>>home
>>last month
>>next month
19:36 01/08/29【少し早く知りすぎたエピローグ】

文学論に興味のある方、沖縄在住の詩人石川為丸さんのサイトの中にあるこのページはぜひ読んでみて下さい。
笠井嗣夫さんの次のような文章が引用されています。(一部、文脈を補って補正)

「沖縄クィクィ通信」の石川為丸は、地方紙に書かれた矢口哲男の、「突っぱらかった自己主張がないから、伝わってくるものが、ふっくらとあたたかい」といった詩時評に対して、「われわれが生き暮らすゴツゴツとした現在、つまり『外気』というものに対峙することを避けて、彼の言う『やわらかい』抽象された過去に逃れようとする退行的な精神」であり、「読み手のそういう精神に迎合するように書かれた詩行」である、ときびしく批判する。自己主張を持たず、「ふっくらとあたたかい」ようにみえるだけの作品をもちあげる風潮は、沖縄のみならず全国に蔓延している。

これっ!
そのまんま小説にも当てはまるよね。
私が、流行りの小説を読んで「つまんない」と思う理由はこれだったんだ!

もちろん、束の間の現実逃避が必要な状況もあるだろう。
でも、それは束の間だから意味があるのであって、
リアルから目をそらし続けることを寛容する作品は麻薬と同じだと思う。

今の時代、地に足の着いた危機意識で自己主張しても、外気に触れるのを怖がる大多数の人たちによって「ひとりよがり」だねえ切り捨てられてしまう。
困った世の中になったなー。
 

21:42 01/08/28【tell me】

テルミン観に行った。
ドキュメンタリ映画で泣いたのは初めて。切ない人が演奏すると本当に切ない音になる。一度自分もプレイしてみたいけど、ひねくれた心の持ち主の私が演奏したら、さぞかしひねくれた音が出るんだろう。
お勉強にもなったし、テルミンの不思議な音色もこれでもかというほど聴けたし、大満足です。東京・恵比寿ガーデンシネマは9月2日までなので、興味がある方はお早めに。

★いい言葉を聞いた。
「彼氏が以前に元カノと行ったらしいデートスポットに、今度は自分が連れて行かれるのって、元カノと比べられているみたいで嫌だ」という発言に対して、
「いいじゃん。あなたで『上書き保存』してるんだから」
という解答。

そうかそうか、上書き保存ね。
元カノとの思い出スポットを、自分との思い出スポットに変えてしまうのかって考えると、
今までの抵抗感が一気になくなりますよね。

でも。

その場合、
お台場の観覧車をうちの母親で上書き保存してしまった私の立場は?
 

17:50 01/08/27【とりつかれた子供のように胸騒ぎで話し出す】

昔は、「秘密のお付き合い」みたいなものに憧れていた。
毎週何曜日の何時、と決めて、いつもの場所で彼と会い、一緒に時間を過ごす。
もちろんこのことは、2人の他は誰も知らない。
相手は今をときめく人気歌手だったりするわけです。

でもね、本当はこういうお付き合いをする男の人ってすごく無責任。
表向きはフリーになってるわけだから、簡単に浮気も出来てしまうし、
何らかの事情があって、または単に飽きて、2人が別れることになったとして、
彼さえ黙っていれば今まで付き合っていたという事実を簡単に抹消できてしまう。
私が必死になって、「この前まで本当に付き合ってたんだってば!」と主張したところで、
ファンの妄想で片づけられてしまうだろう。
私も一度、こういう方法で事実をもみ消されたことがあった。
残念ながら相手は人気歌手ではなく、(今になってみると)冴えない一般人でしたが。
後遺症で、今でも彼氏が出来ると2人で居るところを他人に目撃してもらうように工作したり、仲がいいところを懸命にアピールしたり、消せない証拠を作ろうと躍起になってしまうところがある。そうしてないと、怖くて怖くてたまらなくなる。

つまり、浜崎あゆみは、言いたくて言いたくて仕方がなかったんだろうな〜と。
「2人の他は誰も知らない」不安感は、計り知れないものだと思います。
 

23:42 01/08/26【無いものねだる僕の声は何も出来ず空まわる】

うちの近所には、本当は段差があるのに暗くなると平らに見えてしまう、というデンジャラススポットがあります。
ある夜、私は自転車に乗って急いて走っているときにその界隈を通りかかり……。
やってしまいました。
段差に全速力で突っ込んでしまい、
グワッシャ〜〜ン☆☆
Gパンの膝がビリビリに破け、死ぬんじゃないかというほど血が出ました。

