>>home
>>back
>>next
18:50 01/03/30【向上心という言葉の意味を取り戻せ】

大学めぐりの続きに行った。
要領は分かったので、今日は1人でトライ。まずは郊外の某大学へ。
#ICUは郊外じゃないのか、というツッコミは却下。
お目当ての資料を無事ゲットし、ついでだから、駅前に去年出来たアウトレットモールを覗いてみる。(さあ、この辺で大学名が特定できましたね^^;)
一通り見た結果、アウトレット品というのはやはり理由があってアウトレットになっているのだなーと理解しました。つまり、何も買いませんでした。
そして都心に戻って、某大学。
ここも非常に感じが良く、スムーズに用件を済ませられました。

帰りに、同じ駅なのでワールドディスクに行ってみることに。(さあ、ここでまた大学名がほぼ特定できますね^^;)
果たして方向音痴なifにたどり着けるのか?!
ええと、階段があって、コンビニがあって、骨董屋さんがあって……。
……。
行けた!!
道順を詳しく教えて下さったliberoさんに感謝です。
しかし、こんなCD屋が近くにあるなんて、某大学に入っちゃったらお金がいくらあっても足りないな。
 

0:58 01/03/30【帰って来れました】

バイト後、キャンパるの追いコンに出て、オールは回避し、帰ってきました。
ふひー、疲れた。人多すぎ。みんな元気だなあ。
桜が咲いてた。でも、眠いからあまり感動しなかった。
 
13:44 01/03/29【せっかく桜が咲いたのに雨】

キャンパるの追いコンにつき、今宵は帰ってこれるかどうか分かりません。
(疲れているので途中で帰りたいけど、弱気な私はおそらく言い出せないでしょう)
ちなみに追いコンのことをICUではキックアウトといいます。
頼むから同じ言葉使ってくれよICU生。

そうそう、どうして私にとって禁酒が難しかったのか分かりました。
どうやら私、「おつまみ的な食べ物」が好きなのです。
昨日の夕飯はソーセージとザワークラフトを炒めたやつだったし、
おとといはチキンのトマト煮だったし、
お酒がないとどうも手持ちぶさたになってしまう食べ物ばかり好きなんですよ。

というわけで、当面の解決策。
「どこに行ってもひたすら和食を食べる」
なぜなら私、日本酒は苦手だから。和食ならお酒が欲しくならないはずです。
 

20:25 01/03/28【あーっカラオケ行きたくなってきた】

突然ですが、夜と朝、どっちのほうが声が出るのでしょう。
私はずっと、起き抜けは声が出ないものだと思っていました。
しかし実測してみたところ、夜は2オクターブ半も苦しいというのに、
朝起きたばかりは3オクターブ近く出たのです。

これって私だけなんでしょうか。
誰か実験してみて下さい。
 

18:58 01/03/28【昔落とされた大学の門をくぐるって複雑】

sakura嬢と共に、大学めぐりツアー。
某大学と某大学と某大学に行って、要項とか過去問とかもらってきました。
てゆか某大学感じ悪っ。
コピー代、塾生は(ここで「某」の意味がなくなる)1枚30円なのに、外部生は1枚55円も取りやがる。

お昼は、新宿の、以前てくらさんに教わったママズダイナーってお店に行ってみた。
安くて美味しかった♪

最近のifはちと壊れ気味で、
今日も主体が分散したままぼわーっと歩いていたんだけど、
某大学のコピー室で紙とインクの匂いをかいだら突然、頭の霧がすうっと晴れて、完全に正気に戻ってしまった。
あまりに目に見えた変化だったのでsakuraちゃんも呆れていました。
そうか。これから意識が飛んじゃった時は紙とインクの匂いを嗅げばいいんだ。

つか、私と世界を結びつけているのは紙とインクだけってことか?
(否定はしない)
 

