>>home
>>last month
>>next month


 

23:25 2004/07/31【素麺の美味しい季節です】

「何が食べたい?」
と、母親や彼女に聞かれて、気を遣って、あるいは本当にこだわりがなくて「なんでもいいよ」と答えたら、なぜか不機嫌になってしまった、という経験をした人は多いのでは。

「何が食べたい?」っていう質問は実は、ただ食べたいものを食べさせてあげたいという場合だけじゃなくて、「献立が思い浮かばなくて困ってるから、考えるの手伝ってくれ」って意味のことがあるのです。 そんな時は、何かちょっとでも「肉がいい」とか「さっぱりしたものが」とか言ってくれると、作り手としてはイマジネーションが湧くので助かるのです。

それでもどうしても思い浮かばない時は、自分の場合、
「季節感のあるものか、旬のものが食べたいなー」
と答えることにしています。

あとは相手が、「じゃあ今日は暑かったからお刺身とか?」「じゃあ夏野菜とか?」などと勝手に解釈してくれるのに適当に相づちを打つだけ。

これだと献立を考えるほうもヒントになるし、美味しいものを食べられる確率も高くなります。一番合理的な答え方ではないでしょうか。「何が食べたい?」と聞かれて答えに困った時はオススメです。
 

20:34 2004/07/31【摩擦熱】

基本的に、私が心酔しやすいタイプの文章は「現状には不満足だ、だからこれから頑張って改善していこう」って感じの構成になっていることが多い。

「現状で幸せ!」って文章は疲れている時読むと癒されるし、忙しい毎日の狭間にちょっと読んでふっと息を吐くのに最適だけど、じっくり読んで自分の成長の糧とするのには向いていない。

「現状は最悪だ、未来は絶望だ!」って文章も、自分の中にいろいろドロドロとしたものが溜まっている時に読むと、作者と一緒にそのドロドロを吐き出すことが出来て良きストレス解消になる。でも、ひとたびスッキリしてしまったら、その後の新しい一歩を踏み出すための手助けはしてくれない。

生きることは進むこと。そして、表現することも進むことだ。正確に言えば、より先へ進もうとする過程で摩擦熱のように放出されるのが表現だと思っている。書きたいことがある、ということは、まだ止まっていない証拠ではないだろうか。
 

1:17 2004/07/27【知識が常識を駆逐する】

へたに「AはBをする義務がある」という知識を知ってると、問題の選択肢に「大災害など不慮の事態があった時はAはBをしなくてもいい」というのがあった時、一瞬正か誤か分からなくなってしまう。「えー、大災害の時の話なんて習ってないから知らないよ!」と。

常識的に考えれば、さすがに不慮の事態の時まで例外なく義務の遂行を要求されるなんて、信義則的にもありえねーだろうって分かるはずなのに、「知識」に隠れて「常識」が見えなくなることがある。 知識を得るたびに、それがどのように常識に繋がっていくのかを考えてないと、勉強すればするほど不自由になってしまう。

もちろん、「哲学」のためにはそのような方法で常識を疑ってみることは必要だったのだけど。
 

14:38 2004/07/24【小学校の教科書】

言ってること自体は間違ってはいないけど、びっくりするほど説得力がない。「なにがなんでも」のあたりとか。
 

13:37 2004/07/19【捨てないで】

たとえば、ニンジンで一番美味しい部分は葉っぱだと思うのです。

そのまま煮たり炒めたりするにはアクが強すぎるのですが、これが天ぷらにすると最高なのです。春菊とタラの芽を足して割ったようないい香りで、そのまま海塩を振っておつまみにしてもいいし、天丼や天ぷら蕎麦にしてもいけます。なぜスーパーで売ってるニンジンは葉を取り除いてしまったものばかりなのか、納得できません。捨てるくらいならもらいに行くのに。

それから、蕗で一番美味しい部分も葉っぱだと思っています。これもスーパーでは茎の部分だけしか売っていないことが多いのだけど、葉っぱのほうが香りはずっと強いのです。醤油とみりんで佃煮風にすると、それだけでご飯何杯も食べられるし、おにぎりの具にも最適です。もう私は葉っぱ付きの時しか買いません。

