..

diary 07/12 home

2007年12月29日(土) やわらかくながれて
2007年12月27日(木) 年の瀬に紛れて
2007年12月25日(火) そのうちなんとかなるでしょう
2007年12月24日(月) たよりなく流れていく
2007年12月22日(土) 冬の星に生まれたら
2007年12月21日(金) 青春スーツ、準備OK
2007年12月20日(木) こころがけはゆるくあまく
2007年12月18日(火) 毎度くり返してはすぐ忘れて
2007年12月13日(木) 複雑なキモチ
2007年12月09日(日) 優しくされたってまだ足りない
2007年12月06日(木) 耳を済まして瞳を閉じて
2007年12月03日(月) 君が笑えば町も笑うさ


風邪を抑え込みつつ、学んで食べての一ヶ月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2007年12月29日(土) やわらかくながれて

年末に大掃除をすると必ずと言っていいほど風邪をひいてしまうので、

今年も大掛かりな掃除はしないまま、のんびりとした年の瀬。

2007年を振り返ってみると。
今年もまたいい出会いを存分に味わえた一年でした。
真夏の夜の音楽しかり、おいしい食べ物しかり、人との出会いしかり。
とくに人との出会い。
昔からよく「あなたは対人運に恵まれている」と言われていたけど、
ほんとうにそうだなあと実感してます。

また、見えなかったものが見えるようになったり(霊とかではなく!)、
食べられなかったものが食べられるようになったり、
疎遠になっていたものもふとしたきっかけで改めて見直してみたり。
新しい出会いだけじゃなく、離れていたものと再度距離が近くなれた、
いい再会の年でもあったと思う。

個人的なことでは、多少、不安という名の薄皮スーツを脱げず、
うまく身動きが取れないところもあったけど、
そのまま動いて伸ばしてストレッチ素材にしてやるぐらいの気持ちで。
今年の体重増加に伴い勝手に伸びてるという声は聞き流すとして。
今後もいろんな部分の柔軟性を心がけていきたいなと思いました。

2007年。
どんな形でもつながっている人すべてに。ありがとうございました。
来年もまたどうぞよろしくお願いします。


うちの窓から。年末年始も雪の予報。渋滞になってもいいように音楽CD用意しとこ。
今年の帰省は「六厘舎のつけ麺」と「NEWYEAR!ブレンド」珈琲セット持参です。楽しみ。



2007年12月27日(木) 年の瀬に紛れて

年賀状を一日で完成させたご褒美に映画でも…と
「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」
ディズニーらしさというか、少々ぬるい場面もあったけど、
なんの目的でお宝探しをしているんだったか、
途中からすっかり忘れてたぐらい景気の良い映画だった。
トレジャーハンティングもの好きなのでおもしろく観られたな。
して、“47ページ”には一体なにが。まさか次への伏線?
将来的には、ディズニーじゃないのにネズミ王国に呼んだインディさんと
交代させようとしてるんじゃないでしょうね?それは許さなくてよ。
来年6月には、インディさん「クリスタル・スカルの王国」もあるし。
8月(予定?)にはコレもあるし!…どさくさに紛れ込ませてみた。

映画帰りに久々の「soup curry GLOBULE」。
食後に「リアル7巻」を読んでいたら、“ナイッシュウ”で涙目に。
スパイスのせいで鼻かんでるってことにして誤魔化した。
ここのスパイスガッツリカレー、やっぱり好き。
オヤツも久々の「スウィング・キッチン」。やっぱりおいしいな。


先日、思わず見てしまったドラマ版コナン。
(大人版)灰原哀=香椎由宇は、声のトーンまでピッタリだなとか。
しかしなにやらせてもかわいいな〜と思って見ていた香椎さんが。
オダジョと。
一瞬、映画の会見かと思った。仙人役かなんかの。悔しいけどお似合い。

