手作りの出し汁

   
  もし、手作りのそばがおいしく作れるようになりましたら出し汁も手作りで食べましょう。
    本来なら、そばの出し汁は使うときに出しにかえしを加えて作りますが、面倒なので
    私は一度に約3.6リットルぐらいの濃縮の出し汁を作り、冷蔵庫に保管して約3ヶ月
    で使い切っています。密閉して冷蔵庫で保管すれば味は最後まで味は変わりません。
    そばやさんが見たら怒られそうな我流ですが、以下作り方です。


  ・「材料」(出来あがり3.6リットル分ですが最初は少なく作ってみるのが良いでしょう)
     ・乾し椎茸・・・・・・・・・・・・・・・・・・中10個
     ・煮干(一袋)・・・・・・・・・・・・・・・150グラム
     ・かつお削り節(一袋)・・・・・・・・・110グラム
     ・業務用削り節(一袋)・・・・・・・・・150グラム
     ・出しこぶ20センチ×20センチ・・・・・・・・1枚
     ・みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500CC
     ・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20グラム
     ・しょうゆ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.8リットル

  「作り方」
    なるべく大きな鍋(私は大きな茹鍋を使用)で水約15リットルに
   材料を入れ出しをとります。普通と違うのは材料を取り出してから
   
途中時々あくをすくいながら、出しが約1.3リットルになるまで煮詰めることです。
   (最初に水で1.3リットルの位置を割り箸などで測っておくとわかりやすい。)
   最後に出しを
濾してから
そこに、砂糖、みりん、醤油1.8リットルを入れ、
   1度煮たててから雑菌が入らないように小分け密閉し冷蔵庫に保管しておきます。
   10日ほどすれば味が落ち着き使えます