更に、マグロで一番美味しいのは血合いの部分です。あの、皮の真下にある黒っぽい身です。赤身に比べて油も乗ってるし、ビタミンや鉄分も多く、身体にも良いはずです。いつもスーパーで、切り落としとして100円で叩き売られているのを買ってきては、ニンニク生姜醤油に1時間ほど浸けて匂いを抜き、片栗粉をつけて竜田揚げにします。白髪ネギとポン酢でいただくと、ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもぴったりなんですよ。100円で7、8食たっぷり食べられる分入っていて、すごくお得です。
 

今日の日記はグルメで料理好きなところをアピールする予定だったのに、読み返してみたらただの貧乏自慢になってました。
 

0:16 2004/07/16【金沢文庫】

もうどうしようもなくやる気のないビョーキに罹っていたので、就活を一時休んで気晴らしに日帰り旅行にでも行こうと思い、長野に行く安いバスツアーを急遽申し込むことにしました。

ところがツアー当日の朝、見事に寝過ごしてしまい、集合時間を過ぎてから添乗員さんからの電話でやっと目が覚める、などという失態をやらかしてしまいました。せっかくお金を払って申し込んだツアーなのに、当日キャンセルすることになってしまったわけです。二重の意味で駄目すぎ。
今更どっかの面接に行くわけにもいかないし、2週間ぶりの休日なのにどこにも出かけないのも癪なので、まだ一度も行ったことのなかった金沢文庫に行ってみることにしました。

金沢文庫は横浜駅から京急で15分のところにあり、急行列車も止まるような大きめの駅です。街並みもそこそこ栄えていて、普通に都会の住宅地という感じでした。今日の旅の目玉、称名寺の庭園も、街の中にある憩いの場、という雰囲気だったのです。だったはずなのです。

ふと冒険心を起こして脇道に入ってしまったのが間違いでした。称名寺からほんの2、3分歩いたところに広がっていたのは、こんな風景でした↓。

何もない! 見渡す限り人工物が何もないよ!
私、たしか神奈川県の住宅街を歩いていたつもりだったのに。どこの北アルプスだか北海道だかの景色なんですかこれ。
このまま進んでいくと、そのうち不思議な町にたどり着いて食事を食べたらブタにされてしまったり湯屋で働かされたりするんじゃないかという不安も過ぎるのですが、好奇心に勝てるわけがありません。そのまま振り返りもせず、道なき道をずんずんと歩き続けました。映画だったら、オープニングから3分でブタにされるタイプだと思います。

崖沿いの獣道を15分ほど歩くと、たどり着いたのは北条実時のお墓でした。全然整備されてなくて、自分以外の人間は全く見かけなかったのですが、一応史跡だったみたいです。不思議な町にはたどり着きませんでした。ホッとしたようながっかりしたような。

お墓の先にも獣道は続いていて、入り口には通行止のロープが張られていました。この先こそ行ってみたら何か凄い体験ができそうな気がしたのですが、今回はハイヒールを履いていたこともあり、諦めてUターンして帰ることにしました。無念。次回はもう少し歩きやすい格好で来て、ぜひあの通行止めの先の道までチャレンジしてみます。チャレンジするのかよ。
 

23:37 2004/07/11【選挙行ってきたよ】

や、もちろんこの後すぐに消して、本命の候補に書き替えてから投票したわけですが。

問題は家に帰ってからです。部屋の蛍光灯をつけようとしたら、スイッチの紐が奥のほうから切れてしまって、電気がつかなくなっちゃったんですよ。まあ、ちょっと前も同じことがあって対処法は知っていたので、そこまではまだ良かったんです。

テーブルと椅子を重ねて、懐中電灯の明かりを頼りに蛍光灯をはずし、ドライバーでカバーをこじ開けて、切れた紐を結び直すじゃないですか。そして再びテーブルと椅子を重ねて、天井に付け直すわけです。

その瞬間、突然重心が狂い、私は椅子ごとテーブルの下に投げ出されていました。「バキッ」という音と共に椅子の背もたれが割れて飛んでいくのが見えました。

飛んで行った背もたれは部屋の隅に置いてあったコーヒーカップに直撃しました。カップは物理法則に従って横転し、中に入っていたコーヒーもぶちまけられます。ぶちまけられた床の上にあったのは……昨晩3時間かけて書き上げた履歴書。

というわけで、今から徹夜覚悟で履歴書を書き直そうと思います。これは、もしかしてアレですか。又吉イエス候補に投票しなかった罰なんですか。恐るべし唯一神。この調子だと私、明日あたり地獄の火の中に投げ込まれるよ!
 

