はちまん 便り ( 随 時 更 新 )

就職や 進学・転居などで 太田へいらっしゃった皆さん、
この町で生まれ育った皆さん、
   
キリスト教主義の学校へ進学された生徒・学生の皆さん、
心から歓迎いたします。




教会の北側、金山の展望台より南方に向かって、太田市街風景  
中央赤丸・茶色い屋根が教会です



     

今年も六月半ばから ミルトス (和名・銀梅花)が咲きました。(写真はいずれもほぼ実物大)
仮庵祭のテントを造る材料として、あるいは勝者や花嫁の冠に使われます。
( ネヘミヤ 8:15 イザヤ41:1955:13 ゼカリヤ 1:81011 他を参照) 

パレスチナ一帯に自生。花は純白で可憐。葉は月桂樹に似た芳香があります。
日本では梅雨の頃に咲き、11月には紫の実をつけます。
実には胡麻粒より少し大きめの種が10個程度入っています。
3-4月に種をまきます。日当たりの良い花壇又は鉢に種が隠れる程度( 2-3mm)の土を被せます。
この種から小さな芽が出て、苗になります。
( 挿し木に
すれば、翌年には花が咲きます )
エステルは別名ハダサ(ミルトスの意)と呼ばれました(27)




ホームページの容量制限により、はちまん便りは 順次更新させていただきます。
 


>>> 表 紙 に 戻 る >>>