岩黒山・瓶ケ森(2022年 5月4、5日)

過去の山歩記録へ        続・のんびり山歩記録へ       ホームページヘ

  

 

このアケボノは、霧氷・雪に耐えてまだ綺麗でした。(岩黒山} 咲き始めたムシカリ(オオカメノキ)(岩黒山)
 【 5月 4日 】
  GWの頃はいつも寒の戻りがあり石鎚山系は霧氷や雪に見舞われる。昨年も5月2日にドカ雪。今年も2日、3日は霧氷や降雪に見舞われた。
アケボノツツジもやられたのではないかな? と思いつつ、残り物の福を求めて岩黒山・瓶ケ森への山歩。
GWで山も人出が多いであろうと、今回は、石鎚スカイライン7:00開門の時間に合わせて自宅を出発。でもゲート前には既に車が20台近く並んでる。
その後も続々やってきます。 今朝は石鎚山も良く見えています。
 
7:22土小屋到着。ロータリー広場は当然満車、第一駐車場も殆ど満車、私も下の方に車を停める。準備をしてるうちに第一駐車場も満車になる。
しかも車のナンバーは殆ど四国外の車。 コロナ自粛から一気に開放されて皆さんはじけた様です。 気温9℃、青空でいい天気です、
7:40出発、まずは丸滝方面に向かいます。石鎚方面は登山者さんが続々向かいますが、こちらは少ないです。
ヒンヤリした空気が心地よい林の中を進んで行きます。 丸滝のアケボノを覗いて見ましたが、ここは早いので既に終了。ヒカゲツツジが咲き始めて
 
いました。 休憩後、尾根筋の登山道を通って岩黒山へ向かいます。途中何組かの登山者さんと出会う。やはり今日は多いようです。
9:17岩黒山山頂着、今日は360度見晴らし良好。暖かい陽射しを浴びて休憩。石鎚もクッキリ、いい眺めです。休憩後ボチボチ下って行く。
すれ違う登山者さんが多い。アケボノをチェックしながら下って行きますが、やはり既に開花した花弁はしおれて茶色に変色。霧氷と雪にやられたよう
です。それでも山頂付近の木にはまだ蕾が残っており、その蕾はしっかりしてるのでこれから開花して綺麗に咲くのではないかな?
 
途中、毎年開花が遅い木を覗いて見ると他の木に比べてまだ花弁が美しく咲いてる。”オッ、これはいいかも。”とゴゾゴゾと寄り道してバシャバシャ撮る。
イシヅチザクラもいい具合に咲いてる。 その後も木の様子を見ながら下って行きます。先週綺麗に咲いていたアケボノは殆ど花弁がしおれている。
中には綺麗に残ってる木も多少はありました。 11;13土小屋の駐車場へ戻って来る。 土小屋は周辺は車で溢れてます。
のんびりしてると、見覚えのある車が通過。 携帯で連絡すると、瓶常連の○○さんがやって来る。 数日瓶にお泊りで降雪にも出会ったようです。

まだ少しは綺麗なアケボノも有りました。 ここはいい眺めなので来年綺麗に咲いてる時来てみたいナ〜。
駐車場でしばしの立話。その後、私は「土小屋テラス」で昼食後、瓶方面に向かいます。 町道瓶ケ森線は行きかう車とバイクが大変多いです。
途中で離合渋滞。 皆さんどんどん突っ込んできますので、糞詰まり状態。 13:50渋滞から解放されて、子持権現山下の町道広場に車を停める。
今日は時間もあるので、超久しぶりに子持権現山に登ってみることにする。 長い鎖場を登って山頂にたどり着き、アケボノを見てみるが、ここも花弁が
やられて変色。すこしは期待したけどダメでした。ここの山頂付近はアケボノの老木が多く、一斉に咲いた時は綺麗だろうな。 ただ、石鎚の見透しが木々
 
