..

diary 08/10 home

2008年10月31日(金) 隠れて思い出がいっぱい
2008年10月27日(月) 君と遊ぶ誰もいない市街地
2008年10月24日(金) 枯葉舞い恋の雨が降る
2008年10月22日(水) まわるよまわる地球はまわる
2008年10月19日(日) まぶたの内側で生きている
2008年10月14日(火) 暖かい嘘も捨てないでいる
2008年10月11日(土) 虹の彼方へ放つのさ
2008年10月08日(水) ひとりの夜くちびる噛んで
2008年10月01日(水) 目かくしで見た桃源郷


食欲・音楽の秋。懐かしい友やモノと再会したり懐古の一ヶ月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2008年10月31日(金) 隠れて思い出がいっぱい

室内片付け大作戦はカオスのまま頓挫中。
古いアルバムとか見始めちゃったらもうダメ。固まる。色んな意味で。
存在すら忘れていた古いスケッチブックも固まったけど。
インターネットに出会う前、一体、何見て描いていたのかと思うと。


でも、ガンバは名作と思う。来週のBSアニメ夜話は必録。画像にマウスオーバーでもう一枚。

日に日に悪化しているパソコンからデータバックアップ作業…も進まず。
室内同様、使うことはなくても保存しておきたいものが多すぎる。
「オレは思い出品とか興味ない方だから」と言い捨てるAB型のオットや、
モノのみならずなんでもバッサリ切り捨て御免タイプのマイかーちゃんに
その心構えを聞いてみたい。

ほんじつのつぶやき
・15年壊れてないけど新しい炊飯ジャーを物色中。米をおどらせたい。
・今年もジンジャーシロップ(+アスコルビン酸)お湯割で冷え対策。
・今期いちばん楽しみにしてるかも「ギラギラ」蔵之介。
・明日は小さなライブ予定。たのしみ。あったかいといいな。


2008年10月27日(月) 君と遊ぶ誰もいない市街地

週末はひとり帰省で夜遊び。
夜更けに帰宅して、爆睡中の毛もじゃを踏まないように洗面台へ行き
ボディシャンプーで洗顔。
実家といえど、そこで暮らしていなかったらなにがなんだか。

かーちゃんへのおみやは、竹路庵のわらび餅と不室屋のふやき御汁。
と、原毛で作ったスノーマン
……ここのところの片付けで出てきたからってことは内緒。


えらく好評でこわかった、ふやき。今度は箱買いか。「ふ」。

今までにないくらいパソコンが絶不調。
半月ほどBIOS画面から起動させごまかしながら使っている状態なので
まいにちドキドキ綱渡り。せめて恋でドキドキしたいわ。

ほんじつのつぶやき
・活動再開してたとは!!Nemotroubolter。(山崎まさよし…ではない。)
・millでいつものカレンダーを購入。ダブルスタンプ週間だった。
・続きが気になるBilly Bat。アメコミかと思ったら!
・それナチュラルに犯罪だから、堀北ちゃん。
・中居くん、トニーのファッションはスルーでお願い。



2008年10月24日(金) 枯葉舞い恋の雨が降る

いつもプレミアムチケットになるというSPITZ。
ダメもとで発売日にローチケのぞいてみたらサクサクと購入できて、
あの時、ちょっと手が震えた。てことで、行ってきた。

SPITZ JAMBOREE TOUR 2007-2008 さざなみOTR 〜後半戦〜
2008/10/23 Zepp Sapporo

秋冬のZeppは入場待ちの整列時間が寒くて地獄。
でも、ステージが始まるとそこはキラキラパラダイス。
と言っても純粋無垢なソレとは違い、酸いも甘いも噛み分けて
研磨されてのキラキラという感じがまたツボで。

(ツアー中につき曲名伏せつつ、リンク先のYouTubeでネタバレ。)
1曲目のイントロで絶叫して、照れも理性も年齢も吹き飛ばし、
浮いて浮いて浮きまくる覚悟で、汗にじむほど跳びはねてきた。
ハンドマイク片手に歌い上げた曲は、その姿が反則すぎるし名曲だし。
ライブでは十数年ぶりというレア曲も聴けたし。
もー “スピッチュ”(←マサムネさんがかんで言った) ステキすぎ。
若干、音がこもっていたように思えたところと、ライブ後半になるにつれ
マサムネさんが年相応(!)に見えてきたところもあったけど、
(昨年春ほどのやられ度はなかったけど)たのしいライブだった。

