>>home
>>back
>>next
11:03 01/04/30【選曲を間違えたかもしれない】

夜12時頃というのが、一番苦手な時間だ。
自分のページを更新したり、掲示板にレスしたりは11時台に終わって、でも寝るにはまだ早くって、やらなきゃいけないことがいっぱいある気がするのに今出来ることはなくって、暗くって、静かで、寒くて、どーしようもない気分になるのだ。

求めていたのは情報だけだった。
でも、世の中のシステムは、そんなに機械的には出来ていない。
私の思考回路も、そんなに要領良くは出来ていない。

だから、また自分で悩みを増やしてしまう。
 

20:58 01/04/29【Where are you from? Where are you going?】

GWから帰還しました。
私の休暇は今日で終わりです。
 
1:01 01/04/27【Do The Music !】

★かつて、1番良い時の自分しか他人に見せたくなくて、
親にさえノーメイクの顔は見せなかったことがある。
女の子だけのグループで縁日に出掛けた時も、青ノリを気にしてお好み焼きは食べなかったし、臭いを気にしてニンニクの入った料理も食べなかった。
友達の家で鍋パーティー、なんて時は、誰よりも率先して働いた。

それに比べると、最近の自分は駄目駄目だ。
ノーメイクで大学に行くのも平気になってしまったし、
みんなでバーベキュー、なんて時も、「ifって働き者ね」と言われる快感よりも働かずに上げ膳据え膳の快感の方が上回って感じられるようになってしまった。
ある意味、健全になったのか?(自己正当化)

オカルトは信じないけど奇跡は信じる。
運命は信じないけど偶然は信じる。
だから私はここに居る。

★好きな日記が久しぶりに更新されると嬉しいものだ。
 

20:44 01/04/25【久しぶりに】

メールBOX(ICU生は校舎内に1人1個ずつ物理的な郵便受けを持っている)を見てみたら、プリント類が溜まりまくって大変なことになっていた。宣伝のチラシばっかりだったからよかったけど。

この本を読めを更新していて、ICUは未だに無菌室の夢を見ている人が多いなあと思った。
もちろん私もその1人。
 

0:17 01/04/25【理性を失える人ってけっこう羨ましい】

★1年前に友人に貸したCDがもうすぐ戻ってくるらしいです。
20枚あるらしいです。

えーと、所有CDリストに載せたのは、全部今ここにあるんですけど、
何が返ってくるのでしょうか。
かなり頑張って考えたのですが、5枚くらいしか覚えてない。
ダブり買いしてないことを祈るばかりです。

★キャンパる会議のあと、レイトショーの「ビートニク」観てきました。
お勉強になりました。でも、予想通りマイルスとコルトレーンが映ったのは一瞬でした。

★「少しだけ酔っている彼が一番好き。だって一番優しいから」
ここまで最上級のノロケ言葉を彼女から聞かされたのは久しぶりなので、ある意味清々しいです。
 

21:04 01/04/23【空から1億円降ってこないかなあ】

坊主憎けりゃ袈裟まで憎し、坊主愛しけりゃ袈裟まで愛しい、となってしまう人は多いけど、その思考回路、私は苦手です。好きなバンドのメンバーのソロ作品だから良いとは限らないし、好きなミュージシャンが尊敬するミュージシャンの曲だから好きになれるとも限らない。

というのも、昔、坊主が好きで袈裟まで好きになったあまりついに「服装一般」まで好きになったような気がして、気がついたら部屋には、好きなバンド(仮にSとします)に1回だけ参加した人のCDとか、Sと対バンしたバンドのCDとか、SのメンバーがプロドゥースしたCDとか溢れてて、でも本当に好きな曲は全然ない、って泥沼にハマり込んだことがあって、懲りているのです。

で、ご存じのように、結局探していた次の1枚は、ある日突然Sとは全く関係ないところから降ってきました。

人生、いつどこから何が降ってくるかわかんないもんだあな、と思う今日この頃。

最近、みなさんの周りには何か面白いもの降ってきましたか?
 

