..

diary 08/11 home

2008年11月30日(日) あの白い時間が恋しいのさ
2008年11月29日(土) 遠い明日につながってる心
2008年11月26日(水) ゆうべの夢は金色
2008年11月25日(火) 赤壁と冬に咲く、奇跡の桜
2008年11月24日(月) かわってく心かわらない願い
2008年11月21日(金) sapporo special
2008年11月19日(水) おつかれさまです
2008年11月16日(日) 祝☆パソコン帰還
2008年11月14日(金) あたりまえの日没の中で
2008年11月11日(火) 消えそうなくらい輝いてて
2008年11月10日(月) 凍てつく無情な風の中で
2008年11月05日(水) それでいいんだとおもうよ


水面下の荒波に揺れ、オールを休めた一ヶ月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2008年11月30日(日) あの白い時間が恋しいのさ

「加湿器届きました。現在運転中。さんざん迷ったが白で正解でした。」
かーちゃんから報告メール。
使用感は来月帰省したときに自分で確かめるとして、
最後まで迷っていた茶色ではなく白で正解とのことで、よかった。
わたしも買うなら白だけど、もう少しオフホワイトだったらいいのにな。

洋服でも、眩しい白とか気恥ずかしいお年頃で。
片付け大作戦時、処分対象になりかけていた白シャツなどを
パールグレーで染色してた。迷ったときはついグレー頼み。
タンスの中は無彩色。その反動か、無性に柄物が恋しい季節。

HERMES download your kelly!で、ここぞとばかりに派手柄を。
フタも閉じるし、厚紙で作ると意外としっかりしたバッグになるので、
ちょっとしたギフトバッグにしようかと目論見中。(サイズは用紙次第)


A6サイズ(A4に2個分印刷)で手乗りケリー。

無性に食べたくなるなる、たこ焼き。
日曜昼に念願叶い(大袈裟な)心ゆくまで食べ尽くした。しあわせ!
そのあと、たこ焼き逆流しそうになりながら「ソウ3」でうぎゃーーと。
ジェフにイラーっと。ジグソウに肩入れしたくなる自分が一番コワかった。


2008年11月29日(土) 遠い明日につながってる心

「行くよ!グッドトゥモロー!」って言われても全然わからないし、
わかっても返事できないぐらい脱力したまま、イーアス札幌。
金曜夜のせいもあってか駐車場も待ちなし。
回転寿司以外は店内空いていてサクサクとひとまわり。
JupiterPietoroは見るだけでたのしいけど他所にもあるしで、
「いろは」で来年の干支にちなんだ手ぬぐいを一枚。

ココの目玉はやっぱり日本最大級の室内ロッククライミングなのかな。
想像以上に高い頂点によじ登っている小さいお子様もいて、
見てるだけで腰抜けそうに。
山野井さんならヒョイヒョイものなんだろうなぁ。
デモンストレーションで来てくれたら絶対見に行くのに。
山野井さんの生き様に衝撃を受けてから勝手に心の師と仰いでおります。

間食用に、D&Mのパンとロールケーキ。
素材にこだわってますよーな味。ちょいお高め。
ビスターレ・ビスターレのナンロールは野菜たっぷり生春巻き風で
ヘルシーおいしー。だからといって、流星の絆を見たあとに食べちゃだめだろ。
それにしても二宮くん。時折たまらん表情するなぁ。


ドルチェヴィータ&まちむら農場=D&Mはデザインがニクイなぁ。

今日は、おうぎ屋→麦の香コース。
胡桃ざくざく入りのカプチーノクロワッサン、うま〜!
今度はちゃんと予約して買いに行こう。
(北広島市里見町5丁目5-13 月火定休 011-373-7880 朝8〜)


2008年11月26日(水) ゆうべの夢は金色

かーちゃんが欲しがった壺加湿器
(わたしも気になっていたものだったので、その使用感を聞くためにも)
送り先を実家にしてネット注文。
届くのが楽しみ。
本当はアロマ加湿器(±0 Humidifier) もかわいいのだけど、
お値段、壺の二倍だもんなぁ、ドーナツめ。

アロマ部門は今、無印のアロマディフューザーを愛用中。
アロマウォーマーより澄んだ香りが広がる感じがよくて。
ラベンダーやマンダリンなんて使った日にゃ、眠くなくても夢の中。あ。
しっかり加湿は望めない分、せめて、抗ウィルス効果のあるオイルで
風邪予防もしとかなくちゃ。来月もう師走だし。
なんだか今年も一年、早かったなぁ。