で、今日、その場所を再び通りかかったのですが
なんと、段差はなくなっているじゃないですか。
確かにあの時はあったはずの段差が、きれいに削り取られていました。
よく見ると、コンクリートに最近工事したような跡が……。

やはりこれって、次の日パトロール中の警官が、血塗られた段差を見つけ、
ここで昨夜起こったことを見抜き、このままでは危険だと判断したに相違ありません。

私の怪我が、小金井市を動かしたのです。
小金井市民のみなさんは私に感謝して下さい。

※えーと、転んだのは、本当に段差が見えにくい構造になっていたからです。
 断じて、私が鈍くさいからじゃないですよ。断じて。
 

22:20 01/08/25【夜は少しずつ僕たちの重い扉を開いていく】

★私のツキアイゲノム結果。

ひとたび対立したら、このタイプはあっさり議論を切り上げたがります。
一見、話がまとまったかのように見えますが、
心の中で「いいや、自分は好きなようにやろう」などと考えていることがあります。

図星だあ。
私が反論をやめたときは、折れたのではなく、単に相手に理解してもらうのを諦めただけだったりします。
だってぇ、世の中には話しても分からない人というのは必ず居るしぃ。
たとえばですが、「ifって黒髪だから嫌い」言ってた人が、ifがその批判を受けて茶髪にしたら「ifって茶髪だから嫌い」言ったり、別の人を見て「あの人黒髪だから好き」って言ったりする馬鹿って、いるんですよ、身近に。この人はきっと、私が黒髪に戻したらまた「黒髪だから嫌い」って言い出すんだと思います。
こういう馬鹿と分かり合おうと無駄な努力をして、結果的に振り回されて体力を消耗して終わり、ってのは嫌だもんね。

★非常に残念な出来事がありました。
あなたはここを読んでいる可能性があります。だけどショックだったので、あえてここに書かせてもらおうと思います。
同じような病気を患っている二人がいるのです。AさんとBさんとします。
あなたは、そのAさんと大の仲良しで、病気についても理解があるように見えました。
でも、そんなあなたがが、Bさんの方を、その病気故に「気持ち悪い」と悪口を言っているのを知ってしまいました。

その発言が、Bさんだけでなく、Aさんまで侮辱していることに気づかないの?
あなたはAさんの友達である資格はない。

いや、なぜ一方を贔屓するのか、なんてくだらない疑問は抜きにしても、
病気の人を侮蔑することは、それ自体、してはならない行為です。
「気持ち悪い」って感じてしまうだけなら、人間は天使じゃないんだし仕方ないと思うんですよ。私たちの心って、自分と違う要素を持った人、自分が見慣れていない要素を持った人に対し、違和感を感じるように出来ていると思うから。でも、言葉に出して言ってしまうのは、駄目でしょ?
しかも、インターネットという公共の場所で。

もしもあなたがこれを読んで「自分かも」と気づいたら、
謝罪して下さい、とまでは言いません。
せめて、該当発言を削除して下さい。
 

23:29 01/08/24【君から滲んだその毎日が見え隠れ】

今日はデートです。
場所は、相手の希望でお台場となりました。

まず、竹芝のインターコンチネンタルホテルで、タイ料理ビュッフェのランチ。
なにしろ私たちは遠距離で滅多に会えないので、話が弾みました。
海の見える窓際の席で、ほどよくさし込む陽ざしが気持ちがいいです。
料理自体は、ホテルだけあってやや万人向けにアレンジされ過ぎていると思いました。本当はもっと辛い方が好きなのですが、パクチー入れ邦題なのが嬉しかったので相殺かな。

 

その後、ヴィーナスフォートでお買い物をして、観覧車に乗ってから彼女は高速バスで帰って行きました。

母親は。

……スポンサーだから仕方ありません。
あ、大学院は、無事許してもらえました。
 

22:48 01/08/23【50/50それは知的なこと】

只今、母がうちに泊まりにきています。
2メートル先に母が居たりします。
大学院の相談はまだしていません……。

最近は身分を完全に隠してサイトを作る人が多いのに、ifくらい公開してるのは珍しい……と、ある人に言われたのですが、私が個人情報をいくつか公開しているのは一応理由があります。

1つは、ネット世界がデフォルトではバーチャルではなくリアルだと考えていること。
言葉が相手に届くのに、空気を経由しても、電話線を経由しても、インターネットを経由しても、デフォルトでは装わず、たまにゲームやママゴトで遊んでいるときだけ装う。劇的な違いはありません。

