..

Paradise day 02/02 home

2002年2月28日(木) 軽めの映画
2002年2月27日(水) 夢におわる
2002年2月23日(土) ジェイクにあう。
2002年2月22日(金) 失敗の教訓
2002年2月19日(火) ケーキには牛乳
2002年2月16日(土) 「牡蠣料理専門店 開」
2002年2月15日(金) マジックパンツ
2002年2月14日(木) 人生は(RPG)ゲームだ
2002年2月13日(水) そりゃないぜ
2002年2月12日(火) 実家でデジカメ
2002年2月10日(日) マンガスキ
2002年2月09日(土) うっかりゆきまつり
2002年2月08日(金) 軌道修正
2002年2月07日(木) 銭湯ノチカラ
2002年2月05日(火) 捨てられないの
2002年2月04日(月) 懐かしい出会いで
2002年2月01日(金) 映画マイメモ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2002年2月28日(木) 軽めの映画

ビデオ待ちにするとか言ってたけど、結局「バニラ・スカイ」観てきた。
レディースデーなら観てもいいと思って。
それに、なんとなく軽めの映画が観たい気分だったし。
「バニラ・スカイ」 軽め・・だよね?
だって今日は、次の3つのリストからの気分次第チョイスだったから。

「地獄の黙示録」
「マルホランド・ドライブ」
「バニラ・スカイ」

なので、この中で一番軽めと思われる「バニラ・スカイ」を観てきたというわけ。
いやー。
予想以上に楽しめた。
「オープン・ユア・アイズ」でのモヤモヤした部分が、スッキリしたし。
ありがとう、救護員。
そして、コワイよ、キャメロン(の笑い顔)。

- - - - - -

お昼は、ホテルランチのカレーバイキングに挑戦。
が、あたしは2種類、友人は4種類でギブアップ。
カレーってあまり食べられないものなのねぇ。



2002年2月27日(水) 夢におわる

ここんとこずっと、風邪っけもあって体調まったりしてたんだけど、
その原因はもしかして、
"この伸びきって膨らんだ髪の毛にあるんじゃないか?"と思い、
気分転換もかねて、美容院に行ってきた。
あたしのご注文は、カットで全体的に軽くして、
カラーは赤みを押さえたアッシュ系ブラウンでお願いすることに。

あわよくば、スッキリ変身して、春らしく軽やかなあたし・・を夢みて。
が、あっけなく夢に終わった・・。

家に帰ってきての反応もつらかった。
「全然変わってないね。」は、まだいい。
「頭が、、、こう、、、四角くて、、それで、、」とかって
含み笑いのまま、ジェスチャーつきで解説するのはヤメテくれ。たのむ。
じゃないと、リミッター外れて大暴れするぞ。

それにしても、ここ数年、気に入ったヘアースタイルになった試しがない。
伝え方が悪いのか、はたまた、自分でイメージするヘアースタイルが
似合わなくなってきてるのか。。
出来るものなら、頭をカチッと胴体から取り外して、自分でカットしたい。
・・・出来るわけないんだけど。言ってみただけ。どすーん。



2002年2月23日(土) ジェイクにあう。

先日、心がぽわーんとするカードをもらった。
そのカードには、何匹かのワニが描かれていた。
でも、最初はそれがジェイクだとは知らなかった。

カードのイラストがとても気に入ったので
その人の公式ホームページに行ってみたのだけど、
そこで初めて「伝説のワニ ジェイク」の存在を知った。
だけど、初めは「なに?このワニ。」って思った。
動きは可愛くてあたしのツボなんだけど、
「だから、このワニがどうしたってのよ?」ってしばらくそう思ってた。

そこのサイトには
"ジェイクは誰にでも見えるわけではありません。"
"心の中にエアポケットができたとき、ふと現れるワニなんです。"とある。

わかるような、わからないような、不思議なキモチで
「ジェイクの目撃談」や「ジェイクの目撃映像」を次々に見た。全部見た。
そして気づいたときには、すっかりジェイクの魔法にかかってしまっていた。

