..

Paradise day 01/07 home

2001年7月27日(金) 七夕
2001年7月25日(水) 丑の日
2001年7月23日(月) 妹とショッピング
2001年7月22日(日) ひまわりとメロンと花火
2001年7月19日(木) スピードを求めて
2001年7月18日(水) アリガトウ
2001年7月13日(金) 子供回路
2001年7月12日(木) ニュウ眼鏡
2001年7月10日(火) 時計じかけのオレンジ
2001年7月07日(土) メガネ屋
2001年7月06日(金) ビデオ5本
2001年7月05日(木) トーマの心臓
2001年7月04日(水) ADSL
2001年7月01日(日) キリンカップ


買ったばかりのデジカメが活躍した月でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2001年7月27日(金) 七夕

昨日の「パール・ハーバー」。
友人Sちゃんと札幌シネマ11に観に行ったんだけど、
なにやら、ファクトリーアトリウムは七夕の吹き流しが
たくさんつるされていてちょっとキレイな光景だった。
※吹き流し→こんなの(仙台七夕祭りから)

本州では7月7日だけど、北海道では8月7日が七夕。
子供の頃、おとんがどこからともなく柳の木を持ってきて
それにせっせと短冊や飾り付けをしたモノです。
でも、柳の木ってよく虫がついていてね。
枝に卵とか。 ひゃー。
※北海道では笹の代わりに柳がポピュラー。

ファクトリーでは笹でも柳でもなくパイプやぐら(?)だったけど
願い事が書かれた短冊がたくさん折り重なってついてました。
住所・氏名・電話番号・年齢、そして裏に願い事・・
なんでも、抽選で景品が当たるとか。
みんなもう、この時点で純粋な願い事じゃないよ。
でも、覚えたてのひらがなで一生懸命書かれた願い事。

 おおきくなったら やきゅうせんしゅに なりたい。

 ピアノが じょうずに なれますように。

 ポケモンマスターになりたい

 犬夜になりたい(多分、「犬夜叉」だと思われる)

子供らしくてかわいくて、Sちゃんと大感激しながら次々見て回った。
中には あと7キロ痩せたい。なんて
とても人ごととは思えない切実な願い事もあったけど。

そこで、「あたし達も願い事しよっか。」ということになった。
短冊の色を選ぶところからドキドキしたりして・・。
が、書き上がってから、2人の願い事見比べっこしたら軽く泣けてきた。
2人ともみごとに
一生健康とか健康な老後を とかなんだもん。
夢が、夢がなさすぎるよー! あたしたちー。


2001年7月25日(水) 丑の日

先程スーパーに行ったら、
今日はコレ食べなきゃ死んじゃうのか?
ってくらい、ウナギが並んでました。
しかし、横目でスルーしてきましたよ。ふふん。
だって、その前に焼肉食べてきてたから。
札幌ドーム近くにある「焼肉 たつみ」。
コンサドーレをえらく応援してるお店です。
牛タンが美味しいって聞いていたんだけど、うん 美味しかった。
あとは普通。
と言っても、他はカルビとホルモンしか頼んでないんだけど。

-------

某ラジオ局主催のライブ特別招待状が当たりました。
「ROCK in ZEPP」。
出演(予定?)者は LOVE PSYCHEDELICO、CANNABIS
GIRAFFE、そして斉藤和義。
個人的には、斉藤和義の「月影」が聞きたいな〜
なんて淡い期待を抱いてるんだけど。

♪晴れた夜には誰の後ろにも 月はついてくる
変わったもの 変わらないもの すべては胸の中に♪

                     斉藤和義/月影

2001年7月23日(月) 妹とショッピング

妹と待ち合わせして、札幌お買い物デー。
おそろのTシャツ買ったり、おそろのピアス買ったり。
なにやってんでしょう・・。うちら姉妹。

アタシの体調も万全ではないから、休み休みのショッピング。
で、とうとう、スタバデビューしてきました!
と言っても、混んでいたので、テイクアウト。
大通公園で鳩とたわむれながらのティータイムでした。

