..

Paradise day 02/09 home

2002年9月29日(日) スマッペ in 札幌ドーム
2002年9月27日(金) 耳についてもうタイヘン
2002年9月26日(木) ズボラなワタシ
2002年9月22日(日) ひとり旅してきました。
2002年9月21日(土) 懲りない女
2002年9月19日(木) 小事は大事ともいうか
2002年9月17日(火) 三連休の過ごし方
2002年9月16日(月) 大人のコーヒー牛乳
2002年9月15日(日) 「サイン」先行レイト
2002年9月13日(金) 可愛がりすぎ
2002年9月12日(木) うれしい便り
2002年9月09日(月) キャンプレポ(念願の海と夕日ロケ)
2002年9月04日(水) ハムのひと
2002年9月03日(火) こにちわ新パソ さよなら旧パソ

新パソに振り回された一ヶ月でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2002年9月29日(日) スマッペ in 札幌ドーム

ひょんなことから、入手不可能に近いと言われていたチケットが手に入ってしまって、
ひょんなことから、二年連続 SMAPコンサート 行ってしまいました☆

SMAP熱烈ラヴ!でもない、ふつうのおばちゃんが。
「SMAP」のことを、「スマッペ」とか言ってみたり、
「キムタク」のことを、「キムタコ」とか言っちゃったりしてるのに。
ゴメン。熱烈ファンの皆様。

あ。熱烈ファン・・ってのは、アタシたちの前の座席にいた
“まるでスマッペ” というような男性のことも含まれておりまして。
最初から最後まで、SMAP以上に完璧に歌って踊っておられるその様子を見てるほうが
ステージ見てるより、実は楽しかったりってぐらい素晴らしくて。
というか、否が応でも視界に入るから。(フリが大きいのよ。)
それにしても、踊り慣れているっていうか、ほんと、彼ホンモノって感じだったな。
ある意味尊敬。 ある意味憧れ(憧れ?)。

っていうか、まさかあれ森クン?<違

けど、お祭り気分で老若男女楽しめちゃうのがスマッペコンサートなのかも。
普段、のんべんだらりとしてるアタシだって、
電光ライト(?)フリフリで、シェイクシェイクブギーな胸騒ぎさせてきたもの。
あ。胸騒ぎっていうか、ただの動悸息切れ?
・・・・ まずいよなぁ。 運動しよ。<言うだけタダ



2002年9月27日(金) 耳についてもうタイヘン

昨日、「Dolls」の試写会に行ってきた。
入り口で簡易パンフをもらう。(チカラ入ってんなー という印象)
舞台挨拶っても『「松原智恵子」だったらどうしようー』
と一緒に行ったウサちゃんと笑っていたのだが、その予想に反して
主演の「菅野美穂」と「西島秀俊」がそろって舞台上に出てきて、会場からは歓声があがっていた。

が、試写会場はユニバーサルシネマ11の中でも一番大きい 大きすぎて見にくい IMAXシアター。
映画の見やすさを重視して、後方の席をキープしていたもんだから、
せっかくの舞台挨拶も遠くて、菅野美穂の肌チェックまでは出来なかった。
(ちなみに、肌チェックするようになったらオバちゃんなんだそうな)

それでも、二人は、とにかく細くて、スターって感じだった。(特に菅野美穂が)

映画の方は・・・なんというか。
やや、狙いすぎ感を強く感じてしまったのが私的敗因か。
きれいすぎる日本の自然美と、深田恭子の不思議な踊り付きアイドルソングが
目と耳に焼き付く映画ではある。

なんたって、帰り車で送ってくれることになったウサちゃんのご主人の前で
あの!マダム@ウサちゃんが踊ってみせてたくらいなんだから。
というアタクシも、今朝(朝っぱらから)踊ってオットに見せましたが。
彼は、新聞に夢中で半分くらいしか見てなかったみたいです。

というわけで、お年頃の主婦を恥ずかしげもなくアイドルダンスへと誘う曲。
「キミノヒトミニコイシテル」(発売されたのは、結構前みたいでした)
曲調を聞いたら「いかにもピチカート!」て感じですがひどく耳につきます。