16:51 01/03/27【Yes, I mean it.】

日記に書くことがない。他のコーナーを更新したから許して。

カウンセリングの予約、ブッチしてしまった。
だって朝起きられなかったんだもん。よわっ。

最近、美味しいジェノベーゼが食べたくて、
パスタ屋さんに行く機会がある度に注文するのだが、未だに満足する味に出会えない。
たしか今までで一番美味しかったのは、sakuraちゃんお手製ペーストで作ったやつだったっけ。
あーあ、美味しいジェノベーゼが食べたいなあー。
ねえ、そう思わない、sakuraちゃん?(魂胆見え見え)
 

13:36 01/03/26【少年は荒野をめざす】

Nさんからプレゼントしていただいた吉野朔実の漫画、やっと読み終わりました。
かなり良かったです。(日夏さんが)
 
22:26 01/03/25【至上の恋愛小説家】

佐々木丸美非公認ファンクラブの会員宛にメールが届きました。

もしも、ここを読んでいる方でマルミスト(作家・佐々木丸美ファン)がおりましたら、
どうか復刊嘆願書運動に参加して下さい。
今となって読み返すと確かに若い作品ですが、それでも中学生・高校生の私に読書の楽しみ、ひいては学問の楽しみを教えてくれました。このまま消えてしまうのは惜しいと思うのです。

というわけで、かなり久しぶりに花嫁人形を再読。また違う物語になっていました。以前アンダーラインを引いた場所とは違う場所に素敵な言葉を見つけました。どんな言葉かは内緒です。
 

0:24 01/03/25【交差点】

20000ヒットありがとうございました。
管理者も、まさか開設1年半で、こんなになるとは思っていませんでした。
この数字が多いのか少ないのか分かりませんが、少なくとも、自分の能力と比較するととんでもなく多い数字だと思います。すべて皆様の力です。本当にありがとう。時々機嫌が悪くなってレスしなかったりする使えない管理人ですが、懲りずにまた来て下さいね。

うん。なんか、立ち直れそうな気がしてきたよ。
気合い入れてこ。おーっ!!
 

23:15 01/03/23【大学の卒業式だった。】

物事に没頭することが出来ない。
一つの組織に、一人の人間に心酔することができない。どうしても、距離をとろうとしてしまう。
ふと夢から覚めたとき、あるいは覚まされてしまったとき、世界が崩れ落ちてしまうのが恐いのです。入れ込み方が激しければ激しいほど、抜け出した後で言い始める悪口も激しくなるでしょう。そういうのって、悲しいと思う。

音楽や小説の話とかしているとき、「誰々っていいよねー」と言っている自分、演技してるよなーと思う。本当はそこまで陶酔しているわけじゃない。
ちょっといいかも、と思っていた男の子が他の女の子を口説いているのを見ると、なあんだ、って一瞬にして興味を失い、冷めてしまう。そこで熱くなって彼を取り戻してみせるわ!とか思えないから彼氏が出来ないのね。ま、いっか。(良くない?)
 

22:41 01/03/22【好意を隠しつつ接近する難しさ。】

やっと東京に帰ってきました。
5日ぶりにメールチェキ。レス遅れてごめんなさい。

昨日、某チャットでスモーカーとノンスモーカーどっちが良いかと聞かれて、考えてみたのですが、どうやら私は何でも極端が好きらしく、「過激な嫌煙家」か「重傷のヘビースモーカー」のどちらかがポイントが高いと判明しました。

ifの価値判断の全ては「面白いか、面白くないか」で決まります。
極端は中庸よりも面白いのです。多分。
音楽も、すごく美しいか、すごく怖いかの両極端が好きだし。
そして体重80キロの太り気味のヒトよりは、いっそのこと150キロあったほうが楽しいし、身長185センチのヒトだと(首が)疲れるから嫌だけど、2メートルだったら逆に喜んでしまうでしょう。CDだったら1枚も持ってないか、1000枚以上持っているか、どちらかだな。

という話を友人にしたら、
「競争率が低そうでいいね」と羨ましがられた。
確かに競争率は低いかも。しかしこれって喜ぶべきことなの?
 