いる。いるよ、ジェイクは。
きっと、すぐ近くに。(^^)

そう思っていたら、後日、ふとしたところで ジェイクを目撃した。
彼は、何をするでもなく、何を語りかけるでもなく、ただそこにいました。
そしてその瞬間、あたしは小さく微笑んでいました。
ジェイク。いてくれてありがとう。^^

- - - - - - -

時には、眩しすぎて目を閉じてしまうこともあるだろう。
時には、醜すぎて目を閉じたくなってしまうこともあるだろう。
それでも、何かを見ようとすることをやめてはいけない。
きっとジェイクはあなたの前にも現れるから。
「目ではなく、心を開こう。」
                         (ジェイクサイトより)



2002年2月22日(金) 失敗の教訓

アタマの中は真っ白になり、まばたきすることも忘れ、
胸は嵐のようにざわめき、両手は小刻みに震え続ける・・・。
あたしの回りだけ時が止まってしまったかのようでした、
大事な大事なファイルを、フォルダごと永久削除しちゃったときは。

なんで、なんで、こんなバカなことをしちゃったのー!と
どんなに嘆いても、どんなに探しても元には戻ってきてくれませんでした。
本来、去る者追わずのあたしだけど、
あのファイルにだけは、去って行って欲しくなかったのに。ううう。
でも、嘆いてばかりもいられないので、早速Googleで復元ツール(無料)を探し、
いなくなったファイルを探し出して復元することにしました。
でも、フォルダの中にあった他のファイル(約100個ほど)は
うまくサルベージできたんだけど、肝心なファイルは結局壊れてしまってました。
がーーーーーーーーーーーん

車の運転でもなんでもそうだと思うんだけど、
人間、ものの扱いに慣れてきた頃に、ポカッとやらかすものなんですね。
絶対不必要ってファイルを消すのに、Shift+Deleteで直接削除してたのが
うっかり必要なフォルダにまでマウスが当たっていたみたいでした。
せめて、これを教訓に、大事なファイルはコピーを作っておこうと思います。
はぁ。

- - - - - -

復元ツール http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se192983.html
追記
Windows MeやXPだと復元できちゃうらしいですね。
うちも早くそうゆうパソコンにしたい・・。



2002年2月19日(火) ケーキには牛乳

先週末、義母サマの還暦祝いをしてきました。
もちろん、ここで祝い事と言ったら、何はなくともケーキです。
何故ならスイートハンターであるオットの両親、兄弟、
みんな筋金入りのスイートハンターなのです。

ホールケーキを切り分けるのは、ハンター一家の次男坊オットの仕事。
ふつうこうゆうことって嫁がするのかもしれないけど、いいんです。
そしてケーキと聞き、あちこちから飛び交うかけ声。

「牛乳ー!」
「牛乳ーオレもー!」
「あ、オレも牛乳ー!」

ハンターの間では "ケーキには牛乳" が絶対的なルールのようです。

 義兄の見立て。ロウソクは6本たてました。

ケーキを食べ終わって「満腹満腹」と騒いでいると
横で義弟が頻繁にある(聞き慣れた)単語を連呼しだしました。
"マジックパンツ! マジックパンツ!" と。ギクーン
って、ちょっとまってよ。何でしってんのよ。
ちうか、日記読むなー!(爆)
ううう。今までのも読んでたのね。。別にいいけどサ。←開き直り

さて、還暦のお祝いは何にしようと悩んでいたんだけど、
今の時代の60歳なんて、まだまだヤング
これからも、バッグ片手にいつまでも元気にお出かけしてほしいなという
思いも込めて、結局ハンドバッグにしました。
そして、バッグを持った義母サマを囲み、みんなで記念撮影パチリ。
おいしいモノたくさん食べて、すっごく笑って、しあわせな一夜・・。
結婚したことのしあわせはこんなところにもあったんだなぁーと感じた1日でした。

そして、その結婚生活も明日で9年目。

今年こそは、たとえ何もしないにしても、
結婚記念日ぐらいは忘れないようにしようと心に誓ったのでした。
(ちなみに去年はすっかり忘れてこんなことしてましたから。)