2002年9月26日(木) ズボラなワタシ

突如、オットが「MDの整理をする!」と言って、MDが入っていたカゴをあさりだした。
うちのMDは、適当に録音して適当に置いてある。
なので、「あ。今日はあれを聞こう。」と思っても一発で見つけられることはまずナイ。
最初は、「aikoはピンク色のMDで、山崎まさよしは黄色にしてー」なんてやっていたのだが、
今じゃそれも、なんだかさっぱりわからない状態。

アタシは一見すると、几帳面に見えるらしいんだが実はかなりなズボラで、
どうでもいいことには、ほんとどうでもいい、わかりゃいいという性格だったりする。
なので、終いにはMDに直接、フエルトペンなどで「コステロ(しかもカタカナで)」とか書いていた。
もちろん、曲名もわからず終いのものがいっぱい。
それでも、カセットテープ時代には、まだ曲名をせっせとラベルに手書きしていたんだけど、
いかんせん、MDのラベルってば小さすぎで。

それを見るに見かねたオットが、MDラベルを貼ってわかりやすく整理するぞ!と立ち上がったのである。

がんばれ オット。
まけるな オット。
キミの仕事っぷりに期待してます。
そして、ツマは今日もホイホイお出かけしてしまいます。(すまん。

- - - - -

昨日の試写会「ロード・トゥ・パーディション」
話題の映画だけあってか、えらく混んでいた。
東急デパ地下で買った、「青シソとびっこおにぎり」をもしゃもしゃ食べながら
チラシ読んでいたんだけど、お隣の人が食べていたハンバーガーがとても
いいニオイをまき散らしていてねぇ。
チラシ読むどころじゃないくらい、集中力散漫になってしまったわ。
でも、映画の方は、ぐっと集中して観られるわりと好きな感じの映画で、満足満足でした。
ジュードも美しかったし。・・・・。


2002年9月22日(日) ひとり旅してきました。

マンションのモデルルームなんぞを見に行った。うふ☆
とうとう我が家も、マイホームを持つことに・・ アレ? アレレ?
鼻が、鼻がのびるよー おじいさん〜。

ま、正直、購入計画があるから見に行く・・って人はどのくらいいるのですか?
というワケで物見見物です。

でも、元々ちょっと興味があった「外断熱住宅」だったので、
営業のおじさんの話術にうっかりハマってしまいそうな自分が怖かったです。とても。
それにしても、ああゆうところに行くと、買う気ゼロ(というか、買う資金ゼロ)のくせに
モデルルーム内で、家具のシミュレーションしちゃってる自分がいたりして。

えと、テレビはまずここで、食卓テーブルは無垢材のテーブルにして、
窓際には「柱サボテン(竜神木タイプ)」、キッチンには「ベビーティアーズ」なんかを置くの、
そして、真っ赤なバラと白いパンジー、子犬のよこには あなた あなーたー
あなたがー いーーて 欲しいーー
・・・・・・・・・・・・・・。
えぇぇーっ?!

営業のおじさんの話しは、もう途中から全然聞いてなくて
久しぶりに、はるか彼方まで妄想旅行に出かけてました。(おーい。帰ってこーい。<自分)



2002年9月21日(土) 懲りない女

交通事故でもなんでも、人間 “慣れてきた頃” にポカッとやらかすものらしいです。
はじめは、よそよそしくておっかなびっくり扱っていた、我が家のニューパソ「XP」に対して
アタシも慣れがでてきている頃合いでした。
「Windows Update」の作業時「ああ、いつものね!」とよく確認しないで
“適当に”ポチッと“何かの”ボタンを押したのがことのはじまりで。

「Windowsで発見されたセキュリティーホールを塞ぐためのパッチ」を
Updateしてるつもりだったのに、なんと同日発表されていた「Windows XP Service Pack 1
とやらの“差分インストール”までをも実行させていたのだった。

しかも、こともあろうか接続が一時停止してしまう。
結局、中途半端にインストールされた状態で我が家のニューパソ
バージョンアップ失敗の「Windows XPもどき」になってしまったのだ。

ネットも接続不可になり、接続設定もできなくなり復元すらもできなくなった。
とにかく、何かやろうとすると
『○○ファイルがないため、できません』というような表示が現れた。