2つ目は、私は嘘をつくのが下手なので、別人格を装うことが出来ないということ。
かなり改善はさせてきたのですが、やっぱりなかなか「建て前」が言えない。「本音」を言ってしまう。
オフでもネットでも本音トークなので、人格に違いはない。だから誰に見られても困らないのです。
 

16:15 01/08/22【turn! turn! turn!】

うちには、1週間に1回以上、「名倉」さん宛の間違い電話がかかってきます。
私が今の電話番号を使い始めてから3年半。そろそろ分かってくれよと思うのですが。
しかし今日はけっこうしつこかったです。
トゥルルルル……
「はい、もしもし」
「もしもし、名倉さんですか」
「いいえ、うちはifですが」
「え?」
「あの、うちはifですので、間違いだと思います」
「何言ってるんですか?!」
「ええと、よく名倉さんという方に間違い電話が来るので、多分、前にこの電話番号を使っていた方なんじゃないかと……」
「嘘つくのはやめてください。名倉さんでしょう」
「だから、うちはifなんです。名倉なんて人は知りません」
「名倉さんを出して下さい?」
「だから、うちは東小金井のボロアパートで、名倉ではありません。嘘だと思ったらNTTに問い合わせてみてください」
こんな会話を2、3分したら、やっと納得してくれて、電話はガシャンと切れました。

ちなみに3年半の間違い電話から得たデータによると、武蔵境に住む「名倉」さんの父親は弁護士で、ある大きな事件を解決して以来、その業界では有名になった方だそうです。っていうか、事件を解決って何だよ解決って。てめえは私立探偵か。ワトソン出せワトソン。それはおいといても、更になくら夫婦にはジュン君とユカちゃんという子供がいて、どうやらユカちゃんは早稲田大学のサークルに入っているみたいです。更に、名倉さんの親類には、創価学会の幹部がいるらしいのです。うちに間違い電話をかけてきたおばあちゅんは、「創価学会のことならあの人に頼めば何とかしてくれるから……」と繰り返していました。

さて、ここまでデータがあれば、名倉さんの正体は割れそうなものですが。
どなたか、思い当たる人がいたらぜひ教えて下さい。
え?探し出して何をするのかって?
そりゃ、夜な夜な電話するに決まってるでしょ。

「もしもし、ifさんのお宅ですかぁ〜」
 

22:59 01/08/20【Please, please, take me to windy town 】

昨日のつづき。
急にこんなことを言い出したのは、立原えりか「月と星の首飾り」を再読したから。

うんと簡単に説明しますが、これは小学校高学年向けの児童文学です。
人間とちょっと違う人たちの住む島があるのです。そこには「何でも願いを叶えてくれる首飾り」があって、その首飾りのおかげで食べ物にも不自由せず、平和が続き、桃源郷が実現しているんです。

ところがある日、首飾りが盗まれてしまいます。しかもそんな折に侵略者がやって来て、島を滅ぼそうとします。
島の住人は、あわてて首飾りを探しに行くわけです。

首飾りを探している島の人に対して、島を出て日本人男性と結婚した婦人はこんなことを言います。
「島の娘が『若者が自分を愛してくれますように』と首飾りに願う替わりに、人間は涙を流します。島の若者が『パパイヤを実らせて下さい』と首飾りに願う替わりに、人間は汗をかいて懸命に働きます。首飾りがなくなったのなら、他の方法で願いを叶えればいいのです。魔法の替わりに自分の心と身体をくだけば良いのです」

この言葉に出会えただけで、この本を読んでよかったと思いました。
普通の大人向けの小説だったらよくあるテーマでしょうけど、
児童文学では珍しいよね。

そして、首飾りは多分、バターに置き換えられるんですよ。
バターがないのなら、他の方法で幸せになればいいじゃないか、と。
 

0:55 01/08/20【働くことに疲れたあなたを誰かがいつも狙ってる】

というわけで、お酒を飲む楽しみは、酔っぱらってヘロヘロハレハレになってそのまま寝ちゃうことにあるのであって、酔いを押し殺して平静を装いながら仕事や勉強をしていてもちっとも楽しくないんだよなあと今ごろ気づいたifです。

少し前、「チーズ」と「バター」という二つの本が一世を風靡しましたね。 「チーズ」は、失った過去のチーズ(仕事の成功)に固執していないで新しいチーズを探しに行こうというメッセージ。「バター」は、仕事、お金などを追いかけるあまり、ゆとりだの愛だの大切なものを見失うことを警告し、バターは消えちゃったけど別にいいじゃないか、「バターがあったときはバター付きの猫。バターがなくなったらバターなしの猫。どちらにせよ猫には変わらない」というメッセージでした。

