◆◆Today’s Thinking◆◆

[home] [back] [next]

20:19 00/04/30【いわゆる差別語的略称で呼ばれるカメラなんだけど】
私のカメラ(父のお古)は、20年前のものらしい。
近所の現像屋さんに見せたら「大事に使って偉いねー」と、フィルム1個おまけにいただいてしまった。大事に使ったのは父なんだけどね。東小金井に人情を感じた。

20:08 00/04/30【旅】
何となく水のあるところに行きたいな
 →うちの近くだと、線路を渡って玉川上水かな?
  →どうせなら南下して多摩川もいいな
   →よし、多摩川から玉川上水が分かれる所まで行っちゃえ!

このような飛躍的発想のもと、気がついたらそこは羽村。玉川上水に沿って福生まで散歩しました。旅のお供はハイデガーの「存在と時間」。これが授業の宿題ではなくて純粋な趣味ならかっこよかったのですが(笑)。
まあそのうち喫茶店日記が更新されることでしょう。

22:28 00/04/29【春の怪談】
バイトの帰り、夜道を1人で歩いていると、後ろから男の人の声がした。
「ねえ、今からどっか遊びに行かない?」
当然シカトする。
「聞こえてる?」
聞こえてるに決まってんじゃん。シカトしてんだよ。
「なんか予定あるの?」
無視無視。
……でも、もしかしたらずっと会ってないセクメとか、知り合いかもしれないと思い、一応振り向いて確認してみた。
すると、そこには見知らぬ男の人が携帯電話で話しながら歩いていたのでした。
ごめんなさい。私が自意識過剰でした。

18:58 00/04/28【熱狂的ファン】
いい曲を歌ってるアーチストだから好きなのか。
好きなアーチストだからいい曲に聴こえるのか。

熱狂的なファンというのは、坊主が好きなあまり袈裟も好きになり、袈裟を好きなあまりついに衣類全般が好きになってしまったような人が多い。
私はせめて袈裟で止めておきたい。

16:27 00/04/27【眠い】
ハイ、なんとか乗り切りました。
ifのの気力と愛も捨てたもんじゃないっすね。
というわけで、おやすみなさい。いい夢を。

20:04 00/04/26【わーい(^o^)】
大家さんから筍ごはんとコゴミの天ぷらをいただいた♪

そんなことで幸せになるなよ(>自分)

18:45 00/04/26【あ、めまいが……】
暇な時は暇なりに自爆するくせに、忙しい時は忙しいなりに壊れてくる。
人間って、自分勝手に出来てますねえ。いや、私が自分勝手なのか。
今夜もほぼ徹夜になりそうな予感。
また倒れたらやだなー。
いや、私は若いんだっ。気力と愛で乗り切るぞ。

21:44 00/04/25【嵐……じゃなくて荒らし】
荒らされるサイトって、どこも割と雰囲気が似てる。もちろん至極まっとうなサイトでも運悪く荒らされることはあるけど、ここの管理人は自意識過剰ちゃう?って思わせるような、どこか破綻してる場所が多い。やはり類は友を呼んでいるのだろうか。
あるサイトでは、明らかに荒らしな書き込み(君とエッチしたい、みたいな)に対して、自分をネットアイドルだと思いこんでいる管理人が真面目に応対(ありがとう、でもごめんね、とか)しているのが非常に笑えた。

16:45 00/04/25【先生ごめんなさい】
田中先生の講義の中に出てくれば、たとえソクラテスやアリストテレスの思想でも魅力的に思えてくるから不思議。
やっぱこの気持ちは恋なのかしら?(はあと)

明日水曜日にシームとGEのプレゼンと哲学講読が重なっているのは非常に困る。
そしてそんなとき私は、間違いなく哲学講読のために他をみんな犠牲にしてしまうだろうから本当に困る。

23:48 00/04/24【日記】
自分が何年も前に解決した問題に今更ぶち当たっている人を見ると、無性に腹が立つ。
要するに、羨ましいんだな、その若さが。

14:10 00/04/23【演劇について】
「本当に演劇がやりたくて」演劇をやっていたのはいつまでだっただろう。
多分、高校1年生くらいまでだった。それ以降は、明らかに「演劇を止めるために」演劇をやっていた。
もう演劇に振り回されるのは嫌で、一刻も早く演劇と縁を切りたかった。そして、一度でいい。何にも束縛されず演劇で完全燃焼できれば、すっぱりと忘れられるだろうと思っていた。
でも結局、完全燃焼なんて不可能なんだと気付いたのが一年前。
演劇をやりたいという気持ちは、今でも私の中でぶすぶすと不完全燃焼を続けている。でも私は、もう二度と演劇とは関わらないつもりだ。なぜなら私はずっと演劇を止めたかったのだから。

