。
前菜・セレクトパスタ・デザート・珈琲のコースでおなかいっぱい。

絶対、suzuさん好みだろうと「ma douce」へ。が、臨時休業ショック。
(ここのパンを食べさせたかったズラ。ぜひ次回!)
だったので、風呂のドアまで全開だったラフな我が家でお茶しつつ、
エサになるからわざとなんだヨ!って、苔むしてるエビの水槽の説明。



ちょうどsuzuさんの話に出てきた、シエスタさんの「優味ブレンド」
ニヤリと冷凍庫から取り出し、バタバタ淹れたのだけど、味は絶対違うはず。
プロが淹れた“本物の味”が知りたい。
でもって、せめてもう少しちゃんと淹れられるようになりたい。
博打的ドリップに、オリジナル珈琲占いごっこをしてる有り様なので。
薄いときは注意力散漫とか。苦みが強いときは〜とか。ええもう勝手に。


2009年01月28日(水) 遠回りしてまた転んで

原毛フェルトのデジカメケースは、結局ふたつとも使えずお蔵入り。
その後、4度の悪戦苦闘の末うまれた、布製ケースを使用中。
作り直すたび改良しただけあって、縦長・カーブ仕様は出し入れ快適。
ゆがんでるけどゆがみぐらいなんのその。入ればいいのさ!精神で。

布は、まるバッグのあまり布に接着キルト芯。
キルト芯初心者のわたし、いきなりアイロンあてすぎてペタンコにしたし。
内布はPaulSmith風ストライプで−なんて妄想してるときが一番たのしか。

・1号→この形を参考→バイアステープが猛烈反抗的縫製大失敗。
・2・3号→合わせマチ式→合わせ部分が重複カオスでカメラが入らないetc。
・最後はつまみマチ式。筒縫いがうまく出来なくて投げつけたくなった。




腐りたくなるような失敗続き、減らない体重、先週の雨風で全骨折した傘、
でも、毎日ふにふにふにふに踊ってしまうのは、全部「シンシロ」のせい。
おめでと!サカナさん。熱いライブ、待ってます☆


2009年01月26日(月) まかれてますさまよってます

先日のこと。「kissa開化」のランチセットのコスパに友人といたく感激。
ランチもしっかりおいしくて。胃袋を掴まれるってこういうことなのね。
食後の珈琲がTeemaマグたっぷりというのもまたうれしくてつい長居。
鶏団子シチュー(違)、早速マネしてみた。

週末は「麺屋菜々兵衛」で、鶏白湯塩をいただき驚愕。ウマ〜〜!
雑味がなくやさしい味わいで思わずスープ完食。
胸焼けしなかったし、コラーゲンだし。コラーゲンだし。
一見すると気弱そうに見える(!)店主に、胃袋と女心掴まれまくり。

食後は、「CAFE ROOM11」のケーキセットでしばしまったりしながら
「ネコの履歴書」という本を見てたら、先日cholonのイベントにいらしてた
有坂塁さんが猫にまつわる映画を紹介されていたので、思わずメモる。



帰りにファクトリーぷらぷらしてたら、某花*テレビのイケメンキャスターが。
同じソファーに目をつけてた。L型、いいですよねー。うちは置けないけど。
もちろんペットショップで猫ちゃんを舐めるように眺めてくることも忘れない。
張りついていたら、抱っこしてみますかー?と言われ、オット、モキュ死。


2009年01月25日(日) 旅する映画館03



旅する映画館 03 〜 cholon × itonowa × kino iglu
ロシアのアニメーション作家、ユーリ・ノルシュテイン監督の短編集から
「狐と兎」「話の話」「あおさぎと鶴」「霧の中のハリネズミ」の4本。

手描きの切り絵をコマ撮りで撮影されたという驚異的で独自の映像美。
(しんしんと降り積もる雪の描写など、リアルを通り越して芸術的!)
絵本風でいて、深層心理にじわじわ侵食してくるような物語のトーン。
耳をそばだてたくなる音、心の中に霧が立ちこめてくるような色合い。
そのどれもに静かにゆさぶられた。

トラウマになりそうな「話の話」、…に出てくるじゃがいものシーン、
「霧の中の〜」でハッとするハリネズミの表情もたまらなくて、
帰宅後、すかさずYouTubeでリピ。DVD、買うしかないかなぁ。

