[home] [back] [next]
 
23:14 99/12/30
高校のMSG(探偵推理小説及び空想科学小説を同好する会、の略だった気がする)の同窓会に行って来る。一次会がカラオケ、二次会夕飯、三次会が飲み。みんな笑っちゃうほど変わってない。そう言う私も、変わったことと言えば、高校の頃よりややずうずうしく、遠慮がなくなったくらいか(笑)。若いって、いいなあ。いや、ほんとに。ただ若いと言うだけで、同じことが幸せに感じられたりするから。

18:27 99/12/28
塾バイト、慣れてきたせいかそろそろ不満が出てきた。(そう言えば今までいろんなバイトしたけど、ムカついたのは初めてかも。)
「勉強嫌いの子の指導は、正解を教えるだけでいい。丁寧に説明されると苦痛だろうから」
「やらなければいけないことが多すぎるんだから、丁寧に説明する必要はない」
って教育方針、どうも納得いかない。だって何のための個人指導だ。
納得いく解説なくして正解を覚えさせていたら勉強嫌いに拍車をかけるだろう。「正解を知らない」から勉強嫌いなのではなく、「分からない」から勉強嫌いなのだから。理解してないままどんどん進んでいったら何も身に付かないじゃないか。それだったら範囲が途中までしか終わらなくても理解できた方がいい。
いちいち疑問に思っているとむかつくばかりなので、金で雇われたバイトなんだからと開き直って、教育への情熱を捨て(最初からあったのかどうかは謎だが)契約を果たせればいいやと思い、塾長に従うことにした。
と、昼食中に、
「if先生、子供が質問あるみたいだから見てやってくれない?」
と来る。
おいおい。1時間の休憩時間をとらせなかったら労基法違反だぞ。
契約面でも、精神面でも、駄目駄目じゃないか。

22:43 99/12/26
メールのお返事出してない方がたくさんいるような気がします。忘れてるわけではないので、近いうちちゃんと書きます。
今、実家の水戸で塾講師な毎日。
「if先生」とか呼ばれたりして。誰だよ、それ。
最近の中学生って、勉強するんだねー。
勉強はするものだ、ということを高校3年生まで知らなかった(故に一切勉強せず全てのテストに臨み、おかしいなあ、なんで出来ないんだろうと思っていた)私としては、莫迦!もっと遊べ!と言いたくなってしまう。

23:47 99/12/24
今日が果たして何の日だったのかなんてことはこの際どうでもいいや、なんて思ってしまった一日でした。みなさま良いお年を。

12:48 99/12/23
冬休みだ〜。さて、何しよう。
まあ、殆どバイトで埋まることは確実だけどね。
でも夜は暇だし、この前ペン先合宿で書いたお話の続きくらいは完成させたいな。

10:51 99/12/22
シチューライス、実は2、3回しか作ってないんです。ハマってるというのは嘘です。と言ったら、ある人に、「自分が本当に好きなものについて書きたくてしょうがなくてキャンパるにきた人もいるのに」みたいに言われた。
どうだろう。新聞って、アマチュア同人誌とは違う。書きたいものではなく、自分が読者だったら読みたいものを書くべきではないだろうか。
そして、「書き手としての自分」と「読み手としての自分」のサイクルを通してだんだん文章が出来上がってくる過程が私は大好きなのだ。

14:31 99/12/21
自分の書いた文章の一つを「恋愛小説」と呼ばれてしまい、微妙な気持ちになりました。
私は「恋愛論小説」こそ書くけど、「恋愛小説」を書いたことは一度もないつもりです。
基本的に思考がメタなんです。登場人物の心理をなぞるというよりも、「恋愛とはかくあるべし」という思想を表現したい。

1:27 99/12/20
土日は、キャンパるのメンバーで河口湖に行った。
といっても観光らしい観光はせず(温泉に入ってほうとう食べたくらい)、「河口湖に飲みに行った」って感じ。楽しかったからいいけど。
行きは豪速ドライバー阿部君のがらの悪い車に乗せてもらった。そして帰りに車に乗せてもらったカリスマ幹事松沢さんは、私が知っている大学生ドライバーで唯一飛ばさない人だった。二人に感謝!
夜、飲みながら近くに座った6人でだべってたら、なんと6人中私を含めて3人がプログレファンであると判明した。やっぱりキャンパるは狂人の集団らしい(笑)。

12:06 99/12/17
今日はとうとう私の記事が掲載される日。どきどき。
宿題やってたら午前の授業さぼってしまった。本末転倒とはこのことだ。来週からは絶対授業をさぼらないと決意!
午後の授業が終わってから府中のほうに行って、ご飯食べてカラオケしてきた。めちゃくちゃ楽しかった!!また行きたいな。

01:21 99/12/15
キャンパるの会議で毎日新聞社に行った。ついでにシチューライスの原稿確認。
福永さんに、「あんたはちゃんとしてる」と誉めていただいた。
事前にみんなに添削していただいたおかげだろう。感謝、感謝。
そろそろ、1月14日のトップ記事、本腰いれないと。
1月28日の「大楽人」の取材もしなきゃだし。
あと、3月ぐらいに「謎」コーナー書きたい。第2外国語を考える、みたいなテーマで。
本当に役に立ってるのかどうかとか、うちの大学は抽選で決められちゃうとか、うちは第3外国語までとらなきゃいけないとか、記事になりそうなネタ、募集中です。ってここに書いても読んでる人あんまりいないか。

