..

diary 08/12 home

2008年12月26日(金) 吹雪吹雪氷の世界
2008年12月25日(木) ジンジンジングルベル
2008年12月23日(火) きみとギターとネコと
2008年12月22日(月) 時の過ぎゆくままに
2008年12月20日(土) スパンコールな波際で
2008年12月17日(水) 大丈夫なるようになるのさ
2008年12月16日(火) 形あるものを僕は信じる
2008年12月12日(金) 今も未だ目の色が戻らない
2008年12月10日(水) 月も飛ばされる嵐の夜
2008年12月04日(木) 街の灯りが影を作って
2008年12月03日(水) 月の夜に願いました


目の前の人参パワーがあればがんばれる(た)!一ヶ月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2008年12月26日(金) 吹雪吹雪氷の世界



朝、カーテン開けたらベランダにボアスリッパ…
そんな大雪と年賀状から逃避して、2008年の初モノを振り返ってみた。

初沖縄!
街外れの沖縄時間にまた浸りに行きたい。離島にも行きたい。

パソコン初故障。
約10年間で3台目にして初。マザーボード交換で済んでよかったというか。
データ全消えしてたらもうサイトやる気も失せてたかも。

初マンモ。
人体があんなに平らになるとは。検診は迷わず受けるが吉ですね。

とまあ、カレンダー的にキレのいいこの時期に振り返っているけれど、
いつも思う。12月31日は亀蛇宇宙説言うところの地の果てではない。
地球は丸いのだ!

そんな丸い地球上でつながっている全ての人にLOVE&PEACEを。
そして少し早いですが、よいお年を!
今年も一年、どうもありがとうございました。


2008年12月25日(木) ジンジンジングルベル

ガトーさん。ガトーさん!(タチコマ風) ガトーバナナパフェもどき

今年のイブは、きのこのリゾット(オット作)と、チキン(コストコ)とペプシと、
ガトーショコラ(黒作)と牛乳と、マルチビタミン(Nature Made)。
今日は、親子丼とお味噌汁と、チキン(コストコ)と以下同文…。

帰省に備えてそろそろ冷蔵庫内の消化にも入らねば。
アメトークSPとか録画していきたいから、DVDレコーダーの中も、
見るとか消すとかして整理しなくては。
(堺雅人が出てた2時間ドラマとか、しゃばけとか。)
大掃除は例年やってないからいいとして。
いよいよ年賀状にも取りかからねばなぁ。(遠い目)


2008年12月23日(火) きみとギターとネコと

NOフラッシュ

猛烈に行きたがったくせに、オット、ねこカフェで借りてきたネコ状態に。
たしかに予想外の客数にわたしもおどろいたけど、だからって、
(オイちょっと。オヤツ、たのんでくれよお。)って超小声で命令されても。

人慣れ、おもちゃ慣れしてるせいか、オヤツぐらいにしか反応しないけど、
それでも寄ってきてくれるとかわいくてうれしくて、知らず延長してるし。
帰る間際、つれない子に急にすり寄られたりすると、もう。
おいちゃん、ニューボトル入れちゃうよ!?な気持ち、痛いほどわかる。

ねこカフェという形式に、多少思うところもなきにしろあらずだけども、
ちゃんとケアされて愛情もらっているようで、毛艶も良くふわふわで、
マイペースにのんびりごろごろしてて。
触ったり抱っこしなくても(ねこカフェでは嫌がられない程度でできるけど)、
そんな様子を眺めているだけでも癒やされてしまうんだな。


2008年12月22日(月) 時の過ぎゆくままに

Le Closで年忘れ(=自分の年を忘れる)コラーゲン補給会。
牛骨と鶏ガラベースに生ポルチーニが入ったクリーミィーなスープに
キャベツ、長ネギ諸々、ニョッキ、豚肉、牛肉、え?ホルモンも一緒に!?
な(冬季限定?)オリジナル鍋、おいしかった〜。
なのに想像以上のボリューミーさに鍋後半でギブ。ああ。胃腸は正直。
この日のために購入した太○胃散は飲み忘れてくるし。
年忘れの前に、物忘れをなんとかすべきかも、わたし。

ギブといいつつおじやは食べた。

先週のこと、一足早いサンタがプレゼントを届けてくれた。多謝!
実は初めて食べました、あんぽ柿。とても上品な甘さ。
干し柿は甘すぎるというわたしの中の常識をいい意味で覆してくれたので
記念に少しラム漬けにして保存しておこうかと。
刻んでクッキーにも入れてみた。ベーキングパウダー入れ忘れたけど☆

我が家の手乗りサンタ。

録画しておいた、斉藤和義×リリー・フランキーの番組を見たのだけど。
意外とふつうな展開。
この二人にN○Kって、能力者に海桜石みたいなものだろうしなぁ。
でも、斉藤さんの口から「おでんくん」て、似合う言葉だなと思った。
今度はぜひ民放の深夜番組で。

椿屋四重奏、SECRET ROOMツアーが終わり秘密が公開されてた。
ジュリーを熱く語ってた代表、勝手にしやがれをカバーしてるし!!!!
帽子、飛ばしたんだろうか?!!!


