インフォメーション



<平成28年度各種事業お知らせ>




第25回全国消防操法長野大会を



       長野市南長野運動公園オリンピックスタジアムで開催します



 この大会は、「消防団の甲子園」ともよばれ、消防団員の消防技術の向上と士気の高揚を図ることを目的とし、2年に1回開催されます。
 各
都道府県の予選を勝ち抜いた消防団員が「ポンプ車の部」「小型ポンプの部」に分かれて速さや正確性、規律の正しさを競い
合います。

 そして、この大会に併せて行う関連事業 「地域を守る消防防災展」では、消火器体験、煙体験といった防災体験や防災グッツ、最新の消防車両を展示、「消防団の交流物産展」では県内消防団員等が生産した特産品(リンゴ、ジャム、地酒、果実、米、おやき、菓子等)など多くの出展が軒を揃えます。

 ご家族やご近所の方々をお誘いあわせのうえ、是非お越しください。
 
 

主催総務省 消防庁、(公財)日本消防協会、協力 長野県、長野市、長野県消防長会、(公財)長野県消防協会



■開
催日◇平成28年10月14日(金
   午前9時~




□会 場◇長野県長野市篠ノ井 南長野運動公園(オリンピックスタジアム)













第58回長野県消防ポンプ操法大会・第25回長野県消防ラッパ吹奏大会 
                              が開催されました。





7月31日(日)南佐久郡小海町において「第58回長野県消防ポンプ操法大会・第25回長野県消防ラッパ吹奏大会」を開催しました。
 天候にも恵まれ、八ヶ岳を望みながらの大会は気候も爽やかであり、選手各々が日頃の練習の成果を充分に発揮できたと思います。 

第1部ポンプ車操法の部では諏訪市消防団の連覇となりました。第2部小型ポンプ操法の部では地元である南佐久代表の川上村消防団が感動の初優勝となりました。

両チームは、10月14日開催の全国消防操法長野大会に県代表として出場します。

また、ラッパ吹奏の部では須坂市消防団が優勝。上位のチームは甲乙つけがたい本当に素晴らしい演奏でした。
 昼食休憩時に行われた、「女性によるポンプ操法」では、諏訪市消防団が小型ポンプ操法を、信濃町消防団がポンプ車操法をご披露していただきました。

また、引き続き「ラッパ広域交流会」では、愛知県新城市消防団、上小消防協会、諏訪消防協会の3団体にご出場いただき、会場一同が魅了されました。

素晴らしい会場を提供して頂いた小海町、綿密な大会運営をしていただいた、地元南佐久消防協会には心から感謝を申し上げたいと思います。
 さて、県大会が終了し、いよいよ全国消防操法・長野大会に向け準備を進めてまいります。

お知らせ

平成28年5月から、(公財)長野県消防協会のフェイスブックのページを立ち上げました。 https://www.facebook.com/119nagano/
皆様の「 いいね!」お待ちしております。

○新公益法人制度の施行に伴い、平成24年4月1日から協会の名称が「公益財団法人長野県消防協会」となりました。