ちなみにコナン@工藤新一=小栗旬は、やはしあくまでも小栗で。
新聞のテレビ欄にまで「小栗旬、最後の制服姿!」とあって。
アピールどころはそこですか!?とつっこみつつも
25歳の制服姿、第1弾のときよりさまになっていたようなとか思った。


2007年12月25日(火) そのうちなんとかなるでしょう

テコテコ歩くたびに、帽子のポンポンがぴょこぴょこ揺れて…。
もこもこスノースーツにポンポンつき帽子(←重要)の冬の子供(幼児)は
さらいたくなるぐらいかわいい。
信号待ちの最中、そんな子供を発見して、とろけるほど和んでしまった。
手袋は紐付きぼっこ手袋、袖口からプラプラしてたらなおベスト。


そんな子供が出てくるこの↑CMが好き。テコテコ姿と寝顔に毎度キュンと。リアル親子なのね


例年のことだけど、今年はついにケーキもない質素なクリスマス。
でも、ちょっとそれっぽく、塩・胡椒・香草・レモンオリーブオイルを
塗り込んだローストレッグ。と、漬物と揚げたっぷり大根のお味噌汁。
日本人ならやっぱりお味噌汁。しみじみするのさ。

けど、しみじみしている場合じゃない。
2008年の年賀状、今日はじめて見たという状況。
ねずみに大根か…。年賀のところのデザインは、もしや大根でハート?
ねずみと言えばチーズでしょう。穴の空いた。もち、トムとジェリー。
放送時間が再放送の時代劇とかぶっててよく両親とモメたっけなあ…
なんて回想している時間があるなら、早く取りかかれって話だけども。


2007年12月24日(月) たよりなく流れていく

年越し蕎麦ならぬ年越しつけ麺をしようとリピート注文していた
「六厘舎のつけ麺」、またしてもの一ヶ月待ちでようやく到着。
まずは久々の再食といそいそ準備中、つけ麺の要とも言えるスープを
わたしの不注意でぶちまけてしまい、家庭内に身も凍るブリザガが。
ああ、離婚ってこういう些細なことが発端なのかも…
と真剣に思った天皇誕生日。めげてふて寝。

なのでイブは、麺処まるはと迷った末、麺eijiでつけ麺。
帰り際、少々お疲れ気味に見えた奥さんから満面の笑みで挨拶されて
思わずキュンと。わたしが男なら間違いなく勘違いする。ていうか、した。

せっかくなので、eijiの駐車場代わりに使っている(!)西友で買い物。
ここで、ポルチーニ個人調査の底値更新。669円。
某スーパーのほぼ1000円って、一体なんだったんだ。同じものなのに。
てことで、夜はポルチーニのリゾットとバーニャカウダで。
このふたつのメニューを覚えたことは、“2007年・食べ物編”の収穫。
来年はバーニャを極めるべく、自家製アンチョビに挑戦してみたい。
苫小牧あたりで簡単に釣れるらしいし。って、そこから挑戦か。

食べ物でもなんでも、気に入ったものをリピートしてしまうタチだけど、
いい連鎖や時には別方向からの刺激も受け、ゆるく流れて行けたらと思う。
辿り着いた先が結局始発点でも、なにかが違っているような気もするし。


オレンジ色は人参じゃなくてローストパプリカ。


2007年12月22日(土) 冬の星に生まれたら

sleepy.abアコースティックライブ in Apple Store札幌
人の頭しか見えない状態だったので、目を閉じて耳を済ます。
なんとなく、アコースティックアレンジに磨きがかかっていたような。
「(店内)暖かくて眠くなっちゃうね。寝てもいいよ。」
って成山さん言ってたけど、新曲含む全6曲の間、眠らなくても夢心地。

悲しいとか 悔しい気持を 繰り返していくのは
楽しいとか 嬉しい気持を 眩しくするためかな (メロディ/sleepy.ab)