2002年2月16日(土) 「牡蠣料理専門店 開」

警告
今日の日記は「牡蠣好き」な人にとっては、
非常に憎々しいものとなっております。
牡蠣好きでお腹が減ってる人は、充分に注意が必要と思われます。(笑)

- - - - -

念願の「牡蠣料理専門店 開」で牡蠣三昧してきました。
再チャレンジ成功。
(食い意地はったオンナの)一念岩をも通す ってヤツです。

電話予約のさいもすこぶるいい感じの対応だったけど、
いざ、来店してみてさらにカンゲキ。
みなさん、とてもステキな笑顔で、どんなときでも柔らかな対応なの。
これで、料理のおいしさも30%UPて感じ。

注文したのは
牡蠣の土手鍋、牡蠣雑炊、焼き牡蠣(あとで追加しちゃった)
冷やしかしわそば、黒ガレイの煮つけ、などなど。
普段ならビールおかわりするところだけど、
この日はアルコールでお腹がイッパイになるのが惜しまれて
一杯でやめちゃった。
それほど、牡蠣たち、もとい料理たちはうまかった。
とくに、焼き牡蠣一個目をチュルン〜と口にいれた瞬間、
うっすら涙が滲みそうになってしまった。うますぎて。
(このオンナは相変わらず大袈裟でと思うなかれ。本当なのだ。)
そして、牡蠣の殻に残ってたエキスを飲み干すあたし。
(こんなことしてるオンナっているの?)

牡蠣好きがこうじて、昔は厚岸まで食べに行ったこともあった。
でも、そこで食べたものより、さらにおいしく感じたのだ。
「開」の牡蠣も厚岸産って書いてあったんだけど、
やっぱり"ただ焼いてる"だけじゃない、何かヒミツでもあるんだろうなぁ。
雰囲気?海水?愛情?
とにかく、また絶対に食べに行きたいと思った。
お蕎麦もすっごくおいしかったので、今度はランチタイムにでも。

おいしいものは、人をハッピーにする。



2002年2月15日(金) マジックパンツ

嗚呼。
またしても、"女みのもんた"とも言える我が妹から、
新たな商品推奨メールが・・。

今度は"マジックパンツ"。

前回、法事で会ったときも(確か)オススメしてたみたいなんだけど、
その時は話半分に聞いてたから。(ごめん。)

"お尻から太ももあたりが暖かい"
"凸凹してたお肉が平らになってきてる。"
"体重は増えたのに、ズボンがすーっと入るんだよ。"

宣伝のうたい文句みたいなコメントなのに、
実際に使用してる身内から聞くと、ものすごい信憑性感じる。

やばい。やばい。 やばいって!

"アブトロ・ニック"は 9800円。(結局まだ買ってない)
"マジック・パンツ"はあちこち見たけどだいたい3000円前後。
しかも、マジパンは着用し続けるだけでシェイプアップはもとより
冷え性、むくみ、ヒップラインがキレイに見えるなどのご意見も多数とのこと。
ぎゃー。 "女みのマジック"に今回ばかりは、やられてしまいそうかもー。



2002年2月14日(木) 人生は(RPG)ゲームだ

きのうの日記で、告白してるが、ゲーム好きだったのだ。
と、いきなり過去形にしてるけど、好きでも もう今のゲームには
体が、指先が、頭が、ついていかないから。
・・・クリアできないんだよ。 飽きた・・てのもあるが。

もともとゲームにはあまり興味がなかったんだけど、
あるとき、オーバーオールを着たチビっこいヒゲのおじさんと出会い、
(この鈍いあたしでも)クリアできる喜びを知ってしまったのね。
ってことで、あたしを変えた初めてのオトコ。
それはマリオ。 いいの?こんなことで。

マリオに飽きて別れてからは、しばらく他の人と付き合う気もおきなかったんだけど、
ひょんなことから、再び新しい出会いに胸ときめかすことになる。
結婚後、オットがやっていた「SFC版・ゼルダの伝説」。
プレイしてるのを横で見ているうちに、いつしか、
自らコントローラーを持ち、昼夜問わず夢中に・・。
(氷の床でツルーっと滑ったりね。爆弾置いたりね。)

