韓国旅行記のつづきのつづき。

二日目に戻る

みっかめ。

今日は午前10時10分にホテルの前に集合。
仕方ないじゃあ9時まで寝てるか……なんてもったいないことするわけない。
朝早く起きて、朝食を求めに地下鉄で東大門に行ってみる。

韓国は朝食を大事にするってどこかで読んだことあるけどそのせいなのか、東大門地域が24時間営業だから(事実)なのか、けっこうお店は開いてました。朝っぱらから冷麺なんてたのんでしまった。汁があってあんまり辛くないのと、汁がなくて凄く辛いのがあると言われたが、迷わず辛いほうを選ぶ。

これは大正解だった。日本に帰る前にちゃんと辛いものが食べられて良かった。
あと、驚いたのがそのつけあわせ。
どう見ても「たくあん」にしか見えないものと、「みそ汁」にしか見えないものがついてきた。食べてみると、やっぱりそれはたくあんとみそ汁だった。あれって、日本オリジナルじゃなかったんだね。

ホテルに戻ってチェックアウト。
ちょっと意外だったのは、備え付けの使い捨て歯ブラシを使ったら、200円くらいお金取られたこと。
あれって日本だと普通、無料じゃない?どこにも有料なんて書いてなかったのに……。
韓国じゃ常識なのか。それとも、うちらが泊まったホテルが三流だったからであって、ロッテとかに泊まればやっぱり無料なのか。情報求む。

キムチ専門店でキムチを買ってから空港へ。
ちょっとショックだったのは、キムチ専門店で買ったのと同じキムチが、空港でもっと安く売られていたこと。ぼられた?
教訓。キムチは空港で買うべし。

台風の影響で、飛行機は1時間くらい遅れた。うぐぅ、そうと知っていればあと1時間ゆっくりできたのに。
韓国、ぜったいまた行くぞ!

家に帰ってからふと気付く。
焼き肉食べ忘れた!あと餃子も食べなかった!!
そういうわけで、今日の夕飯はキムチ餃子なのです。
要するに刻んだキムチを入れた普通の餃子なんだけど、我ながら上出来だったよ。

*********

以下、全て日本人に対する愚痴です。批判と言うより、本当にただの愚痴なんで、不快になりたくない人は読まないでください。
今回の旅行で、韓国人に対して何かムカつくようなことは一度もなかったけど、日本人観光客に対してはムカつきまくってた。

いるんだねえ、何かにつけて文句意外のことが言えない人。うちの母親もそういうタイプなんだけど、思い通りになるのは当たり前で思い通りにならないのは許せないんだか、文句意外にコミュニケーションの手段を知らないんだか、その両方なのか、何を見てもキケンとかフケツとかしか言えない。

この人はきっと日本でも文句ばっかり言ってる人なんだろうなと思うけど、それを海外でやられると、彼の性格を知らない地元の人達は「自分たちの国を不条理に批判された」って感じるわけで、嫌な思いするでしょう。

一番あきれたのは、日本語も英語も話せない韓国の人が「不親切だねー」という発言。だって、困ってるうちらをどんなに助けてあげたいと思ったって、言葉が全く通じなかったら助けようがないじゃん。

どんな文化でもおいしいところとおいしくないところがあるわけで、その国に行く以上、両方を体験せざるを得ないのは当たり前。おいしいところだけなんて甘すぎ。そういう人は海外旅行に行く資格はない。日本の韓国料理屋さんにでも行ってカルビ食うべし。

さらに、皇太后様のお墓を見に行ったらすごく大きくて立派だったとかいう話を無邪気に韓国の人に話す某には開いた口がふさがらないというか、インド人もびっくりというか、アンビリーバブルでスリル満点って感じでした。あのさあ、まさにその故人の旦那が戦争起こして韓国を占領したって小学校で習わなかった?

最後に、相手が日本語話せると分かった途端、早口でぺらぺらと話し始めるの止めようよ。いくら上手いといってもネイティブじゃないんだから、簡単な単語を使って、なるべく短い文で、ゆっくり話すのって常識じゃない?

以上。
それでもネット上にたれ流す文章である関係上、無難なことしか書いてないのは勘弁。

ホーム