教会ってどんなところ?

         
受付でお渡ししている、案内パンフレットです。

    《 教 会 案 内 》


       主な集会のご案内

       太田八幡教会では、次のような集会を行っています。

    主日礼拝            毎日曜日   午前10時30分〜11時30分

    子どもの礼拝       第3日曜日    大人と合同の礼拝 その後、生徒は別室で先生と分級

    聖書の学びと
     祈りの集い
毎水曜日   午前10時30分〜12時

    婦 人 会             第3日曜日    礼拝後

  壮年会               第5日曜日    礼拝後

    青年会               不定期 


主 の 祈 り

(私たち教会が最も大切にしている、神様から示された祈りです)

天にまします我らの父よ、願わくはみ名を崇めさせたまえ。
み国を来たらせたまえ。
み心の天になるごとく、地にもなさせたまえ。
我らの日用の糧を今日も与えたまえ。
我らに罪を犯すものを我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。
我らを試みに会わせず、悪より救い出したまえ。
国と力とは限りなく汝のものなればなり。 アーメン。



        


礼拝堂正面のステンドグラス 
右はダビデの星の中に ヘブライ語で メシヤ と記され、旧約聖書を象徴しています。
左は七枝の燭台 (メノラー) の上に ギリシャ語で キリストの頭文字が記され、新約聖書を象徴しています。


日本キリスト教団太田八幡教会
〒373−0056 太田市八幡町1-14  
電話 0276−25−4334(8−20時)

当教会は、「エホバの証人」・「統一協会」とは無関係です。

 



  太田八幡教会にようこそ!



太田八幡教会は聖書とプロテスタント教会の伝統に基づいて、毎週日曜日に「主日礼拝」守ることを最も大切にしながら、神様と共に歩む様々な活動を行っている日本キリスト教団に所属する教会です。 聖書のことを知りたい方、人生や社会の問題を共に考えたい方、キリスト教の信仰を求めている方、その他教会に関心をお持ちの方、どなたにも教会は扉を開いてお待ちしています。


太田八幡教会の歩み

太田八幡教会は、初代牧師の和多秀俊師が戦後まもなく自宅を開放して行った伝道に始まります。その後、正式に教会として発足したのは今から50年以上も前の1950年12月でした。「八幡町の教会」として地域からも親しまれながら伝道活動を行ってきました。




主日礼拝って?


2000年の昔、イエス・キリストが日曜日の朝に復活されたことから、日曜日を「主の日」、つまり「主日」と呼び最も大切な日としています。その日曜日の朝10時30分より約1時間ほど行っている集会です。


聖書をもとに牧師を通して神様の御旨を聴き、神様から生かされているこのなどの多くの恵みに感謝すると共に、様々な苦しみや悩みからの解放を求めて皆と祈りを合わせることを目的としています。

 


 
 主日礼拝はどのように行うの?

 
主に、オルガン演奏、聖書朗読、牧師による説教、讃美歌、お祈り、そして献金などから成っています。具体的には毎週の礼拝時にお配りする週報に記載されるプログラムによって行われますが、分からないことは何なりと教会員または牧師にお尋ね下さい。





 献金って?
献金は礼拝に出席する恵みを与えられた私たちの感謝と献身のしるしです。金額の多少にかかわらず祈りをもって真心から献げるものです。
もちろん、持ち合わせが無い場合は献げなくとも問題はありません。





結婚式をお願いできますか?

キリスト教では、結婚は神様が私たち人間のために備えた最も尊い行いの一つと考えています。教会で結婚式のご希望あれば、可能なかぎりお受けするつもりです。但し、日程の関係もありますので、早めに牧師にご相談下さい。
尚、挙式費用は当教会の定めによる実費相当額をご負担頂きます。


                                                                          ( editing by Y.Morimura )


    
>>> 表紙へ戻る >>>