毎回楽しみなitonowaさんのフード。
今回は、「白いポタージュと浅草ペリカンのロールパン」。ほっこり美味し。
お土産に購入した、スコーンとキャラメルジャムも顔ゆるむ。
残ったキャラメルジャム、アイスにかけて食べたいかも。



早速うちでも白いポタージュ。茹でたジャガイモとカブをマジブレでガーッと。
薄暗い朝、ユーリ・ノルシュテインの風景っぽかったうちの近所。ロシアか。

ゲーナ(チェブラーシカ)のアニメーターだったユーリ・ノルシュテインさん
※「ユーリ・ノルシュテインの仕事」 買えない…けど、読んでみたい。
※「世界と日本のアニメーションベスト150」 有坂さんが回覧してくれた本。


2009年01月23日(金) 春を待つ風の中で光集め

手作り石鹸のSavon de Siestaさんが、ついに実店舗をOPEN。
その名も、Siesta Labo。直訳すると、お昼寝研究室。<直訳すな
でも、ほんとにお昼寝気分のような心ほぐれる心地よい空間というか、
なにか、用が無くてもふらり立ち寄りたくなる空気があるというか。

また、ayaさんがいいんだもの。
ほわり温柔な会話の中にも、わたし好みのツボをたくさん持ってらして、
まるで、押して命の泉湧かせるツボの達人。<引用古すぎ?
暖かい季節の頃になったら、色々な教室も予定されているとのことで
ますます春待ち病です。

Siesta Labo
中央区南1西15-1-319 シャトールベール306 電話011-215-5288
営業日:毎週木・金・土曜日 13:00-18:00

(徒歩圏内には西10のnano cafecholon(西12)、D&Dpippin(西17)、vassa(西20)等々も。
また、Siesta Laboの入ってる建物には、花屋や雑貨屋など次々OPEN予定もあり、
建物まるごと異業種雑居MS(!?)な予感も。ますます楽しめる界隈になりそう。)


隠し撮りじゃないですよー

店内にあふれていた花たちを見てて、やっぱり一度行ってみたくなった
YOSHIE MAKOTOさん。とりあえず、うちにある球根を室内で咲かせてみたくて
ホームセンターで土、買ってきちゃった。今から植えても咲くかな…?


2009年01月21日(水) 人知れず春を待ってる

回らない寿司をたらふく食いたい!!!!
というオットの情熱☆熱風で、2009年の初寿司は、初「すし善」。
と言っても、円山店の月に一度のチャレンジデー
全品一貫210円。(注:トロはなく中トロから)
※運良く待ちなしだったけど、客の回転に限界があるので1時間待ちもあるらしい。

ウニ・中トロは複数注文しつつ、わりとまんべんなくふたりで34貫。
ウニ、煮ダコ(やわやわ)、トロタク巻き、そしてガリが好みだった。旨!
(冷静になってみると、増毛の「す○宗」の方が…とか思ったけども)

チラとまわりを見ると、いきなりウニウニウニウニのウニ子さんや、
寿司下駄いっぱい中トロのトロ男さんもいて、チラ見で釘付け。
その手もあったかー。



食後のデザートは、円山でおいしいと評判のロールケーキを求め、
豪雪地帯の悪路を乗り越え辿り着いてみたら… !? 冬季休業。
だよね!この雪山だもね!と振り返ったら、オット、すでに車中で能面顔。
こんなときは大福堂だのみ。開いててよかった。


2009年01月17日(土) 合言葉はI LOVE YOU

抜けるような青空に、なぜかスキー学習を思い出してた土曜日。
ルルドでガレット・デ・ロワを入手してから、移転後の寺屋で昼うどん。
胸焼けの年頃だけど、ここのぶっかけ天ぷら(冷)は大丈夫で大好物。
食前におでんをいただいていても、さくさくつるり。ラヴ。
しかし、お気に入りのお店はなぜにこうもうちから遠いのか。冬道にくし。

で、西区まできたからには「工房 横井珈琲」も。
店構え、店主、豆を用意している間サービスで一杯いただけるところも、
すべてが居心地よい雰囲気で、立ち飲みながらもほっこり。
「いつものさんばん」「横井の冬」「サマンバイア」を購入。飲むのが楽しみ。

