Paradise day 01/10 home

2001年10月29日(月) 真っ白に・・な
2001年10月26日(金) 子供なおとん
2001年10月24日(水) チキンシスターズ?
2001年10月19日(金) 癒しの植物
2001年10月17日(水) 妻の置き手紙
2001年10月15日(月) 家に棲むモノ
2001年10月12日(金) 一点集中熱
2001年10月09日(火) 化粧のノリ
2001年10月07日(日) ファン心理
2001年10月02日(火) ウィルスに気をつけろ!
2001年10月01日(月) ウラスマ体験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2001年10月29日(月) 真っ白に・・な

とうとうやり遂げました。
成せば成る、成さねばならぬ の精神でッ!
ついに、『カウボーイ・ビバップ』全巻鑑賞終了いたしました。
本当は、劇場版も観に行きたかったんだけど、
時間があわず、血の涙を流しつつ諦めました。

そして、今 放心状態。
別名 燃え尽き症候群 とも言う かも。

次のエネルギー見つけないと、行き着く先は燃えかすです。
でも、いいっか。
燃えかすってフワフワ風に乗って楽しそうだし。
そうだ!燃えかすになろう。<それでいいのか



2001年10月26日(金) 子供なおとん

朝からメンタルヘルス揺らぐ一本の電話を受け取りました。
その電話の主は、たびたび日記にも登場する私のおとんでして、
これが、また大人になりきれない困りんぼうなのですよ。とほほ。
で、その困りんぼう。
今日は、何の用件かというと、

「いやぁー 参ったな。 入院することになっちゃってさ。へへへ。」

というもの。
父、へんてこな難病抱えてるせいで、冬になるといつも入院していたから
てっきり「また例のか。」と適当に返事をしていたら、(悪娘や)
今回の入院はなんと 骨折したから というではないですか。
それも、一週間ほど前にベッドから転落して、鎖骨がポッキリ逝ってたという。
イタイ、イタイと思いつつ、ガマンできなくなるまでガマンするのが
男の美学っていうか、一家を守る大黒柱の度量だと思ってる勘違いオヤジ。
「転落→痛い→なんか変だ」の時点ですぐさま病院行っていれば、
入院して手術までしなくてよかったらしいのに!
あほあほあほだ。 あほすぎる。
しかし、このことについては、私も人のこと言えない所ありなんだけど。
(考えたくないけど、所詮 似たもの親子ってヤツか。泣)

でも、世の中には、きっとこうゆう人がたくさんいるんだろうなと思う。
仕事上の責任や子育て真っ最中とかで、
「このくらい大丈夫!」「私は平気!」って思いこみたい人。

前例があったように、私も比較的この手のタイプ(だった)かもしれないけど、
これ、身内含めて自分の周りの人(大事に思ってる人)にされるとツライです。
(「ここぞ!」という時に、無理を押してでも・・というのはアリだと思うけど
無理しなくていいところでも頑なに無理され続けるというのは・・。)
結局、自分の体は自分で管理して労ってあげなきゃ、
後で大変な思いをするのは、本人とそのまわりの者なんだと思うのです。
−家族や周りの者に心配かけたくない、迷惑かけたくない−
という気持ちが強いならなおさら、もっと自分の体を大事にしなくちゃ。
自己体調管理も『愛情』のうちではないかと思うのです。

それなのに、骨折の瞬間から今の現状までを延々と説明したおとんは
最後にぬけぬけとこう言い放ちました。
「オレのことはいいから。 オレは、 もう・・ 長く生きたしな。」 と。
なによ? その微妙な「間」は。

確かに、難病@おとんにとって、骨折自体よりも手術の方が危険なのだが
でも、それでもそのセリフ吐いといて「心配はするな。」とは。
加えて「お見舞いはこなくていいから!」と訴えかけるかのように連呼してたし。
そこから「来て欲しい」という気持ちを汲み取れと?
心配とっくにとおりこして、軽い怒りと呆れのキモチです。

−−−−−−−−

・・と文章化したら、不思議と少し落ち着きましたわん。
こうゆうとき、自サイトあるといいもんですの。



2001年10月24日(水) チキンシスターズ?

