ウマブドウ

 薬草ウマブドウ
                                                 私の惚れた薬草「ウマブドウ」
                                                                                               ウマブドウ
トップページ
何に効くの‥?
利用法・栽培法
体験記
テレビ出演のこと
ウマブドウ利用研究会設立案内
販売品
メール
リンク集
    利用法・栽培法

 利用法や栽培法は販売されております本に詳しく書かれています。
    本は左下に紹介してあります。購入されてお読み下さい。


 1.利用法

 @ウマブドウ焼酎漬け
  ウマブドウの実を収穫適期(右の写真参照)に房のまま収穫して、
 よく洗い、水気を切り、25度または35度の焼酎(ホワイトリカー)
 1.8リットルに300から400グラム入れて冷暗所に保管する。

 3ヶ月で利用できるが半年以上おけば味がまろやかになる。

 外用にも利用するので甘味料(氷砂糖や蜂蜜)は入れない。

 利用法は飲用と外用があり、
 飲用はさかづき1杯程度就寝前に飲む。

 外用は痛みのあるところに塗る。

 焼酎には実だけではなく、葉、茎、根を入れてもよい。

 Aウマブドウ茶
 <生のウマブドウ茶>
 ウマブドウの葉、茎、根をよく洗い、細かく刻み、30グラムを 
 水720ml(4合)に入れ、弱火で30分水が半量になるまで煎じる。

 煎じる容器は土瓶がよい。

 茶漉しで濾して3回に分け(1回に120ml)、朝昼夜の食前に飲む。

 <ウマブドウ乾燥茶>
 ウマブドウの葉、茎、根をよく洗い、水気を切る。

 細かく刻み、日当たりと風通しのよいところで天日干しをする。
 しっかり乾燥させたらかびないように乾燥したところに保存する。

 飲むときは乾燥したもの5グラムを熱湯1リットルで1〜2分煮出す。

 お茶代わりに飲みます。

 茎だけで作る方法もあります。 
 私は子供に与えるときは茎だけのウマブドウ茶を与えました。
 飲みやすいです。

 Bその他の利用法
 <ウマブドウの酢漬け>
 <ウマブドウの樹液>
 <ウマブドウ湿布>


 詳しくは本をご覧下さい。
焼酎漬け用の実の収穫適期
(8月から収穫できます)

収穫適期の実(緑色)


収穫遅すぎ(紫色)


収穫遅すぎ(白色)


虫食い(実が変形)


  

●お願い●
  このホームページは下記の理由で作成しました。
  かつて私が馬ブドウ普及会の会長の磯さんにお会いしたときに「この薬草を
  広めて人 のために役立ててください。」といわれました。

  そしてその後、馬ブドウ普及会が解散になり、磯さんが亡くなられ、事務局の
  村上さん も廃業され、ウマブドウの情報の発信者がいなくなってしまいました。
  そこでこのままウマブドウの灯を 消さないで今後も普及していきたいと思い、
  ホームペ ージを作成しました。

  これからウマブドウを利用される方はこのホームページの他に必ず左記の本を
  お読み下さい。
  また自分自身や家族の健康に役立てるのですから、採集や利用に当たっては
  十分な 知識をもち、特に実際に採集する場合は決して他の植物と間違えて採集
  をしないよう にお願いします。

 
 このホームページをみられて採集間違いによる中毒や利用して効果がない、
   副作用 や健康に害があったとしても一切責任は持ちませんので自己責任
   でお願いします。

  このホームページではすでに販売されている本や文献、自分の経験で現在
  わかって いる範囲の情報を提供しています。効果や副作用は個人差がありま
  す。
  ご自分でこれ から少しづつお試しいただくようお願 いします。

  体験記や効能に「効果があった」。、「治った。」という表現がありますが個人
  差もあり薬草です ので、効果に過大な期待をしないように病気の方は病院に
  かかられて、医師とご相談の上ご利用下さい。

トップページ