19:02 01/03/21【I 罠 be with you】

親が礼服を買ってくれた。 礼服ってなぜあんなに高いんだろう?CD30枚買った方が嬉しいのに。文庫本120冊だったらなお嬉しいのに。果たして読む時間があるのかどうかは謎だけど。

私が文章を書くとき、凝ったレイアウトやフォントを嫌い、
奇をてらった表現、必要以上に難しい言葉を使った表現を避けるのは、
「大リーガー養成ギブス」をつけているようなものなのだと思う。
個人的には、身軽に飛び回っている人より、将来のために重いギブスを引きずっている人の方が好きだ。自分は、自分が好きなタイプの人間になりたいからそれを目指す。(実際になれるかどうかはともかく)

でも、時々それって世間の評価基準に逆行しているような気がするのです。
 

15:37 01/03/20【実家の唯一いいところは、ピアノが弾けること】

昨日の夜は、他の代の生徒会メンバーも集まって飲み会。 結婚してる人がいたり、結婚すると思ってたのに別れてる人がいたり。
生徒会長ってどうしてどの代も同じような爽やかにハラスな性格なんだろう。
初対面の人が多いとは思えないほど異様な盛り上がりっぷりに乗れなくて困った。
アルコール控えようと思っていたのに、酔わないとついていけそうもないためニコラシカを2口で流し込み(さすがに1口は無理だった)強引にテンションをあげた。

ああ、禁酒してみせるぞ。kwyに出来ることが私に出来ないわけないさ。

更新が遅れていたのは、忙しかったこともありますが、ちょいと落ち気味だったことが主原因です。
けっこう今、「何をやっても上手くいかないモード」入ってます。上手くいかない→焦る→余計上手くいかない→もっと焦る、という悪循環。
この鎖を断ち切るためにはどうすればいいのだろう。
 

23:42 01/03/19【場所1(長文につき分割)】

昨日から今日にかけて、高校1年生の時の生徒会メンバーで同窓会キャンプだった。今年で6年目、よくもまあ続くよなあ。
6年前のキャンプの時は、お酒も入らなかったし、車の免許なんて誰も持ってなかったから駅から30分以上歩いたし、そもそも自分が文系か理系かも決めていなかったことを思うと不思議な感じがします。

チェックアウト後、高校の時お世話になった司書さんが今年で退職なので、母校に遊びに行ってきた。
水戸一高において、司書室は「保健室」の役割を担っていた。生徒にとってだけでなく、一部の先生にとっても喧噪から抜け出して温かいコーヒーと安らぎを得に来る場所だったと思う。本と植木鉢と甘いものと鳩時計とやかんのしゅんしゅんいう音はなかなか耐性も依存性も強くて、生きるのが少し不器用な人たちは次々に中毒になった。

(ちなみに中学校の時は、なぜか校長室が保健室的存在、授業をさぼってお茶を飲むところだった。だから私は一度も本当の保健室を逃げ場にしていたことがない。)
 

23:42 01/03/19【場所2】

私は犬タイプの人間ではなく、猫タイプの人間だ。犬は人に付くけど猫は家に付く。だから私の文章には心情描写より情景描写の方が格段に多いし、高校時代の友人たちより高校の建物に懐かしさを覚える。床の傷、壁の落書き、風でドアがガタガタいう音、雨漏りで天井に出来たシミ、音質の悪いスピーカーから流れるチャイムの音、そういうものの一つ一つを愛していた。
私が卒業した直後、古い校舎が取り壊されて、お洒落なデザインの新校舎が建てられた。もう雨漏りはしないし「ストーブのない最北端の高校」でもない。私の母校は消えてしまった。改築されなかった図書館と部室棟だけが今でも生々しい思い出のにおいを発している。

気になるのは、どうやら今年は成績が悪いらしいということ。
「合格状況は如何なるものでしょう」と先生に言うとみんな黙ってうつむいてしまう。
原因は分かっている。この付近で一番レベルの高い私立中学校が中高一貫教育になって、母校に優秀な生徒が流れて来なくなってしまったのだ。おかげで前期試験の結果までだと東大が一桁しか受かっていないらしい。頼む、後期で受かって、せめて2桁を維持してくれ。
 