22:18 00/04/22【どうして?】
我は思うから我はあるんだとかいう論理はどこか自己言及的な気がして腑に落ちない。
そこんとこ巧く説明してくれてる哲学者っているんでしょうか。

1:31 00/04/22【宣伝】
超基本的な哲学者の超基本的な解説書を読んで、おおすげえっ!!と感動できるのはある意味シアワセなことなのかもしれない。要するに基礎知識がないだけなんだけど。

で、そういう感動を一緒に味わいませんか?要するに、読書会やります。テキストは木田元著「ハイデガー『存在と時間』の構築」。テキストはまだ買わなくていいので、とりあえず月曜日の昼休み、本館313に来てみましょう。今後のスケジュールや読書会の進め方を決めるミーティングをやります。

今日は祭系団体の新歓だったらしい。知るか。私は西荻窪で某数学者とご飯を食べてました。このヒト最近やっと気遣いの一言が言えるようになってきたと思います。良いことです、うん。

2:56 00/04/21【登録変更】
今日(昨日?)は履修の登録変更をするつもりだったけど、昨夜の徹夜が祟って教室で爆睡していた上、起きてからすっかり寝ぼけてILCの代わりにペン(先)ミーティングなぞに行っていたので、3時半に間に合わなくなってしまった。
最近の厳しい岡野政権じゃあもう駄目かなーと思いつつも、物は試しと教務課に行ってみる。ひたすら下手に出て頼んだら、なぜか「仕方ないわねー」と、ペティションもアドバイザーのサインもなしで変更させてくれた。
世の中まだ捨てたもんじゃない。

2:16 00/04/21【助けて。】
てゆうか、寒い。寒いってば。寒いです。誰か何とかして下さい。

20:35 00/04/19【POP MUSIC】
その音楽がPOPSに近ければ近いほど、一度ハマると抜け出せなくなってたちが悪い。
なぜなら、J−POPが歌っているのは、まさに私たちの周りにある現代の日本の日常的な風景だから。
これがもしも、神話の世界だったり、狂人のお話だったりしたら、音が鳴り終わって間もなく現実世界に戻れることが保証されてるのに。

22:04 00/04/18【期待!】
クリムゾンの新しいアルバムが5月に出るらしい。
リアルタイムでプログレ大御所のCDを買える滅多にないチャンスに興奮気味。

21:29 00/04/18【キャンパる会議】
キャンパるの会議。私の記事の反省を話し合う日だったのでちょっとドキドキ。賛否両論のありそうな記事を書いたので、感情的に反発されちゃったらやだなーと思っていた。
しかし、さすがキャンパる! 多くの人が冷静に批判&評価してくれたので、すごく勉強になった。ペン(先)クラブの人もこのくらいビシバシ言ってくれたらいいのになー。個人的には、ゆっこの「共感はしかねるけど記事としては良い」という内容の意見が嬉しかった。
ただし、発言をふられて「みんなアツいね。俺にはアツすぎてついていけない」と言った人がいたことには失望した。これでは単なる悪口だ。どんなところがアツくて、一方自分はどうだからついていけなかったのかを言わなかったら意見ではない。しかも、意見を堂々と言う人をバカにするのは論外じゃないだろうか。

22:31 00/04/17【ネガティブに挑戦】
ポジティブなアウトプットを心がけていると、時々「悩みなさそうでいいねー」とか言われるのでなんか損した気がする。
あのねー。私だってそれなりにそれなりなんだぞー。
ここで反論してもしょうがないけど。

そこで、あえてネガティブなことを書いてみると、今日つい買ってしまった「ベビースターラーメンふりかけ」はとっても不味かったのです。

16:33 00/04/16【CDゲットだぜ!】
ゼウスレコードに注文したCD×3が届いた。
「3dl」2枚は、予想していたより普通だった。(いや、これを普通だと感じてしまう私の感性に問題がある?)個人的には「CANDRA」がかなりキてます。

