◆◆Today’s Thinking◆◆

[home] [back] [next]

22:07 00/07/19【あさって出発だよ〜】
水戸一高に遊びに行った。改修工事で取り壊される前に、本条橋を渡っとこうと思って。

※以下、一高関係者以外の方への説明
本条橋は、水戸一高の敷地内に入るための橋。去年「噂の東京マガジン」で取材されたという代物です。
水戸一高はお堀の跡に囲まれた高台にあり、実質、この橋が敷地に入る唯一の道です。(他にも一つ道があるが、ものすごく遠回りな上、急な坂道なのでちょっと使えない)
この橋、コンクリートにひびが入っていて下が見えたり、支柱の鉄筋がぐにゅっと曲がっていたりして誰の目から見てもかなりやばい状態なんだけど、どこが金を出して改修するかでもめているわけです。
これが水戸一高関係者しか使わないにかかわらず、書類上はJRの所有物になっている。
JRはこんな橋直してもなんも得しないから、金を出すわけない。
県の方も、「JRの所有物なんだから、JRが直せば?」って感じ。

結局、「噂の東京マガジン」放映後に決着がついて、JRと県がお金を出しあって直すことになったらしい。

ちなみに生徒達は、今日も元気に1トン制限を無視して、数十人が一度に橋を渡って通学していました。さすが我が母校の後輩、根性あります。……風が吹くと揺れるんですけど。吊り橋かい。

23:57 00/07/18【あと3日。】
うちの両親、夜11時に寝て朝7時に起きるのです。いつも朝11時に起きる私は出国前から時差ボケに苛まれています。眠いよお。お酒のみたいよお。甘い物食べたいよお。だずげで。

金ねえぢゃ〜。海外行くのって、なんだかんだ言って金かかるのね。
飛行機代、宿代、食事代がかかんないのに、保険とか、スーツケースとか、おみやげとか、こまごました雑貨を最低限買いそろえると、けっこうな額。
当分の間、読書欲は図書館で満たそう。

友人の日記に、男は「一緒にいると癒される」と言われるのを喜ばないらしいと書いてあって。
うーん。でも、刺激的な男の人を求めるのは、若いうちは楽しいだろうけど、長くは続かないと思うな(経験者は語る^^;)。最後に行き着くところは癒してくれる人じゃない?と思ってしまうのは、単に今の人が私にとって強力な癒しパワーの持ち主だからなのかな。

18:30 00/07/17【あと4日】
誤植指摘ありがとうございました。>てくらさん。
最近、本家が誤植を指摘しに来てくれなくて淋しいのよね。
(あ、別にケンカしてるとか、そういうことはありませんのでご安心を)

アナハイム一緒に行く子に、「25歳くらいに見える」と言われた。
実年齢より上に見られたのは初めて。だいたい「高校生?」とか言われるのに。
みんながはしゃいでいる時、1人で静かに本読んでたりしてるから大人っぽく見られたのかな?それともモノトーンのワンピースみたいな服ばかり着ているからか。

私の知人にはどうもいろいろとマイっている人が多いと気付く。
高校時代の精神病院通院歴がもはや笑い話にしかならない私にとっては、なんで今更そんなことで悩んでいるんだろう、とか不思議に思ってしまう。けっこう羨ましいかも、その若さが。
ちなみにあと1週間で22歳ですよ、私。
そろそろ揚げ物や油っぽい物が苦手になってきたような……。心も体も老化が進んでいるみたいで。

19:32 00/07/16【出発まであと5日】
今語れることを語り、今叫べることを叫ぶためにも、
過去に語り残したもの、叫べなかったものに行き場を与えてあげなくてはいけない。

カマキリは自信作ではない。時間と筆力が足りなすぎた。
でも、書いていて気持ち良かったのは事実。だから読んで欲しい。

実家においたままだったクリムゾンのTHRAKを聞き直す。ink氏が好きだと言っていたアルバム。私が昔聴いたときは「うーん…」だったんだけど、今になってからTCOLへの過渡期として聴いてみると結構面白い。実は成長してるんだな、ブリューさん。
言われてみれば、詞が目指すイメージとか、ink氏の文章に通じるものがあって納得。彼の感性は私とかなり違うので、刺激になって良いです。

0:01 00/07/16【実家にて更新】
アナハイム事前研修。1週間遅れで健康診断書を提出。
弁解しておくと、期限に大幅に遅れたのは別に怠慢をしていたわけではなくて、女性の場合、お月様の日は尿検査が出来ないという事情があったんだけどね。