帰りにジャスコ発寒店内でひとり迷う。苗穂店と勘違いしてた。
オットと本屋で合流したときにはヤツもどんよりしてて、帰りは高速。ETC。
もしバーが上がらなかったら…とか言いながら加速するのはやめて欲しい。



ここのところドラマっ子。
シリアスな仲間ちゃんとなかなか向き合えないわたし。
でも、そんなことも、加瀬亮のダッフル姿ひとつで帳消し。これぞ奇跡。
今夜のはどうしようかな。松ケン。間違ってもダッフルじゃないズラよね。

※ 某動画は削除されてしまったようなので、うちもリンク削除しました。
その声に感嘆して、それからなんだか切なくなったりもしたけど、
そして、ご本人にしたら気の毒で複雑な一件だったと思うけど、
聴かせてくれて(歌ってくれて)ありがとうといいたい。
井上マー氏も聴けたかなぁ…。←余計なお世話


2009年01月13日(火) 見えないものが見たいの

新デジ@リコさんの得意分野ズームマクロで指先を接写してみたら、
キモチワルくて載せられない指紋画像が撮れた。すごい。
未知の惑星の地表かと思ったら、不意打ちで撮られたわたしの横顔。
がっくりきて手タレの人が推奨してた美容法もやる気失せた。

そんなスーパーマクロで、FALKEの靴下を意味無く接写。
ふかーとした履き心地はオットにも好評。人気の理由がわかる気がした。
身につけたときの気持ちよさ、これが一番。



新春SALE戦利品はpas de calaisのカットソー、のみだけど、
ほわりとした着心地と、手首まで隠れる長い袖もうれしく満足。
人生やり直せるなら、袖の長い学生服で指先もじもじさせたいという、
袖丈コンプレックスです。

そういや、ヴォイスの瑛太も長い袖元で指先もじもじさせてたような。
しかしなぜ彼は、わたしがダッフルコートフェチと知っているのか。<違
こんな疑問にも笑顔でこたえてくれる、Sランク執事が欲しい。



2009年01月11日(日) 飽きがくる程そばにいて

壊れていないのに新調だなんてと、ちょっとした罪悪感を覚えつつも、
コンパクトなのが欲しくなり、約7年半ぶりにデジカメ新調。
キリリとしたスクエアフォルムに一目惚れしたのと、
手にしてみたらグッドフィーリングだったのが決め手でRICOHのR10。

元カレ(Cyber-shot DSC-S85)に比べたら、サイズ1/2で機敏さ3倍。
わたしはサイズ増量で機敏さ1/3。
どちらも時代の流れか。(遠い目)



一応カメラケースがあった方がよさそうと、原毛でごしごし作成。
無心で作っていたら妙なマルチストライプに。どんな深層心理よ。
しかも、微妙にきつい仕上がりで入らないときてるし。

そんなときに聞いたサカナクション、新アルバムからのリードトラック。
“ネガティブダンサー”と読み違えてた。どんだけネガティブな心理状況よ。
正しくは「ネイティブダンサー」。PVもかっこい。


2009年01月08日(木) マジックブレットDX

「調理器具の優れものをプレゼントに注文してあります。こうご期待!!」
こう言われたので、てっきりかーちゃん愛用の逸品かと思っていたら…
自分の分とあわせて2セット注文したと聞きびっくり。
見事に踊らされたようです、TVショッピングマジック

付属品も合わせてかなり大きい箱を渡され、思わずたじろいだわたし、
フープロは持っているのに…とか言ってフリーズさせてしまって。
反省の意味もこめて、面倒だけどなるべく使ってみようかと。
ちなみに、かーちゃんは、まだほとんど使ってないらしい。…。



発憤興起させるためにも備忘録として気ままに追記していくかも。


2009年01月07日(水) 心がわりは何かのせい?