1:05 01/03/18【睡眠睡眠睡眠睡眠睡眠不足♪】

朝、4時半に起きるものの、変温動物の私は寒くて身体が動かない。
結局、新宿ユニオン前に行けたのは7時50分。
そう、今日はMAGMAの来日ライヴチケット発売日。

列の一番前を見たらぷしが氏が居た(^^;)
さすがに一番前では「入れて」とは言えず、後ろに並んだ。
セーター3枚も着込んだのに寒い寒い寒い寒い。
しかもぷしが氏とゲヘホフ氏に「太って見える」と言われてショック。本当はあと更に2枚ぐらい重ね着したいくらい寒かったんだぞー。

無事チケットは、拓人の分とあわせて2枚、整理番号9番と10番がとれました。

その後はバイトでした。
バイトが終わって帰るときには雨が降っていて、早速チケットのおまけでもらったMAGMA傘を使ってしまいました。恥ずかしー。
 

1:28 01/03/17【クリスタル・マジック・ナイト】

毎日新聞でゲラチェックした後、ぷしが氏と待ち合わせてルネッサンスのライヴを見に行った。 上手いか否かとか、美人か否かとか、超越しているバンドだった。
あなたにずっと待ち焦がれていた。そしてあなたはやって来た。少ししわが増えて白髪が目立つようになっていたけど、確かにあなただった。その圧倒的な存在感だけでYESと言わせる力を持っていた。「今まで見たライヴの中で一番凄かった」と断言しよう。音だけであんなに感動したのは初体験だった。

私は、身体を音の波に委ねて宙を泳がせるような聴き方よりも、主観を研ぎ澄ましステージと対峙し、ステージからの挑みに正面からぶつかっていくような聴き方が好きだ。そしてルネッサンスもそんな聴き方が似合うと思う。光のシャワーの眩しさに目を閉じかけた私の体を激しく揺さぶり、もう一度目を開けて姿勢を整えた瞬間、これが現実であると気づいた。そして涙がこぼれてきた。

終了後、近くの店でオフ会。多くの方とはお会いするのは2回目だけど、もっと前からの知り合いのような気がしたのはアニー・ハズラムの魔法だろうか。
(スーツフェチな私が、皆様の会社帰りの背広姿にワクワクしてしまったからという説はマヤカシである。)
 

23:07 01/03/15【明日はアニーに会える】

久しぶりに主張してみるけと、ここは小説のサイトだって知ってますか?
日記だけを毎日読みに来てくれる人より、小説を1ヶ月に1回読みに来てくれる人のほうが、嬉しいです。いやもちろん前者も嬉しいけど、比較の問題として、前者が嬉しさ300%とすると、後者は嬉しさ3000%ぐらいです。
そして、読んで下さった方はメールでもBBSでも一言「読んだよ」と言ってもらえると、すごくすごくすごく嬉しいです。ifは基本的にネガティブ思考なので、「読んだよ」と言わない人は全員読んでない人だと見なしてしまうので。
 
22:22 01/03/15【今後の予定】

テンションが極限まで落ちている。何とかならないものか。
本日は、午前中、病院でじんましんの薬を補充した。
午後、大学のカウンセリングセンター。
そしてバイト。
昨日ピアスのトラブルでピアス専門のクリニックに行ったの合わせると、3日間でクリニック系の場所3つも行ったことになる。なんて不健康な。

家に帰ってまた駄目駄目菌に感染しそうなので、予防のため未来の日記を書いてみる。ちゃんと実行できたらホメて。

3月16日
半年前に三鷹の図書館から借りた本をいいかげん返す。
H駅、W駅(バレバレやん)、M駅の大学に資料をもらいに行く。
18時からルネッサンスの来日ライヴ。その後プログレオフ会。

3月17日
始発でS駅に行って、MAGMA来日ライヴのチケットをゲットする。
その後バイト。(出来ればバイト前に病院に寄りたいが、さすがに無理だろう)
夜、帰宅後に着替えなどの荷物をまとめて実家に送る。