せっかくだから、そのまま妹、お泊まりコース。
ゲーム(FF10)に夢中になってるオットのかたわらで
買ってきた洋服着たり脱いだり。
この時が楽しいんだよねぇ。

いもうと/撮影_kuro
買ってきた服を再度チェックする妹、独身貴族。


2001年7月22日(日) ひまわりとメロンと花火

土曜日、ひまわりを見に「北竜町」へ行ってきました。
しかし、ひまわり。ほとんど咲いてませんでした。
以前行ったときは、すでに終わりかけで
みんな茶色っぽくなっていて下向いてたから今度こそ!
って思ったんだけど。軽くショックだった。

でも、ナゼかそこに「ダチョウ」が飼われていて、
エサ一回分○00円なんて商売が行われてたけど。
ひまわり咲いてないもんだから、結構人気あったみたいで
アジア系の観光客の方達がキャイキャイしながらエサあげてました。
アタシも恐る恐る近づいて、写真撮ったり羽根に触ったりした。
ダチョウの羽根はしっかりとしてて、羽根ペンになりそうだった。
長い首部分は、枯れた芝生みたいに少しゴワっとしてて、
キモチイイ肌触りだった。
それと、妙に生温かかった。
生きてるんだから当たり前なんだけど。

オットはそんなダチョウに、自分の手をパクパク喰わせてた。
思いっきりパクつかれた場合、そんなに痛くないらしい。
が、薄皮部分をつまむようにパクつかれると痛いらしい。
まぁ、どっちでもいいが、人目を引いていたのは確かだ。
しかも、首にゅーん、にゅーん伸ばしてくるダチョウを
お得意のマクロで撮影しようと近づきすぎ、突っつかれて
大声でわめき、さらに人目を引いていた。 イヤン。

ひまわり/撮影_みー氏 ダチョウ/撮影_みー氏
右)太陽の神アポロンに恋し見続けた水の精クリティ。それがひまわり。
左)前に、札幌の居酒屋で食べたことあるんだけど。見るとかわいいね。

遅くなったので日帰りする予定を取りやめて、オットの実家に泊まることに。
決してメロンが目当てでお泊まり決定したわけではないです。
えぇ。ちがいますとも。
そうそう。ちょうど花火大会(?)もあったしね。
河川敷の土手に座り、田舎の真っ暗な空にうち上がる花火を見ていたら
もう、すっかり夏なんだな〜・・。なんて。
涼しい夜風に当たりながら、胸の奥キュウーンとなったりして。
夏の夜って、どうしてこう、不思議な切な感覚に襲われるのかな。
でも、好きなんだ〜。 夏の夜。


2001年7月19日(木) スピードを求めて

人間の飽くなき欲望というモノは恐ろしいったらありゃしない。
先日、ADSLになったばかりだというのに、
さらなるスピードを求めてやまない。
けど、慣れてしまったら本当にスピード感じないんだな、これが。

NT○のADSLは遅めらしいし、プロバイダーのバックボーンや
コンピューターの能力によっても違うらしいし、
それに、なんと電話線の長さにも関係あるとかないとか・・。
だけど、色んな事柄には「裏技」があるわけで、もちろん
ADSLの威力を最大限に発揮させるべく「裏技」もあるワケで。
(ちょっとこの辺 ↑ 「北の国から」の純チック。プ)

が!素人が手を出しちゃイケナイ匂いぷんぷんなのよう。

「レジストリの結合」って何?なんてこと言ってるような人は
ズバリ、やっちゃダメ!なんて注意書きがあったりして。
私はこうゆうところ冒険心ゼロだから、
「リスクが大きいならやらなくてもいいよ」といたって保守的。
なのに変なところでチャレンジャーなんです・・
オットがよぅ。おぅおぅおぅ。

