指導者紹介
ピアニスト:森田佳代

大阪音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。これまでに冨岡潤子、田中紀子の各氏に師事。現在、ピアノ指導を行う傍ら、ソロの演奏だけでなく合唱、管弦楽器の伴奏など多岐方面で活動中。


指揮者:滝川千春

大阪音楽大学音楽学部声楽学科卒業。同大学大学院オペラ科修了
モーツァルトの『魔笛』、『フィガロの結婚』、『ドン・ジョヴァンニ』、『コジ・
ファン・トゥッテ』をはじめビゼーの『カルメン』、ヴェルディの『仮面舞踏会』、『椿姫』
、ドニゼッティの『愛の妙薬』、J
.シュトラウスの『こうもり』、
等数々のオペラに出演の他、東宝ミュージカル『ラ・マンチャの男』に出演する。オペラのほか、ヘンデル『メサイヤ』、ベートーベン『第九交響曲』などにソリストとしても出演。大阪音楽大学声楽科助手を経験した後、2003年よりFMOsakaSoundDにてヴォイストレーナー・ヴォーカル講師を務める。幅広いレパートリーを持ち、柔軟性のある発声に定評がある。現在大阪芸術大学音楽学科講師。

                   指導者紹介