ペパーミントオイルにすることが多い。1回分に1〜2滴。

夜、BSで入ってた「Dearフランキー」。
前に観て気に入っていた映画のはずなのに、微妙に忘れてて…二度楽しめた。
最近こんなことばっか。だいじょうぶか、わたし。


2008年11月25日(火) 赤壁と冬に咲く、奇跡の桜

連休前夜のゆるゆる頭で「レッドクリフ part I」。
三国志の知識は「龍狼伝」程度だし、ついていけるか不安だったけど、
主要人物の人柄、漢っぷり、絡みっぷりなどなど、相関図もあわせて
わかりやすい親切演出だったので、つっこむ余裕も持て楽しく鑑賞できた。
(ちなみに「龍狼伝」は人間離れっぷりについていけなくてとっくに挫折。)

虎とか琴とか包帯巻き巻きとか、ピンポイントで長っ!とも思ったけど、
160分の長さは感じずあっというま。ほんと、いいところで「つづくー」なのね。

ジョン・ウーならではの詩的で美しいアクションシーン、そして鳩、など
見どころは多々あったのだけど、その中でもひときわ釘付けになったのは
「関羽」の立ち回り…と容姿。見るからに歴史的な顔立ち!
と思っていたら、なんでも、チンギス・ハーンの末裔なんだとか。
トニーさん、最大の見せ場では、すごくかっこいいシーンのはずなのに、
【頭の上がオバQ(画像)】みたいでたまらず噴出。ごめんトニーさん。


イケメン孫権の熱視線にたじろぐ孔明…ではない。冕冠の暖簾が鬱陶しい。<コラ。


三連休は「トニー」つながりで(!)、義弟(26歳)から借りっぱだった
「ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜」。
「エピソードオブアラバスタ」は今ひとつだったのだけど、こっちはよかった。
展開も名台詞もわかっていても、条件反射のように涙だだもれ。
某動画でこんなの見つけて余韻泣き。<やられすぎ


ドラム島、空島、メリー号。わたしの中のONE PIECE三大泣きエピソード。

TVアニメ版は見てないけど、先日チラと見かけたらもうあんなとことは。
バーソロミュー・くまの攻撃が“キャプ翼”状態になっていたけど、
あれでもじきに原作の進行具合に追いついてしまいそう。
その原作の方も最近、「!」と。<アマゾン・リリー
ネタ的にはタブーかと思っていたのに。やっぱり、伸びるのね、ルフィ。


2008年11月24日(月) かわってく心かわらない願い

やさしいラーメン求めて、またしても麺屋「菜々兵衛」。
柚子ピールがチラリ隠れてる鶏ベースの澄んだ塩は清しい食後感で旨。
残りスープにごはんを投入して「〆めし」にしたい感じ。<それ千太
でも、今のところここは醤油がMY BEST。(豚骨醤油ではなくただの醤油)
なにか無意識に体が醤油を求めている時期でもあるのかな。
先日、久々の「まるは」でいただいたのも醤油。
こちらの中華醤油はもう安定した美味しさで言うことなし。
ひとつ言うならば、極太メンマ!やっぱり旨すぎ!量り売りして下さい。

今日は納豆スープカレー気分で出かけたのに、
なぜか途中で、三角山五右衛門→ルルドの宮の森コースに。
五右衛門の角煮。プルプルなのにサッパリと、味もかなり理想的だった。
帰り道、アニバーサリーに寄りそびれたので、36沿いの一久大福堂。
ずっとくるみ大福派だったけど、ここ最近もっぱらシソ大福。


オヤツ食べ過ぎの三連休。

OASISを真駒内で観られるなら!と、22日の先行WEB予約戦に参戦。
取れた!と思いきやこれから抽選だったとは。結果は12/02。
うーん。正直、どのくらいの人気があるのか。札幌で。

Stand by Meを聞くたび、斉藤さんのハミングバードを思い出すのは内緒。
いいのいいの似てても。斉藤さんが後出しでも。
Don't look back in angerこの曲をギターの練習曲としてる子の方を
リピしてた我が家。アハー銃声。一体、どんな子かが気になりどころ。


2008年11月21日(金) sapporo special

本命→極小ハコでひとり弾き語りの「Hitori Sugar(旭川)」=3分で完売、
第2希望→新アルバム中心のホールツアー「FUNKAHOLiC(函館)」=迷。
本当にありがたいことに、どちらも行ける機会が訪れたのだけど、
勿体なくも個人的に都合がつかず、それならやはり…で行ってきた。