14:43 00/04/16【面白い人】
面白い人やなあと好意を持っていた友人の悪口を言っている人がいたので、やや不快になった。周りの人がその悪口に賛同しているのを見て、もっと不快になった。
面白いって悪いこと?
信頼できる人である限り、限りなく長所だと思うんだけど。

1:48 00/04/16【日記】
冬休みぐらいに買ったバイマックルー、カー、レモングラス(注:どれもハーブ)を引き出しの奥から発見した。
それでトムヤムクン作ったらかなり美味しくできたので今日は幸せ。

0:47 00/04/15【日記】
ゴロチが翻訳理論の初講義。翻訳こんにゃくが欲しい。
シームと翻訳理論では英語、哲学講読でドイツ語を読んでると、だんだん自分が何語を喋ってるのか分かんなくなってくるね。まあICU生って、ただでさえ日常的に何語でもない言葉を喋ってるんだけど。
夕飯は某数学者とベトナム料理食べた。サラダが美味でした。

0:36 00/04/14【偉そーに学問話】
敦様や大口先生、岩切先生を好きだと思うのは、その慎重な態度故かもしれない。
下手にアタマのいい生徒と違って、調子の良いことを言わない。いつでもまず「自分は何も知らないし全てを知ることは出来ない」という地点に立ち戻りながらお話をしてくれるところが、心から尊敬できると思う。
ここんとこ、安易に教授を批判する生徒がいかにバカ丸出しかを実感しつつある。そういう奴を見て「あいつはすげえ」とか思う生徒もいるかもしれないが、私は騙されない。教授から学ぶべきことは知識よりもまず第一に、学問に対する謙虚な態度だと思うから。それが欠けた人がどんなに凄そうなことを言っても信頼できない。

でも、私自身、合わない教授に関してはついバカにしたような発言をしてしまうことが時々あると思う。まだまだ修行が足りませんな。

23:55 00/04/13【今、】
台所の電球が切れた。不吉だ。
買いに行くのが面倒なので、しばらく自炊を止めようかな(笑)。

23:19 00/04/13【哲学の諸問題】
哲学の諸問題初授業。
入学した頃はさっぱり分からなかった田中先生の話が、最近では至極真っ当な意見に聞こえるようになった。成長したのだろうか。いや、分かったつもりになってしまうのが私の悪い癖だと自覚せねば。

今、この時間に目が覚めた
さて、これから長い夜をどうやって過ごそう。

3:21 00/04/13【素朴な疑問】
3歳児が子供を作るというシュールな設定の小説を読んで、果たしてIN VITROで減数分裂は可能なのかとしばし悩んだ。
誰か知ってる人教えて下さい。

20:42 00/04/12【おまじない】
対象のはっきりした不安ならまだ合理的な対処法もあるけど、対象が漠然としている不安はたちが悪い。そんな不安にとりつかれてしまったら、せいぜい「おまじない」で気を紛らわすぐらいしかできない。
高校の頃、黒い服を着ることが「おまじない」だった時期がある。また、珈琲を飲むことだった時もあるし、ダイエットすることだった時もある。
大学生になってからはと言えば、お話を書くこと、勉強すること、音楽を聴くこと、可愛い服を着ること、他、いろんなことがちょっとずつおまじないになっている。健全だと思う。
でも、正常と異常の差って、バランスのほんのちょっとの違いだけなんだね。

今学期のシームのW先生は、先学期のF先生の10倍くらい楽そう。
先学期は相当の貧乏くじだったらしい。

22:44 00/04/11【今日はレジ日】
わけあって前日徹夜だったので、眠い目をこすりながら学校へ行った。
初日がこうじゃ先が思いやられる。
シーム再履修の届けを出し(結局落ちてた)、リーブの川先生の代わりにアドバイザーが誰になってるか確認して(遅いって^^;)、ついでにジェネード取れてるかどうか確認し(激遅?)、その上でレジを考え(超遅!!)、レジしてきた。

ちなみに、新アドバイザーは岩切先生だった。お話しするのは初めてだけど、誠実そうでいい人だった。いや、別に旧アドバイザーが不誠実だったというわけでは(以下自主規制)。
個人的にはアドバイザーって、このくらい遠い人でちょうど良いと思う。敦様には私が他の授業でどれだけ手を抜いているか知られたくないし(笑)。

0:02 00/04/11【きりええれいそ〜ん】

クリムゾンののFORMENTERA LADY(@ISLANDS)で、Vo.の旋律が何かに似てると思ったら、グレゴリオ聖歌だった。
……誰か、同意してくれませんか?