10月15日分の「実家のホラー日記」。
自分のチキンっぷりを披露したことにやや後悔も感じていたんですが、
なにやら思わぬ反響だったので、ちょっと救われたような気がしました。
あなたのうしろに百太郎はついていますか?
こんにちは paradise*2のkuroです。

なんて、よくテキストサイトにありがちな登場の仕方。
いっぺんやってみたかったんです。
が、所詮素人主婦。
なかなかうまい語呂合わせがキマリませんでした。
チクショー。
こっそり練習してやるー。

そういや、「うしろの百太郎」の著者「つのだじろう」の弟が
「メリージェーン」の「つのだ☆ひろ」だと知ったときの衝撃たるや
計り知れないものがありました。
あれ?
もしや、常識でした?
・・・・・ そっかー。

さて、私の「実家ホラー話」に胡散臭い視線を浴びせていた我が妹なんですが、
後日 ひとり暮らしのその身を震撼させる出来事が起きたらしいです。
なんでも、妹がいつも肌身離さずつけているお守りに異変を感じたというのです。
そこでお守りを調べてみると・・
中に入っている木札のようなもの(の端っこ)がクズクズになっていたらしいです。

いや、まぁ、ただ単に  劣化   だとは思いますが・・。

しかし、このことで急に恐くなり、お守り新調することにしたらしいです。
ってか、お守り つけてたのね。
もしや、私ら姉妹揃って グレートチキンマンでしたか。

でも、一説には“チキン”って脅しがいがあって楽しいらしいですよ。
たいした恐くないホラー映画だって、チキンと一緒に観るだけで
面白さ倍増するらしいです。(某氏談)

どうですか?
一家に一チキン。
今なら、お試し期間中につき格安で貸し出ししますよー。

−−−−−−−
※ あの、私、とくに霊感とか強くない、普通のひとですから、はい。
  でもって、妹は仕事柄「人様の死に直面」することが多いってこともあって
  お守りを頼りにしているです、はい。



2001年10月19日(金) 癒しの植物

えー 最近 またしても 植物育成に失敗してしまいました。

今回は 苔 です。

「はぁっ!? 苔?」とお思いでしょうが、
アジア系雑貨屋サンでは結構人気あるんです。
お洒落な備前焼のお皿に備長炭とともに、苔が乗ってたりしてて・・
これぞまさに 癒しのインテリア なのですよ。

でも、苔のクセに意外と高いから買ってまでは・・と
思っていたところ、なんと実家の裏庭にワサワサと。
−−なんのエキスで育ってんのかしら、コイツら。。
とか、一瞬イヤーな感じが脳裏をかすめたりしたけど、
とりあえず、良さそうなところをはがして持ち帰ってきたのですよ。
うーん さすが。
天然物はひと味違います。
なんてったって苔臭さが濃厚にして芳醇。
まー 苔っていうか、家裏の排水溝のニオイっていうか・・。(^^;)
湿り気抜群の粘土みたいな黒い土には、虫もたくさんついていたから
臭い消しも兼ねて、流水でよーく洗い流して、軽く消毒して、鉢移し替えて、
あとはひたすら水やりに精を出しましたですよ。(約一週間)

そしたら、このありさま。

←移し替え直後 ←今現在

こんなん見てても全然 癒し 感じません。
それどころか、萎えてきます。

てことで、彼等が土にかえる日は、そう遠くないでしょう・・。
なーむー。



2001年10月17日(水) 妻の置き手紙

月曜日。
21時過ぎ、友人宅から帰ってくると・・・
お風呂が沸かされていた。
嬉しい。
まるで、「玄関あけたら二分でお風呂」だ。
遊んで帰ってきたのに、この待遇。
いやー なんだか 悪いねぇ。

火曜日。
この日も妻お出掛けで、帰宅時間がまた21時過ぎになる予感。
−前日のお返しに、ちゃんと晩ごはんでも作って行こう。−−
そう思った。
あたし、ステキな妻かも。<勘違い
以下のメモを残して出掛けた。

−−−−−−−−−−−−−
ポテトサラダ
きゅうりの漬け物(塩のみ、しょっぱい)
サバの味噌煮(失敗、ごめん)
イカ刺し(↑だから買ってきた)
イカ納豆でもして食べてください。

◎カウボーイビバップ6〜9巻
◎CDアルバム、2枚ほど
             よろしく。
−−−−−−−−−−−−−

この置き手紙のポイントは、もちろん後半2行。
この日、レンタルサービスデーだったもんだから、つい。てへッ☆
ビデオは6〜7巻を入手してきてくれてました。
3軒まわっての成果らしい。
その頃、妻は・・
「GO(試写会)」の山崎努に泣き笑いしてました。

@映画「GO」
2時間3分ものだったけど、その間ダレることがなかった。
あまり邦画観ないし、超有名になった原作本も読んでなかったけど
(だからなのか)結構面白おかしくホロリと楽しめました。
で、確信したんだけど、私やっぱり、窪塚の顔に興味ないみたい。
どっちかと言うと、山崎努にクラ・・ときたもん。
このオヤジ、いいわぁ。
感想は、原作本読んでから書こうかな。