『同じ趣味を持ってくれたら楽しいのになぁ。』と思って、
妻にゲームの楽しさをちょこっと教えたつもりが、
想像を超えた驚愕の結果に、オットも言葉を失っていましたね。
だって当時、ゲームに夢中でご飯食べなくてもよかったくらいだから。
うはー。まさに、猿ですね。イヤ、もうっ 猿以下。

でも、あくまでもRPG限定。
調べたり、レベルアップさせたりで、ゆっくりでも自分のペースで
ひとつずつクリアしていけるってところが、あたしには合っていたんだと思う。
そう考えると、人生もひとつのロール・プレイング・ゲームと言えるかも。
少しずつ集まってくる仲間たちとともに、自分探しの終わりなき旅。
(いや、ゲームじゃ終わりはあるけどね。)
仲間たちと一緒じゃなきゃ突破できないダンジョンもあるし
ひとりで立ち向かわなければならない、試練のダンジョンもある。
最初は弱くても、試練を乗り越えるたびにもらえるアイテムで
少しずつ強くなっていくのよ、ゲームの主人公もあたしも。
って、オイ。
ゲームと自分を混同してるよ。

しっかし、きょうバレンタインだってのに
こんなゲームネタ日記にしてる30代主婦っていいのだろうか。
いいよね。



2002年2月13日(水) そりゃないぜ

関係者の方達には本当に申し訳ないんだけど、
あぶないんじゃないかなぁ・・・って心配してたんです。
そしたら、「YES」そうご電気が、負債総額は約306億円で
札幌地裁に民事再生法の適用を申請したってニュース。
あああああ。とうとう。
北海道の灯がまたひとつ消えるようなサミシサ。

あたしの田舎にもあったの、そうご電気。
札幌の「そごうデパート」と、「そごう?」「そうご?」なんて
よく混同してたっけ。(あ、あたしだけ?)
そういや、そごうデパートもなくなっちゃったんだっけな。しみじみ。。

で、ハタと気がついた。
YESからレンタルしてきてるビデオ3本、返却日、今日だよ・・と。
新聞では、12日、13日と緊急臨時休業とか書いてあったんだけど、
レンタルの方は返却ぐらい受け付けてると思って、"わざわざ"行ってみた。
が、待っていたのは
『14日以降返却してください。延滞金は頂きません。』という張り紙。
そ、そんなー。そりゃないぜよー。
せっかく山奥から出てきた・・てのにー。ううう。

- - - - - - -

きのう、試写会で「ロード・オブ・ザ・リング」観てきた。
(cinema diaryの方には、また後ほど書くかもしれないけど、とりあえず。)
試写会と言えどもマイカルの大きなスクリーンで観られたからよかったよ〜。
リアル×リアル×リアル・ロールプレイングゲームー!って感じは
RPGでゲーム(当時スーファミ)の虜になったアタシには、もう涙ものの嬉しさ。
だって、全てのファンタジックRPGの原点はこの「指輪物語」から
生まれたものたちがほとんどだってんだから。
「キャー。なんとかソード(剣)!斧使いに弓使い、賢者の杖だわー!!!」って
もー 子供のあたしは大興奮。正直、興奮しすぎて ツカレタ。
で、大人のあたしは時々クスッと笑い(やや失笑)。
見事なCGはハッキリ言ってどこがどうCGなのかもわからないんだけど、
「うおっ?」とわかるようなのもあって、そこがクスッと笑えたのだ。

んで、結局どうだったのよ!? なんだけど、
あたしは全編面白く観られた。けど、
ひとこと言わせてもらうとしたら「そりゃないぜ、セニョリータ」って感じ。
続きモノってあらかじめわかっていても、そりゃないよ。続きが早くみたいのよ。
一年も女を待たすなんてっ。浮気しちゃうよ。