Suga Shikao FUNK FIRE'08 in zepp sapporo 11/17

新アルバム曲であろうともバラード完全封印のFUNK一色「FUNK FIRE」。
札幌では昨年に続き二度目だし、前回のFFで少し思うところもあったりで、
ゆえに今回は違うのに参戦したかったのだけど。
はじまってから数曲後のMCで予想外の展開に。
※ツアー中につき曲名伏せつつリンク先の音源でネタバレは【続きを読む】にて




2008年11月19日(水) おつかれさまです

どうしようーと思いつつ、結局行ってきたzepp@シカオで死んだ。頭痛で。
ライブ中にあんな体調になったのは初めてだったので、ほんとどうしようかと。
そんな状態でも最後まで参戦したライブメモはまた日を改めてとして。
遊びに行っておいて翌日も再起不能だなんて、大失態の巻だった。

同日の夜、斉藤和義@HEY×3初登場というミラクルも。
ダウンタウンが好きと公言されてるだけあってうれしそうだったなぁ。
いじられ方もいい感じだったと思うのはファン心理か。
zepp@斉藤和義チケも、一ヶ月を切ってようやく来たし。
今回の整理番号は3桁台だったけどたのしみたのしみ。


黒色はうれしいけど。たまるばかりのドリンクホルダー。


2008年11月16日(日) 祝☆パソコン帰還

当初言われていたより早く修理から戻ってきて無事起動の週末。
マザーボードは交換になったけど、データは無事だったので助かった。
ただ、引き渡すとき個人情報的なデータや履歴などは総削除してたので
あちこちのパスワードがあわあわになってるけど。
それでも快適MYパソ。

そんなMYパソ帰還を記念して、この機会に思い切って一句。
花よりも サンプルプリーズ! ロクシ○ン
DMがいつもムダにゴージャス。


バラのポップアップカード。こすっても匂わず。

西友からたらたら歩いて麺eijiで期間限定の「ソルトン」。
女性的でまろやかなトンコツスープに激旨チャーシュー。
もうここは何を食べても満足できてしまうんだと思う。
そんな麺eijiから数歩隣ビルのkissa kaika(開化)を見上げるも
胃袋キャパと時間が合わず。たいやき工房でチーズたいやきお持ち帰り。
(追記:〜寄ってたらKONさんとニアミスしてたかも?!

復活したMYパソと反比例するように、ホロホロな週末でもあったので
思わず電気屋の豪華マッサージチェアで(勝手に)極もみ体験15分。
きもちよかったけどもみ返しか、帰宅後、溶けるように全身脱力。


2008年11月14日(金) あたりまえの日没の中で

カレー鍋の予定を蹴散らされ、連行された先は麺屋「菜々兵衛」。
柚子と胡麻香るつけ汁に全粒粉の自家製麺がスルスルいけるつけ麺は、
猛烈一気食い&スープ割りで完全完食。<メタボなのに。
アラフォー(初めて使ってみた)の胃腸にやさしく沁みわたる
鶏ベースの醤油ラーメンもうれしいぐらい好みで止まらない。
お客にもラーメンにも丁寧な仕事を感じるところもいいんだなぁ。
(白石区川下3条4丁目3-21(11-15.17-20 水曜定休)873-8860)

帰り道の満月と横にたなびく夜の雲がきれいだったし、
27℃の室内(非エコ)で飲む一番搾りとれたてホップはおいしかったし、
虫食い小豆を選定しながらアイランド再見のだらっとほわっとゆるい夜。

ニガテなLoppi操作でつまずかずにSEN(千)LIVEチケも入手できたし。
新曲「セントレイ」の“千と零”にかけて1000円ライブだなんて、
うれしすぎるわサカナクション。


こしにしようか、つぶにしようか。

毎日更新をたのしみにしている「かご猫」。
晩秋の里山の風景もまたよくて、最近とみに和みまくり。
借パソだというのに、わたしもオットもデスクトップはシロさん画像に設定。
ログインは別にしているのに、背景が一緒なので紛らわしいけど。
同じく巡回猫サイトの「ねこのあくび」は尊敬のまなざしで。一眼レフ、凄。
秋冬はとくに猫が恋しい。
札幌ねこカフェ「らぶねこ」、行くしかないかな。


2008年11月11日(火) 消えそうなくらい輝いてて

いろんな意味でどきどきしながら「さんま御殿」。
“女の子と歩くとき、(危険な)車道側を歩くか否か” な流れで、
(横並びではなく)前後並びで歩くと答えた大平貴之さん。
その思考、やっぱりステキ。ひらたく言えば理想。
すばらしい功績のカゲに見え隠れする不器用な感じがいいんだなぁ。