ええ。もうひとつ弁解しておくと、
最近の私はむだ毛処理を怠っているわけではなく、
皮膚に刺激を与えるとぶわ〜っとじんましんが出来てしまうので(注:まだ直ってない。何とかしてくれ。マジでつらいんですけど。)下手なことは出来ないのです。

当初の予定では、夏休みは北海道と京都に行くつもりだったのだけど、気がついたらアメリカと韓国に行くことになってた。ううむ、国際的だ。これじゃあまるでICU生みたいじゃないか。

20:08 00/07/14【にっき】
中編小説「カマキリ」書き終わり、提出した。
なんか、ものすごく疲れた。書いたと言うより、戦ったという感じ。
まあ、文章を書くって、基本的に戦いだからね。

デパートの乳製品コーナーが閑散としていたのはほんの3、4日で、今ではもう他社製品で溢れかえり、すっかり「非雪印体制」が出来上がってしまった。
あれほどの大企業が一瞬のうちにその存在意義を抹消させられるという事実に、少なからず恐怖を感じている。
それなら、もっと小さい企業や、もしくは1人の人間を抹消するのは、国とマスコミがその気になればどんなに簡単なことだろう。

ハイデガー「技術への問い」を読み始める。まず最初の問いの立て方でいきなりノックアウトされる。
「技術が、近代の精密科学を取り入れようと思いついたのは、技術のいかなる本性によるものだろうか」(インチキ訳)
ゾクゾクしてきませんか? ハイデガー以外の誰にこんな問い方が出来るでしょう。

2:04 00/07/14【個人的な伝言】
ナオヤさん、明後日のサトムラさんの結婚式では、数学のおにいさんが数年ぶりにスーツ姿になっている様子を、ぜひカメラにおさめておいて下さい。かなり見たいです。

7:13 00/07/13【にっき】
昨日は9時頃1度目が覚めたんだけど、手足に力が入らない、体を起こすとめまいがするで、結局起きあがれずに、一日中、寝たり起きたり、飯も食わずベッドの上でうだうだしていた。
今日はどうにか活動できそうだ。

少し痩せたらしい。
問い:ダイエットで痩せるのと、忙しすぎて痩せるのと、どちらが健康的だろう。
答え:どちらも著しく不健康。
もう少しカロリー取りませう。酒でも飲んで。(←違う!)

モメゴト処理にミョ〜に手慣れている自分がいる。
つうか、なんでこんなに慣れてるんだ?
トラブルメーカー気味なけふこのごろ。

今日は数学のお兄さんに会える日。
「逢う」という字は色っぽい意味を含んでいるらしいので、むやみに使うのを避けることにした。

21:28 00/07/11【崖っぷち】
あと1歩踏み外したら芸術でなくなってしまう、そんな危うい地点でギリギリ芸術であろうとしている人が、芸術とは何かを一番よく知っている人だと思う。
あと5、6歩踏み外してもまだ全然芸術として認められるような、そんな芸術集合のど真ん中であぐらをかいている人は、芸術とは何かをがんばって考える必要はない。

同じように、ちょっと気を抜いたら学問でなくなってしまうような学問をやっている人のほうが、学問とは何かを分かっていると思う。
特に文系の学問は、ちょっと気を抜いたらあっという間に「お父さんの人生訓」や「三流雑誌の政治批判」になってしまう。あるいは、その道をよく知らない人に、「お父さんの人生訓」や「三流雑誌の政治批判」と同一視されてしまう。

崖っぷちで主張される文学論や学問論は、あまりにも切実で、説得力がある。

20:42 00/07/11【がっしゅく】
ペン(先)合宿から帰還。
成果。
・1ヶ月前に空から降ってきたネタを使って、中編小説完成。
・「この1年間に私が口にした血も涙もないひどい台詞」ランキング2位を更新。(1位は変化せず)
・サントリーの工場でビールの作り方を学ぶ。そして出来立てのビールを飲む。美味しかった。
・ロイホのタイ料理コンビネーションは、かなり本格的で美味しいと分かった。
・椎名林檎の「本能」は、1コ上げしないと低くてつらいと分かった。

何してたんだろう、私。

3:10 00/07/07【備忘録】
渡米前にやるべきこと。
1キャンパるの記事を書き終わる。(ほぼ完成)
2なんこの40号の原稿を書き終わる。(7/9まで)
3渡米のための健康診断を受けに行って、提出する健康診断書を書いてもらう。(もうとっくに行ってなきゃいけない)
4渡米中のじんましんの薬をもらいに皮膚科に行く。(7/13)
5渡米の保健関係の申込書を書き終わり、提出する(もうとっくにやってなきゃいけない)
6歯医者に行く(予定では春休みに行っているはずだった)
7ペン(先)HPを更新
8USSのHPを更新
9来月の家賃を払う