何度も聞いている曲なのに、なぜだかこの日はやけに染みた。
札幌の冬空にアコースティックのスリーピーはよく似合うと思う。


林檎札幌店。いつもかわいい。

ライブ後は、ビストロカワサキで冬至会。
“道産子(北海道民)なら、クリスマスじゃなく冬至を祝おう。”
と、とある友人が言っていたのだけど、それっていいなと思って。
これから北海道は本格的にきびしい冬に突入するわけだけど、
日は少しずつ長くなっていく。
冬至は一陽来復。陰が極まり陽が生ずる日なんだよね。

ちなみにカワサキはやっぱりどれもおいしくて注文しすぎの食べまくり。
メインに豚、鹿、羊って。オンナ5人、どんだけ肉食なのか。
でも、胃袋が許せばあの黒板のメニュー全制覇したいくらいだったな〜。


2007年12月21日(金) 青春スーツ、準備OK

毎度、はわー!とか叫びながら読んでいたハチクロが終わってしまったとき、
“正直、ハチクロはしばらくはぐちゃんのキャラになじめなかったけど
これは最初からすべてがいいヨ!”とオットから勧められた「君に届け」。
毎号、読みふけっては甘酸っぱ星人になってるわたしとオット。<キモッ
これに大興奮(見るには要会員登録)。
うまい!うまいなあ!思わず繰り返し見てしまった!


冬シーズンの光景に甘酸っぱさ感じるわたし。今号も加速度ついてます。キャ!(↑は前号)

焼き肉屋のビールでいい調子になって帰宅。
Mステでスキマさんを見た。大橋くんの顎のライン、他人事じゃなくあわわ。
その後の記憶はなし。ソファで爆睡。ノド痛ー。

そういや大橋くんのソロプロジェクト第1弾のカップリング、
秦さんとデュエってる映像を某所で見つけて思わず聞き入ってしまった
「そろそろいかなくちゃ」なのね。これ、秦さんの声がまたミラクル。
なにより原曲がいい。原曲が。アニメ版ハチクロでも使われた名曲。
っていうか、ハチクロドラマ、キャストに違和感ありなんですけどー。


2007年12月20日(木) こころがけはゆるくあまく

誰?この薄汚れたおっさん(失礼な)…と思ったら魚柄仁之助さん。
北海道のローカル番組に出演されてた。(内容はほぼこんな感じで)
写真では見たことあったけど、テレビ出演時もあのままだったなんて。
でも、やるやらない、できるできないは別として
この人の“肩肘張らない・ムダのない生活の知恵”というのはやっぱり好み。

と思いつつ、ふだん滅多に行かない西友でムダな買い物。
買うべきものはカラシだったか。てことで、冷蔵庫にわさびが2個も。
そういやこのスーパーはNOレジ袋で直接2円引きだった。
某スーパーの、スタンプカードがいっぱいになったら100円引〜方式よりも
スタンプカードがいらない分よっぽどエコな気がするし、なにより楽でいい。

マイバッグは、ザンパノさんの紙袋か、パラシュート素材のSUSAN BIJL。
エコというよりは、レジ袋より便利なものだからという意識で。
乾燥した手でレジ袋がひらかなくてイライラすることもないし、
卵のパックでぴゃーっと袋が破れる心配もないし。
どっちもすんごい丈夫で、重くなっても持ちやすくて使いやすい。
ただ、底じきつきのザンパノさんは持ち忘れることが多いのが玉にきず。

夜は白濁スープの鶏つくね鍋。室内ほかほかうるうるでストーブOFF。
豆腐入りの塩味と長芋入り醤油味のふわふわつくねはオット作。
鍋が進むほどに、わたしの器内の柚子胡椒濃度がエスカレート。


鍋のお供。やさしい味の鍋に柚子胡椒は最強と思う。


2007年12月18日(火) 毎度くり返してはすぐ忘れて

修理に出していた携帯が2週間ぶりに帰還。まっさらになって。
電話帳だけはなんとかバックアップとってもらえたから助かったけど。
ちゃんと手帳などにもアナログでデータを残しておくべきなんだろうな…
記憶を機械に頼りすぎてはキケンと思いつつ、なかなか。