1:58 01/04/23【どうだ、私ってこんなに不幸なんだぞ!】

なあんて文章は絶対に読みたくないが、
どうだ、私ってこんなに幸福なんだぞ!って文章も同じくらいつまんない。

私ってば、一見して幸せそうに見えるけど、実はけっこう不幸だったりして、でもやっぱりある意味幸せなのか、いや、それでも、うじうじうじ……ってな文章が、「上手な文章」と言われるらしい。

なぜトータルで判断する必要があるの?
今この瞬間に幸せかどうかが常に次の瞬間の私を決定している。
 

0:49 01/04/22【天気は雨。心は…?】

★知人がUSJに行ってきたらしい。
LAのユニバーサルスタジオの山場はターミネーター2案内人姉ちゃんのイントネーションだと思っていたのだが、話を聞く限り、そこが再現されていないらしくって残念。

LAの姉ちゃんの話し方は「無駄にセクシー」なのだ。必ず語尾を半音下げながら伸ばし、ため息のようにかすれて途切れる。ああ、もうやめてくれっ、力が抜ける、ああ〜〜、と嫌がりつつクセになってしまうイントネーションで、好きだったんだけどなあ。
確かに、あれを日本語で再現するのは至難のワザだろうけどね。

★ゲヘホフさん歓送OFF会@渋谷。
しかし、出張期間が延びたとかであと1週間いらっしゃるということ。
Midgeさん、keさん、CDありがとうございました♪
 

19:19 01/04/20【卒論アウトライン苦戦中】

大学のILC棟のお手洗いには、
英語で「Please flush fully until the water flow」と書かれてあり、
その下に「レバーを最後まで押さないと汚物が流れません」と日本語が書いてある。
これを見るたびに、日本語ってもう少し美しい言葉じゃなかったっけ?と思う。
 
22:47 01/04/19【カウンセリングの予約をブッチした(ここ1ヶ月で3回目)】

ディスクマンでCDを聴いていたら、アルバムの最後の30秒を残したところで電池が切れた。

肝心な時に精神力が底をつきないように普段から充電を忘れずにしよう。
 

23:10 01/04/18【不機嫌なのは雨のせい】

つまり、私にも一応人並みに異性から好く思われると嬉しいなあという気持ちがあるわけで(←あったのか^^;)、しかし同時に異性からナメられてたまるもんかという気持ちも当然の如くあるわけで、この2つは多くの場合において背反なので、要するにここら辺が、私が時に身動きがとれなくなって、うぎゃあああああっとなってしまう原因であるわけです。
 
23:30 01/04/17【だから日記がスランプなんだって】

久しぶりのキャンパる会議。新人さんがけっこう来ていました。
これで、たとえ私が会議サボりまくっても、キャンパるは安泰ね〜。(違う)
帰る途中、ともともさんとすれ違い際にボビノ1981他をいただきました。
この時期のライヴって、難解なことしてるのかなあと思っていたら、聴き易さにビックリです。

頭が創作モードから哲学モードに移行しつつあるので、
これからしばらく、if→itselfはちょこ哲。を中心に更新していこうかと思います。
勉強するぞ〜。
 

23:06 01/04/16【いろいろと思うところありて……】

★何度も書いていますが、私は本当に、ネット上で嫌な思いをしたことがただの一回もありません。ホームページ作ってる知人に聞くと、みんな2、3回は嫌な思いをしているみたいなんですけど。
私って、ものすごく幸運なんでしょうか。それとも、ものすごく鈍感なんでしょうか。どちらなのか気になります。後者だったら、自分は今のままでちっとも不愉快じゃないので構いませんが、前者だったら、この幸運がいつまで続くか分からないんだし、今後はもう少し気を付けないといけないのかなあ。特に古株の皆さん、客観的に見て私が嫌な思いに遭っているように見えるかどうか教えてください。

★学校が始まって以来の疲れと睡眠不足がそろそろ溜まってきたみたい。
本日より「1時台に寝るぞ!キャンペーン」始めます。
無理かな?
(減酒キャンペーンが成功したのだから、やれば出来るはず!)
 