私は基本的にバター派なんですけど、実は、この2冊って同じ事を言ってるんじゃないかと思いつきました。
新しいチーズは、別に仕事じゃなくていいのです。仕事で失敗しても、家庭や趣味に生き甲斐を見いだせるようになれば、それは立派な新しいチーズではないでしょうか。

そういうわけで、私の中ではやっぱり「バターの勝ち」なのです。
 

23:24 01/08/18【ただいまー】

水戸から東京に戻ってきました。
常磐線は乗り飽きたので、鹿島臨海鉄道→鹿島線→成田線→総武本線→中央線、という、ものすごく変則的な経路を使ってみました。計5時間半。(普通に帰れば3時間)

鹿島臨海鉄道、地元のくせに初めて乗ったのですが、なかなか良いです。
特に、水戸駅からわずか2駅目の常澄駅。
駅前の景色が一面の田んぼ。一番近い建物は、はるか向こうで豆粒のよう。道はあぜ道のみ。
反対側は一応舗装された道路があったけど、それでも建物はなし。一面の田んぼ
田んぼ、田んぼ、田んぼ、田んぼ、田んぼ。
……何のためにこんなところに駅を作ったんでしょう。
こういう場所、大好きです。

ちなみに、鹿島臨海鉄道は私鉄だったのですが、始点の水戸・終点の鹿島神宮ともJRと同じホームだったので、青春18切符の私はキセル出来てしまいました。ちゃ、ちゃんと精算しましたよ。当然じゃないですかぁ(汗)
 

22:26 01/08/17【Calling me to come home again】

明日はやっと東京に帰れます。
水戸には8日間もいることになるのですが、今回の帰郷のメインの目的であったはずの、「どの大学院を受験するか親に話して受験料を出してもらう」は、もう全く完全に何一つ果たしていないifです。

高校の友人の車でドライブに行きました。
もちろん運転は私ではありません。私だってまだ死にたくありません。
海岸沿いを走り、浜で降りて波打ち際をちょっとだけ歩いたのですが、
ゴミが多くてやや興ざめでした。
ビールの缶。
スイカの皮。
カップラーメンのカップ。
割り箸。
納豆のパック。
……。
……。

納豆のパック?!

何も海に来てまで納豆食わなくてもいいと思うのですが、
さすがイバラッキーは考えることがひと味違います。
それとも、私が知らないだけで、
「海辺で、醤油の替わりに海水をちょっと入れて食べるのが、納豆の一番美味しい食べ方よね」
みたいなディープな世界があるんでしょうか。

てゆうか、食うのは構わないからゴミはちゃんと持ち帰れよイバラッキー。
※今日の記録その1 その2
 

23:26 01/08/16【I don't believe it】

というわけで、
・酒は夕飯の時しか飲まない実家
・アルコールが入らないと眠れない私
この2つの条件から導き出される当然の結果として、昼間コンビニで仕込んだウイスキーを丑三つ時にこっそり晩酌しているifです。
父さん母さん、あなたの一人娘はここまで墜ちました。

さて、好きな作家は安部公房、大江健三郎……とか言うと、「ホントに面白いと思ってるの? 頭良いと思われたくてカッコつけてるだけじゃない?」という印象を持つ人がいるみたいです。
でもほとんどの純文学ファンは、本気で面白いと思って読んでいるんじゃないかなあ。私も、娯楽小説って言われてる作品よりも純文学のほうが楽しく読めるから買っているだけだし。

娯楽小説が好きか、純文学が好きかを分けるものは、頭の良さではないと思う。むしろ性格のひねくれ度ではないか。(もちろん、例外もあるだろうけど)私も、頭は良くないけど性格のひねくれ具合は自信あるもん。

ひねくれている人は、犯人が捕まってバンザイ!とか、結婚を反対された二人が心中して愛を成就、とかいう展開では、満足できないんですよ。むしろ、本当は何も根源的な解決はされていないんだけど何故だか清々しい気分になってでもこれから先は問題が山積みになっていて実は今までのことは全部幻だったのかもしれないんだけど幻こそが現実世界なんだし前向きな気持ちがあるからどうにかなるのかなあうじうじうじうじうじ、って感じの作品の方が共感できちゃうんです。多分。
 

20:09 01/08/15【You can find the answer】

★我が母校、水戸一高のクイ研が出場したタイムショックのビデオを見せてもらった。
ううむ、確かに、「エリートが頭の良さを自慢しに来た」的な作りになっているなあ(^^;
ちゃんと200万円もらっていたから良かったですが。
ちなみに、出題傾向をコンピュータで分析しているシーンはヤラセだそうです。