2008年12月20日(土) スパンコールな波際で

アルバムは2枚出しているけど、シングルは初リリースとなるサカナさん、
「セントレイ」にちなんで千円という粋な料金設定の記念ライブを札幌限定開催。

サカナクション SEN(千)LIVE in cube garden

SOLD OUTと聞き、先行で取っておいてよかったと胸なで下ろしつつ、
今までアコースティックな生サカナしか見られていなかったので、
この日を楽しみにしていたのだけど。これがもう驚くほどよかった。
あれぞまさに、「水を得たサカナ」。

だいたいのアーティストに言えることと思うけど、
ライブで磨かれていく毎に、曲は少しずつ成長していくのだと思う。
とは言え、成長にもほどがあるだろ。
ミュートを効かせたアレンジもかっこよく、
cube gardenの(後方)低い天井がまたいい感じに似合う
クラブミュージックなリズムにメロメロと踊らされていく感じがたまらなくて。
サカナは家で食べるのもいいけど、一緒に泳いでこそと激しく思った。

イベントライブとあって、おいしいとこどりの約1時間。
どれもよかったのだけど、中でも「ナイトフィッシングイズグッド」で、
どうしたことか、泣きそうに。ていうか、少し泣いた。
ラララ転調後の♪いつかさよなら僕は夜に帰るわ〜♪のフレーズあたり、
何が起きたというのか。

来年のペニーレーンでその辺も確かめてきたいところだけど、
翌日のOASISを考える体力的にきびしいシーラカンスなお年頃。
しかしOASISチケ。スタンド席て。イー○ラス先行めー。なんなのよー。


MCで今後の方向性に対するジレンマものぞかせていたけど。
陰も陽もあわせて魅力になっていくといいな。



2008年12月17日(水) 大丈夫なるようになるのさ

ようやくwiiの部品が到着。
注文してから一週間…このタイムラグがモチベーションを下げるんだわー。
とかなんとかいいつつ、キャッキャと似顔絵作成に1時間。
この時間が一番たのしいかもー。


大丈夫か?わたし。サンタさん、Fitか森でひとつよろしく。


2008年12月16日(火) 形あるものを僕は信じる

12月14日。キーンと冷え込んだ札幌。
斉藤和義 ライブツアー2008 “歌うたい 15<16” in zepp sapporo

開場16時だろうと関係なく寒い!滑る!肩、こわばる!な会場前には、
チケ求む!のプラカード持った子や、堂々とうろつくダフ屋。
ダッシュ入場する子に、「走らないで!!」とスタッフ慌てる一幕も。
ど、どうしたの?この光景。というか

昨今の斉藤和義ウェーブを見くびっていたかも。

埋まる?と心配していた(失礼な)zeppはSOLD OUTの超満員。
(わたし含む)中年層が増えてる気がするけど、男子もすごく増えてて、
始まる前から息苦しいほど熱気ムンムン。

終了後に知ったのだけど、(わたしとご一緒してた満腹女王も含め)
体調不良による場外退出者が続出したらしい。
(まだツアー中につきセットリスト全開のネタバレは【続きを読む】に伏せてます)




2008年12月12日(金) 今も未だ目の色が戻らない

シカオだ、和義だと言ってるウラで、実は今年一番聞いていたかも。
てことで、行ってきてしまった。うれしはずかし初参戦。

椿屋四重奏 熱視線6 Live circuit 「SECRET ROOM」 in BESSIE HALL



前ツアーに続きSOLD OUTで、ギュウギュウなBESSIE HALL。
ファン層はヤングと聞き、今までライブは見送っていた中年女子(わたし)、
浮きまくる覚悟だったのだけど、意外や意外な客層に少しだけ安堵。(でも浮く)
そして、すうと落ちる客電。この瞬間がたまらない。初モノはとくに。

椿屋は、歌謡曲世代のDNAをどこか揺さぶってくる色合いと、
それを艶めかせる中田氏の歌声(&あやをつけた歌い方)が好きなのだけど、
それらを余すとこなく、緩急自在な艶めくステージングで魅せられまくり、
とどめに、MCでの「俺って歌、うまいなあ(照)」な自画自賛発言で。
な、なんてこしゃくな!と、骨抜きに。(え)
だって代表(中田氏の別称ね)、生でもほんとにうまいんだもの!
某曲の半笑い声にCDのまんま!!!と、白目むいたのはここだけの秘密。

