..

Paradise day 01/01 home

2001年1月31日(水) 「初恋のきた道」で泣く
2001年1月29日(月) シカオライブでトランス体験
2001年1月24日(水) ワインなあたし
2001年1月16日(火) 近況報告
2001年1月12日(金) ストーブ、小康状態!?
2001年1月11日(木) ストーブが壊れたよ
2001年1月03日(水) 実家帰省の出来事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2001年1月31日(水) 「初恋のきた道」で泣く

本当は今日、「アンブレイカブル」の試写だった。
が、前回みー氏に行ってもらった「ザ・ウォッチャー」が
ハズレ映画だったらしく可哀想なことをしたな〜ってことで、
今回こそは楽しんできてもらおうと、また行ってもらったのだ。

そのかわり、あたしは「初恋のきた道」を観に行った。

約10名くらいのお客サンで、みんな静かに鑑賞していた。
あたしは感受性抜群状態になっていたらしく、冒頭から
ダーダー泣いてしまった。
中盤でもダーダー。後半でもダーダー。
だけど、5つくらい離れた席に座っていたオジサマはもっと泣いていた。
ツイィーが走れば泣き、ツイィーが転べば泣き、、だった。
一体、何を、誰を思いだして泣いていたんだろう・・。

昼間はしかめっ面してる会社の上司も、もしかしたら
ひとり小さな映画館でこうして感動に涙流しているのかもしれないね。
なんて、ふとそんなことを思わせてくれた泣き虫のオジサマ。
きっと娘の結婚式では大泣きするタイプね。


2001年1月29日(月) シカオライブでトランス体験

スガ・シカオコンサート行ってきました。
今回はライブハウスではなくて、初のホールコンサート。
うまくノレるんだろうか・・・・・って心配もあったけど、
始まったらもう、何処か逝ってました。

オープニングは「えぇぇ!?」ってくらい
あっけなくステージに登場してきて『黄金の月』でスタート。
ホント、「あ。もういたの!?」って感じでした。

シカオちゃんは赤い開襟シャツに黒色パンツ。
いつものサングラスをかけていて、髪型はまた昔のに戻ってました。
個人的には前のよりコッチの髪型の方が好きなので、嬉しかった。

前から5列目で見るシカオちゃんは眩しくて・・・・・。
時折フラッシュのように光るライトも眩しくて・・・・・・。

とくに『性的敗北』の時に光りまくっていたグリーンのライトでは
みんな軽くトランス状態陥っていたみたいです。
乱視のあたしは光に弱いので、あっとゆうまに空中散歩。
ふんわりふわふわ。ここはどこ、あたしはだれ?
自分の体が無くなってしまいそうな感覚に襲われていました。
かなりキテましたね。

そこでハッと我に返り、隣にいるはずのオットを確認すると
「どこか行っちゃいそうだった〜。ふぅ〜。」
と、うつろな目を泳がせていました。
ヤツも相当キテたんですね。


2001年1月24日(水) ワインなあたし

桜色のワインが海を渡ってやってきました。
外も寒かったせいか、宅配便のお兄さんから受け取った後すぐにでも
飲めそうな具合。
うー。きゅーっといきたい〜。
落ち着け。まだ午前中なのだから・・。

夕方、桔梗屋サンが来る予定だったからその時に飲もうと思っていたのに
急に仕事が入った桔梗屋サンはこれなくなってしまった。
こうなったら、もう何日も先までなんて待っていられない。

お風呂上がりにポテチをつまみに飲んでしまいました。
鼻から入る香りはひたすらスイートで、
口に含むと弾けるようにフレッシュ!
ゴキュゴキュ手酌で飲んでしまいました。
・・と言うのも、2杯目あたりまでオットと乾杯♪なんてしながら
飲んでいたのに、気づけば「赤黒いオジサン」が目の前でユラユラ
揺れてニヤけているんですもん。
もう「あのー どなた?」ってぐらいです。
そんなわけで、酒に弱いオットは早々と入眠。
おーい、イビキだけはかかないでよー。