★某チャット(notプログレ系but創作系)で、独身35歳とバツイチ35歳はどちらが聞こえが良いか、という話題になった。
私は、あくまでもイメージですが、バツイチ35歳の人は男性全体の中で40点〜80点ゾーンくらいに分布してて、独身35歳は0点〜100点ゾーンに分布してそうに思います。
一般的にはどうなんでしょう。
 

23:16 01/08/14【Life is spiral anywhere】

★水戸駅に、スタバとシナボンが出来ていてびっくりした。
スタバはまあいいとして、ブームの去った今になってシナボン作ってどうするつもりなんだろう。
(しかし、店内は不思議と満席になっていたのがミーハーな水戸人らしい)

★やっぱり実家は疲れますね。
たとえば、夜中に目が覚めてビールが飲みたくなることってあるじゃないですか。
そんな時、一人暮らしだったら、すぐに冷蔵庫からビール出して飲めるじゃないですか。
冷蔵庫になくても、コンビニで買って飲めるじゃないですか。
でも実家だと、冷蔵庫のビールは勝手に飲めないし、夜中にコンビニにも行かせてくれないし、そうすると、独りで夜中にビールが飲みたくて悶々としているうちに朝になってしまったりするんですよ。こんなの、あまりにも過酷だと思いませんか?
ねえ、そう思いません?
ねえ、ねえってば〜〜〜!
どなたか同意して下さいよ〜〜〜!
 

23:26 01/08/13【何もかも叶えられる君の魔法が朝を変える】

というわけで、彼氏が謎のイタリア人に連れ去られる夢でうなされたifです。
よ、予知夢じゃ、ないよねっ?

私に寄せられる恋愛相談で一番多いのは、「告白しようか迷ってます」というもの。
いちいち同じ答えを返しているのもなんなので、if流の指針をまとめてみました。
ただし、女→男の告白に限定。逆は複雑だし、成功率自体も低いと思われるので。

・あなたの容姿・性格は、正視できないほど酷いわけではない。
・あなたと彼は、挨拶以外の会話を交わすことがある程度には仲がいい。
・彼は人並みに女性に興味を持っている。(ゲイとかじゃない)
・彼には今、特定の恋人は居ない。

この4つを満たしていれば、私だったら即告白します。
(「即」が重要。告白は早いもの勝ちだから。)
成功率は半分以上だと思います。
彼が現在あなたに惚れていなくても告白していいんです。
告白前に惚れさせるより、告白してから惚れさせる方がずっと簡単です。

「断られて気まずくなったらどうしよう」って言うけど、気まずくなるかは自分次第じゃない?
あなたが変に避けたり、逆にしつこく追い回したりしたら、気まずくなって当然だし、
あなたが今までと同じように接していれば、彼も今までと同じように接してくれると思いますよ。
そこで普通に振る舞うことも出来ないような幼稚な男なんて、こっちから願い下げだねっ!

というわけで、女性の皆さん、がんがん告りましょう。
ただし、if流では告って上手くいったとしても、その後のお付き合いがどのくらい続くかは保証しません。
別の王子様が現れるって終わり方ならまだ良いのですが、相手が突然失踪するとか、サイトが1万ヒットしたその喜びの瞬間に別れましょうメールが着信するとか……。

うわーん(泣)。
 

0:34 01/08/13【オーダーメイドの僕の言葉はいつも伝わらない】

★誰か、うちで代打日記書きませんか〜?
私に代打日記書かせてくれる人も募集中です。

★ネット世界はリアルなのかバーチャルなのか、という不毛な議論をよく見かけるが、どっちでもいいからとりあえず、場所ごとに「うちはリアル」「うちはバーチャル」ってハッキリ決めてくれれば、解決じゃあないかなあ、と思う。
「ネット世界がバーチャルであったが故のトラブル」なんて思いつかない。
「ネット世界がリアルなのかバーチャルなのか混乱したが故のトラブル」ばっかりだよね。

私の知人では、ネットで出会った人に本気で恋していて自分では「付き合っている」って思っていたんだけど、相手はメールだけのバーチャル恋愛のつもりで実は奥さんもいた、って例があった。
彼女はきちんとした常識人だから、泣いて諦めただけだったけど、これが運悪くイタイ人にあたっちゃったら、逆上して刺されたりもするんだろう。