2001年10月15日(月) 家に棲むモノ

週末、実家でおとんの還暦祝いやってきた。
と言っても、寿司食べる程度。
庶民の祝い事は、寿司ってキマってます。
おとんは
「娘たちに、寿司喰わしてもらえるなんてな。。」と涙ぐみながら
トロばかりを自分の皿に取り分けてました。って おい!オヤジ!
ま、一応主役だから許してやるけどさ。

で、その日は、実家に泊まったんだけど、
この家は、私が結婚してから両親が引っ越した
(中古の←ココ、ポイント。)家であって、私は実際暮らしたことのない家なのだ。
だからなのか、どうもいまいち馴染めない。

そして、深夜。
なにやら恐ろしい悪夢から覚めた私は、さらなる恐怖を味わうことになる・・・。

夢の中で私は、何故か昔住んでいた古い家にいる。
しかも、仏壇の置いてある部屋に寝ている。
真夜中、冷たい廊下を歩いて、突き当たりのトイレに行くのだが、
何度やっても電気がつかない。
そのうちに、妙な鳴き声が漆黒の暗闇の中から聞こえてきた。
「逃げなきゃ。。。」
得体の知れないモノが背後から追いかけてくる気配を感じながら
必死になって走るのだけど、うまく走れない。
「もう、ダメだ・・。」
その瞬間、目が覚めた。
・・ハズなんだけど、何か部屋の中の空気が違うことに気づく。
背筋が寒くなるほどの恐怖に取り憑かれた私は、
オットを(ムリヤリ)起こし、この恐怖を一緒に味わってもらおうと
事細かに説明した。

「夢の中から、連れてきてしまった。 いる。いるんだよぉぉぉ!!!(泣)」

明らかに変人を見るような目で私を見るオット。(そりゃそうだ)
そのうち、部屋の中にラップ音が聞こえ出す。(極限状態)
というか、古い家って木がきしむ音がするもんなんだけど、
恐怖にやられてるときって何でも恐ろしく思えてしまうもんでしょ。
(壁の木目が人の顔に見えたりとか。)
そんなこんなで、部屋の電気、テレビつけたまま一夜を明かしました。

冷静になれば、「サイレント・ヒル」ってゲームに恐怖した記憶と
「エルム街の悪夢」が混じって出来たような夢の話しなんだけど。(苦笑)
でも・・。
静かに階段を登ってくる足音が、何度も聞こえた(ような気がした)んだ。
家族のモノとは違う音。 これは、本当なんだ(と思う)。
そして朝 そのことを両親に言うと、

「・・・やっぱりか。」 って・・。 エ?(汗)

実はひとり二階に寝てるおとんも、階段を登る足音を何度も聞いているらしいのだ。
しかも、ときたま部屋をノックしてるらしい。イヤー。
さすがに恐くなって、階段とおとんの部屋にはお守りのようなモノをつけたと言うのだ。
やっぱり、私が聞いた足音は夢なんかじゃなかったんだ・・。
ちうか、それ、誰なのよーッ!
頼みます。
どうか、次回 私が行くまでに、出ていってもらってください。
切に、切に願います。

−−−−−−
潜在意識に恐怖を植え付ける、悪夢的ゲーム「サイレント・ヒル」。
先月「2」が発売されたらしいよ。ここ。



2001年10月12日(金) 一点集中熱

最近のこの気怠さ。
つい先日の幽体離脱疲れなんかじゃ、ないんだもんね。
いや、全くないとは言えないけど、理由は他にもある。
それは、やりかけのことがあって、他が手につかないてこと。
何か気になることを見つけたら、飽きるまで、気が済むまで
しつこくやり続けたいという猿のような私。
だからソイツが一段落するまで、他のことはおろそかになってしまうのだ。
てことで、話は約一ヶ月前にさかのぼり、気になる元はコレ。↓詳細は9/18の日記

 火星生まれの27歳。

全9巻のビデオ。
ようやく今日で5巻目まで制覇。
だいたい、ひとつのレンタル屋サンには、1シリーズ分しか置いてない。
なのに、歯抜けのように借りられているから、順番に借りていくのは一苦労。
でも、この苦労もすっ飛ぶくらい面白い。

何?大人がアニメ・・?
いいじゃなーい。全然OK。
でも、絵まで描くのはマズイって?
しかも、「なんにもしたくない」とか言っておきながらね。



2001年10月9日(火) 化粧のノリ

鼻水ズルズルで、鼻の下は象の皮膚みたくなってるけど、
最近、他の部分はファンデーションのノリがすこぶるよいのだ。
なんて言うか、毛穴が目立たない感じに仕上がってる。
その秘密は、じゃーん。