2001年1月16日(火) 近況報告

新しい歯ブラシがお気に入りです。
フロス効果が一体になった「クリア*クリーン」の新製品で
歯磨きするだけで、今まで面倒だった歯間磨きも完了です。
歯と歯の隙間からフロスブラシが突き抜け、裏側に出るくらいの
未だかつてないすごい威力でスッキリします。
どのくらいの威力かというと
歯茎の至る所から流血し、歯磨きの泡は真っ赤に染まるくらいです。

あと、吹き出物が出来ました。
脳味噌がはみ出してきたんじゃないかと思わせる、立派なデコニキビです。
顔の上部半分がジンジンとするくらいの痛みも伴っています。
なのに、吹き出物のまわりは痒みをともない、つい掻いては
激痛に悶絶しています。

以上のことは長引いてる風邪と風邪薬のせいだと思ってますが
容姿的にはあまりよい状態とは言えないです。

それと、ストーブは燃えています。
この調子なら春まで持つんじゃないか?って言われています。
というか、願っています。


2001年1月12日(金) ストーブ、小康状態!?

数日前からの折り込みチラシを、引っ張り出してきた。
いよいよ、大型家電ご購入? 定期解約?
あぁ、今年こそは旅行に行きたいと思っていたのに、、、
車にMDだってつけたかったのに、、
サヨウナラ、あたしの小さな夢・・。

なんてあたしが感傷に浸っている間にオットまたしても、
最後の悪あがきとばかり分解・素人修理にチャレンジ。
「ドライバーとって。」
「細い釘ない?」
「針・・とかない?」 (え?針?)

灯油が出てくる部分がつまってると睨み、そこを開通させたらなんと!
火が燃え出したではないですか! ステキよー オットー♪
と思ったのも、束の間。また、しゅうーんと消えていきました。
今はまた、再度開通オペをしたのでかろうじて燃えています。
が、いつまた消えることやら・・。ドキドキ〜


2001年1月11日(木) ストーブが壊れたよ

泣けてくる・・。
今、壊れてはならないものbPのストーブが壊れた。
最初は普通に燃えてるんだけど、気づけば消えかかってる。
そしてこの状態から1〜2日後、ついにウンともスンとも言わなくなった。

「分解掃除に出すのをケチったからじゃない!?」
「そして、自分で分解掃除なんてしたから・・!」

家庭内で罪のなすりあいが始まる。
ああ ますます寒い。

2001年1月3日(水) 実家帰省の出来事

新年あけまして、おめでとうございます。
除夜の鐘と共にめでたくトシもとりまして、気分も新たに新世紀。

年末年始、大晦日は(オットの)実家で年越ししてました。
この日はお蕎麦とお寿司を食べるのが恒例なので、みんな昼過ぎあたりから
つまみ食いをセーブしてきたりします。
軽く命かけてます。
それにしても、時の流れは恐ろしいモノで
結婚当初は、ウニ・トロになかなか手を出せなかった嫁も、
いつしか1番手に手を出すまでに成長しました。

時間があったら、義弟のパソから「お嫁日記・実況中継」しようと思っていたんだけど
思ったより、時間がとれなかったのでやめました。
義弟が「犬夜叉」(週間少年サンデー掲載/高橋留美子)を持っていたので、
読破するのに忙しかったのです。 ホント忙しいったらないですね。

あたしの実家も行きました。
パソコンが壊れていなかったのが驚きでしたね。
それに、母もかなり慣れてきていてビックリ。
メモ帳立ち上げてタイピングの練習をするのが日課になっているのだそう。
なので、今回のミッションは「プリンターを使いたい」ってことだけ。
さらさらと、印刷の仕方を教えて完了でした。
なんだか、ちょっとつまんなく感じたのは何故でしょう。

相変わらず傍若無人な父は麻雀オンリー。
ランキングは1位から10位まで父の名前がズラリ。
そんな父の最近の悩みは「肩こり」だそうです。
ただ単に、パソコンのやりすぎだと思います。

ブチキレ事件簿もなく、平穏な年末年始だったため、
精神的疲労から痩せることもなく、肥えたままのお正月になってしまいました。
明日から、気を引き締めて体も引き締めるぞー。


top home

以前の日記