で、せっせと、情報収集しているみたいです。
「週末が狙い目」 なんて言ってたから、ドキドキです。
パソ復旧できなくて、データーぶっとんだら、しばらくオサラバです。
メールとHPファイルだけでも、何かに移植しておくべきか・・。
でも、今フロッピーしか手元にないんだ。あは☆
-------
けど、本当に防護策とっておかなきゃな。


2001年7月18日(水) アリガトウ

24時間心電図検査のために、胸の至る所に貼っていたシールで
うっかり、すっかり、かぶれてしまった管理人kuroでございます。
いっときは、この胸の高鳴り、鼓動・・。
FLix(映画雑誌)のブレンを見てしまったから・・?
なんて悠長に構えていたんだけど、
そうも言ってられない程脈が乱れてしまい、
すっかり病院のお世話になってしまいました。
と言っても、昔から不整脈持ちで、
子供のクセに「救心」愛用者でしたから、
そんなに心配はしてなかったんだけど。
イヤ。正直言うと今回かなり焦った・・かも。

皆様には本当にご心配をおかけまして。
相変わらず、こうゆう時はテレることしか出来ない私だけど
小さな言葉のひとつが本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

-------
ちょっぴりツライ毎日を送っていたけれど、
ちゃんと、余りうるハッピーもありました。
そう、とうとう来たんです。
2001/6/19の日記で言っていた、あの「海老」が!
すごく好きなヤツでしたよ〜。(感涙)
お昼に一皿、夜には頭部分を味噌汁にして楽しみました。
この味噌汁。海老のダシが効いていてウマイ!あぁ。 幸せ。
北海しまえび/撮影_みー氏
色も濃いけど、味も濃い。ビールが飲みたくなるー。
あ、それはもうちょっと体調回復しないとダメか。


2001年7月13日(金) 子供回路

ビデオの返却日だったから、
行ったついでにまた借りてきた。

スペース・カウボーイ <ずっと観たかった。
アンジェラの灰 <予告編で観て興味持った。
電話で抱きしめて <女姉妹や家族ものに興味あり。
青いパパイヤの香り <シットリ天気の日に観たいかも。

その後、某氏のリクエストにより(またしても)回転寿司へ。
その時間18:00前。
さすがにトリトンも空いていて、待たずに席に座れた。
隣の席には、小さい子供2人の4人家族がいて、
その中の小さな女の子が、寿司を食べるとき
「美味しいねぇ。 シアワセだねぇ。」
って言ってたのがすごく印象的だった。
ムチャクチャかわいいじゃないの!

子供のこうゆう思考回路ってステキだ。

美味しい → シアワセ。
美味しくない → キライ。
面白い → タノシイ。
面白くない → ツマンナイ。

シンプルで柔軟な子供の回路。
あの子もいつまでも大事にして欲しいな。
私も忘れそうになったら、思いだしてみよう。


2001年7月12日(木) ニュウ眼鏡

今、アタシ(の頭)をクラクラにさせてるニクイ奴。
にゅうメガネ/撮影_kuro

いきなりよく見えるんだけど、
アタシの視力は左右が激しく違いすぎ、
矯正にややムリがあるそうなのだ。
だから、少しずつ慣らしてから使用するように・・と
言われていたんだけど、張り切って半日かけていたら
頭ガンガン、首バンバン、肩バリバリの状態。
で、今また前の眼鏡かけたりしてます。

本当は今流行のセルフレームか、もしくは
上だけフレームのメガネにしたかったんだけど、
どーやってもメガネが似合わない女なの。
なら、せめても目立たないミニマムなものに・・
とこの形にしたんだけど、レンズが小さくなったら
なんと、見える範囲も狭くなったみたい。
横着して瞳だけ動かして見ようとすると、
視野がレンズ範囲からはみ出してうまく見えない。
見るモノにキチッと向き合わないとダメってことなのね。