ちょっと手が震えた。<動揺して

その後、死ぬ気で“何か”をして復元作業までこぎつけ、
表面上、元に戻った(かのように見える)が、絶対どこかがおかしいのである。

ニューパソをこんな風にしてしまったことをオットに告げると
「とりあえず今はなんともないからいいよ。」と言っていたが
その顔は明らかに、「鬼の首とったぜ。」って顔をしていた(ように見えた)。<考えすぎ

こんなことしでかしてから言うのもなんですけどようやく身にしみてわかりました。
なんでもかんでも、インストールすりゃいいってもんじゃないんですね。
今回のことでほんと懲りました。
触らぬパソにタタリなし です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

舌の根も乾かぬうちに・・



PostPet V3 β テスト お試し版 ダウンロードしてしまった! アハ☆
家の中に、簡易エレベーターもあるの!
洗ったら、↑あんな顔してキモチよさそうなの!

去年の今頃はあんなこと言ってたオットも、あたりまえのように「買う」って言ってます。
発売予定は12/04。
さぁ、キミも一緒にポスペやらないかい?<やられ度120%



2002年9月19日(木) 小事は大事ともいうか



アメリ公開当時、アタシにしてはめずらしく 「うわ!欲し!」 と、
すかさず手に入れたアメリポスター。(色合いがとても気に入って。)
しかし、いざ部屋に貼ろうとしたら、ものすごく自分ちに似つかわしくないってことが発覚。
でも、洗面所に貼ってみると意外にもしっくりくることを発見。
汚さないように・・・とフレームに入れようと思ってたんだけど、
そのフレームをひっかけるものがなかったので、結局そのままセロテープで貼った。
が、とうとう “ふよっふよ”の“パリッパリ”になって“ベロベロ”してきた。<湿気で

そこで、も一度洗面所を見渡した。
そしたら、あるじゃないのっ! フレームのヒモをひっかけられそうなところが!
(なんてこったい!と半笑いし、早速押入から古いフレームひっぱりだした。)
そこで、自称・他称 長身のわたし。
ヨロヨロしつつもバレエダンサーばりにつま先立ちして、
ブレーカーボックス(?)に、ヒモをひっかけ(ようとし)た! 矢先・・・
ガクッとバランス崩して、フレーム持ったままずっこけた。
そして ぷしゅーーーーんん。
見事に主電源OFFスイッチにヒモひっかかり、うちだけ停電状態に。
慌ててブレーカー元に戻したけど、時すでに遅し。
こんなことなら、最初から椅子を用意すればよかった。と、深く後悔。
だって、家電の時計合わせって面倒でキライな作業なんだもんよ。

今日の教訓 >「急いては事を仕損じる」



2002年9月17日(火) 三連休の過ごし方

カリカリに晴れた三連休。
行けばよかった−と、朝 カーテンあけるたび真っ青な空見上げ後悔してました。
夜は多少寒いだろうけどこれなら全然行けたキャンプ。
ほほ。すっかりキャンプな人になってますよ。

けど、キャンプシーズン過ぎてセールになってるかと、スポーツショップにはやたらと行った。
でももう、売れ残りの“わけあり品”みたいなものしかないのね。
売り場はどどーんとスキー&スノボグッズ一色になってた。
スキーもスノボもやらないからふーんと素通り。
「冬」という季節はあって欲しいけど、行動範囲内に雪はいらない。
除雪キライだし、寒いの(寒すぎるの)キライだし。野菜は高くなるし。(おお、主婦発言)
冬の楽しみは鍋と温泉ぐらいだ。
なんかもいっこぐらい楽しみ見つけなくちゃ冬は長いんだからやってらんないわ。



三連休中、わりとちまちま出かけていたんだけど、だからこそ “ぽこっと空いた時間”も
なにかちまちましていたくて。
なので、使い古しのアロマキャンドル解体・再生などしてました。
ずっと使ってると、真ん中ばかりが凹んでくる。
そのキャンドルを崩して溶かしてまた形を作るという、至って簡単な作業。
作業中、アロマ〜なカオリに包まれていいキモチだし。
今回は、元々のラベンダーキャンドルに、イランイランのオイルを少し混ぜて
ミントの葉っぱもヒラヒラと混入させてみた。