「下地クリーム!」

常識ですって?
・・・・汗。

ちなみに今まで
洗顔→化粧水→なんかジェルっぽいの→ファンデーション(クリームタイプ)
それをこないだから
洗顔→化粧水→乳液→下地クリーム→ファンデーション(クリームタイプ)
いきなりファンデはやっぱり無謀だったのか。

しかし、こんなイイものを今まで使ってなかったとは・・
アタシ、女 何年やってきてたんだろ。



2001年10月7日(日) ファン心理

我が家のDVDプレイヤーとなるPS2の調子が悪かった。
で、メンテナンスに出していたんだけど、先日無事 治って帰ってきた。
となると、全快祝いはやっぱりコレでしょ・・ってことで
ブレンダン・フレイザーの「悪いことしましョ!」のDVDをセットしてあげた。

この選択はきっとPS2も嬉しかったに違いない。

一通り本編を観てから、待ちに待った特典映像に移る。
本編でカットされた禁断のシーンが ついに観られるとあって
アタシはテレビの前に正座してその時をまった。

う。・・・・・・・。
こりゃ、カットされるハズだ。(汗)

そんな感想でした。

でも、あと5回は観ると思う。
それほどスゴイ。ある意味貴重。
ブレン・・。
どんな姿でも私の愛は変わらない。



2001年10月2日(火) ウィルスに気をつけろ!

オットの職場のパソコンが何台かウィルスにやられたらしい。
最近、巷を騒がせている「Nimda」は、
その正体を露わにしない恥ずかしがり屋サンだから、
ウィルスチェックをするまで やはり気づかなかったらしい。

でもって、オットレベルでも、(おっさんばかりの)職場内では
1.2を争うパソコン使いになってしまうので、
昨日はウィルス処理で時間を費やし、帰宅時間が遅かったよ。

そして、今日。
オット、発熱。ダウン。仕事オヤスミ。
ほんまもんのウィルスに感染してたみたいです。やれやれ。

- - - - - -

風邪ひきサンのための本日のお買い物。
・みかん
・ヨーグルト
・豚肉
・リンゴジュース
・優駿(病人のクセに本なんて頼むなー!)

@今回のわたしのウィルス対策
今までは平気でも、今回のウィルスはかなりの威力で
繁殖してるらしいので、私も充分気をつけています。
とりあえず、マイクロソフト&ウィンドウズが狙われているらしいので
アウトルック関係のメールソフトは、アヤシイ添付は開かない
プレビュー画面にしない、HTMLメールは出さない開かない。
あと、感染してるHPを閲覧するだけでもウィルス感染してしまうので
見知らぬサイトにはなるべく行かないよう心がける。
2〜3日おきに、(Nimda感知ヴァージョンで)ウィルスチェック。
インターネットエクスプローラを最新にヴァージョンアップ。
しかし、これでも万が一感染してしまった場合。
除去できるまでサイト閉じることになると思います。
そんなときは、うちのサイトを見てくれてる人にも
感染してる可能性が生まれてますので、
ウィルスチェックなどをして、自己防衛してくださいませね。

今現在は、大丈夫ですよッ!



2001年10月1日(月) ウラスマ体験

きのう、スマップコンサートに行ってきた。
ジャニーズ系コンサートって初めての体験だったからドキドキ。
噂には聞いていたが、本当に年齢層の幅が広くてビックリ。
中には、親子三代?なんてファミリーもいて、
まだまだ私はかわいいもんね・・なんて思ったり。(勘違い。

熱気のモヤか、舞台効果のモヤかわからないけど、
うっすらと、霞がかかってる札幌ドーム内は湿度満点で
そこに 女・子供ら約五万人分の化粧品や香水、
食べ物のニオイが混じって やや異臭ドームになっていた。
だいたい、「プアゾン」か「タッチレディース」だかしらないけど
そんなにつけたって、ステージ上のキムタクは悩殺できないってば!
ま、女心てやつなんだろうけど。

それにしても、どうですか。
2001/8/02の日記では
>キマリのような同じノリ(ポーズ?)は恥ずかしいし、やりたくない。
>苦痛だよあれ。
>集中できないし。
なんて言ってたのに、始まった途端 気分はもうスマップ親衛隊。
右腕、左腕交互に使って イエイ☆イエイ ってやってきました。
その度に、二の腕のお肉がタプタプしたけど、何度もやってきました。

たまに、フライングもしたけどな。


一緒に行った、紀香(仮名)とローライズがよく似合うあゆ(仮名)も
のっけからハイテンション。
でもそのうち三人、あっとゆうまにスタミナ切れ。

スマップコンサートとは、体力勝負だってことがよーく身にしみてわかりました。



←0109 top home

以前の日記