23:05 01/04/15【どーも最近、日記が不調だ。】

新宿DUでliberoさんと待ち合わせて(なぜかゲヘホフさんもいらしてました。)、CDをお借りしました(MAGMA含む)。ついでにMAGMAの新譜を予約し、OFFERINGのライヴアルバムを購入。
なんだか生活がMAGMAになってる……。身体に悪いんじゃないだろうか。

その後、お昼を食べて、ガーデンシェッドを覗いた後、liberoさんはご帰宅、ゲヘホフさんは本屋捜しの旅へ。
私はせっかくここまで来たのでMAGMA以外のことをしようと思い、秋葉原まで足を伸ばしました。注文していたノートPCのバッテリーを引き取り、安売りのメディアを買いだめして帰宅。
ん?メディアは何のため?
やっぱり生活がMAGMAになってる〜。ぎゃ〜。
 

20:47 01/04/14【サイト作りの必要に迫られて】

最近、MAGMAばっかり聴いている。別にMAGMAだけが好きな訳じゃないんだけど、なんだかなー?
というわけで、週に1回は休肝日ならぬ休MAGMA日を作ることにしました^^;。

ドリンク占いやってみた。
以下、結果を要約。

[こだわりウンチクの水オタク系]
 基本は水。だから水にこだわる。こだわりこそ生きがい。専門職ならいいけれど、サービス系、営業系はダメ。潔癖すぎて、清濁合せ飲むような器量はないから。いつもクリーンにしていないと気が済まないので、周囲の雑音が気になるし、変化によるストレスにも弱い。
 つねに自己矛盾に悩む哲学者タイプである。世の中の矛盾点にも悩んでいる。世俗的な社会には背を向けたい。本物志向。実によくいろいろなことを知っている。それを人に語ることはあまりない。
 基本は自分自身。恋愛だったら、自分を振った相手なんか、そのとたんに嫌いになってやる。すごい自信。その自信には根拠がない場合も多いんだけど、でも、その思い込みで、不可能を可能にしてしまったりする。場当たり的ではあるが、本番にメチャ強い。インスピレーションとしか思えないことで正解をひきあてたりする。

……けっこう身に覚えがあります。
 

23:11 01/04/13【今日もペン(先)クラブに1人新入生が来ました。】

祝!!
ついに住民票を移し、東京都民になれました。
でも区民ではありません。市民です。1年後には区民になるぞー!
年金免除の届けを出したり、面倒だと思っていたら以外と簡単なんですね。

誰かが誰かを馬鹿にしたり罵ったりしているのを見ると、不快になる。
この不快感は、きっと本能的、生理的なものであって、
馬鹿にされた側にも責任があるとか、場を盛り上げるための策略とか、そういう理屈以前の問題なんだと思う。
そして、この生理的不快感を感じることが出来る自分は、まだ健全なんだ、とも思う。

どんなに営業スマイルが上手になっても、平謝りが上手になっても、
人が人を罵倒する不快感からは麻痺したくないなものだ。
 

22:50 01/04/12【どうしよう】

★わたし的にわざわざ行くほどの価値はなかったので黙殺していたのですが、
わざわざ行かなくても、チャリで届く距離まで向こうから来てくれることが判明し、今更ながら迷っております。チケット余ってるみたいだし。
さて、私は一体何を迷っているのでしょう?