ラベンダーもイランイランもリラックス効果の高い香り。
そのせいか、とんでもなく瞼が重い。
というか、これ以上リラックスしてどーすんだ。



2002年9月16日(月) 大人のコーヒー牛乳



うちの流行りもの。
ちょっと古くなったコーヒーを思いっきり濃く煮出して、甘さ控えめ大人味のコーヒー牛乳にする。
我が家ではこの “大人のコーヒー牛乳” のことを略して “大コー(おとコー)” と呼んでいる。が、

「オトコー いる?」
「あー! アタシもオトコー 欲しいーっ!」

と、このような会話になるため、カフェ気分も台無しなのである。

@シェイカーを使って簡単に“なんちゃってフォームドカフェオレ”
本当にただ泡立てただけなので、あっとゆうまに泡消失。
電子レンジOKのミルクホイッパーが欲しいな。



2002年9月15日(日) 「サイン」先行レイト

昨晩 「サイン」の先行レイトを見に行った。
行く道すがら、つい「吉野屋」で牛丼かっくらってしまう。<またか
だって、腹が減っては戦は出来ぬですからネ。
でもってそのとき、初めて聞いてしまったんです。
「ねぎだく」 って。

「ねぎだく」ってのは、一時とても話題になった(と思う)「よしのや」ネタ
http://isweb33.infoseek.co.jp/play/liloatx/yoshi.html
に出てくる、「つゆだく」に次ぐ新たな特別注文方法ってことになる(のかな)。

とにかくその「ねぎだく」を注文している若者がいて、
店員のおねーちゃんが、「はい、ねぎだく ですね?!」って言ってたんだよ。
その瞬間、オットと二人顔見合わせて、
「マジっすか?」とアイコンタクトとったことは言うまでもありません。
ああ。こうゆうことも堂々とチャレンジ出来ちゃう「若さ」って ス・テ・キ です。

さてさて、楽しみ半分、不安半分だった「サイン」。
見る前に、『封のされている四つ折りサイズ(?)のチラシ』をもらったんです。
『映画観賞後に開けろよ!』 というニオイぷんぷん というか
“この<完全解析マニュアル>は、「サイン」の重要な謎について記述されていますので、
映画をご覧になる前には、決して封を開けないでください。” てしっかりと書いてあった。
時間が来て劇場内に入ると、先行レイトにもかかわらず客30人弱で、
その中の二人が、封を開けてチラシ先読みしてました。 おい!読んでどーする!

内容とか星点とかは・・
一応、ネタバレ禁止令も大々的に出てることもあるし、なので 今は 言わない。
というか、言えない けど、言いたい けど 我慢する。けどちょこっと言えるとしたら、
「あそこまで徹底的にネタバレ禁止にする必要性があったのだろうか?」てことかな。
そんでもって、またしても M.ナイト・シャマラン 出てました。<しかもわりと多め

ホアキンがかわいかった。



2002年9月13日(金) 可愛がりすぎ

可愛がりすぎがいけないのか、すぐ根腐れさせ終いにゃ絶命させてしまうアタシ。
でも水栽培ものは、わりと長持ちしてるんすヨ!
といっても、目を離すとすぐ容器がグリーンの苔だらけになってるけど。
そもそも、自分の世話すらまともにできてないのに、
生き物を育てるなんてどだい無理な話なのか?
といいつつ、またまた我が家に新たな仲間が!(懲りないオンナ)



水に浮かべてるだけで、葉っぱの端っこから新芽がニョキニョキ伸びてくる。
「マザーリーフ」、別名「子持ち葉っぱ」とも呼ばれているそう。
(正式名称は 「セイロンベンケイソウ」)
育ってるのが目に見えてわかりやすいものが好きなのだ。
ということで、今我が家で一番注目されてるとともに可愛がられている植物。
・・・・ は! いかん。
可愛がりすぎは禁物だったんだ。

@セイロンベンケイソウのことが詳しーく載ってたサイト。(後々の自分用にと。)
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5895/
大きくなりやすく約2年ほどで花が咲くまでに成長するらしい。
そんでもって、そうなったらまた「葉っぱ」で増やせるようになるらしのだ。
そこまで成長したら、カウンタープレゼントにでもしてみようかな。
・・・成長したらの話だけど。