個人的には、ネットはデフォルトではリアルだと思っている。だって、web上で買い物すれば実際に商品が届いてお金が引き落とされるんだし、「明日の10時に部室に来てね」ってメールを出せば実際に明日の10時にみんな集まるんだし。普通の手紙や電話と変わらないと思う。

だけど、バーチャル遊びの楽しさは否定しない。
ネナベってやったことないけどいつか一度やってみたいと思うし。
いつもと違う人間になれるって、面白い。
ただし、みんなが「バーチャルだ」って了解していればの話ね。

ん? ここはどっちだって?
うちはリアルですよ〜。そのへんよろしく。
 

0:08 01/08/12【I'll go the way you wanna do】

★私が今までつまんないと思っていた小説の大部分が、実はホラー小説であったことが判明した。
私、呪いだの幽霊だの出てきても胡散臭がるだけで全く怖くない人なので、これはホラーだよって言われないとホラーだと気づかないんですよ。ホラー小説としては出来が良いのかもしれない作品を、「出来の悪いミステリー」「出来の悪いファンタジー」として読んでしまう。
そうかそうか、あれってホラーだったのか。世界観もストーリーも必然性が全くなくて、面白味が全然ない駄作だと思っていたら、怖がらせることが目的だったのね。納得納得大納得♪ なのです。

★といっても私、怖いものが何もないわけではありません。
分かっているだけで、怖いものは2つあります。
1つは、自分の死。普段、口先では「未来に希望なんてないし、いつ死んでも悔いはないわ」とかほざいてるけど、いざ包丁持った宅間守が押し掛けてきたら、さすがに全速力で逃げると思います。
もう1つは、日常に潜む漠然とした不安。実は、これが何よりも怖いと思う。
不安に理由はないんです。だからこそ怖いの。理由があるのなら理由を取り除けば解決するけど、理由のない不安は絶対に解決しないから。
「無」なんです。自分の存在が無根拠であること、そういう不安。

この不安を最も上手に描いている作家は、黒井千次だと思います。
というわけで、ホラー小説好きの人は、黒井千次を読みましょう。
 

22:40 01/08/10【研ぎ澄まされたゴッホの耳になりたい僕は】

★本邦初公開ifの部屋

★実家に帰ると、必ずすることがある。
ピアノを弾く、ということ。
ピアノを習うのを止めてから。もう5年以上になる。そろそろ絶対音感もヤバくなっているけれど、鍵盤を指で叩く快感は捨てがたいものがある。

小さい頃は、先生に「ピアノを弾くときは腕時計も指輪もはずしなさい」って言われる理由がよく分からなかった。
確かに指輪は少し邪魔になるけど、腕時計に関しては別に物理的な障害にはならなかったのだ。

今だったら、理解できる。
ピアノを弾くというのは、ただ物理的に叩いて音を出すと言うよりも、気の流れをコントロールするのを楽しむものだと思う。
心臓、腕、指先、鍵盤、指先、腕、心臓、という気の循環。
腕時計は、この気の流れをストップさせてしまうのだ。
 

18:08 01/08/09【I call your name】

今では半年に1度しかテレビの電源を入れることのない私ですが、
小さい頃は(具体的には、自分の意志でテレビを切り捨てた中学3年以前は)中の下くらいの頻度ではテレビを見る子でした。

でもって、幼稚園生の頃って、必ず見るよね、正義の味方が地球のために戦うようなやつ。
何とかレンジャーとか、カラフルなコスチュームを着てアクロバットするやつとか。
見てなかったはずはない……と思うのですが。

どうしても、思い出せないんです。何とかレンジャー系のテレビを見た記憶がない。
宇宙刑事ギャバンだかサリバンだか、あの系統のやつを見た記憶はそこそこ鮮明に残っているのに。

その理由を分析するに、
私は小さい頃から協調性がなかったということなのでしょうか。
マイペースで一匹狼の幼稚園児ifさん、5人で協力して敵を倒すなんてコンセプトはとてもじゃないけど共感できなかったみたいなのです。

三つ子の魂百まで。あな恐ろしや。
 

23:42 01/08/08【水戸に来ました。】

両親が、私をなんとかして水戸に帰って来させようと真剣なのは分かりますが。
「ボーナス出たから帰っておいで」は良いとして、
「お酒をたくさん用意したから帰っておいで」って言われたんですけど。
うちの親は、いったい娘をなんだと思っているんでしょうか。
 