★ペン(先)クラブの部室に新入生が4人も見学に来た。
定着してくれるといいな。
絶妙なタイミングでお酒を持った山内さんがいらっしゃったので、いつも飲んでるサークルだと誤解されないことを祈るばかりです。(って、私も一緒になって飲んでたので非難する資格はないのだが。)
 

19:56 01/04/11【新学期】

授業登録。先学期の成績も返ってきた。落とすつもりでテストも受けなかった1コ以外は全て通ってたので、ひとまずホッとした。

yes好きの友人が、以前、「メンバーがみんな別なことをやっているのに結果的に1つの音楽になっているのが好き」と言っていて、そういうものかなあと思ったんだけど、やっぱり私はみんなが同じ方向を向いている音楽が好きだなあと分かってきた。

Mike Oldfieldの多重録音が好きなのだって、どのパートも同じゴールを目指しているのが感じ取れるからだし(当然だ。じゃなかったら彼は多重人格だ。)、Crimsonの新譜TCOLを評価しているのもそういうことだし、MAGMAの曲も、トップが作った曲より、Vanderの曲(殊に初期)によく出てくる、金管楽器2人くらいとボーカル3人くらいとピアノとドラムがみんな同時に正面向いてバーーーーっ!!と音を出すのがゾクゾクするほど気持ち良い。

おお、今日は久しぶりにいつもの日記だ。
 

13:07 01/04/10【ドイツ語の勉強のBGMにMAGMAは合わないらしい】

★なりたいわたし。
なれるわたし。
ホンモノのわたし。
ニセモノのわたし。
不等式の隙間を埋めるために言葉がある。

情緒安定中につき、日記の文章を思いつきません。
いいことなのか?

★だからさ、そんな、修学旅行に行った中学生(あるいは小学生)みたいな分かりやすい反応してくれなくっていいじゃんかよ、22歳のifさんよ。(謎)
 

21:02 01/04/08【あしたは市役所行くぞ!】

たとえば水戸市とアナハイム市って全然似ていないし、
大子町(茨城県)とトフィノ(カナダのど田舎)も全く似ていないのに、
新宿や渋谷や池袋と、バンクーバーやLAやシアトルやソウルはよく似ていて、
人が集まるところ、都市というのは皆、同じようなものなのかなーと思う。

自分の弱さを克服する唯一の方法は、
強くなることではなく、弱さを認め、受け容れることだ。
私はあまりにも無力で、そしてそんな自分が大嫌いだから、
今日のように散っていく桜を見ると泣きたい気分になるのだ。
 

22:21 01/04/07【空に消えていった打ち上げ花火】

★11月の合宿の時も言ったけど、物書きとしてのifは今、「初恋」がマイブームである。 aikoみたいにボーイフレンドとテトラポットを登ったり、ホワイトベリーがカバーしたジッタリンジンの曲みたいにガールフレンドと夏祭りに行ったら友達を見つけて離れて歩いたり、ああいう感覚を言葉に出来たら素敵だ。ある意味、オトナのオシャレな恋を書くよりずっとずっと難しいと思うんだけど。

というわけで、「私の初恋」レポート大募集です。
最優秀賞には豪華景品を差し上げます(本当か?)

★私の目の届くところで企まれるのはもちろんいい気分はしないけど、
私の目の届かないところで企まれるよりはずっとマシだから、よしとしよう。
 

23:21 01/04/06【更新してないけど生きてます】

音楽系別サイトを作っているので、ちょっとこっちの更新がにぶりそうです。ごめんなさい。

昨日はついに、水戸市に住民票の異動届を出してきました。
これで小金井の市役所に行けばやっと東京都民です。

でも、小金井の市役所のホームページに、小金井の市役所の地図が載ってないのはなぜ?どこにあるの、市役所?
 

23:11 01/04/04【実家にいます】

発情期の猫が窓の向こうでギャーギャーうるさい。水戸って平和だ。

私は本当にわがままだ。普段は1人で居るのが好きで自分の空間から他人を排斥してばかりいる。夢中になっていることがあると1ヶ月くらい彼氏との連絡が完全に途絶えたりもする(実話)。
それなのに、エアコンをフル稼働させても部屋が暖まらない夜とか、お腹が空いたけど外が雨で買い物に行きたくない日とか、駄目駄目病で自己嫌悪に陥っている時とかに限って、他人の存在を求めてしまう。携帯を握りしめて暇そうな人を捜して、誰かがつかまるまで電話する。1人で居たいモードと、1人で居たくないモードの切り替えを、もう少し緩やかに出来ないものだろうか。
 