2002年2月12日(火) 実家でデジカメ

そうそう、実家ネタ。

結婚してから引っ越した実家には、もちろんあたしの部屋はなくて
帰っても、ずーっと居間にいるしかないのだけど、
むかしから、居間でくつろぐような子供じゃなかったんで、
正直言って、やや苦痛&時間を持てあまします。
そもそも、なーんにもすることもないしね。
エ?お手伝い?
ふ。"実家では"家事なんてしないわヨッ。ぐうたら娘だもの。
たまに、「家政婦雇ってんじゃなんだからァ!」なんて罵倒されることもあるけど。
こないだなんて、布団まで敷いてもらっちゃった。ふふ。

で、話は戻って、持てあます時間をどう乗り切るか・・と考えた結果
実家に行くときは、デジカメを持っていくことにしてるのだ。
あちこち撮った写真や動画を、実家のパソに入れてあげると嬉しがるし。
でも、こないだ法事で実家に帰ったときは、そのデジカメが仇に・・。

お仏壇をバックに撮ってくれ!
遺影をバックに撮ってくれ!
終いにゃ、仏壇だけを撮ってくれ!

と、仏壇まわりでの撮影ばかりを事細かに、
しかも強引におかんがリクエストしてきたのだ。いやだもう。
結局(お願いー。いくら身内でも写らないでー)と必死にご先祖様に願いながら
しぶしぶ撮ったんだけど、まともにモニター見ないでシャッター押してたので
どれもこれも、いまいちなアングルばかり。
そんな出来上がりを見たおかんは不満タラタラだったけど。

ちなみに、それらの画像。
あたしは一度も拡大して見てません。
チキンは今年も健在です。イェーイ☆



2002年2月10日(日) マンガスキ

今、とーっても欲しいもの。それは、

MONSTER18巻初回限定版(2/28発売予定)

だって、噂では「なまえのないかいぶつ」の絵本がついてくるとか・・・。
ぐあー。欲しいー。欲しいー。
でも、こうゆう激レア(?)商品って、手に入れられない運命なのよ。
いつも、出遅れるの。気づくの遅すぎで、行動も遅すぎなんだろうなぁ。
まぁ、初回限定本がダメでも、絶対買うんだけど。

漫画ネタついでに、きょう、前にフジテレビで放送していたドラマ
「アンティーク/西洋骨董洋菓子店」の元本、
「西洋骨董洋菓子店1〜3 よしなが ふみ (著)」を読んだ。
ドラマの方は"いい男わんさかドラマ"って前フリで最初は観てたんだけど
途中から観なくなっていたの。
でも、漫画と内容が全然違うのね。
やや、禁断チックな部分があるストーリーだから、
ドラマ化したときはそこをカットして作らざるをえなかったんだろうけど、
その部分こそが、ショートケーキで言うならイチゴの部分だったんじゃないかなぁ。
甘いだけじゃ飽きちゃうもん。

でもって、あたしこの漫画、すっげー スキかも。。なの。
ドラマより全然面白いし。絵もスキ系だし。
・・って。
これを"すげースキ"なんてカミングアウトしちゃっていいの?あたし。

「西洋骨董洋菓子店」
これって3巻まででお終いなのかなぁ。(←まだ読みたいらしい)




2002年2月9日(土) うっかりゆきまつり

人混みニガテ。
なのに、つい うっかり 紛れ込んでしまった。 雪まつりに。
毎年、どーしてもっていう用事がない限り
この期間は好き好んで街に行かないんだけど、用事があったんだもん。

札幌駅は人、人、人だし、歩道もすんごい状態。地下街もウジャウジャ。
あーもー死ぬ。
と思いつつも、せっかくバッグにデジカメ入れてきたんだし、
ホムペに載せる一枚でも撮っておくか・・と思って、
雪まつり会場に足を踏み入れようとしたら、そこは一方通行だったり。
大通公園内。
時計と反対周りの歩行ルールが出来てたなんて知らなかったよ〜。

晩ごはんは、前に掲示板でオススメしてもらってどうしても行きたかった
『牡蠣専門料理店 開』を狙って、電話してみるも予約でいっぱい。
どすーんと落ちこみつつ、マルサのレストラン街で蕎麦食べて帰ってきた。
すんごくツカレタ。
自分が望んでない人混みの場所に行くのは、なんか心まですり減るわ〜。

で、今日、癒されよう〜と、熱気球見に行く予定だったんだけど、
「冬のバルーンフェスティバルは夜間のライトアップしてません」だって。
それが見たかったのにー! あぁぁ。踏んだり蹴ったり。
で。今日のひと吠え

こなくそー!!