22:33 00/04/10【化粧品メーカーの陰謀】
目的地に時間ぴったりに着く方法を教えます。
その心は、「やばい遅刻かも」、ってぐらいの時間に出発して、あとはひたすら走る。これでだいたい、時間ぴったりか、せいぜい1分遅れぐらいに着けます。
なお、この方法を採用しつつ、「中央線上りに乗っていたはずなのに目が覚めたら中央線下りに乗っていた」なんてことがあると、バイトに30分遅刻するので気をつけましょう。はう。

いつもより200円高いマニキュアをつけたら200円分ノリが良かった。
ひょっとして、高い方に「ノリを良くする何か」が入っているのではなく、安い方に「ノリを悪くする何か」を入れてるんじゃないだろうか、化粧品メーカーは。

14:15 00/04/10【読んでる?】
時々不安になるんだけど、ifのお話は読んでもらえているのだろうか?
ここ、過去問サイトでも喫茶店サイトでもSEファンページでも日記サイトでもなく、ifのお話のページなんだよ。実はね。

22:52 00/04/09【日記】
吉祥寺にてマイブラ購入。こんな邪道なCDを買うのは久しぶりだ。
これで、ニルヴァーナ、レイジと並んでAIRの3大ルーツを手に入れたことになるけど、うーん、レイジが一番好きかも、と思ってしまう保守的な私でした。
その後「シルバニア森のキッチン」で某数学者と夕飯を食べた。別にシルバニアファミリーの味はしなかった(どんな味?)。そのうちここで愚痴ろうと思ってたけど、予定を1時間以上延長してつきあってくれたことに免じて止めておく。

9:49 00/04/09【Zzz】
何もできないのに、何かせずにはいられないってことあるよね。
そんなとき何をするかで性格が分かる。本を読むか、詩を書くか、スポーツするか、衝動買いするか、お酒呑むか、拒食するか、自傷するか。
マイナスパワーを堂々と放出できるほどガキじゃないけど、プラスパワーに変換する余力もないので、最近布団にくるまって寝てばっかりいる。Zzz……。

22:32 00/04/08【カットソー】
薄手なのであったかくなったら着ようと思っていたICBのカットソーが、実はかなり保温性があることが判明した。そうと分かっていたらもっと前から着てたのに。
私の持っているカットソーの中では一番これが高い。やっぱりいいものは違うんだなーと感心した。

4:14 00/04/08【春休み】
昨日はこの時間に寝たんだけど、今日はこの時間に起きた。生活リズムが狂いまくってる今日この頃。
あしたで春休みが終わっちゃうよお、って思うのと、社会人になりたくないよお、って思うのは似てるかも。

22:47 00/04/07【キャンパるお花見】
毎日新聞キャンパるのお花見に行って来た。場所は、最初は靖国神社の予定だったけど、「怖そうな人たちが徹夜で場所をとっていて、焼きそばとビールのセットを一人2000円で買うと場所を空けてくれる」そうなので、急遽浅草になった。
アルコールに逃避するのはやばい傾向かなあ。

ワイ&チキのジャケットを見ていて、あの「オバR」と「P次郎」の間抜けな顔が、曲のヒーリング作用をさらに助長する効果があることに気付いた。少なくともたれぱんだ並には癒されるよ、あの顔は。

14:43 00/04/07【バイト先の人間関係】
バイト先で特に友達も作らず仕事やインタネをやっていたら、どうやら一部の人たちに心配されていたらしい。
やっぱ人間関係って、たかがバイトでも作らなきゃ駄目なの?いやもちろん、社員として生涯居すわるつもりの会社とかだったらそれなりに友達作るけどさ、お金が欲しくてやってるだけのバイトだよ。合わない人と無理に合わせようと気を使うぐらいだったら独りでいた方が楽なのになあ。

19:45 00/04/06【武蔵野文学の旅】
外に出かけてきた。本当は遠くに行きたかったけど、遠くに行くと電車代がかかるので、武蔵野文学の旅と称し、はけの道、独歩の碑などを自転車で一巡りした。帰りがけに良い喫茶店を見つけたので機嫌が直りました(単純)。

某友人によると、やや童顔でぽっちゃりめの女の子は「エロそう」に見えるらしい。ちょっと待てよ、それって私のことじゃん、と思ったら、
「ifは“やや童顔”ではなく“とても童顔”だから問題外」だそうだ。
ホッ。と言いたいところだけど、問題外とまで言われちゃうとなんか悔しいな。どーせ私は顔面16歳よ。