23:27 2004/07/10【唯一ネ申】

そろそろ耳にタコが出来ていると思いますが、明日は選挙ですよ!

どうも一人暮らし組を中心に、「投票所の入場券をなくしてしまったので投票には行かない」という話をちらほら聞くのですが、身分証明書さえ持っていけば入場券再発行の手続きは1分で終わります(私自身も前回の衆議院選の時、入場券をなくしてしまって当日の投票所で再発行してもらいました)。簡単なので行かないと損ですよ。参議院選は3年に1度しかない貴重な体験ですし、ぜひ参加してきましょう。

ちなみに私は又吉イエスに一票を投じる予定です。
 

21:39 2004/07/07【アンケート】

とある受験予定の会社のパンフレットに、我が社の社員○○人に聞きましたアンケート、みたいな結果が載っていました。

Q: ストレス解消方法は?
 1位:寝る (2位:スポーツ、3位:飲酒)

Q: 余暇の使い方は?
 1位:寝る (2位:買い物、3位:友達と遊ぶ)

つまり翻訳すると「我が社に入ると平日はほとんど寝る時間がありません」という意味でFA?
 

1:28 2004/07/07【身分相応】

丸井で買った1万円超の就活用シャツがクリーニング中だったため、仕方なくユニクロで2000円で買った白シャツをスーツの下に着て面接に出かけたのですが、鏡を見たら明らかにいつもよりも似合っていました。
 

1:50 2004/07/04【悲しいとき】

自分が歳を取ったことを実感するときー
(自分が歳を取ったことを実感するときー)

今まで年上の男性にしか興味なかったのに、
年下の男性もちょっといいかもと思い始めたときー
(今まで年上の男性にしか興味なかったのに、
 年下の男性もちょっといいかもと思い始めたときー)

というわけで、先日はとある学校法人の事務職を受けてきたのですが、その学校の学生、20歳くらいの人ばかりなんですけど、私好みの眼鏡の似合うオタクっぽい雰囲気の男性率がやたら高いんですよ。やばい、萌えるかも。肌がピチピチな若者ってこんなに魅力的だったんですね。

決めた、私ここに就職する! そして、あの学生の中の1人を選んで、2年くらいかけて私の好みの男性になるように調教するんです。卒業する頃には彼は私なしでは生きられない身体になっているはず。そしてめでたく二人は結ばれるのです。眼鏡学生ハァハァ。
そのためには何がなんでもがんばって面接受からなくちゃ! いつもよりも数倍情熱をかけて面接試験に臨んだのは言う間でもありません。

面接官「当校の志望理由は?」
私「もちろんメガ……いや、あの、未来ある学生たちがより良い環境で学べるように手助けをしたくて、その」

落ちた気がします。
 

20:08 2004/07/01【現実逃避】

気が付いたら今日から10日間のスケジュールが、全て「業務説明会」「面接試験」「筆記試験」のいずれかで埋めつくされていました。私、今まで25年間生きていて、10日連続で午前6時に起きられたことなんて1回もないのですが。

なんか、全てを放り出して1ヶ月くらい放浪の旅に出かけたい気持ちでいっぱいです。そろそろ夏だし北海道も良い季節だよなー。フェリーの二等席で行けばそれほど高くないしなー。いや、鈍行列車で甲府や長野あたりをふらふらするのもいいかも。蓼科なんてどうかな。今ちょうどニッコウキスゲが綺麗な時期だよね。中央線で行くなら勝沼では絶対に途中下車しなくちゃ。でもって昼間っから勝沼ワイン飲んでへろへろになるのも素敵だなー。え、就職試験って何の話ですかー?(焦点の定まらない目で)
 
 
>>back to if→itself