19:56 01/04/03【そこに紙とインクがあることが唯一の救い】

風邪気味。やはり、ここ5日中4日も飲んだせいで抵抗力が落ちたのか?
おとなしく家で勉強したり音楽聴いたり。
ハミルの曲って、音楽と言うより演劇みたいだと思った。感情を入れて声を歪ませるボーカルは大好きなんだけど、詞はもう少し韻を踏んでくれたほうが私好みかな。あ、そうか、だから詞人じゃなくて詩人なのか。

電話。
Y子「で、S君ってね、〜って発言したり、〜って態度をとったりするんだけど、ifちゃんどう思う?S君って彼女いるのかな?」
if「うーん。そんなんじゃ判断できないよ」
Y子「もし彼がフリーだったら、頑張ってアタックしてみようと思うんだよね。どうすれば、彼女がいるのかどうか分かるんだろう……」
if「普通に聞けばいいじゃん。君って彼女いるの?って」
Y子「そんなことしたら、まるで私がS君に気があるみたいじゃない」
if「だって実際、気があるんでしょ。だったらいいと思うけど」
Y子「……」

さて、一般人の感覚とズレているのは、やはり私の側なのでしょうか。
私の側なんだろうなー。
 

10:03 01/04/03【春は悲しい季節のはずなのに】

★去年の今ごろも誰かに言われたような気がするのですが、
「春でハッピー♪、ってな小説は書けないの?」と。
書けません。
そして、つい最近言われたような気がするのですが、
「君って、色っぽい描写したことないよね」と。
出来ません。
で、小説ページ更新しました。
悪いね、私は原則的にネガティブ思考、例外的にもネガティブ思考なのよ。

★バイト後、新宿のバガボンドというジャズバーに行ってK氏とY氏と飲んだ。Y氏の昇進記念ということでおごってもらってしまいました。やったね♪
ジャスピアノの生演奏とかあるのに、お酒もおつまみも500円でいい感じ。
私にとって新宿はチェーン店ばっかりで落ち着かない場所なんだけど、このお店だったらまた行きたいな。
 
 

1:13 01/04/02【やっと桜をまともに見られた】

昨日ここに来られなかった皆さんのために、あと2、3日ほど昨日のトップをここに置いておきます。(←もう消しました。あしからず)

さきほど某友人から痛〜い電話をもらって、そのまま2時間も痛〜いトークを繰り広げてしまった後遺症で、アウトプット欲がすっかりなくなってしまいました。書くことはいろいろあったはずなんだけど文章が浮かばない。というわけでおやすみなさい。
 

0:00 01/04/1【雪と桜で迎えた四月】

というわけで、エイプリルフール仕様のトップ、驚いてもらえたでしょうか。
苦情は受け付けません。明日からは平常営業に戻るので1日だけ我慢して下さい。

本日は、お花見……のはずでした。しかし外は雪。そして寒い。
よっぽど家で寝てようかと思ったのですが、自分が幹事の1人だったことを思い出したので重い腰を上げて大学へ。

桜と雪を同時に見るってどんな感じなんだろうと期待していた割に、意外と普通の風景でした。
積もったら壮観だったんだろうなあ。
部室には案の定2人しか来てません。どーしようか、と言いつつマッタリしていると、おさない氏から電話が。
「OGの早木さんの家で飲もう」という話になりました。
途中、北海道に某アイドルグループを追っかけに行く途中のCHRIS氏とすれ違い、六花亭のバターサンドを奪いつつ、万鈴公路氏と共に早木邸へ。既にビン4本をあけて出来上がっている早木さん、しょうさん、まらりあちふす氏、おさない氏と合流し、6人で食べたり飲んだり話したりしていました。
雪見酒、かな。まあ、たまにはこんなのもありでしょう。
しかし本当に寒い。(トップが)
 

[home]