3月18日:朝、東京を発つ。19日夜まで高校の時の生徒会メンバーで同窓会キャンプ@茨城。

3月20日
実家。高校でお世話になった先生が退職なので、挨拶に行く。
お勉強もいっぱいする。
親の「パソコン教えて」攻撃をやりすごす。

3月22日:昼前に実家を発つ。バイトに直行。そして帰宅。

3月23日
午前中、M駅その2の大学に資料をもらいに行く。
午後からは、ICUの卒業式をひやかしに。
更に、ICU図書館でお目当ての大学の先生が書かれた本を本能の赴くままに借りる。(延滞料金の増加に注意)

3月24日:午前中病院。午後バイト。

3月25日:やっとのことで思う存分お勉強。

3月26日
M駅その3の大学に行って資料をもらう。
図書館で本を借り直し、お勉強。

3月27日
午前中カウンセリングセンター。
キャンパるの会議は心を鬼にして休んでお勉強。

3月28日:誰がなんと言おうとお勉強。

3月29日:バイト終了後、キャンパる追いコン2次会に合流。朝まで解放されない予感。

3月30日:午前中は寝てる。午後お勉強。

3月31日:バイト。

え???もう3月終わり???
「お勉強」の字が6カ所しかでてないよ〜〜。
あああああああ〜〜。
これから、一寸の時間も惜しむ生活を心がけよう。
そして、4月か5月にバイトをやめて(予定)一円のお金をも惜しむ生活を心がけよう。
「自分にとって新しい・面白いイベントは全て参加する」というポリシーを捨てることにした。身体がもたんよ、もう。
 

23:11 01/03/14【練馬でNaoyaさんオススメの本を読み終わったので感想。】

光瀬龍「百億の昼と千億の夜」
客観的に見て、力とセンスが非常にある人が書いた、完成度の高い小説だと思う。ただ、フ臭(=ファンタジー臭)に過敏な私は時々うっと顔を背けたくなる瞬間がなくはなかったのが残念。世界というマクロの視点ばかりでなく、その世界を生きる人間のミクロな視点がもう少し欲しかった。「壮大」「スケールの大きい」「ダイナミック」なんて言葉が好きな人はぜひ読んでみて。

ミヒャエル・エンデ「鏡の中の鏡」
読み終わった私が次の瞬間にしたことは、プロフィールの好きな作家リストにエンデを加えることでした(笑)。なんかこう、私がしたかったことを私の何倍もの凄腕でされてしまうと、やりきれない気持ちになりますね。
抽象・捨象の具合、言いたいことの隠し具合・見せ具合、絶妙です。存在が云々、認識が云々、のようなテツガクっぽい文章を小説中に挿入するのって、原則的に嫌いなんですけど、エンデがやると至極自然で浮かないのが不思議。
あえて難を言うと、同じような雰囲気の短編が30個も続いてると最後の頃は飽きてくるし、全てが面白かったわけではないので、せめて20個ぐらいに厳選して一つ一つのクオリティを上げて欲しかったです。
 

3/7〜3/14【ウイークリーマンション日記】

ここにあります。
 
0:49 01/03/07【憑かれた】

頼んでもいないのに勝手に送られてくる就職関係のメルマガに、HUBの説明会のお知らせがあって、思わず行ってみようかと思ったけど、スーツを持ってないので挫折。

どうもやる気がない。だめだめ。
明日から旅に出ます。人生修行し直してきます。
ノーパソ持っていくので、うまく接続できれば更新します。
 

1:46 01/03/06【Dont't look back】

「そうか、お前、アイツと付き合い始めたのか。そりゃ良かった。アイツも彼女が出来ればもう少し落ち着くのにと思っていたんだ」

そう言われるのが嬉しいからエキセントリックな人にばかりひっかかってしまうのだろうか。

※今現在はひっかかってません。ご心配なく。
 

22:16 01/03/04【Can you keep a secret?】

嫌いなサイトとしてよく挙げられるのが、
「トップで勝手にMIDIが流れ出す」
「トップに大きな画像やスクリプトがある」
とかみたいだけど、実は私はこれはあんまり気にならない。
その代わり、どうしても苦手なものに、
「アクセスログをとっているサイト」
「ステイタスバーにメッセージを表示させるサイト」(実は私も一カ所使ってるんだけど)
がある。