23:34 99/12/13
バイト初日。どきどきしながら毎日新聞社ビルの5階に行ってみた。
ニフティーの「おくやみ情報」だの「ナンバーズ当選番号」だの入力した。
雰囲気は凄くいい。仕事もやりやすいし。長く続けられそうな予感。

21:58 99/12/12
ゆとりある生活を!と決意したばかりなのに、気がつくと冬休みのバイトの面接のため池袋に行ったりしている。久しぶりに池袋の街をうろうろして、中古CD2枚を購入。
職種は実家近くの塾のチューター。あっけなく採用された。面接官のおばさんがものすごくいい人で、やるき茶屋でお酒とご飯までおごってもらってしまった。水戸と東京のオフィスを行き来している方らしく、水戸一高の卒3ですと言ったら「あ、じゃあ○○さんと一緒?」って、知ってる名前が出てくる出てくる。なんで初対面の人と池袋でこんなローカルな話してるんだろう。

8:10 99/12/12
友人と打ち合わせのため渋谷へ。最近気付いたんだけど、私、毎日のようにどこかに行ってるんだね。
忙しくしてないと不安なのかもしれない。2000年はもっとゆとりのある生活がしたいものです。(1999年はもうあきらめてる。)
だいぶ早く着いてしまったので、マフラーでも買おうと思って久しぶりにアニエスなんかのぞいてみた。(去年使っていたチェックのマフラーは失踪してしまった……。お気に入りだったのに。)
オレンジと青で迷ったけど、地味な色が多い我がワードロープの中でアクセントになると思い、オレンジに決めた。俵万智の「オレンジ色のブラウス」の短歌を思い出して苦笑した。恋してるのかしら。それとも変してるのかしら。

5:30 99/12/11
久しく予定が入っていない日だったので、たまってたメール関係を片づけることにした。今日一日で出したメール11通、電話2回、fax2枚、手紙1通。なんかひたすら書いてて一日が終わった。
ついでに少し早いが部屋の大掃除。私の部屋は、その時私がどのくらい忙しいのかが如実にあらわれる。最近はといえば、どうやら相当忙しかったらしい(笑)。反省、反省。
古藤先生の”倫理学の諸問題”、10分ほど遅れて教室に入ったら、そこには陰陽五行説が描かれた黒板の前で筮竹を弄ぶ古藤先生の姿があった。おもわず一瞬立ちつくし、我に返って戸を閉めた。リレジしよっと。

23:45 99/12/08
3限目のシームライティング、友達が何人かいることが判明した。先生の言ってる大事なことが全然聞き取れない私としては、心強いな。
新学期早々、だからこそかもしれないが、授業をさぼってキャンパるでコネを手に入れたバイトの面接へ竹橋まで行って来る。ちなみに業種はホームページの制作。CGIはよく分かりません、絵も描けませんと正直に言ったのになぜか採用されてしまった。本当にいいんか??世の中甘いなあ。
帰りに下北沢に寄って(竹橋→大手町→代々木上原→下北沢→吉祥寺→東小金井と考えれば”行った”でなく”寄った”になる)古着と絵はがきと古本を購入。元値1万円以上しそうなプードゥドゥのワンピースが1500円だった。しかも状態良かったし。もっと衝動買いしたい気分だったけど、所持金3000円だったのでやめた。

16:34 99/12/07
そして酔いからさめて、レジやって、今からキャンパるで、なんだかもう、新学期。慌ただしいような、ほわほわしてるようなで、いつもどおりの生活しちゃってる自分にどこか違和感を感じてしまう。私の秋休みって、何だったんだろう。
注文してた吉澤氏のソロアルバムが届いた。やっぱこの人天才。音が流れていた1時間だけ、他のこと完璧に忘れて聞き入ってた。癒されたなあ。あ、もう時間だ。行かなきゃ。うわっ、しまった。キャンパるの原稿出来てないや。げげ、ストッキングが伝線してる。

4:55 99/12/07
今、USS飲みから帰ってきたところ。酔っぱらって日記書いてます。げっぷ。USS飲みはなかなか楽しかった。私は自分に自信がないせいか、あまり哲学とかについて語らない人なのだけれど、今日はお酒のパワーもあって語らせられてしまった。でも、USSの人たちはそんな私の言葉に対して真剣に答えてくれて、嬉しかった。
さて、明日(今日?!)はレジ日だし、早く寝なくちゃ。
てゆうか、レジまだ決まってない(^_^;)。古藤先生と岡野先生どちらをとるか、そして語学とファンデのどちらをとるか、究極の選択だ。ああもう、どうしよう。

13:35 99/12/06
師走になったので心機一転。11月分の日記を消去しました。そのうち復活するかもしれないけど。
昨日まで、ペン(先)の合宿だった。
高尾山に登ったり、テーマ書き(テーマはLOVEマシーン)したり、密度の濃い3日間だった。
私も一応作品みたいなものは作ってみた。もうちょい手直ししたらアップロードします。今回は、あんまり今の私っぽくない。高校の頃の作風に近いかも。まあ、振れ幅としてはこんなんあってもいいでしょう。

[home] 
[99年11月]