大海酒造さんに行ってきました。

  20年8月24日、鹿児島県鹿屋市の大海酒造さんを見学に行きました。
鹿児島は前日まで雨空だったようですが、当日は運良くとてもよいお天気に恵まれました。
 大海酒販の山下専務にお蔵と鹿屋の街を隅々まで案内していただき大海酒造の焼酎の美味しさや海をテーマにした焼酎の真髄を見てきました。



                            大牟禮杜氏・山下専務とともに記念撮影


大海酒造の焼酎の真髄を味わうために山下さんが案内してくれたのが、海岸線にあるレストラン「アク庵」。
時間も頃よく、金峰湾に陽が沈みかけた夕焼け。塩ゆでのとこぶしを口いっぱいに含み「さつま大海」で乾杯。サイコーの味!!

その後日が沈み、焼酎を「海」にかえ海岸の砂浜に降りて、星空を眺め、穏やかな波の音を聞きながら「海」の美味しさを存分に感じてまいりました。(おそらく、この「海」の優しく華やかな味わいはこんな海を考えながら造られているのだろうな〜)



  海が好き』まさにこの言葉がぴったりの焼酎。大海ばんざーい!!


 焼酎造りは、まだ始まったばかり。道具の調子を確かめながらの仕込み始めは、大変神経を使う不安な毎日との事で杜氏さんは大変お疲れのようでした。