ふう。ちょっとスッキリ。チョコでも食べよっと。

- - - -

 通りかかった一瞬に激写。

海外からの観光客が多くみられたなぁ。



2002年2月8日(金) 軌道修正

結婚するので仕事を辞めることになったとき、
上司はとてもうろたえていた----。(何年前の話よ^^;)

とは言っても「○○サン。辞めないで!寂しくなるから。」とか、
そんなスイートな意味合いはこれっぽっちも含まれていない。
あたしが辞めることにより、仕事のしわ寄せがくることを恐れての狼狽・・。
当時あたしは、特殊なコンピューターでデータを管理するという
仕事をしていたのだけれど、上司は"自分は退職間近だから・・"と
一切合切、コンピューターのコの字も覚えようとしなかったのだ。
だから、あたしがいなくなっては非常に困る・・と。
(「へんっ。ちったぁ困れってんだ!」と、にっこり笑顔で辞めてきたけど。)

この時は、ほとほと呆れたけど、
実は似たようなことを自分もしていた(る)ということに気づく。

そう。あたし。衛星番組の録画がまともに出来ないのだ。

誰もいなくて、自分だけだったら、見たい番組のために
なんとしてでも、がんばっただろう。
だが、ちょっと声をかければやってくれる人がいるために、
体がいっこうにその手順を覚えてくれないのだ。
先日、ついに説教をくらい、ちまちまその手順を紙に書いたんだけど、今度は

その紙、どこにやったか、わかんないのだ。(*ノノ)キャ〜

- - - -

若いとき、"こんな大人にだけはなるまい!"って思ってた人に
徐々に近づきつつあるのだろうか。
イ、イヤすぎる。
今のうちに修正しとかねば。



2002年2月7日(木) 銭湯ノチカラ

子供の頃、銭湯通いしてました。

♪あなたは〜 もおお〜 忘れたかしら〜
赤い〜 てぬぐい〜 マフリャ〜 にして〜♪

現実はそんな悠長なもんじゃないんですよねぇ。
冬の銭湯通いなんて、行きはよいよい帰りは凍る だし。
でも、昔の銭湯のあのニオイ。
富士山のタイル画にケロリンの黄色い桶。
ぶら下がり健康機に電気あんま。フルーツ牛乳・・・・。(遠い目)

てことで、きのう突然思い立って『スーパー銭湯』行ってきました。
電気風呂とサウナは入らなかったけど(ポクッと逝ったら困るから)
その他のお風呂は全制覇。
ワイン風呂に露天風呂、ジェット風呂に泡風呂・・。
軽く湯あたりして、フラフラしながらも、入浴料500円分満喫。
でもってときたま"娘ッ子ウォッチング"なんてしてみたり。
風呂あがり、かき氷を食べながらそのことをオットに話すと
彼はいたく、ご興味持たれた様子で、しつこく聞いてきました。
「どんな?どんな?」って言われても説明に困るので、
とりあえず「エヴァの綾波みたいな感じ。」と答えておきましたが。
しかし、それじゃ納得できなかったらしく、さらにしつこく聞いてくるので
あたし、ついプチ切れて

「だから、綾波だって言ってんだろがぁー!」

って、大声出してしまいました。(駐車場で)
ごめんよ。
でもね、なにをどうやって説明すればよかったのさ。もうっ。

それにしても、銭湯は最高ですね。
なにか憑き物がとれるかのように、心身共々軽くなるし。
風呂あがりに飲むビールは死にそうなくらいウマイし。
でも、あまりのうまさにジョッキ一気飲みしかけてたら、
目を丸くして見ていた、隣のテーブルにいたどこかのオッチャンと目があったので
1/4残したところでいったんジョッキおいてみたけど。
うう〜。また行きたいぞー、銭湯。
今度は、『美しの湯』にでも行ってみるかな。(^-^)