足腰バキバキさせながら会場を出たらチラチラと冷たい雨。
そして、今回、後配りだった「WE!」がずらずらずらーとシカオだらけ。
だからというわけじゃないけど、車コンポはもうずっとシカオばかり。
「FUNKAHOLiC」聴くほどに恋しくなる「CLOVER」は最強の名盤と思う。
ハチミツとクローバー。そりゃ、あの漫画にハマったのは必然か。


わたしがよく聴くのは「さ行の人」が多い。


2008年10月22日(水) まわるよまわる地球はまわる

秋恒例のカメムシ天国。アラそこも?て、細美氏、また北海道に?
そろそろソロ活動も(ギャ。シャレのつもりナシよ)動き出したかな。
そんな細美さんと共にずっと携帯に入っているsleepy.abとSPITZ。
sleepy.abのアルバムにマサムネさんがコメントを寄せていたりしたけど、
まさかこんな日がくるなんてびっくりドンk…。てことで、行ってきた。

ROCK KIDS×cube garden SPECIAL LIVE 2008/10/22
初INだったのだけど、こぢんまりとしてて居心地いいハコ。
スタンディングでキャパ300ぐらいなのかな?なので、どこで見ても近っ。

スモゥルフィッシュ
名前はよく聞くけど初聞き。懐かしい感じのするサウンド。
珈琲の歌のアレンジがインパクトありすぎて“珈琲の人”で印象確定。

OLD
こちらも名前はよく聞くけど初聞き。女子たちが急に色めき立つ。
めまいしそうなディストーション(?)がすご。若さってステキね。

@SPITZ(スペシャルゲスト)
まさかの3番手!まさかのアコースティックセット!
椅子スタイルに悲鳴があがり、前方にドッとつまるつまり巻き込まれ。
セトリは「空も飛べるはず」「ネズミの進化」ときて、なんと「1/6の夢旅人」。
OFFICE CUE自社ビルのイベントスペースにふさわしいカバー曲にニヤリ。
(会場にいらした鈴井さん、目頭が熱くなったとか。>「鈴井貴之の部屋」より。)
まるで持ち歌のようなんデスケド!マサムネさん!声よすぎ。まつげ長すぎ。
ラストは「チェリー」でなごやかに。
近すぎる!と緊張してたようでカポ忘れそうにもなったりしてたけど、
まるでキャンプファイヤーの夜みたいな距離感で至福のひととき。
“持って行き過ぎず”の3番手ゲストの心づかいみたいなものを感じたり。

sleepy.ab
成山さんも心配してたようだけど、たっぷり残留。シマーピーも結構いた。
スモークと照明と音と声であっという間に深海のような異空間。
なんというか、周波数がピタリ合うと時間の概念すらなくなる感じで。
スピッツの余韻も簡単に消し去る彼らはやっぱり眠れる魔物と思う。

ビールでほわんとしながら外に出ると、風が気持ちいい10月の夜。
沸かされていたお風呂で足マッサージしてたら少し寝てた。浴槽内で。
でも、風邪ひかなくてよかった。てことで今日はZepp@SPITZ!
ライブ2連チャン。オバチャン、スキなことにはがんばれるタイプです。


帰り道のテレビ塔。めずらしく瞬UPは脳内キャパを空けるため。


2008年10月19日(日) まぶたの内側で生きている

出張帰りに「牛小屋」でまぜまぜアイス食べてきたというオット、
帰ってくるなり、ラーメン→イチゴパフェコースを希望。
好き度で言えば、自然満喫倶楽部なんだとか。
てか、ヤツは出張で一体なにしてるんだか。

その間わたしは、片付けが進まなくて逃避したり。
リサイクルショップリベンジ!と、持ち込んだ雑貨類の合計600円で
ガソリン代と持ち込み損の関係を学んだり。
この際、捨てることのできる潔さが欲しい。

友人らと映画帰りにランチした以外はひとりメシの4日間。
食事というよりは、空腹を満たす行為という感じになりいかんなぁと思い直し、
湧水の水の揚げ出し豆腐+羊肉+ビールでプチ晩餐。
石田めん羊牧場の羊肉(ロビ地下で購入)、旨っっ。素材の味が抜群!