2:54 00/04/06【自爆中】
うちにいると電話代ばかりかかる。暇なのでついネットに繋いでしまって、更新されてないページを何度も見たり、前回から1時間もたってないのにメールチェックして「新着メッセージはありません」攻撃をくらったり。自爆だ。
明日は外に出かけるぞ。

21:48 00/04/05【日記】
今日は、久しぶりになんも予定のない日だった。一日中音楽聴いたり小説読んだりして過ごした。

明日はグリーンのマニキュアに初挑戦してみよう、なんてことでワクワクしてる、そういう自分は結構好きかも。

0:09 00/04/05【武蔵野珈琲】
どうにか記事を書き上げ、アッコの家で印刷させてもらい(うちの1万円のプリンターはただ今ストライキ中)、毎日新聞へ。ふう。肩の荷がおりたぜ。
帰りに、この前ナオヤさんに教わった喫茶店に行ってみようと思って吉祥寺で途中下車した。でも、お花見で狂乱状態の井の頭公園を通り抜ける勇気がなかったので、結局武蔵野珈琲で2時間ねばった。珈琲のおかわりが250円なのが嬉しい。新メニューのブラマンジェも、ラムとアマレットの風味が効いていて、珈琲によく合っていた。

2:35 00/04/04【日記】
ここんとこカウンタが早いのは、SE関係の人が来てくれてるからかな。
感謝の気持ちをこめて、歌詞和訳復活。コード進行表もそのうち復活させちゃおかな。

てゆうか、kwyさん、いつの間にか東京都民に復活してたんだね。よかったよかった。この日記を見てはいないだろうけど、心の底から、おめでとーーーっ!!

22:13 00/04/03【新年度会】
バイトの途中、メディア事業部の新年度会に顔を出してタダ飯とタダ酒をいただく。毎日新聞社のビルの中にある洋食屋さん。結構美味しかった。ほろ酔い状態で再び仕事に戻る。いいのかいいのかー、毎日新聞?!

0:01 00/04/03【ペン(先)花見】
ペン(先)OB・OG中心のお花見に行って来た。
ICUの桜の下で食べて飲んで(本当は駄目なんだけど^^;)、ロイホでだべって、一応解散。
私と嵐子さんとルイスさんは大戸屋で夕飯を食べた。2人は食べ終わってからゲームセンターに行くと言う。ゲームセンターなんて私一人では絶対に足を踏み入れられない場所なので、見学しに行ってみる。なんていったっけ?あの、音楽に合わせてボタンを踏んだりするやつ、あれを初体験してみた。
感想。もしも無料だったら暇つぶしにちょうどいいと思うけど、お金を出す気はしない。貧乏性なのだろうか?お金を出す以上、何かを得られないと納得できないみたい。

計算され尽くされた電子音が聴きたくなったので、今のBGMは久しぶりに竹村延和。Child's Viewの頃が一番好き。彼の音はヒーリングミュージックと呼ぶにはあまりにも邪悪だし、テクノと呼んでしまうには深すぎる。
だんだん音楽を聴ける精神状態が戻ってきたので、続いてプログレメドレーなんぞ流してみる。

22:36 00/04/01【ゲームについて】
2000年度になりましたねー。今年度はAストを目指します(四月馬鹿)。
あと、表トップから入ってきている皆さんは興味ないと思いますが、スクーデリアのライブレポート書きました。

この前、私は漫画は感情的にも思想的にも認められないわけじゃない、ただ、たまたま読む習慣がなかっただけだ、と書きました。
じゃあゲームはどうなんだろう、と考えたのですが、ゲームに関しては、感傷的にも思想的にも受け容れがたいものがあるみたいです。
それは多分、ゲームが芸術ではないから。(あ、別に芸術でないものは有害だとか言ってるわけじゃなくて、ただ私の好みとして芸術じゃないものより芸術であるものの方が好きだってだけなんだけど。)
一方、漫画は芸術になりうるのです。むしろ芸術であることから逃れられないと言ってしまっても過言じゃないと思います。
いや、もしかして、私が知らないだけで、芸術として成立しているゲームってあったりするのでしょうか。それこそ時間派芸術の流れかなんかで。もしあるなら、やってみたい。

[home] 
[99年11月] [99年12月] [00年1月] [00年2月] [00年3月]