2002年2月5日(火) 捨てられないの

はい、あたしは言わずとしれた貧乏性女でございます。
人が大事にするようなモノ(例えば、請求書など。きゃー。)は
ちゃっちゃと(または、うっかり)捨てちゃうクセに
人が捨てるようなものは、ちーんまりととっておいたりするのです。

そこで本当に困ったのが、結婚、引っ越しのとき。
くだらない小物たちをいちいち眺めては、片づけにならなかったし
またそれらを捨て去ることができなくて、全然片づかなかったし。
なので、すっぱり諦めて、全部箱に入れて実家に置いておくことにしたの。

で、先日、実家に帰ったとき、懐かしさに浸ってみようと
それらを引っ張り出してみた。

 ミッキーが落ちてくる卵キャッチするやつ

ゲームウォッチは当時のあたしにしては貴重品だった。
点数が190あたりになると、タマゴの落下速度が速くなってねぇ。
狂ったようにやってたっけ。

この他にあったものは、
「10円ガムの当たりクジ」「パチンコの玉」「硫黄の石(まだ微かに匂ってた)」
「修学旅行先で食べたお店の割り箸の袋」などなど
部屋を片づけてるときに、偶然これらを見つけたオカンが、
「うちの娘はこんなものまでとっておいて・・」って
涙したという・・曰わく付きの品々たち。
ていうか、何故泣く?オカンよ。(苦笑)
まぁ、これとか見ちゃったら泣きたくもなるか。
当時、大のお気に入りだったポシェット。確かに泣けるわ。こりゃ。
でも、これからも一生捨てられないんだろうな〜。



2002年2月4日(月) 懐かしい出会いで

札幌の街を歩いていて、知り合いに逢うことなんてまずない。
と、思っていたら、逢った。
かれこれ5年は逢ってなくて、すっかり"年賀状の友"になっていた友人と。
しかも、ユニクロで。
もう、あたし驚きと嬉しさ入り交じったワケわかんない笑顔で
友人の肩バンバン叩きながら、偶然の再開を喜び合った。
買おうか買わまいか迷っていたセーター(\980)を
汗ばんだ手でニギニギ握りしめながら、近況立ち話してみたりして。
で、ずっと気になっていた友人の若い彼氏の年齢が、
6歳年下と聞いて、またまた(あたしのみ)大興奮してみたり。
きっと、オバチャンオーラ出しまくっていたんだろうな。あたし(たち)。

そのあと、法事のため実家に行ったんだけど、
ここでもまた、偶然の再会があたしを待ち受けていた。
田舎のセイコーマート(コンビニ)に寄ったとき
なんと14〜15年ぶりという知人(先輩)にあったのだ。
彼女は昔とほとんど変わってなくて、
相変わらず年齢不詳の可愛らしさだった。
「あたしはまだ昔の名前よ〜ん。」なんて言ってたけど。

まぁ、このくらいの偶然なんて、別にそんなに珍しい事じゃないと思う。
でも、ユニクロで逢った友人もセイコマであった知人も
実は、昔むかし一緒に働いていた職場の同僚だったの。
あこぎな社長のことで一緒に泣いたり、ノルマ達成に一緒に喜んだり・・
同僚と言うよりは青春や苦楽を共にした戦友って感じに近いかも。
(その職場は今はもうないんだけど。"やはり"倒産しちゃったか・・て感じで。)
でもって、こんな偶然って自分の中でもそう滅多にないことだから、
なんか意味でもあるのかな?って考えてしまった。
「初心を忘れるな」てことかな? それとも、
「あの頃の強靱な精神力を思い出せ」ってことかな・・って。

- - - -

ファイト! 闘う君の唄を闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中をふるえながらのぼってゆけ
中島みゆき/ファイト!