てことで、すっかり
「縫い物してるオバ−ちゃん風」になってます。
目指すは「涼しげで出来る女」だったのに・・・。


2001年7月10日(火) 時計じかけのオレンジ

もわ〜んとした天気。眠い目。
100%覚醒しきってない頭で見てしまいました。
「時計じかけのオレンジ」を。

ぼんやり頭だったからなのか、
突如たまらなく観たいモードになっちゃって、
慌てながらDVDのスイッチ入れてました。
霞みがかかったようなのに、観たくて観たくて
しかたない・・なんて気持ち。
ふむ なかなかいいもんだ。

で、観てどうだったかと言うと、これが面白かったんだ。
というか、好きな感じの映画だった。
色彩、デザイン、音楽、カメラワーク。
あ、これらの事、全然詳しくないんだけど、
感覚的に、スキ・キライで分けるとしたら、「スキ」なんだ。
もうちょっと詳しくは気が向いたら、また映画日記の方にでも。

そうそう。
映画観た後から、ひとつの音楽が頭から離れなくなった。
普通なら劇中で使われていた「雨に唄えば」なんだろうけど、
ナゼか、私の場合「Bonnie Pink」の「オレンジ」が。
♪こ〜んなにも オ〜レンジ〜 あ〜たたかい その手を〜♪
ってヤツ。
私の8ビット脳内コンピューターは何と繋がるかわからないわ。


2001年7月7日(土) メガネ屋

晴れてる土曜日ってなんか嬉しい。
おニューのデジカメ持って出掛けてみた。
北海道の初夏を探しに・・。なんて。

その後、私のメガネ購入すべくメガネ屋サンへ。
他店と比べて買おうと思ったんだけど、
一店目の店員サンがものすごく感じよかったんで
思わず、そこで即購入決定してしまった。

本当は赤い細フレームのメガネにしようと思ったが、
店員サン、「今年の流行でっす。来年は・・・」と
口ごもっていたので、オーソドックスなタイプにした。
てか、あたしセルフレームのメガネ、似合わないからなあ。
黒フレームかけてら、「○○女史」って感じだし、
赤フレームかけたら・・
こっちはちょっと可愛かったんだけどさ。(は?)
流行ごとに買い換えられないから、やめといた。

ずっとサングラスを求めていたオットも、
ちょうど欲しいと思っていたのがあったらしく
一緒に買うって言ったら、おまけしてくれた。
メガネ屋サンでまけてもらったのって初めてかも。

あたしのメガネは来週の火曜日に出来上がる予定。
これで、安心して車の運転もできるぞ〜。
タイタニウム1/撮影_kuro
左)ご購入のサングラス。
「トム・クルーズみたいだねぇ。」と言ったら否定しなかったよ、おい。


2001年7月6日(金) ビデオ5本

今朝、○オのチラシが入ってきた。
一本95円。
これを待っていたんだようー

だけど、借りたい作品がいつもなかったりで、
いつのまにか足が遠のいていたレンタル屋サンだったから、
いくら安くても、無駄足にならないかな〜、と不安もあった。

が、どうでしょう。

客は(あまり)いないし、ビデオも残ってる。
それに、それに・・
ブレンダン・フレイザーが旬の俳優コーナーに
ピックアップされてるじゃあーりませんか!?
ステキー。ブラボー。アイ・ラブ・○オー!
ちなみに、ブレンの下の棚にはベン・アフレックがいた。
ベンより上? ニヤ。

今回のお持ち帰り
「時計仕掛けのオレンジ」→ついに借りてきた。
「2001年宇宙の旅」→何度も挫折してるが再度。
「橋の上の娘」→やっとこ見つけた。
「太陽はぼくの瞳」→こっちもやっと。
「オープン・ユア・アイズ」→さっき観た。ペネロペ体当たり。

