瓶ケ森(2022年 8月8、9日)

過去の山歩記録へ        続・のんびり山歩記録へ       ホームページヘ

  

 

8日の夕暮れ時、石鎚の雲がなかなか消えてくれません。 9日の朝の様子。朝焼け雲があればいいんですが・・・・。
 【 8月 8日 】
 4回目のコロナワクチン接種完了! 多少は感染?重症?リスクも少なくなったかな? でも私は毎度副作用で発熱。いつまでこんな事がつづくのかな〜〜?
ということで、副作用からの身体も回復したのでお山へ出かけてみました。 このところお山は夏の不安定な天候で雷雨もよくあるので雨覚悟での山歩です。
いつものように昼前に自宅を出て瓶ケ森方面へ向かいます。 石鎚スカイラインからは石鎚が見えても土小屋へ来ると瀬戸内側は雲が湧いてる。
今日もこのパターン。やはり夕方は雨かな〜〜、少し心配。 14:50土小屋着、気温は25℃もある。日向は暑い。
 
とりあえず瓶ケ森方面へ向かいます。落日までには時間もあるので時間潰しが必要ですが、曇り空でも時々陽射しがあり車の中は暑い。
エアコンつけっぱなしで休憩、という事も出来ず木陰を探してそこで昼寝休憩。 石鎚方面は雲隠れで見えません。 今日も夕方はガスの中かな・・・。
17:25瓶駐車場へ。今日は車が6,7台停まってる。 車中泊の準備も終えてのんびりしてると18:00頃より青空が覗きはじめる。 石鎚はまだ見えないけど
とりあえずいつもの場所に行って落日を待つ。 いつもの場所へ行くと、○○、□□さん達も来られており落日狙いのようです。
 
3人で話ながら待ちますが、石鎚に掛かった雲がなかなか消えません。 空はスッカリ晴れてきてお日様も西空へ沈んでいくのが見える。 空にはいい雲も流れ
ているのでうまく行けば夕焼けになるかも?と期待を。19:00を過ぎると石鎚も良く見えてきますが、雲は消えない。それに西空も期待したほど染まらず。
雨が降らなかったのは良かったけど、期待したほどの落日景色にならずチョット残念。 落日も終わり19:30近く○○さん達は帰って行き、私も駐車場へ引き
上げです。駐車場には私以外に2台の車が車中泊のようです。明日朝のザックのパッキングを済ませて、車内で夕食にしますが、車内は25℃くらいあり暑い。
 
小型扇風機の風に当たりながらの夕食です。こんな日はやはり泡の出る飲み物が必要です。今回は持参していて正解!! グッビ! 美味い。
21:00消灯、空には月が出ているが、星のきらめきがイマイチ弱い。 明日の天候に期待して眠りにつく。
 

何頭も見かけたアサギちゃん。 石鎚の雲はなかなか消えず、夕焼雲も赤くなりません。

  

   

やっと雲も消えていきます。 黄昏色に・・・・。 9日の夜明け前の様子。(4:47頃)
 【 8月 9日 】
 3:20アラームで起きる。昨夜は気温が高くて良く眠れなかった。外を見ると石鎚は見えない。星も僅かに見えるだけ。あまり天気は良さそうにないな〜〜。
3:55男山へ向けて出発。月は沈んでおり暗い。笹などは夜露に濡れているが、刈り上げられて整備されてるので歩き易い。 しかし今朝も蒸し暑い。
気温が高い所為かライトの灯りに虫が寄って来るのがうっとおしい。汗が流れますが、笹原に来ると風があり気持ち良い。 テン場付近には灯りが動いてる。
4:30男山山頂着。シャツは汗でグッショリ。風が有り寒いので下着を着込む。東の空は明るくなりかけてる。早速撮影準備。 気温は約15℃、涼しい。
 
石鎚方面は薄い雲が掛かり良く見えない。高知県側には低い位置に雲が湧き、空気もボンヤリ。あまりいい天気ではない。空は晴れているので朝日は見え
そうだけど、低い雲がいつ湧き上がるかもしれないので心配だ。稜線には雲が流れているが、滝雲になる事も無く、低い雲も雲海になるよう事も無くなんとなく
中途半端な朝の景色だ。それでも次第に東の空は色づいてくるのでシャッターを切っていく。石鎚方面は雲がスッキリとしないので今朝はあまり注目しない。
東の空には雲も流れるけど朝焼けになる程ではない。やがて西黒森の後方に朝日が顔を出す。あれこれ撮影したけどあまりパッとしない朝景色だった。
瓶山頂には10名くらいの人影が見える。今朝は賑わってるようだ。 お日様もスッカリお出ましとなり撮影は終了。 今朝の男山には誰も登って来なかった。
食べ物を摂って休憩後、6:05瓶山頂へ向かう。 この頃になると石鎚の雲もかなり消えてくる。 6:22瓶山頂着。10名の方が居る。
その後皆さん下山して行き、山頂には私一人となる。 石鎚も良く見えてくる。 7:05瓶山頂より下山開始。毎度のコースをブラブラと歩いて下って行く。
氷見二千石原の笹は今は緑が輝き美しい。その後方に石鎚が綺麗に見えてる。眺めは良いです。
 
8:02駐車場へ戻る。次第に陽射しがきつくなり暑く感じるようになる。 休憩後、8:55駐車場を出発。この頃になると早くも石鎚方面には雲が湧いてくる。
この時期、気温が上がると山には雲がすぐ湧きあがるので朝の景色は8時頃までかな? 次回はシャッターチャンスに出会えるかな〜〜???
帰りも道草しながらゆっくりと車を走らす。 土小屋ではいつものように「土小屋テラス」でコーヒータイム。夏休みになると平日も車が多くなる。
土小屋の気温は21℃くらい。 松山は何度になってるのであろう。
 

滝雲にもならずそのうち消えていく。 今朝の日の出ですが、雲も染まってくれずにお終い。

 

  

 

笹原の緑が美しいです。 ミヤマノダケと石鎚。

 

 

毎度の景色。雲も消えて石鎚もスッキリと。 夏山の空。

 

  

石鎚山系もそろそろキレンゲちゃんが咲きはじめです。 夏の紅葉??
       
         

ホームページヘ