2002年9月12日(木) うれしい便り

はじめてカレと出会ったのは、アタシがインターネットを恐る恐るやり始めたばかりで、
インターネットといえば、キケン?
検索といえばヤッホー?(正:ヤフー/Yahoo!)と思っていた頃のことだった。
そのYahooを使い “映画 チャット” の検索でたどり着いた、わりと有名どころサイトのチャット。
独特の言い回しを使うカレは、穏やか(そう)な存在ながらもひときわ目立っていた。

ここのチャットは、昼と夜ではメンバーが違っていた。
主婦のアタシは(そりゃぁもう、サルのごとく)昼チャットによく参加していたが、
メンバーはだいたい、「学校からやってまーす」という学生がほとんどだった。
映画の話し、コンピューター、インターネット、ホームページの話しなど、
毎日つきることのない話題は楽しくためになり、
今のインターネット上のアタシがあるのも、ここのチャットと、ここで知り合った人たちのおかげ
と言ってもまったく過言じゃないくらい、主婦、チャットにハマりまくっていたのだった。
(しかしあまりにもハマっていたため、莫大な電話料金に驚き驚かれ、しばし自粛令が出る。
その間、急にヒマになりせっかく買ったパソコンで何かできないものか?
と始めたのが結局今のホームページだったというワケ。)

で、そのチャット初心者でHNの意味すら知らなかったあたしを知ってるメンバーのうちのひとりがカレ。
当時まだ学生だった。それが今じゃ家庭を持つ身。
時の流れの速さを実感しつつ、自分を取り巻く環境があの頃から良くも悪くも
全く変わってないことに少し驚いたりもして。(体型その他は変わったが。汗)

そんなカレから頼りが届いた。
何でもない日に送られてくる便りは、とてもうれしい。
BGMには、aikoが歌う「夜空ノムコウ」。
オットとふたり、今のカレを想像しながらなんだかほわーとした気分になった。
きっとしあわせそうなエッセンスまでもが、その手紙に入り込んでいたんだと思うよ。

ありがとう。ありがとう。今日からヘビロテになるよ。



2002年9月9日(月) キャンプレポ(念願の海と夕日ロケ)

キャンプったら晴れ 晴れったらキャンプ。
だってそうでしょう!
ピッカピカの青空ってだけで、なんか心ウキウキしてくるものだから。

天候不良のため以前キャンセルした、望洋台オートキャンプ場。
受付のオバちゃんも、「今日は晴れだから、夕日がキレイに見えますよ。」と言ってた。
そりゃそうでしょう!
今日ならそれが見られると思って、というか見るなら今日しかねぇーと思って
当日の朝キメたんだから!
シーズンオフ(?)のキャンプ場、予約一番乗りらしかったあたしたちは、
オバちゃん曰く「一番いい場所」という所に陣取らせてもらえることになった。
まるい海を見渡すロケーション、独り占め。
念願の、“海と夕日キャンプ” は想像を超えるキモチよさ。
毎度のキャンプメンバー、ノリちゃんは (ひとけがないのをいいことに)
「うおーー!!! キモチイイゾーーーー!!」 と海に向かって雄叫んでいたよ。

  
左 テントを完成させるよりもさきに椅子をセッティング。
中 左手にはオロロンライン。遠くに白い風車が見える。(この画像じゃ見えないが)
右 センチメンタルジャーニ〜。夕日はひとを無口にさせるね。・・と言いたいところだが

この日のメインイベントは、夕日を見ながらの焼き肉。
てことで、太陽が海に沈みゆくほんの数十分(いや、数分?)の間、
写真とったり、肉ひっくりかえしたり、食べたり、もう大忙し!でした。
終いにゃ、夕日に背を向けて肉ひっくりかえすのに夢中になってたりして。
今思うに、「夕日で焼き肉」ってのは、無謀だったのだろうか?
肉に夢中になってると、夕日 あっとゆうまに沈んでってるし、
夕日に夢中になってると、肉 燃えてるし。(下の画像左)