返却日まで、全部観られるだろうか・・。
コメディもひとつくらいチョイスしとくんだったな・・。


2001年7月5日(木) トーマの心臓

いつも、何かと話題に上がるマンガだったから、
いつか読んでみたいと思っていたんだけど、
ついに「トーマの心臓/萩尾望都」読破いたしました。
と言っても、2巻だったんですねぇ。
あたし、全15巻くらいあるもんだと勝手にイメージしてました。
でも、このマンガは、読破にえらく時間かかったよ〜。
それこそ、15巻分ぐらいの時間がかかったんんじゃないか。
というのは大袈裟だけど、そのぐらいのエネルギーは使ったと思う。

だけど、また読み返したくなるね。コレ。

悩める少女時代にこのマンガに出会っていたら、
ちょっと人生変わったかも。
ユーリと(少女時代の)自分が重なった。

あ。でも今も少女と言えば、少女なんだけど。うふっ☆

これがぼくの愛
これがぼくの心臓の音
きみにはわかっているはず
 (「トーマの心臓」より)


2001年7月4日(水) ADSL

昨日、めでたく我が家も「ADSL」になりました。
ノーマルから「ISDN」に変更したときより、
準備資金もそんなにかからなかったし、
接続設定などもずっと簡単だった。ハズ。

なのに・・。

あたしったら、あたしったら。

宅配工事の人がくるって聞いてなかったし、
知らなかったもんだから、時間が来たら自動的に
接続変更になると思っていたんですね。
だもんだから、ネットが繋がらなくなった時点で
「もう切り替え作業が終わったんだ!」と勘違いし、
電話配線をADSL用にと、ちまちまと変更していたのでした。
(本当はプロバイダーが原因だったらしい。)
しかし、電話も繋がらなければ、ネットもダメ。
(TA経由してないんだから当たり前)
携帯電話持ってないから、徒歩約7分の公衆電話を
質問のために往復しなくてはイケナイのか!?
って青ざめ、説明書ひっくりかえして読んだり、
配線調べるのに家具を動かしたりすること数時間。

髪の毛ぼうぼう振り乱して放心状態のところに
「つうけん」のお兄さん。

「いやー。待ったでしょー?(低姿勢)」とやってきた。

回線工事が遅くなったのに、うちに連絡入れても
電話が繋がらなかったらしい。

そりゃそうだ。

で、切り替え作業はものの10分くらいで完了してました。
ホント、簡単なものだったのね。
アタシの早とちりのせいで、すんごく疲労してしまった。

でも、数時間の無駄な努力の疲れさえぶっとぶような、
このスピード!!
今までが、ママチャリだとしたら、バイクですよ、バイク。
たまに原付くらいになるんだけど(時間帯によって)
それでも、コワイくらい早いです。
しかし、もっとコワイことがこの後のアタシを襲うなんて・・。

1日で早さに慣れてしまいました。
あぁ、慣れってコワイ。


2001年7月1日(日) キリンカップ

行ってきました。応援してきました。キリンカップ!
先月のドームツアー含めて二回目となる、札幌ドーム。
しかし、その時とは全然違う。
人の多さが。
ってあたりまえなんけど、あんなに大勢の人を見たのって
久しぶりだったから、目がまわった。←すぐ目がまわるヤツ。

オットにとっては今回、初めての札幌ドーム。
想像していたとおり、かなり挙動不審になっていました。
ワクワク最高潮に達すると、
子供が興奮してワタワタして自分で何やってるんだか
わかんなくなってくる状態に陥るみたいです、彼。

さて、パツキン(←死語)石井竜也の
国家斉唱で始まった試合の方は、
なかなかの盛り上がりを見せ
ゴールが決まったときは立ち上がって雄叫びあげてました。
でも、いくらSS席と言えど、小さかったな〜。選手達が。

人気のある選手が登場したり、フリーキックするときに
瞬く星のように光るみんなのフラッシュがとてもキレイだった。
一番光っていたのは・・
パラグアイの選手、チラベルトがフリーキックするときかな。
彼、すんごい人気者だった。敵選手なんだけど。

ウルトラニッポン←1 試合前練習←2
1→代表サポーターの応援の様子。
2→試合開始前、選手が練習のために登場。とたんに歓声。


←0106 top home

以前の日記