先日の料理教室で習ったメニューをひとつおさらいしてみた。
簡単に手に入る材料で簡単にできるというのがうれしい。

盛りつけしてるお皿は、20年前に200円で買ったもの。
当時、自炊式寮生活だった彼になにか作ってあげようかなーとか思って
このお皿を買って持ち込んだはいいけど、結局、なにも作らかったような。
逆に、作ってもらっていたような。
その当時から、オット、料理する人だったようです。
って、わたしが作らないからか。


付け合わせは、葉っぱの代わりに細切りピーマンのソテーに。

食後、たまたま入ってた番組につられて「美腰エクササイズ」。
そっとフラフープをするように腰を回していたら、デ・ジャ・ヴ。
この運動、整体の先生が教えてくれたゆがみ取り体操と同じだ。
一日5分ほどで効果が出てくるらしいから、少しつづけてみようかな。


2007年12月13日(木) 複雑なキモチ

師走なんだなあ。所用先、あっちもこっちも待たされる。
しかも、待った甲斐のない結果を聞かされたりして、心身疲弊。

なので、TOMORROWLAND、L'OCCITANE、LUSHあたりで気を紛らわす。
LUSHのX'masマッサージは季節限定品なので久しぶりのリピ。
使用中はシナモンとオレンジの香りでポカポカしっとりするのが、
翌日はほのかに甘い残り香でツルツル肌に。
いろんなの使ったけどやっぱりこのマッサージバーが一番スキ。
トゥモローさんのプレセールは(色んな意味で)ドキドキしながら。
先日オットが買ったモノはセール除外品でホッと。複雑な消費者心理。

週末からの風邪っけを蒸気浴(この方法)で紛らわし中。
ユーカリ+ティートリーは最強ブレンドだけど、微妙に病院臭な感じが。
でも、フェイシャルスチームにもなるので一石二鳥。毛穴全開。
定番オイルを切らしていたので、生活の木で。
ステラB1の香りモノ地帯についふらふらっとしてしまう体質。


だるま持参のサポーターを気にしつつ。レッズ対ミラン戦。
欧州サッカー好きの日本人である我が家のサッカー小僧(オット)、
どっちを応援したらいいのやらのとっちらかり状態。
後半、ミランにゴール決められたとき、解説陣らがいっせいに
「うつくしい…」と感嘆のため息ついているようすもおかしかったけど。
日本のレッズが健闘、世界のミランが勝利。
複雑なサッカーファン心理には満足の結果だったのではないかねぇ。


2007年12月09日(日) 優しくされたってまだ足りない

金曜夜から実家へ。
風邪が長引き調子悪いと言ってたかーちゃんだったが、
ちょっとしたお願いをしてみたとたん俄然イキイキと。
与えられることよりも、求められることで満たされること、あるものなあ。

予定より1時間ほど早く玄関モニターに映った住職の姿に慌てて、
「ちょ!坊さん、早すぎっ。顔も洗ってないよ!!」なんて騒いでいたら、
かーちゃん、インタホンオンマイクにしてて。バツ悪いったらなかった。


そんなこんなで日曜日はダラダラするつもりが、オットに籠絡され外出。
でも、麺eiji、おいしいから満足。新人男子がいたけど、お弟子さん?
帰りに美園の札幌どらSweets Gardenで生ドラ。なかなかおいしい。
つい、な・ま・ドラドラ〜♪て歌ってしまう。<by.“サツドラ”

ダラリとしながら録画しておいたthe pillows liveを見てたら
「確かめに行こう」で泣きそうに。名曲、多すぎんぜ!the pillows。
ニコさんも書いていたけど、がむしゃらに見えてしっかりしてる感じの
山中さわおのギタープレイが好き。もちろん腕くるくるも。