  
左 途中で買った海産物、ホタテ、ツブ、ボタンエビも焼く焼く。うまーっ。
中 太陽が沈んでいくと、とたんにひんやりした風。9月の北海道。寒暖の差は大きいです。
右 近場のお風呂であったまってきてから再度酒盛りした後、オヤスミ。

翌朝、オット(AB型)とノリちゃん(O型)は蚊にさされて あちこちプクーっとふくらんでいた。
アタシ(A型)は無傷。
この違いは、一体なんなんだろう。



2002年9月4日(水) ハムのひと

週末、オットの友人が遊びに来ていた。
カレはとても話好きな人で、飽きることがない楽しい人だ。
「日ハム」ファンなので、仮名を「ハム君」としよう。

最初は、3人で歓談していたが、オットとハム君にしかわからない話になってきたので
「それじゃ、あとは若いもん二人で。うふふのふ。」とお見合いオバちゃんばりに
あたしはスクッと席をはずし、ひとり新パソに向かって「愛の調教」をしだした。<中毒
が、ときおり、映画の話が飛び出している。
む。混じろうかな・・。 と、思っていたそのとき、
本当にイヤイヤそうな顔をしながら、ハム君 オットにこう問いかけた。

「ほら、なんだっけ?名前。 ハムナプトラで主役だった・・ あの気持ち悪い・・

・・・なっ!? なななんと?

「・・・・・今。 なんて言ったの?」 激しく動揺するアタシ。キーボード上で手も止まる。
もう、絶対今から会話に混じれない・・ と、カゲでこっそり打ちひしがれドンヨリしていると

ハム:「ほらっ! あの気持ち悪い ムシの名前。 えーと・・・・。」
オット:「あぁぁ! なんだっけ。 スカ・・ スカ・・」

あたし、心の中で 「スカラベだよっ。」 とつぶやきつつも、非常に複雑な気持ちでした。
だって、「ハムナプトラ」の主役は、主役は・・・ スカラベじゃないもん。

ハム君。今度、「ハムナプトラ」貸してあげるから、もう一度よーーく見てください。
それとオットよ。
「スカ・・スカ・・ スカルベ!」って言ってたけど、「スカルベ」じゃーありませんよ。



2002年9月3日(火) こにちわ新パソ さよなら旧パソ

モニターに続き、ついにパソコンも買い換えてしまった。
4年使ったし、そろそろ換え時かなーとは思っていたんだけど
まだ全然使えていたし、壊れてなかったし、とくに必要性を感じていなかった。
オットはかなり前からリサーチしていたらしいんだけど、
この調子だと今世紀中にも買わないだろう・・・ってぐらい、決めあぐねていたし。
それがなぜかあの腸炎にやられてる最中、突如ネット購入をキメこんでしまったのだ。
この決断のカゲには一体なにが?

まさか、あの生死の境をさまよってた時に何かを悟ったのだろうか。
そういや、やたらと「医者から何か言われていないか?」とか聞いていたし。
というか、そんなこと言われてたら100%顔に出ますから。

さてさて、パソコン買い換え初めての我が家。
当初「パソコンなんていらない!そんなのよりFAXがほしい!」と言っていたツマが
今じゃ一番使い込んでいた・・とう事に気づく。
しかも、しこたまパソコン内部にくだらんデータをため込んでいたというオマケつき。
パソコン配達予定日に合わせて、旧パソ内部の整理整頓をしていたが
消してもいいような、でも消したくないような、微妙に中途半端なデータ整理などに
もう、疲れ果ててやさぐれてました。(自分のせいなのに)
そして、週末。
簡単にできると思っていたメール関係データ移植につまずき黄昏れていました。

新しいものにワクワクドキドキどころか、モヤモヤウツウツ。
でも、慣れ親しんでいるので離れがたいという気持ちもある。
案外、旧パソの方は、酷使から逃れられてほっとしてるかもしれないけど
あたしゃー 忘れないよっ!
「インターネットってなんぞや?」
なんて思っていたあたしに、こんなにたくさん楽しいことを教えてくれた初めてのパソだもの。

ということで、旧パソから新パソへのデータ移植はほぼ済んだんだけど、
気持ちの移植は、まだまだこれからなのでした。
(なんたって、「XP」なのに、「Windowsクラッシックモード」にして使ってるくらいだから。)


←0208 top home

以前の日記