自然満喫倶楽部の今年の営業は10/26まで。「牛小屋」の「イチゴ大好きMIX」らしい。


たぶん友人らは「容疑者Xの献身」、わたしは「パコ〜」が本命。
なので間をとって「イキガミ」か「おくりびと」の選択肢で。<どんな間よ
漫画のイキガミは面白く読んでたのだけど、映画はどうなのだろう。

■ cinema memo おくりびと
笑わせながら引き込み、泣かせながら浸透してくる、
日本的な美しさやおかしみに好感が持てて観やすい映画だった。
山崎努おじさま、ラブー! more..CINEMA TITLEにて。


2008年10月14日(火) 暖かい嘘も捨てないでいる

必要なものが取り出しにくい(見つかりにくい)環境を改善すべく、
今月に入ってからチマチマ片付けをしているのだけどこれがさっぱり。

とりあえず、現在過去未来、絶対着ない服は思い切って処分だ!
と、不要な服をリサイクルショップに持ち込んでみたのだが、
3000円ぐらいには…の予想を裏切り、合計なんと500円の換金。
肩パット付きはもう取り扱っていないとのことで、9割がた返却だった。
時代のバカヤロー。
そして、そんな服をタンスに詰め込んでいたわたしのバカー。



渋紫×山吹色の秋バージョンまるバッグ。リバーシブル。

まさかコーデュロイがあんなに扱いにくかったとは。
(まち針止めだったので)生地は滑るわ、切り口から糸くず湧き出るわで
手元も部屋の中もアワアワ。ガムテープ大量消費でなんとか完成まるバッグ。
注文主のかーちゃん、そんな苦労をわかってくれてる様子はなかったが。

思えば生地も溜まってきている。
やはり、増やすより減らすのはむずかしいな。なんでも。<お金以外。


2008年10月11日(土) 虹の彼方へ放つのさ

天気予報が雨なら道路も混むまいー
と、例のごとく前夜に決定された秋のニセコ。紅葉より団子。
水筒にカフェオレを仕込み、クーラーボックス持参でいざ出発。

09時までに高速に乗って小樽まで600円。ETCサマサマ。
久々に「Aigues Vives」でもと思ったら、今日は11時半OPENで残念。
気を取り直して、余市の燻製屋「南保留太郎商店」。
みなみ・ほりゅう・たろう商店?と読んでみたが、正解は「なんぽ」。
もりもり試食を勧められ、思わずビール、もとい、お茶プリーズ!
朝食兼昼食は「柿崎商店」で。相変わらず盛りが良くてうっかり満腹。


Aigues Vives秋仕様。柿崎さんではホッケ定食と宗八定食とイカ焼きで1280円也。

どんより空の下、野焼きの煙がもうもうと。秋の香り。
禁止されているはずなのに、今度はどこからかけたたましい黒煙が。
何燃やしてんのよっ!?と思ったら、SL!どうやら「SLニセコ号」。
線路と公道が交差するとこ、鉄ちゃんアリ!の光景がすごかった。


手を挙げて応える車掌さんに、ギャラリーもみな手振る振る。シャッター切る切る。

オットがずっと行きたがっていた、倶知安のジェラート屋「Ruhiel」。
たぶんココのためにニセコ熱望してたんだと思うけど、その期待裏切らず。
今まで食べたジェラートの中で一番好み。
果物のジェラートは濃縮果物ってくらい濃くて旨っ!!!近くにあったら〜。
店を出ると眼前に雲をのせた羊蹄山。晴れていたら絶景と思う。

オットの野生の嗅覚により、石窯パン屋「奥土農場」。黄色が目印。
この界隈の住宅、どこも味わい豊かでパン屋に見えてくるからキケン。


わたしはラムレーズンと柿、オットはぶどうとブルーベリーミルク。全部旨!