妖艶なケモノか!と思ったあとの無邪気なMCタイムなギャップも含めて、
想像以上によかったなー。初生・椿屋四重奏。

「SECRET ROOM」ということでネタバレ禁止令が出ているのだけど、
こっそり告白してしまうと…、
代表のアノ髪型はちょっとどうかと思ったり。<それでもオトコマエ。
横にいた某ショコラ嬢が「やだ、かわいいカモ。」とつぶやいてたり。
ライブ後の焼鳥屋で、「カラオケ椿屋は難しいー」という某ショコラ嬢に
「いや、結構歌えるよ?」と某中年男子、大きな口たたいてたり。
代表の声のように絡みつくような余韻が抜けないどころか増してたり。
どーしよ。明後日、斉藤さんのライブなのにー。


2008年12月10日(水) 月も飛ばされる嵐の夜

心配してたハリケーンはなんとか回避され、ほっとしたのも束の間、
師走的ミッションに巻き込まれた帰省劇。
一泊の予定がなんやらかんやらで二泊になっちゃうし。

妹が軽い気持ちで出した、JP年賀状デザインキットに激しく食いつき、
取り憑かれたかのようにデザイン&印刷を繰り返すかーちゃんに
背後から眠い目でサポートし続け深夜2時近くまで。
最終的に仕上げた年賀状は計13種類。(遠い目)

そんな今回の帰省で、妹がWiiを貸してくれて。やるウィ〜!
と思いきや起動しない。接続部やコードに囓られた跡…。
犯人は、妹が飼っているモルオ(モルモット)だった。
破損部品の純正品はネットのみの取り扱いとのことで
Wiiデビューはもうしばらくおあずけ。


友人作のブレスレットと、どちら様かのメッセージカード。雪の結晶つき。

帰省前の週末に、紅茶屋さんで開催されていたかわいいもの市に。
お目当ては友人の作るアクセサリー。ブレスレットを連れ帰る。
男子並に大きな手なので、せめて手首ぐらいという意識からか、
昔から腕時計はしないかわりに、ブレスレットはよくつけてるかも。


2008年12月04日(木) 街の灯りが影を作って

美容室でシャンプーしてもらってて、うっかり半寝。
顔に何もかけないところなので、アホ面さらしていたかも。
そういや、手元に用意されるファッショナブルな雑誌の間になぜか今回
異色の一冊が紛れ込んでいたのが気になった。なんの罠だ。

東急ハンズで髪のボリューム抑えるヘアエッセンスを物色し、
デパ地下でイチゴプリンロールケーキと激リピ中のオリーブを購入。
帰りにオットと合流して、ついラーメン、麺屋高橋。
むぎや時代より好みの味になってて満足夜ごはん。



久しぶりに出た街はすっかりキラキラになっていた。
でも、イルミネーションは少し離れた場所から遠目に見る感じが好み。
もしくは、イルミの季節にあえて歩く裏道とか。
賑々しい景色を、ひとりぽつんと枠の外から眺めるような、
あの、なんとも言えないエモーションがたまらなくて。
今日は、某もっきりや界隈で白熱灯の灯りに胸の端っこヒラヒラと。

そんなときの脳内BGMはsleepy.abの雪中花
このPVに出てくる場所はわたしも好みシチュエーション。
思えば、パコ嬢もミユッコちゃんもこの界隈に連れ出していた。
わたしの中の好きですサッポロ風景は、中心から少しはずれが多い。


2008年12月03日(水) 月の夜に願いました

3食続けてカレーを食べた翌日、オットの実家から予期せぬ宅配便が。
段ボールの中味は、わたしが愛して止まない干しハタハタ。
めくってもめくってもびっしりと!

この干しハタハタは、寒い季節が旬のハタハタ漁(親戚)にお手伝いに行き
そこでの新鮮な素材を用いて作られるという、義父の身を削るお手製もの。
なので今年は年齢的にももうないと思っていたのに。
親って、ありがたいものだなぁ。

焼くと皮の表面に脂がぷくーっと滲み、脂ののった白身の旨味も濃厚に。
ほんとうにおいしくて、すぐ食べきってしまいそうなところだけど、
今年はもう少しじっくりと。大切に味わって食べようと思う。


一緒に青梗菜の粕漬けも。旨!大根の粕漬けはオット作。親子ですな。

札幌ドームのSMAPライブに参戦する地元友人らがうちに寄るというので
一体、どんな衣装でやってくるのかとドキドキしていたら、
非常に一般的大人女性なファッションで拍子抜け。そんなもんなのね。
そして、新作キラキラグッズを手に楽しそうに出かけていってた。
車で通りすぎたドーム付近の歩道はものすごい人波。

願わくば、来年真駒内のOASISでもあのくらいになって欲しいところ。
てことで、OASIS先行予約チケットが無事あたってホッと。
マンチェスターCのユニホームで行くかなっ!!?
と、オット、うれしそうにライブで大合唱する際の練習をしてたけど。
札幌会場すかすかで、リアムが途中退場!
なんてことにはなりませんように。たのみますよう。兄弟。


←0811 top home

以前の日記