..

diary 05/01 home

2005年01月29日(土) 幻のパール茶?
2005年01月16日(日) JRで行ってきます
2005年01月15日(土) 実家の毛もじゃ君
2005年01月14日(金) 新しい感じのシカオさんライブ
2005年01月08日(土) ハッピーバースデー
2005年01月07日(金) メールって楽しいね。
2005年01月06日(木) すっかりあけてました


実家と自宅を行ったり来たり。たくさんの人にありがとう の一ヶ月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2005年01月29日(土) 幻のパール茶?

私:「このお茶、なぁにー?」
母:「パール茶だよー。」
私:「パール?パーム?」(pa-ru?pa-mu?)
母:「pa-ru。パール茶!脂肪分解してくれるんだよ。あんたも飲みなさいー!」

パールっていうくらいだから、真珠成分でも入っているのかな?
それが脂肪分解に効くとか? などと思いながら
クセもなく非常に飲みやすい『パール茶』を毎日飲んでおりました。
しばらくたってから、それは「パール」ではなくて、ただの「プーアル茶」だったと判明。
プーアル プァール パール パール茶!?

かーちゃん・・・・。
いくらカタカタに弱い年頃と言っても、それはいいのか。
上田と有田のコンビ『くりぃむしちゅー』を見て『しゅーくりーむ』とか言ってたし。
『四文字熟語』のことを『四文字熟女』とか言ってたし。
ちゃんと仕事できてるのか、とても心配な今日この頃です。


・足が短いので体半分埋まりながら雪の中を駆けてゆく毛もじゃ。毛に雪玉がイッパイついてくるんだ。
・イヤラシイまでに鼻息荒く迫ってくる毛もじゃ。グレープフルーツは苦手だけどイチゴは大好きらしい。
・帰り支度をしていると拗ね出した毛もじゃ。座布団の上にちょこんと。ひとり笑点? (実家での3コマ)



2005年01月16日(日) JRで行ってきます

実家へはJRを利用して帰っています。
ここのところ頻繁に利用しているので、だいぶん慣れてきたけれど
ひさしぶりに駅構内に出向いたとき、そのオートメーション化されたシステムに
アワアワしてしまって、うっかり間違った切符を買ったりしてしまいましたよ。
同じくアワアワしていたどこかのおじいさんと一緒に、駅員に泣きついてみたりして。

でも、毎日通勤に利用しているわけではないから余計なのかもしれないけど
たまに乗るとなかなかいいものなんですよね。
地下鉄やバス内とはまた違い、どこかゆるやかな時間が流れているのがよいのです。
ぽかーと暖かい車内。車窓から見える田舎の雪原をぼんやり眺めていると、
帰省中らしい親子のぽそりぽそりとした会話が、耳に心地よく聞こえてきたりして。
そのせいか、持ち込む文庫本はいつも数ページで挫折してしまいます。
と言っても、乗り過ごしが怖いから本気で眠ることはできないのだけど。

駅弁やみかんを食べたり、本を読んだり、トランプしたり(修学旅行か)、うたた寝したりの
乗り過ごしを気にしなくてもいい、終点までのゆっくりとした列車の旅なんてしてみたいなぁ。
と思いながら、明日もJRで実家へ帰省。
うまい具合に座れたら、眠りこけない程度に目を閉じて、列車ひとり旅を妄想していこうっと。


・ずっと迷い買い損ねていた『納豆鉢』を駅前デパートでついに買ってしまった。散財の鬼門ですよ、駅前。
・酉年の年賀状に使おうと思っていた鳥アイテム。12年後に使うか。
・普段カバーを外して読む派なのですが、持ち歩くときはカバーをかけてゴム留めしています。輪ゴムですが。



2005年01月15日(土) 実家の毛もじゃ君

『ノエビア505』のCMに、原田知世が起用されているのを見たときのうれしさ。
http://www.webnoevir.com/company/cm/cmhistry.htm