要するに、被害妄想&不安障害なんだよね。
サイト管理者は午前5時ごろの私のアクセスを見て、
「こいつこんな時間まで起きてやんの。莫迦じゃん」って思ってるんじゃないかとか、
一日中家に居た休日とか、
「こいつ、今日だけで3回も来てるなんて、さすがヒッキーは暇人だな」って思ってるんじゃないかとか、思い詰めてしまうわけです。

ステイタスバーは、リンク先が分からないから不安になる。
絵のギャラリーなら、htmlに行くのか画像そのものに行くのか、
メールなら、アウトルックが起動するのかメールフォームに行くのか、
更新記録なら、そのページに飛ぶのかjavascriptでサブウィンドウが開かれるのか。
どっちだったらどうってことはないけど、なんとなく、分からないと不安で、クリックをためらってしまうことがある。

……のは、私だけ?
 

13:30 01/03/04【sing the song of lands from far away】

カウンセリングセンターに相談したいと思っていたら、ちょうどカウンセリングセンターに取材したいような記事を書くことになりました。明日電話しようと思います。が、はて。

a.「取材させてもらえますか。あと、ついでにカウンセリングも受けたいんですけど」
b.「カウンセリングを予約します。あと、ついでに取材もさせていただきたいんですけど」

どちらのほうが感じいいでしょうか。
 

21:15 01/03/02【嬉しいような哀しいような】

シーン1〜家〜
夜もすがら、今日が〆切のレポートを書く。やがて東の空が明るくなってきて、いつの間にか眠りの世界に引き込まれる。
目が覚めたらバイトに行く時間。
目の前には2/3しか終わっていないレポート。
バイトをサボるわけにはいかない。ああ、もう出かけなきゃ。このレポートを出すのは諦めよう。サヨナラ3単位。なにはともあれ、冬学期終了。

シーン2〜バイト先〜
社員さん「あれ、ifって今日シフト入ってたっけ?」
if「はい。土曜日はいつも入ってますよ」
社員さん「今日、金曜日だよ」
if「ええっ?!だって今日って3月3日ですよね」
社員さん「いや、3月2日だけど……」

シーン3〜帰り道〜
あーあ。わざわざ竹橋まで来て交通費損した。
どうせだし、CD屋めぐりでもするかなー。
……。
……。
あれ?
今日が3月2日ってことは、レポートの〆切って明日?!
今から書いて、明日の朝出せば間に合うじゃん。

というわけで、私のテスト期間、まだ終わっていないのです。
なんか納得いかねえ。

納得いかなさのあまり、Jフォンに手切れ金(滞納金)を払って解約、代わりにiモードにしてみました。
新電話番号は、旧電話番号下8桁.htmlを見てみよう。
(旧番号が090−1234−5678なら、12345678.htmlね。
以前から私に着信拒否されていると感じていたそこのアナタ、ご自由に電話して下さい。また着信拒否するだけです。ハッキングして電話番号が分かってしまったアナタ、好きなだけいたずら電話して下さい。2回目以降着信拒否するだけです。それ以外のみなさんの電話、心よりお待ちしています。
 

22:37 01/03/01【明日で全てが終わります。】

ifが20世紀に考えていたことを短くまとめてくれているレポートがあったので、載せてみる。要約じゃないものを載せたのは初めてか?いや、ある意味これも過去の自分の要約か。
21世紀のifは、これとはまた違った方向に(多分、当座の間はありがちなハイデガー研究という方向に)行くことでしょう。
 
22:41 01/02/29【時が過ぎるのはなんて早いのだろう】

願望を込めて、架空の日付を捏造。
 

[home]