湧水の里」で無料の湧き水を汲みつつ(家からしょぼい容器持参)、
隣のお豆腐屋さんで試食三昧。ホット豆乳もじんわり旨〜。
名水豆腐や揚げ出し豆腐などいくつか購入。とうふ大好き。

そして最後に「Boulangerie JIN」。
ロケーション・店構え・奥さん…。全てぬかりなさすぎて悲鳴。
そうなるとひねくれ者のわたし、商品に対して疑念が沸いてくる。
が、旨すぎじゃないすかー!!! バカバカ!もっと買ってくるんだった。


湧水の里の看板には「細川たかしのふるさと まっかり」と書かれている。

天気は目まぐるしく晴れたり真っ暗になったり天気雨だったり。
そのおかげで行きも帰りも大盤振る舞いの虹・虹・虹。
“中山峠に向かう車の中で見たのだ、虹の足を”な感じで。(by.虹の足
そんな虹と反対車線の渋滞を眺めながら、すいすい帰宅。


さっそく、ヘラガニの燻製。(クーラーボックス持参じゃないと買えないので要注意。)
ミソも旨!酒飲みにはたまらぬ味!パンは奥土さんとJINの。JINのクロワッサン、激旨!


しかし、ニセコ界隈でのナビ子が頼りにならないことならないこと。
田舎の枝番住所にすこぶる弱いって。都会の女気取りか!
新道走ればすぐ(ナビ上で)勝手に高速に乗っちゃうし。お高い女か!


2008年10月08日(水) ひとりの夜くちびる噛んで

初・道東バスツアー(二泊三日)に行くかーちゃんに代わって、
実家で毛もじゃ(わんこ)と留守番の4日間。

物音がするたび、「かーちゃん、帰ってきた!?」と
ヨロヨロリ〜〜と玄関先へ駈けてく毛もじゃがたまらなく哀愁的で、
うっかり、切な病にかかってしまった。
老犬の一挙一動は切なくてまいる。
そんな切な病につられ、自分のふがいなさにべっこり凹むし。
そばにいると疎ましく思い、離れていると申し訳なく思う、娘心と秋の空。

ふがーふがーといびきかいて寝てる毛もじゃの傍らで
ロバートのコント(とくに変則リズムに)にくつくつ笑ったり
わさび寿司の難波寮長に癒やされたり。なにあのキラキラさは。


ストーブ大好き毛もじゃ。お土産の「まりも茶ん」。旨っ!

土曜昼の「おうぎ屋」も激混みだったけど、
久々に寄ってみた「美唄地鶏蕎麦こはれ」も激混みだった。
いつのまにあんな人気店に?(おさんぽ日和効果?)
しかし、焼き鳥といい、鶏めしといい、美唄は鶏モノが旨いわね。

ひとり飯は「市川燻製屋本舗」のスモークサーモンで。薄味旨っ。
残り全部、実家に置いてきた事をすこし後悔。


2008年10月01日(水) 目かくしで見た桃源郷

現地集合のランチ処へ向かう途中、信号待ちしてたら友人から電話が。
「今どこー?」 ギャッ!!!!×2
お互い気づかずにすぐ横にいた。
ふたりとも一体どんだけ周り見てないんだ!?って話。
なのに、その前にすれ違ったかっこいい男子はそれぞれ見てたという事実。

てことで、そろって到着。移転後初のスペインキッチンLabradora。
ランチは1種類のみだったけどおいしかったし、
なにより黒板メニューが魅力的。前より行きやすくなったし、よいかも。

お茶処に移動して女子3人で語り倒し、最終的に達した結論は…
『スパムメール「インカ帝国より愛をこめて」のタイトルは敵ながらうまい。』
数あるスパムの中で、妙に目につかせるところがニクらしいインカ帝国、
うちだけかと思ったら、友人とこにも来てるという事実。
みんな届いているのかな?の疑問を元にこぶ宅でアンケート実施中です。


小麦の味も香りもギュッとおいしい〜。

函館行くたび気になっていた七飯町の「こなひき小屋」が
丸井さんのきたキッチンフェアに1日限定で来てた。
レーズンぎっちりずっしりの「カレンズ」、ワインにも合いそう。
クリームチーズのっけたりしても。ああ、食欲の秋。


←0809 top home

以前の日記