あしたは、もとい今日は1と3と5と9を片づけつつ実家に帰ります。土曜日が事前研修なの。
メールチェキ出来ません。電話してください。もしくはBBSはチェック可です。

22:48 00/07/06【だいありい】
渡米前最後のバイト。
おみやげ、バイト先にも買ってこないとなあ。おみやげの代わりに記事を書くって駄目かな。ロサンゼルス旅行記連載全5回、とか。駄目か。

19:24 00/07/05【頭がいい文章】
「俺の文章は頭がいい人でないと理解できない(だから理解できない君は頭が悪い)」
とか言う奴に限って、その本人が頭が悪いことが多い。
しかし、あくまでも「多い」のであって、「頭のいい人が書いた、頭のいい人しか理解できない文章」ってのも確かに世の中に存在するから困るのだ。
決して頭がいいわけではない私は、その文章が理解できないのが著者のせいなのか自分のせいなのか、どうやって見分ければいいのだろう。

22:26 00/07/04【科学?】
なんだか、あまりにも整然とした論理で科学を批判する人が多いので、例によって天の邪鬼な私は「科学批判」批判がしたくなってくる。

村上陽一郎先生は科学者だと思う。

22:23 00/07/04【にっき】
キャンパるに行った。
白いノースリ−ブワンピを着ていったら、「正装っぽい」と言われた。そうかなー?もともと自分はカジュアルな服があんまり好きでないので、この程度は全然普段着感覚。

22:11 00/07/03【にっき】
結局、起きたのは昼過ぎ。で、あわててバイトに行って、今帰ってきたところ。今日はそれだけ。

学問好きだと思って尊敬していた人が、大学院に行くつもりはさらさらない(別に経済的な問題とかじゃなくて)と知ると、なんか、この人が勉強してたのって単なる点取り虫だったのかなーと失望する。
最終的に就職してしまうのは、まあそっちの方が普通だし別に構わないと思うけど、決める前にちょっとぐらいは迷って欲しかったな。

22:12 00/07/02【バイトから帰ってきました】
ばたんきゅー。

10:47 00/07/02【研修会・劇部飲み】
水戸での事前研修、2分ほど遅れて会場に入ったら、全員で「水戸市歌」を合唱していて、ものすごく怖かったです。私にはそんな愛郷精神はありません。

研修が終わったあと、大急ぎで東京に戻り、高幡不動の「真澄」という居酒屋で演劇部OB飲み。
そこであえて「高幡不動」なんてマニアックな場所を選択する、幹事イシダさんのセンスには脱帽です。
その後、カラオケを3時間ぐらいやって、イシダ宅になだれ込む。語ったりうとうとしたりしてるうちに窓の外が明るくなり、ジョナサンで朝食を食べ、解散。
そして、これから休む間もなくバイトに行く私。
果たして7時間労働に耐えられるのかは神のみぞ知る。

9:23 00/07/01【出発】
今から、アナハイム親善大使の事前研修に、日帰りで水戸に行って来ます。

2:39 00/07/01【面白い記事】
「正しいかどうか」と、「記事にして面白いかどうか」の区別がつかなくなるのはICU生の特徴であり、私の難点でもある。
論理的に正しいものや学問的なものイコール面白いと感じる、そんな環境に暮らしていることを誇りに思う。でも困る、記事を書くときは。
ICU生に記事の批評を頼むと、「ここが論理的に飛躍している」とか、「この問題に関しては、○○教授の書いた本がおすすめ」とか言われてしまうの、どうにかならんかねえ。
読み手はICU生じゃなくて、場合によってはヒトゲノム解読成功よりも中谷美紀に彼氏がいることのほうにショックを受けるような一般人なんだよ。

2:37 00/07/01【誰か統計とってみませんか?】
この前、友人たち(男女同数)とゴシップで盛り上がっていたとき、私だけがアダルトビデオを見たことがないと知ってちょっとショックだった。
おととい、また別のメンバーで話していて、やっぱり見たことがないのは私だけだった。
だってさー。
普通に生活している限り、見る機会なんてないじゃん。
経験として見てみたいとは思うけど、女子1人で買いに行ったり借りに行ったりできるわけないし。道端に落ちてないかなー。そしたらこっそり拾って見てみるんだけど。
それとも私が知らないだけで、道端に落ちてるものなのでしょうか。よろしければ、東京だとどこらへんに落ちているのか教えてくれませんか。

[home] 
[99年11月] [99年12月] [00年1月] [00年2月] [00年3月] [00年4月] [00年5月] [00年6月]