過去に、泊まりに来た友人や妹らに「この化粧水なーに?どこのー?」と怪訝そうに聞かれ
「あぁ。お母さんとかが使うようなね・・。」 などとも言われていたのだが、
これでもう「おばはんくさい」なんて言わせないわよー!<香料は別として
できればこれに続いて『ポーラ』もステキCMたのむー!<実はファンデ使ってるのです。

−−−−

一日中一緒にいたとーちゃんがいなくなって、実家わんこもさみしいようで
移動するとこするとこペタペタ後をついてきては寄り添ってきます。
外出先から戻ったときなんて、まるで不審者発見!とばかりに飛びかかってきて喜び全開・・・
いや、まじで間違っているのかもしれないが。
老犬でヘルニア経験犬(ケイケンケン?)なので、あまりはしゃがれると非常に不安です。
たのむ!まだまだ元気でいておくれよ!!

それはそうと、確かわたしのせいで写真嫌いになってしまったはずなんだがなあ・・・
無防備に写りまくり。まさかワザと? (すべて携帯カメラ画像。画素数多いのが欲しい。)


・妹のオシャレ腹巻き。これ欲しい!と早速買いに行くもどこも売り切れ。みんな腹が冷えてたのね。。
・昔から床に新聞を広げて読む派。そこに必ずやってきて邪魔する。昔飼ってた猫もそうだったなぁ。
・『ダーリンは外国人』は「2」の方が断然おもしろいと思った。
ちなみに毛もじゃ君は、ダックスとシュナウザーのミックスです。年とったら白毛が多くなりました。



2005年01月14日(金) 新しい感じのシカオさんライブ

「金曜には札幌に戻ってまた週明けに来て。少しずつひとりにも慣れないとね・・。」
と、言い出したかーちゃんの自立力を信じ、また一時帰宅しております。

そして迷った挙げ句、思わず行ってきてしまいました。スガシカオライブ。
Shikao & The Family Sugar TOUR '05 北海道厚生年金会館。
本当は、さすがに行く気も減退していて、チケットを手放そうと考えていたのだけど、
考えているうちにその時間もなくなり、結局手元に残ったままだったのです。

でも行ってきてよかった。なんかいい気分転換になりました。
前回のライブで不完全燃焼を起こしたわたしだったけど
今回は、随所に新しい試みが見られ、
楽しませよう!一緒に楽しもう!という雰囲気も伝わってきて
次第に一体化するホットな(ホットて)グルーヴ感に酔う心地よさを味わえました。
でも我が儘を言うならば、“一般ウケしないようなライブ”もやってほしいなあとも思ったり。
少し冷めた姿勢で、それでいて激しく挑発的な。<どんなのよ。
できれば自我喪失のトランス状態でトリップしたままぶっ倒れちゃいそうになるくらいの。
今回、髪振り乱してトランス入ってるようなお嬢さんもみかけなかったしなぁ。
いっそ、シカオちゃんの次回曲に「ガムラン音楽」でも取り入れてもらおうか。

これからシカオライブに行く方がいたら、お楽しみが半減してしまうといけないので
ライブ内容に関することは、うっすら文字にしてみました。
読まれる方は、*−*をマウスのドラッグ操作で文字を反転すると読みやすくなります。
*新しい試みの最大のビックリはやはりアンコール。
「メニュー表」なる選曲リストを会場に来てるたったひとりの客に渡し、
これから演奏する曲を2曲選ばせるという方法に、会場中ざわめきまくり。
(たぶん)10列目ぐらいの位置で、電飾棒を振っていた人が選択権を得ていました。
責任重大の選曲は、『夕立ち』とライブの定番『ストーリー』。
「今回のツアーで初めてのリクエストだよ。」とシカオ氏に言われた『夕立ち』は、
都合があえば一緒にライブに行くはずだった友人が泣くほど好きな曲で
もしかしたらその友人の想いが届いたのかな・・なんて思いながら聞き入ったり。
それにしても、他はどんな曲がリストに載っていたんだろう。(全19曲と言っていたが)
リストに載ってるかどうかは別として、さらにライブの流れも完全無視して
わたしなら『月とナイフ』と『サービスクーポン』とか聞きたかったなあ。