録画しておいたアニメ夜話「ガンバの冒険」、見てびっくり。
アノ主題歌を歌っていたのは、アノ俳優の河原さぶさんだったなんて。
内容的にはもっとディープさが欲しかったけど、色々事情もあるようで
岡田斗司夫氏の視点と伝達力が際だってみえた番組だったかな。
でもってやっぱりわたしはイカサマ派でありサンジ派。


うずまきとか、共通項あるし…。

でも、大平さんのメガスターとコラボライブもしたことのあるBUMPの藤原さんの
夏フェス恒例の麦わら帽子はルフィっぽくてよかったりする。
して、この曲のPVでは実写ルフィが山ほど出てきたりもする。


2008年11月10日(月) 凍てつく無情な風の中で

土曜の石狩にはアクア・ラグナが来てたんだと思う。
車体も揺れるほどの強風だわ、雪まじりだわ、夏タイヤだわで
目当ての清水ジンギスカンを入手した後は、必要不可欠のモヤシと
食後のオヤツに大福だけ買い、逃げ帰るように帰宅。
今回ジンギスカンのタレは2つ追加。モヤシにだばだばと。

いつも気になっていた「もち処いわた」さんの豆大福としそ大福は
平たくやわらかーい餅に包まれた甘さ控えめの餡が好みだった。
売り切れていたあんドーナツが気になるので今度はそれも。
(豊平区月寒東2条9丁目1-18 日曜定休 851−7802)

日曜は清水ジンギスカン土産にオットの実家まで所用で日帰りドライブ。
激旨な柿や、巨大キャベツ・特大白菜などの野菜を土産にもらってきた。
白菜とくればピェンロー。
ストーブONから乾燥が気になるので、たっぷりコラーゲン補給しなくては。


石ラーを使い切った今、山田製油のごまモノたちが大活躍中。


2008年11月05日(水) それでいいんだとおもうよ

某ショップに持ち込んだパソコンが1ヶ月は戻らぬと宣告された金曜日。
勢いに乗って炊飯ジャーを新調してやった。
たらこ、三升漬け、サバの味噌煮、豚汁…でおぼろづき新米三昧。
ごはんがおいしいということはなんとしあわせなことか。

それにしてもやはり10〜11月は我が家の鬼門。
とりあえず無事に10月も終わると思った矢先にパソコン入院とは。
でも、人じゃなくパソコンでよかった。と思ったらストーブもいきなり故障。
修理代で寒い懐の連休明け、ついに雪。寒いはずだ。

三連休はNOパソ生活の不便さを感じつつものんびりと。
招待チケでシネフロのとぐろ巻く行列に並び「イーグル・アイ」鑑賞したり。
まさか思っていたとおりの展開、まるで「ターミネーターか2001年宇宙の旅」。
ちょうどこの度のパソ故障でひしひしと実感しているけど、
やはり大事なことはアナログに限るってことか。

と言いつつ、連休明けに後輩から余っているパソコンを借りてきてるという。
なきゃないで生活していけるけど、あるとやっぱり便利なんだよなぁ。
こうしてわたしの脳細胞はどんどん退化していくのかも。


4月にリリースされた「ブルーズ」を気に入っていたこともあり
25組50名枠にダメもとで応募してみたらめでたく当選。で、行ってきた。
SMILE MARCHE 地産地奏音楽会 Vol.01 阿部芙蓉美SPECIAL LIVE

初INの「COO(くう)」は前から気になっていたのだけど、
地下に潜ったそこは、閉じた世界が広がっていて想像以上にいい感じ。
なにせ狭小。いっそマイクなしでもOKなぐらいの距離。
そんな中で聴いた、阿部芙蓉美さんの生歌もCD以上の想像以上によかった。
初冬の海と空の色みたいな寒と、夕暮れの灯りみたいな暖な空気感。
吐息混じりの(歌詞の)語尾とか絶妙すぎてため息出た。α波も出まくり。
アンコールでの「青春と路地」もCDよりずっとずっと熱っぽくて引き込まれた。
とてもよかった。(追記:SMILE MARCHERabbits Staff Blog

ニガテ分野かと思っていたのに、実は行く気満々だったオットも満足の様子で
そのままご機嫌な足取りで、ビストロカワサキへなだれ込み美酒美食満喫。




←0810 top home

以前の日記