19:02 01/08/07【魔法をかけた虹を渡ろう】

近所の商店街で夏祭りをやっているらしく、賑やかです。
アンパンマン音頭みたいなのが聞こえてくると思ったら、いったいどこにこんなに隠してたんだというほど浴衣着たガキが湧いてくるわ湧いてくるわ。
えらく不景気そうな商店街だったんだけど、こんだけうるさい元気なガキがいっぱいいるなら、あとはどーにかなるんじゃないかと根拠もなく思ってみたり。

明日から水戸です。
 

04:47 01/08/07【いつか遠くに行きたいな】

14時間電車に乗って東京に帰ってきました。
(途中、昼食にと名古屋で食べたきしめんが美味かったです。)
そして、帰ってからは14時間熟睡しました。

魔法が解けたみたいにいつもの私に戻ってしまったけど、出発前にぶら下げておいた誕生日の花束は、見事なほどカラカラのドライフラワーになっていて、やっぱり夢じゃなかったんだなーと思います。
今回の旅で感じたのは、地方都市ってみんな同じ風景なんだなー、ということ。
基本的に、地方都市って東京を真似しようとするんですよね。(だから名古屋は無茶苦茶大きい地方都市なんだと思った)でも、大阪圏は東京を真似するというよりも、独自の文化を発展させている。だから、東京も水戸も高松も名古屋も基本的な空気の味は似てるのに、大阪だけ外国に来たような違和感があるのかなあ、と。
個人的には、関西の都市の中では神戸が一番好きだな。
 

1:13 01/08/06【ギリギリなのはよくわかってるけど】

ifです。ブックマークを巡回していたら、昔好きだった人のサイトがnot foundになっていて、もう3年以上会っていない人なんだけど、なんだかなんだかだなーと微妙に悲しい気分です。住所も電話番号もメモってないし、たとえ知っていても自分から電話したり手紙書いたりするつもりは全然ないので、サイトを読むことだけが生存確認だったのよね。

どーせ関西まで来たなら、ついでに未踏の地だった四国も体験してみようと高松に一泊だけしました。
山陽本線にオレンジと緑の湘南色電車が走っているのを見て驚いたり、初めて見る瀬戸大橋にドキドキしたり。瀬戸大橋あら見た風景って、もっと海だと思っていたら、けっこう島ばかりなのね。でも、内海で波が少ないせいか、どの島も海岸ギリギリまで木が生えていて、ちょっと面白い風景でした。
普通に市内観光するより、あの中のどれかの島に渡って潮風を浴びながらのんびり読書、なんていいなあ。無人島一個借りてサバイバルゲームなんてしてもいいかも。

明日は東京帰還だ〜。
 

19:17 01/08/03【Sync.したThink.の住む部屋で】

というわけで、友人の家の冷蔵庫から出てきたドレッシングの賞味期限を確かめてみたら4年前の日付で、思わず気を失いかけたifです。
あと少しで食べるところだったじゃんかよお〜〜〜。
命拾いってこういうことを言うんでしょうか。

ネットサーフィンしていて、人気のあるサイトって、やはり「ちゃんとした」人が作ってるサイトなんだなあと再確認。
謙虚で、自分を客観視できて、間違ったらことがあったらすぐに丁寧に謝る、そんな人が管理しているからこそ、トラブルもなく続いているのだなあと。

そして私は……。
過去の発言をチェキしてみました。
「私は熱しにくく冷めやすい性格なので私と一緒にいるときは頑張って通常の2倍の薪をくべてください」
「一日に処理できるメールは3通までなので、それ以上はレスしません」
「私から遠近法で見た世界が私の世界です」
「私が神です(しかも太字)」

駄目じゃん。
 

22:34 01/08/02【今語れることを 今叫べることを】

というわけで、朝起きると身体のあちこちに身に覚えのないあざが出来ているifです。
今朝あたりから、あざの形が人の顔に見えるようになってきたんですけど、きっと気のせいでしょう。

スタバはやっぱり良いですね。
スタバのエスプレッソを飲んだら、東京シックが少し直りました。
というわけで、私のお気に入りの注文の仕方をご紹介。

・エスプレッソコンパーナのドピノに、ヘーゼルナッツシロップを少な目に入れて下さい。
ドピノはダブルって意味です。シングルじゃちょっと物足りないから。
ヘーゼルナッツシロップは、不思議とエスプレッソとの相性が抜群なんですよ。でも、甘すぎるのは苦手なので少な目にして下さいと頼むとやってくれます。(通常、2プッシュが1回分なので、1プッシュだけにしてくれます)
仕送り前など、シロップの+50円をケチりたいときは、セルフサービスコーナーに置いてあるバニラフレーバーシュガー(無料)をひと振りします。