ライブ終了後、オットと感想を語り合っていて合致点を発見。
それは「今回のライブ、照明が素晴らしかったよね!」というとこ。大きい会場ならではというか。
曲ではその照明との相乗効果がよかった『クライマックス』とメロウな『風なぎ』が好みだった。
アコギの音色にシカオちゃんの声が絡まって・・とろけました。うっとり。
*
悲しみは波のように 何度も繰り返すらしい 悪い爪をはぐ時みたいに いつかゆっくり剥がれていくのかなぁ
ただ深い青に沈む 空はお別れの色 ぼくらが祈る声はなぜ ふがいなくこんなに薄っぺらいのだろう・・・
ねぇ 今日 ぼくたちはそれぞれの光を探し あたりまえのように 明日へと歩き出します・・・ 「風なぎ/スガシカオ」



2005年01月08日(土) ハッピーバースデー



友人たちに、少し遅れの誕生祝いをしてもらいました。
名前入りのケーキなんてはじめてかも。うれしいよー。
大きいのが三本、小さいのが数本のロウソクの数については、
「多い方が賑やかでいいネ!」ってことでとくに深い意味はないはずです。たぶん。

わあわあ食べて喋って、胸の中に溜まっていたものが少し軽くなったみたい。
でも、みんなに逢ったのひさしぶりだったもんだから、なんだか興奮してしまったようで、
その日の夜なかなか寝つけなかったとです。 こどもか、わたしゃ。


2005年01月07日(金) メールって楽しいね。

勤務時間が不規則な妹も、時間に気兼ねなく母に近況報告できるし
さりげない文字の力で思いのほか元気になれるものだったりするし・・ということで、
母の携帯にメールアドレスを設定してから数日が経ちました。

わたしがこうして自宅に一時帰宅している今も、操作を忘れないようにと
一日一通は送受信するようにしているのですが、
メール文にときたま「〓」なる機種依存文字らしきものまで混じるようになりました。
というか、かーちゃん。
教えてもいないのに、「ハート」などの絵文字も使おうとしていましたから。

そんな母からのとある日のメール
『メールって楽しいね。手紙とちがって早いのが魅力』

操作になれてきたら、いずれはカメラ付き携帯に買い換えたいと燃えているようです。
写真が見られると安心度もさらに上がるので、ぜひともがんばっていただきたいです。


実家にて今は亡きおばあちゃんが編んだ手袋発見。
ちょっとうけ口のワンコに見えなくもない...ないか。しかし、なぜそこでわかれているのか。謎だ。


2005年01月06日(木) すっかりあけてました

新年あけまして またおひさしぶりです。
実家滞在と一時帰宅を繰り返すという生活が続いていますが
(父の四十九日まではこのような感じの生活が続くと思われます)
それほどハッチャキに忙しいというわけでもなく、
時間や行動の面ではわりと余裕のある毎日を過ごしておりました。
精神面ではまあいろいろ複雑なところもあるのですが、
体さえ健康でいればなんとかなるだろうと、
にんにく、生姜、オクラ、長芋、納豆等々、やたらと栄養もつけていますし。
そのせいか、少し太ったくらいにして。

実家では、忌引休暇も終わり仕事に復帰した母の疲労度を見て動くようにしていて
あとは癒しのペットのような存在を心がけ(自分でいうか)ごろごろだらりとしています。
なのでつい自分ちに帰宅中もペット気分でごろだらりしてしまって。
気分はさしずめナマケモノ(ほ乳類アリクイ目)・・。
でもま、いいっか。何事もやりたい時ややれる時にやれば〜。<ポジティブに開き直り

急進的なことは向いていないから、自分のペースでゆっくりと少しずつ・・
相変わらずこんな感じだと思いますが、今年もどうぞよろしくお願いします。


・久しぶりの洗濯でプラスチック製の物干しハンガー壊した。そのてんステンレス製は丈夫だ。
・「Romi-Unie Confiture」のジャムがわたし不在の間に届いていた。すでにオットが食べていた。
・実家の小ぶりな飯碗に慣れたため、自宅のマイ飯碗も小ぶりなのにしてみた。そしておかわり。<無意味



←0412 top home

以前の日記