先日、福山が歌ってるのを聞いて思いだしたの。この歌。
初めての就労。家庭の問題。自分の将来。
ヘンテコな道理がまかり通ってる世の中に対する漠然とした怒り。
あの頃のあたしは、今より冷めてて今より熱かった。若かったんだなぁ。
で、その当時、ひとりでこっそり聞いてたんだよなぁ。
そう考えると今ってぬるま湯。ダメね、これじゃ。
あの頃のバイタリティーを思い出すんだ!あたし。
ファイトだ!



2002年2月1日(金) 映画マイメモ

正月映画第一弾!より第二弾の方がよくない?毎年。
て、去年の今頃の映画のことはもう忘れちゃってるんだけど。
健忘気味のあたしのために、ピックアップシネマ*マイメモ。
これから観たい映画、気になる映画。
試写会で観れればラッキー映画など・・・。

「ピアニスト」 観たい度 80
http://www.herald.co.jp/movies/pianist/
ピアノ教師と生徒の禁断の愛。愛?
フランス期待の俳優(?)ブノワ・マジメル君、
がんばってピアノ演奏もこなしてるらしいし。

「キリング・ミー・ソフトリー」 観たい度 70
http://www.killingmesoftly.jp/killingmesoftly/index.html
"覗いてはいけない愛の果て"の映画コピーに踊らされ
覗いてみたいヘザー・グラハム。。
試写会出したんだけどなー。ハズレたな。

「がんばれ、リアム!」 観たい度 80
http://www.liam-jp.com/
イギリスものは、比較的ツボにはまりやすいあたし。
しっかし、子供ものはニガテだったハズなんだけどな。
健気な子供にダメ父ちゃんてアイテムが気になってしょうがない。

「ビューティフル・マインド」 観たい度 85
http://www.abeautifulmind.com/
言わずとしれた、ラッセルの映画。
彼が好きとかキライとかはおいておいて、ストーリーが気になる。
エドおじさまにもあいたい。

「モンスターズ・インク」 観たい度 95
http://www.disney.co.jp/movies/monstersinc/
もーみたい。すごくみたい。

「ロード・オブ・ザ・リング」 観たい度 90
http://www.lord-of-the-ring.com/
「ハリポタ」は結局パスしちゃったけど、
こっちは観たい。いまんとこ、観たい度高い。
ヴィゴ・モーテンセン要チェック。

「アメリカン・スウィートハーツ」 観たい度 70/試写会
なんだかんだいっても、ジュリアものは観たくなる。
それに、ジョン・キューザック。案外すきなんだもん。
試写会応募中。

「ニューヨークの恋人」 観たい度 75/試写会
http://www.ny-love.com/
なんだかんだいっても映画パート2。
メグの恋愛ものはやっぱり観たくなる。
しかも、相手はタイムトラベルしてきたヒュー・ジャックマンだし。そそるー。

「愛しのローズマリー」 観たい度 60/試写会
http://www.shallowhal.com/shaker.html
(画面が揺れる公式サイト。うまくできてるわ。笑)
グウィネス・パルトロゥを好ましく観られるかどうかで
勝敗が決まるよなー、この映画。
でも、ジャック・ブラックが気になるし。

「ヒューマンネイチュア」 観たい度 70
http://www.bacfilms.com/human/
「マルコビッチの穴」はイケたけど、こっちはどうか。
でも、リス&ティムだし。そうさ、ティム・ロビンスも好きなのさ。

他のチェック映画はこのへん

「シッピング・ニュース」ラッセ・ハルストレム監督
「キューティー・ブロンド」ロバート・ルケティック監督
「ラブストリート(仮題)」パトリス・ルコント監督
「MORVERN」リン・ラムジー監督

ちなみに、公式サイトのURLなんか載せてるけど、
実はめったに観てないんだ。
映画の公式サイトってヤツは、やたらといろんな仕掛けがしてあって
観るのがめんどうなんだもん。よくブラウザ固まるし。
だから、ただ雰囲気つかむだけにチラッとのぞく程度。
ブックマークにいれるまでもないから、ここにメモとして載せてみた。


←0201 top home

以前の日記