頭 高 山

秦野市の南、小田急線を挟んで丹沢と相対する渋沢丘陵。その西端にあるのが頭高山です。
標高303mの低山ですが、表丹沢眺めながら日溜まりハイクが楽しめます。
渋沢駅からルートは色々あるようですが、ここでは「峠」からのルートを紹介します。

渋沢駅は南口に出ます。出て直ぐの通りを右折すると「峠」行きバス停があります。(下図参照)バス時刻

終点「峠」のバス停。
下車後、写真正面の坂を上ります。

道なり登っていくと、案内板が現れます。
この後アチコチにありますので見落とさないように進みます。

進行右側の眺めを楽しみながら、舗装道路をダラダラ上っていくと・・・

道が大きく左にカーブする所に
右に下る分岐があります。

右に少し下り「かりがねの松」の祠を見送ると
頭高山入り口の分岐に着きます。
そのまま道なりに下ると渋沢方面へ戻ってしまいます^^;

ここは左側のやや急な坂道を上がります。

直ぐ簡易トイレがあり

慰霊碑のある展望台に着きます。

ベンチもあり表丹沢が眺められます。

展望台先からは山道になります。

一旦下り、渋沢方面からの道が右から合流すると正面に送電鉄塔への登りが現れます。

ここは登らず左側を巻くと

程なく頂上直下の東屋に着きます。

この手前、左側の案内板に従って下っていくと神山滝に行けます。
一見の価値はあると思います。
但しかなり下りますので、行ってしまったら帰りは新松田駅へ向かった方が、
楽だと思います。

頭高山頂上

頂上は南西方向が開け、箱根明神岳が正面に眺められます。
足下には足柄平野が広がります。