に邪魔されてイマイチ。 その後山頂から下り、15:02瓶ケ森駐車場へ到着、車がいっぱいです。車中泊の準備をした後は夕方まで車内で昼寝。
チョット早いけど17:00過ぎ、夕食を済ませた後、いつもの場所で落日を待つ。夕方は石鎚付近には少し雲もかかり、いつものように高知県側から少しガス
が流れ込みイマイチの気象条件。19:00ころ夕焼けに染まりましたが、あまりいい夕焼けではありませんでした。昼間は暑さを感じるくらいですが、夕方に
なると冷え込みシャツ2枚では寒くダウンのお世話になります。 今日はちいさな虫が飛んでいなくて幸いでした。
 
19:20頃駐車場へ引きあげてくる。その駐車場へは数えてみると、まだ車が19台も停まってる。 ナンバーはこれまた殆ど四国外。
どの車の中にも人の気配はない。 と、いうことは皆さんテン泊なの? テン泊が人気とはいえここまで人気なの!?
駐車場は私ひとりの車中泊・・・・?。 20:20消灯、シュラフで眠りにつきます。

今年はブナの花が豊作なのかな? 子持権現山頂から見る瓶男山。

  

 

本日の落日景色。夕焼け具合がイマイチでした。 落日後の石鎚ブルーマウンテン。
 【 5月 5日 】
 3:20アラームで起きる。空は星空、雲海はないようです。石鎚も良く見えてる。 3:55いつものように男山へ登り始める。。
あまり寒さも感じないのでシャツ2枚で登って行く。 ライトの動きが何個か目に入る。 皆さん行動開始かな? 今回は途中で撮る景色も無いので
そのまま男山へ登って行く。4:30前山頂着。今日は誰もいません。早速撮影準備をして撮り始めますが、これといった景色はなく。手持ち無沙汰。
東の空が赤く染まってきますが、雲も広がり日の出は見えそうもない。石鎚は良く見えてますが、今朝は雲海も無し。 何人かの方が山頂方面へ登って
 
行きます。日の出時間になってもお日様は雲隠れ。 そのため石鎚も朝焼けにはなりません。 今日は成果無しです。早々に切り上げる。
5:45瓶山頂へ向かう。 途中にイシヅチザクラが綺麗に咲いてる。今年は良く咲いてる方だ。今が満開の木も・・・。ついついバシャバシャっと撮影。
しかしまだ陽射しが無いので色が冴えません、あと1時間くらい待っていれば陽射しがあるかも・・・? でも根性なしは先に進みます。
稜線沿いのミツバツツジをチェックしながら進む。 ミツバも今年はいいのかな? 蕾が大変多いような気がする。しかも蕾のふくらみ具合がいい。
 
今年は狙い目かも。例年6月上旬だけど、今年は5月下旬??? 期待しておこう! 瓶山頂には数名方が休憩中。 休憩後6:45山頂より下山開始。
いつものように避難小屋方面へ下って行きます。途中キャンプ場を覗いて見ると、まだ多くのテントが並んでいました。
その後、いつもの定番景色を撮りながら駐車場へ引き上げます。 この時刻になると石鎚山もスッキリと見えて美しい。
下山した後は、いつものようにコーヒーを沸して朝食にする。 こののんびりタイムが良いです。 駐車場には車の出入りが多くなっていく。
 
8:15駐車場を出発して土小屋方面へ向かう。 でも、途中車を停めてはパチリ。 この時間ではまだ車多くないのでスムースに通行できる。
9:00過ぎ土小屋着。 昨日よりは車が少ないかな・・・。まだ第一駐車場には少し空きがある。 気温15℃、石鎚が綺麗に見えてます。
次の予定の為、早めに土小屋を離れる。 いまはスカイラインの深緑が美しく、その後方の石鎚山は凛々しくそびえていい眺めです。
次回の山歩の予定をあれこれ考えながら引き上げます。
 

今朝の日の出前の様子。 雲の中にボンヤリ日の出。

 

 

イシヅチザクラと石鎚。陽射しが欲しい!! テントが並ぶキャンプ場。

      

      

帰る途中にいつものアケボノをパチリ。 空気スッキリ、石鎚の眺め。
       
         

ホームページヘ