皿ケ嶺(2022年 6月17日)

過去の山歩記録へ        続・のんびり山歩記録へ       ホームページヘ

  

 

 四国も梅雨に入り天候がスッキリしない日が続く。 いい天気を待っていてもアテにならないので、とりあえず近場の山へ出かけてみた。
皿ケ嶺もこの時期はあまり花は無いであろう。それに天候もイマイチ。 なので、いい写真の被写体は私には見つける事が出来ないであろうけど、 
多少の運動にはなるであろう、と出かける。 いつもの風穴登山口駐車場に7:42着、まだ車はいませんが、そのうち何台かやって来ました。
気温は18℃、ジッとしてるといい気温ですが、登るには暑いかな。
 
8:05登山開始。毎度のコースを登って行きます。 今は足元も上も緑がいっぱい。 緑ばかりで花は無し。撮る物もないので汗を流して登るだけ。
今日もいつものようにお気に入りのブナ林に向かう。 9:10ブナ林の到着。しかし今日は薄曇りでガスもなし。 暗いブナ林ではイマイチだナ〜〜。
撮影後、竜神平へ向かい、9:55小屋前に到着。涼しい木陰でしばし休憩。 ボンヤリと青空が見えますが、梅雨空模様だ。
その後、ボチボチと山頂へ向かう。 今日は石鎚方面は霞んで見えません。いつものブナを撮り10:48皿ケ嶺山頂着。 2名様休憩中。
 
その後何名か登って来る。今日は久万高原町方面も良く見えません。 昼食にはチョット早いかな〜。 下山して食べることにして、11:10山頂より
下山開始。下りは十字峠方面へ下って行く。 三角点を過ぎて少し行くと、杉林?が伐採された所へでるが、この伐採された跡地にはびこっていた
笹や小さな雑木が刈り払われてスッキリとした山斜面になってる。見通しも良い。いずれ又草木は伸びてはくるであろうけど、どんどん刈り払って草原
の山斜面になれば素晴らしい展望の山になるナ〜〜、とひとり気楽な事を考えながら下って行く。 今日も刈り払い作業をされてる方が何名かいました
 
が、この蒸し暑い中では大変だろうな〜〜。  その後何名かの登山者さんと出会いながら下って行く。 毎度同じものばかり撮影。進歩が無いナ〜。
流れる汗をぬぐいながら、12:11駐車場へ下山。やはり途中で立ち止まりゆっくりと撮影しないと単調に歩くばかりで、のんびり山歩にならないな。
運動にはなるかもしれないけど・・・・。 下山後は車でのんびりと昼食。 周辺には、車も20台以上停まっており、平日でも登山者さんが多いようです。
チョット早いけど引き上げます。
 

ブナの大木ではありませんが、同じようなブナが林立してます。 今日はガスが流れてなくて残念。

  

     

涼しい木陰の竜神平で休憩です。 いつものブナ撮影。 その1

 

 

いつものブナ撮影。 その2 いつものブナ撮影。 その3

 

 

幽霊軍団のお出まし!!(ギンリョウソウ) 笹などが刈り払われた山斜面。

   

     

彩り鮮やかヤマツツジ。 満開のウツギの花。
       
         

ホームページヘ