先日、久々にGAJAに行ったらリニュ記念とやらでキムチをいただいた。
リニュでカップルシートの換気扇カバー(?)を取ったのは正解と思う。
焼き肉デートで頭ぶつけるお茶目なオイラ的演出はもうできないけど。

人数分くれた。

帰りに、焼き肉臭まといヤマダ電機で市場調査。
目的のものをいじり倒し、結局ネットでポチッ。スマン、やまださん。

SUQQUのDMに同封されていたクリームを使った翌朝、肌、劇的好調で
コイツは買いだ!と思いきや、そのお値段に劇的心変わり。ムリ。
無造作に使ったことが悔やまれる、サンプル1g=700円だったとは。
700円ったら、加瀬亮目当てでInvitation2009年2月号、買えちゃうし、
100円足せば、蠍座さんで映画1本観られちゃうよ。


2009年01月05日(水) ガレット・デ・ロワまつり。

正月太りもなんのその。だって美味しいもんだもん。
合い言葉は DON'T THINK.EAT!!!!!!!!

ひとつめのガレットは、リヴゴーシュ・ドゥ・ラセーヌの。
電話予約で受け取りにいくと、焼きたてホカホカを渡してくれた。
ここのクレームダマンドが大好物なので、この大きさ(18p)に歓喜。
待ちきれずにざっざと切り分け、手づかみでガブリ、もといガチリ!?
即刻、フェーブに出くわし王冠を手にしたわたし。ウッシッシ。<寒
軽くサックサクのパイ生地に洋酒の効いたアーモンドクリーム。
ケーキ屋ならではの繊細なリッチ感。旨っっ!やっぱり100%好き。

リヴゴーシュ

ふたつめは、真狩のパン屋さんBoulangerie JIN。
こちらは電話予約の宅配便で(送料500円)。梱包がまたかわいい。
鼻腔にシアワセ満ちてくるバターの香りがたまらない。
リヴさんより、パイ生地に厚みがありザクザク度高め。
洗練されたホームメイド感。こっちも旨ぁ!
半分以上食べたところで、フェーブを掘り当てたオット。よかったよかった。
こっちもわたしが当ててたら家庭内危機に陥るところ。

JIN

てことで、これにて、わたしとオットの誕生日イベントは終了。
例年NOプレゼントだけど、FALKEの靴下がたまたまSALE中だったので
ふたり分注文してみた。でも、ペア使いは断固却下の方向で。

リヴゴーシュに受け取りに行く前に、「侘助」の醤油ラーメンで麺はじめ。
2008年の〆麺は30日の「おうぎ屋」つけ麺で、お試しサービス中(?)の
辛ダレ&レモンで途中からアジアな味わいを楽しんでみたり。
今年もおいしいしあわせにであえますように。


2009年01月03日(土) こぼれさす光の道しるべ

新年あけました。牛肉がなにかともてはやされそうな2009年。丑年。
今年もどうぞよろしくお願いします。

ライジングサンと見せかけて、帰り道の夕陽。

年越しは例年どおりオットの実家にて。お寿司の前に牛肉三昧。
前回好評だった片岡精肉店の牛肉、牛刺し、ハツ刺しはもとより、
新鮮なツブ刺しみたいな砂肝刺し(初)のシャクシャク食感にノンストップ。
ビールにあうあう。焼き肉も刺身肉も旨いなぁ。モウ!あ。

わたしの実家ではネット注文で送りつけてあったもつ鍋セットで。
実は初めて食べたのだけど、深い味わいのスープ絡んだキャベツに、
〆のちゃんぽん麺までおいしかった〜。好評満足。

…と、食以外の記憶は曖昧な年末年始はザッピングメモで。
・期待しすぎたか…なアメトークSP。川島さんの出番、少ないしー。
・そしてザッピング失敗して見逃すレコ大@斉藤和義。
・卜部(うらべ)くんを「とべ君」と言っちゃった魔裟斗にお茶の間大反応。
・海老名固めて!ベイブ(違)がかわいかった。
・義兄持参の不揃いサラミを食べ過ぎる。
・帰省用に作った特製靴下がいい仕事をしてくれた。スリッパいらず。
・夫婦でクリスマスネタをblogに載せてたのに。リエちゃん離婚とは。
・某所でレコ大@斉藤和義を見た。久々のスカルリングに胸キュン。
・でも、数時間前のカウントダウンではしてないのね、指輪。
椿屋さんはまたジュリーやってるし。それ、僕音あたりでもやって!
・フィトメールのバスクリスタルを溶かしたお風呂で回復をはかる。


←0812 top home

以前の日記