・低脂肪乳のショートラテに、エクストラショットを入れて下さい。
あんまり牛乳牛乳したのは苦手だけど、フォームドミルクのふわふわは捨てがたい。だから、さらっとした低脂肪乳に替えてもらって、更にエスプレッソの量を追加するとコーヒーっぽさが増します。

機会があったらぜひお試しを。
 

19:49 01/08/01【自由の意味さえも履き違えていた】

というわけで、日本全国を彷徨っている旅人のifです。
聞こえてくる言葉の98%(推定)が関西弁という環境だと、標準語を使うぐらいなら英語を使った方がまだ受け容れてもらえるのではないかと思い詰めてこっそり英単語帳をチェックしているifであります。

政治の話はトラブルの元なので具体的な政党名は出しませんが、
与党が「構造改革よりも景気回復」って言っていた頃は「景気回復より構造改革」って言っていた野党が、
首相が「景気回復より構造改革」と言い出した途端に「構造改革よりも景気回復」と意見を変えてしまったことを批判している人が居ましたが、私はそれは野党としてすごく正しい態度なんじゃないかと思います。

いや、政治学だの難しいことはよく分かりませんがね。
誰も彼もが「首相バンザーイ!!」って言ってたら気持ち悪いじゃないですか。独裁者みたいで。
提案された政策案に、誰かがアンチテーゼをぶつけ、この2つを止揚してもっと良い政策案を作る。そういう手順を踏んでこそ、実行するに足る案が生まれるのではないでしょうか。アンチテーゼ屋さん、つまり野党は絶対に必要な存在なんです。
仮に首相が、超天才かつ人格者で、非の打ち所のない完璧な行政が為されることが保証されていると仮定しても、やっぱり誰か批判する人がいて、初めてバランスが取れるんだと思います。
そういう「嫌われ役」を自らかって出ている共産党はある意味エラい。

……あ、政党名言っちゃった。
 

2:11 01/08/01【僕のことは僕にしか歌えない】

というわけで、ああ、Bessie Cafeでズブロッカ飲みたい〜、武蔵野珈琲店のキリマンジャロが恋しい〜〜〜!!!と早くも東京シックが始まっているifです。
しかし、東京に帰った翌日には水戸に行かなければいけないので、願いが叶うのは半月後になりそうです(泣)。

さて、私は別に人生経験が豊富なわけではないので(せいぜい胃潰瘍と拒食症と自殺未遂が1回ずつある程度です)、真面目なアドバイスを期待されているような人生相談を受けることは少ないのですが、愚痴(殊に恋愛関係)を聞いてあげるのはそこそこ上手いらしく、その手のメールは時々もらいます。

そういうメールを見ていて、自分の少ない経験と照らし合わせたりもして思ったこと。
多分、あまり役にたたないif語録のなかでは比較的役にたつ方だと思うので、覚えておいて下さい。
「未練と恋は別物です」

その違いはもしかして、希望の有無だけであって、感情自体の性質は変わらないかもしれないけれど、それでもなお、希望の有無が違うが故に、別物なのです。
だから、「未練」があるが故に、次の「恋」を躊躇する必要は、全くないと思います。
てめぇのことを言ってるんだぞ、○○君、うじうじするな!!

P.S. 残念ながら藤原紀香にはなれませんでした。
 

2:06 01/07/31【誇り高き命を乗せて走れflat-6】

やっとちゃんと京都観光をしてきました。
小学校の修学旅行で奈良・京都の主要な観光地は一通り行ったはずなんですけど、旅館の夕飯のすき焼きが美味しかった記憶と、バスの中で配られた五色豆が美味しかった記憶と、お土産に買った生八つ橋が美味しかった記憶ぐらいしかはっきり残ってないので、実質初めてのようなものです。
#食べ物の記憶しかないように見えるのは気のせいです。そういえば3歳の頃、家族旅行で日光に行ったらしいんですけど、私が唯一覚えているのは「旅館のデザートのケーキが美味しかった」という事実のみです。

清水寺を見て、京大を見て(案内人が京大生だったため)、鴨川で水遊びして、鴨川神社で拝んで、御所を散歩してきました。京都は、街もちゃんと街だし、緑もちゃんと緑だし、住みやすい街ですね。暑いけどっ。すっごくすっごく無茶苦茶に暑いけどっ。

ちなみに、清水寺と鴨川神社では、
明日から藤原紀香のようなナイスバデーにして下さいと頼んでおきました。
そういうわけで、明日の朝起きたら私は藤原紀香になっている予定なのでご期待下さい。
 

[home]