見終わって少しうたた寝。晩ご飯の支度がひどく面倒に。
と思ったら、オットがアサリとポルチーニのリゾットを作ってくれた。
最近、オットの中でポルチーニがマイブーム(死語か)らしい。
今のところ、エスタのJupiterが最安値かな。


実家のスタンド。うちには似合わないけどキラキラもいいな。


2007年12月06日(木) 耳を済まして瞳を閉じて

前作のカメラワークを思い出し、おそらく今のわたしの目には過酷だろうと
躊躇していたのだけど、こればかりは大きなスクリーンで観たいと
「ボーン・アルティメイタム」。

予想はしていたけど、眼精疲労MAX。目に酷すぎた。
わたしの動体視力を超えるアクションシーンは、もはや残像映像。
しかもボーン、一体どこまで強靱なのか。
でも、細かいことはこの際いいのさ。謎や思惑が想像以下でもいいのさ。
なぜならボーンがスキだから。
ボーンの、あの手この手の逃げっぷりにお腹いっぱい満足。で、ニヤ〜。


疲れた目にはとりあえずブルーベリーサプリを摂取。
肌の乾燥対策としてしてここのところ続けていた蒸しタオルパックも、
もれなく目の疲れにも有効みたいで一石二鳥。
意識的に目を瞑ると、それまで気づかなかった遠くの音(気配)を感じられる。
目の前のことが見えにくいとき、しばし目を閉じてみるのもよいかも。

外食続きで欠けてる栄養素は鍋で補給中。
今日のカキキムチ鍋にはタンミョンを使ってみた。ツルプリの食感がいい!
(残ってるタンミョンはチャプチェにしてみたい。きっと好きな味のはず。)
我が家の定番、ピェンローや塩豚鍋(平松洋子さんの)にもよさそう。
どちらの鍋も花椒をもっさり入れて食べるのがスキ。
あーもう。VVV6 東京Vシュラン2、鍋対決。もつ鍋の塩スープ、目に毒ー。


ブルーベリーとマルチビタミン&乾燥剤。


2007年12月03日(月) 君が笑えば町も笑うさ

雨のちらつく土曜日、suzuさんと若妻と街ぶら。
hofeでランチした後、雑貨屋などをぶらつき、ミンガスでまったりと。
メインの目的は諸事情でキャンセルになってしまったのだけど、
女同士でさすらう時間は目的がなくてもたのしいのだ。
その後、オットとオットの友人と落ち合い、うなぎやへ。ひつまぶし、旨〜〜!
コース料理で得られる満足感を、あの“おひつ”ひとつで味わった感。
気づいたら3人でエへエヘ笑いあってた。不気味に至福の時。


濡れた路面に光とカゲ。電飾と石焼きいもカー。ビル窓ツリーを見たあと早々に地下IN。

粉雪ちらつく日曜日、KONさんとsuzuさんに誘われ、
徳光珈琲の「珈琲教室100回突破記念テースティング会」へ。

会の趣旨を“色んな珈琲飲み放題会”と思っていた3人。
エスプレッソのように濃厚な内容に軽く悲鳴。(詳細はKONさんblogにて〜)
でも、これがなんとも面白かったという!
専門的なことはまったく知らないのだけど、いやむしろ知らないからこそ、
いきなりの実践で味わう新鮮なインパクトに大騒ぎ。まるでおもしろ実験感覚。
ステキなクオリア体験。徳光さんは珈琲界の茂木健一郎ですか。アハ!
なんかもう、3人で笑ってばっかりだったような気がする。

わたしは正直違いもよくわかってなくて、好みかそうじゃないかぐらいの意識で
飲んでいるド素人なのだけど、そんな素人にも、惜しげもなく珈琲の奥深さを
覗かせてくれた貴重な会だったと思う。参加できてよかったなぁ。


なんと2個同時ドリップという荒行も!手が震えた〜。パンナコッタのデザートつき。
帰りに「RICCI italiano」でランチ。ここでもパンナコッタ!こっちもまたウマ〜でペロリ。



←0711 top home

以前の日記