1.手法はいろいろ

    イ.はり絵  和紙、千代紙、色紙
    ロ.版画   いも版、ゴム版、紙版画
    ハ.クレヨン パステル
    ニ.色エンピツ
    ホ.絵の具  透明水彩(上から塗ってもペンや鉛筆の線が出てきれいに描ける)
    ヘ.水墨
      色エンピツがいつでもかんたんに使えて便利、片付けもらく。
      透明水彩は仕上がりがおしゃれです。
      材料の紙の種類によって味わいのある作品づくりができます。


2.絵の配置

    本文をのり付けしたあとで化粧裁ちを行うのでまわり0.5〜0.8cm位中に絵を収めます。
    斜線の部分を裁ち落とします。
      子供たちに絵を描いてもらう場合特に注意してください。
      表紙につかう絵も描いておくと良い本になります。